nDiki : 2010年

2010年 (平成22年)

社会の2010年

  • 2010年2月1日 携帯用すれ違い系サービスの loc8r (ロケイター) α版サービス終了。
  • 2010年8月 生タイプ ラ王 生産終了

スポンサード リンク

2017年10月14日 (土)

ユザワヤがアニメイト蒲田【日記】

明日は池上本門寺にでも行こうかと思ってちょっと調べてみたところ思いのほか懐が深くて、雨だったらちょっとやめた方が良いかなと感じました。

なら蒲田でもと思ってチェックしていたらアニメイト蒲田がひっかかってきて「あれ、アニメイト蒲田のあるところってユザワヤじゃないの?」と思ったらやはり以前はヤユザワヤ蒲田店11号館でした。アニメイトが移転してきてオープンしたのが2010年11月20日。移転前は西蒲田7-4-4 小山第2ビル 6F にありました。

2010年ぐらいだとインターネット上に情報が残っているので遡って調べられますね。2000年代前半だと結構厳しいかな。

スポンサード リンク

今日のさえずり: あれ、アニメイト蒲田のあるところってユザワヤじゃないの?

2017年10月14日

  • 18:34 「あれ、アニメイト蒲田のあるところってユザワヤじゃないの?」と思ったらやはり以前はヤユザワヤ蒲田店11号館で、2010年11月20日にアニメイトが移転してきてオープンしていた。移転前は西蒲田7-4-4 小山第2ビル 6F。
  • 22:26 牧場しぼり 濃厚バナナミルクうまいわー。懐かしいバナナアイスの味わい。バナナ果肉のつぶつぶ感がたまらない。
[ 10月14日全て ]

2018年1月7日 (日)

2017年にお金を払ったサブスクリプションサービス

2017年にお金を払ったサブスクリプションサービスについてまとめている記事を見かけたので、自分も棚卸しを兼ねて書き出してみました。以下税込額。

今年支払ったのは39,264円。前払いしてあったものや今年はポイントで済ませたものが年間9,079円相当分あったので、年48,343円相当のサービスを使っていることになります。月4,000円強ぐらい。

ネットサービスだけでなく、アプリケーションも購読型のものが最近増えてきています。ビジネスモデルとしては理解できるのですが、利用する側からすると負担が大きくなり捨てざるを得ないものも出てくるのが悩ましいところです。

今年支払ったもの

支払い総額は39,264円。3年分払ったものを按分すると年間36,024円相当。

さくらのレンタルサーバ プレミアム

月額1,543円(クレジットカード払い)。1年あたり18,516円。

この nDiki の公開とメールボックスが主な用途。2009年に契約して安定稼働しているので乗り換えることもなくずっと使い続けています。今だともっと安く済ませられると思いますが、乗り換えの手間もあると思うのでずっと継続している状態です。

naney.org ドメイン

3年間4,860円(クレジットカード払い)。1年あたり1,620円。

さくらのレンタルサーバにした頃に VALUE-DOMAIN へ移管したあとずっと継続。

Remember The Milk Pro (タスク管理ツール)

年額4,800円(Apple In-App Purchase 払い)。

2007年に使い始め、最初に Pro にしてみたのは2010年。その後他のタスク管理ツールを試してみていた期間もありますが、やはり Remember The Milk が一番使いやすいタスク管理ツールです。

Ulysses (テキストエディタ)

年額3,300円 (Apple In-App Purchase 払い)。

ノート・この nDiki 記事書き・プライベートな日記など、テキストファイル編集管理全般に使っているテキストエディタ (Mac アプリケーションiOS アプリ)。2017年にアプリ買い切りからサブスクリプションサービスに変わったため購読しました。

mixiプレミアム

月額324円(クレジットカード支払い)。1年あたり3,888円。

プレミアムサービスを利用するのに登録中です。登録しているといろいろな機能がちょっとずつ便利になります。

Amazonプライム

年額3,900円(クレジットカード払い)。

元が取れているかというと微妙なところ。

今年は支払いが無かったもの

支払いサイクルやポイント利用などで今年は支払いが無かったもの。支払っていたら1年あたり9,079円相当です。

ラピッドSSL

3年間3,456円。1年あたり1,152円。

2017年に再発行があり無料で3年延長されたので2020年まで有効です。今は無料の証明書もあるので2年後どうするか未定です。

Evernote プレミアム

年額5,200円(クレジットカード払い)。

今年はポイントを使ったので支払いなし。使用頻度が低くい割に高いので見直したい候補です。

Flickr Pro

2年間44.95ドル、5,453円(2016年に PayPal 支払い時)。1年あたり2,727円。

こちらも使用頻度が低いので見直したいところではあります。ただ今は Pro 継続ユーザー向けの優待価格(50%)なので、活用できるなら止めるのは惜しいところです。どちらにせよ、写真の整理などが済んでいないので、今年は更新するつもり。

2017年にやめたもの

LINE@ プレミアムID

年間1,296円。

2015年にお試しで ID をとって2016年は継続してみたのですが、結局使わないので1月に停止しました。

[ 1月7日全て ]

2018年1月19日 (金)

今日のさえずり: 2016年4月19日に「サッポロ バリキング」というのが新発売されていたんだ

2018年01月19日

[ 1月19日全て ]

2018年2月7日 (水)

1月31日オープンのドンク 恵比寿アトレ店でパンを買う

rimage:/nDiki/2018/02/07/2018-02-07-092346-nDiki-1200x800.jpg

オフィスの近くのパン屋が閉店したので最近お昼にパンを食べる機会が減りました。またパン食べたいなぁと思ったので今日は恵比寿駅の西口改札を出てすぐのところに1月31日にオープンしたドンク 恵比寿アトレ店でパンを買ってみました。

この場所にあって1月13日に閉店したモワザン アトレ恵比寿店(2010年7月29日オープン)も、調べたら株式会社ドンクのお店だったので今回は改装に近いのかもしれません。

パンはサクサクしていて美味しかったので満足。

[ 2月7日全て ]

2018年3月29日 (木)

今日のさえずり: おー、今日アイカツスターズ! 最終回だったんだ

2018年03月29日

[ 3月29日全て ]

2018年7月19日 (木)

最近は Swarm だけではなくて Google マップにもチェックインしている

2010年に使い始めて以来現在地のチェックインは foursquare (現 Swarm (Foursquare))をメインに使い続けていますが、最近は同時に Google マップのプレイスに表示される「現在地はこちらですか?」に「はい」と入力するようにしてみています。

ロケーション履歴任せよりもちょっとだけタイムラインに記録が残るぐらいしか直接のメリットはないのですが、自分が行くところでの位置情報/ロケーション履歴の精度向上につながるのならそれはそれでいいかなと。

[ 7月19日全て ]

2018年8月18日 (土)

帰省 2018 2日目

仙台2日目。午前中に仙台を少し観光したあと花輪へ移動。

ロイヤルホストで朝食

image:/nDiki/2018/08/18/2018-08-18-092428-nDiki-800x1200.jpg

朝食はリッチモンドホテル仙台1Fロイヤルホストのバイキングで。繁忙期だからか45分とかなり短めの時間制限でちょっと忙しなかった。あっという間の45分。コーヒーは部屋へお持ち帰りで。

仙台オフィス探訪

チェックアウトしたあと迷わずバスに乗れるよう停留所の確認がてら、ホテルを出て散歩。近くに仙台のオフィスがあるのでビルの前まで行ってみた。ホテルからすぐだね。平日だった昨日に時間があれば立ち寄ってもと思っていたのだけれどちょっと時間が取れなかった。またの機会におじゃましよう。

リッチモンドホテル仙台チェックアウト

チェックアウトも機械でサクッと。

定禅寺通

image-half:/nDiki/2018/08/18/2018-08-18-111552-nDiki-800x1200.jpg image-half:/nDiki/2018/08/18/2018-08-18-104737-nDiki-800x1200.jpg

ホテル近くの停留所に4分遅れでやってきたバスに乗車し定禅寺通へ。緑の生い茂る綺麗な通りだ。

まずはせんだいメディアテークへ。「第21回加川広重巨大水彩展 巨大画で描かれる東日本大震災5・気仙沼」開催中。巨大な絵が展示されていた。1Fのミュージアムショップ「KANEIRI Museum Shop 6」で雑貨を見たあと、近くのアート雑貨店 dia へ。様々な作家の作品が取り揃えられている小さな雑貨屋さん。作家をフィーチャーしているタイプというよりは商品陳列メインのお店だったかな。

お店を出たあと近くのローソンでジュースを買い、定禅寺通の木漏れ日の下のベンチで休憩したあと勾当台公園駅から地下鉄にのって仙台駅前へ。

アーケード街とS-PAL仙台

お昼はアーケード街でお店を探してみたんだけれどこれといった感じのお店がみつからず、結局すき家に。この先、しばらくファストフード店の無い町に行くからこれはこれでいいかなと。

ご飯を食べたら最後にS-PAL仙台。2F での次を買ったあと地下の「仙臺みやげ館」へ。キーホルダーとかそういう雑貨がいろいろあるお店が以外と少なくてちょっと残念。

花輪

image:/nDiki/2018/08/18/2018-08-18-161320-nDiki-1200x800.jpg

13:54 仙台駅発のはやぶさで盛岡まで39分。仙台から盛岡まではあっという間。盛岡駅西口からみちのく号に乗って鹿角花輪駅前へ。

2010年12月3日〜12月5日に来て以来なので実に7年半以上ぶりなんだけれど、雰囲気は変わってないねえ(2011年2013年2016年にも帰省)。

花輪散歩

image-half:/nDiki/2018/08/18/2018-08-18-170104-nDiki-800x1200.jpg image-half:/nDiki/2018/08/18/2018-08-18-171952-nDiki-800x1200.jpg

実家に到着して一息したあと、カメラをもってぶらりと散歩へ。歩いている人がほとんどいなくて静か。東京とは違ってゆっくり写真が撮れてそれはそれで楽しい。

きりたんぽ

今晩は、きりたんぽを作ってふるまっていただいた。感謝。家庭料理としてのきりたんぽ鍋、何度食べても美味しい。

明日からの花輪ばやしが楽しみ楽しみ。

image:/nDiki/2018/08/18/2018-08-18-172626-nDiki-1200x800.jpg

[ 8月18日全て ]

2018年9月30日 (日)

今日のさえずり: ぼちぼち「iPhone XS 割れた」報告上がってる

2018年09月30日

[ 9月30日全て ]

2018年12月28日 (金)

閉館を惜しむ人たちが集っていたソニー歴史資料館

image:/nDiki/2018/12/28/2018-12-28-135619-nDiki-1200x800.jpg

一度行ってみたいと思っていたソニー歴史資料館(Sony Archives)が本日で閉館だと @sseze 氏の一昨日の Tweet で知り、見学にお供させていただいた。

ソニー歴史資料館を知ったのはちょうど去年の今頃に品川近辺をぶらぶらした時Google マップ上で見たのが多分資料館を知ったきっかけだったと思う。予約が必要なのと場所が微妙なところにあるとのことで後回しにしていたのだが、なんと年内で閉館。以前一緒に仕事をし、現在は電機メーカーにいる @sseze 氏が一緒に行く人を募っていたのに手を挙げさせていただいた。

image:/nDiki/2018/12/28/2018-12-28-135802-nDiki-1200x800.jpg

14:00 の予約で行って1時間以上ゆっくりと見学。一昨年に銀座のソニービルで開催された「It's a Sony展」の常設展のような内容で、ソニーの歴史と技術に対する姿勢、様々な過去製品を知ることができた。閉館前にソニー関係者らしき方も訪れていた様子。 @sseze 氏の知り合いも何組か来ていた。

image-half-mixed:/nDiki/2018/12/28/2018-12-28-140808-nDiki-800x1200.jpg image-half-mixed:/nDiki/2018/12/28/2018-12-28-141132-nDiki-1200x800.jpg

1992年に発売された初代ポータブル ミニディスク レコーダー MZ-1 や2010年4月に発売されたソニー・エリクソン初の Android スマートフォン Xperia X10 など過去使っていたデバイスが並んでおり、当時を懐かしむこともできて楽しい資料館だった。

また、企業理念と創業者のメッセージは大いなる刺激を受けた。定期的に訪れた場所だったな。

ソニーの歴史については、来春以降新たな形で本社ビル(東京都港区港南1-7-1)にて展示を行う予定です。詳細が決まりましたら、改めてお知らせいたします。 -- ソニー歴史資料館

とのことなので新しい展示に期待して待ちましょう。

image:/nDiki/2018/12/28/2018-12-28-135550-nDiki-800x1200.jpg

[ 12月28日全て ]

2018年12月31日 (月)

2018年にお金を払ったサブスクリプションサービス

今年も棚卸しをかねて2018年にお金を払ったサブスクリプションサービスを書き出してみるよ。以下税込額。今年支払ったのは64,414円。昨年支払ったのが39,264円だったので大幅アップ。年末時点で継続しているもので月4,804円ほど。

新規の中でお値段以上の価値を感じたのは Lightroom を使うために購入した Adobe Creative Cloudフォトプランだ。写真表現の幅を広げることができた。

去年版は以下に。

今年支払ったもの

さくらのレンタルサーバ プレミアム (継続)

月額1,543円(クレジットカード払い)。1年あたり18,516円。

レンタルサーバ。この nDiki の公開とメールボックスが主な用途。2009年に契約して安定稼働しているので乗り換えることもなくずっと利用継続中。

Remember The Milk Pro (タスク管理ツール) (継続)

年額4,800円(Apple In-App Purchase)。

一番使いやすいタスク管理ツール。2007年に使い始め、最初に Pro にしてみたのは2010年

Ulysses (テキストエディタ) (継続)

年額3,300円 (Apple In-App Purchase)。

ノート・この nDiki 記事書き・プライベートな日記など、テキストファイル編集管理全般に使っているテキストエディタ (Mac アプリケーションiOS アプリ)。これに代わるアプリケーションは存在しない。

mixiプレミアム (継続)

月額324円(クレジットカード支払い)。1年あたり3,888円。

mixi のプレミアム会員サービス。mixi日記の表現力がアップするなどのプレミアムサービスを利用するのに登録中。登録しているといろいろな機能がちょっとずつ便利になる。

Amazonプライム (継続)

年額3,900円(クレジットカード払い)。

Amazon.co.jp のプレミアム会員サービス。今年は妻に譲ることも考えたんだけれど、やはり特典を使いたいなと思い自分で継続。先日読みたいと思った本が Prime Reading にあったのはラッキー。あとはたまに動画を観るぐらい。

Evernote プレミアム (継続)

年額5,200円(Google Play 支払い)。

ノートアプリのプレミアム会員サービス。利用頻度は低いけれど、スキャンした PDF ファイル置き場になっているのでやめられない。

Flickr Pro

2年間44.95ドル、5,146円(PayPal 払い)。1年あたり2,573円。

写真共有サービスのプレミアム会員サービス。ほとんど使用していないのだけれど nDiki の古い記事で表示に使っているところがあるので継続。nDiki で表示に使うのをやめたら Pro は止めるつもりでいる。

Buffer Awesome Plan (現 Pro Plan) (新)

月額$10 / 1,200円(In-App Purchase) 7カ月 8,400円。

Twitter その他ソーシャルメディアへの予約投稿サービスの有料プラン。 Free Plan で十分だったので解約した。予約かどうかにかかわらず Twitter 投稿に常用している好きサービス。

Day One Premium (新)

年額 2,800円(In-App Purchase)。

日記アプリAndroid 版が出たので期待して使い始めたのだけれど、Day One Sync が大規模障害を起こしたり、 Day One 3 で Markdown 記法のテキストの扱いが不便になったり、 Android 版の機能追従が進まなかったりと、自分の使い方にはイケてないサービスになってしまった。次回は継続しない予定。

Adobe Creative Cloudフォトプラン (新)

月額 1,058円(クレジットカード払い) 8カ月 8,464円。

Lightroom Classic CC で現像したくて購入。Lightroom CC mobile もちょこちょこ使ってる。購入してよかった。

今年は支払いが無かったもの

支払いサイクルやポイント利用などで今年は支払いが無かったもの。支払っていたら1年あたり2,772円相当。

naney.org ドメイン (継続)

3年間4,860円(クレジットカード払い)。1年あたり1,620円。

さくらのレンタルサーバにした頃に VALUE-DOMAIN へ移管したあとずっと継続。

去年更新したので今年は支払いなし。

ラピッドSSL

3年間3,456円。1年あたり1,152円。

2017年に再発行があり無料で3年延長されたので2020年まで有効。

2018年にやめたもの

前述した Buffer を今年始めて止めたぐらい。昨年支払っていて今年止めたものはなし。

[ 12月31日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.065598s / load averages: 0.15, 0.32, 0.60
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker