nDiki : Android アプリ

Android アプリ

Android 用アプリケーション。

2020年11月12日 (木)

今日のさえずり: 尻が燃えるように熱いと思ったらポケットにカイロが入ってた

[ 11月12日全て ]

2020年11月18日 (水)

「1秒メモ」はやめて「Clipboard Actions」に集約

先月 Pixel 4フローティング型のメモアプリ「1秒メモ」(記事)とメモアプリとしても使えるクリップボードマネージャー Clipboard Actions (記事)を立て続けに入れて併用し始めて1カ月。

短いテキストメモの管理では Clipboard Actions の方が使いやすい。テキストをコピーしただけでメモになるのやはり便利。「1秒メモ」はアンインストールした。

[ Android アプリ ]

[ 11月18日全て ]

2021年1月21日 (木)

Android アプリ #nNote

Joplin

2021年01月22日 Joplin はDropbox の自分のアプリフォルダに対して同期のみ。

思い浮かんだことを Android スマートフォンでさっとテキストファイルに書きたい

思い浮かんだことを Android スマートフォンでさっと書く環境について何年も模索している。要件は

  • さっと書ける。
  • テキストファイル保存で Mac と同期できる。
  • 作成日が分かる。
  • 一覧で中身が見える(一部でも)。

な感じ。

iOS アプリ 1Writer ならバッチリ。タイムスタンプをファイル名としてさっと新規作成したテキストファイルを保存すると Dropbox と同期してくれる。もうこのアプリの優位性のためだけに次は iPhone にしたいぐらい。

いい Android アプリが出てないかリサーチしつつ方法を考え直し。全部を満たすアプリ(の組み合わせ)はやはり無いなー。さっと書ける瞬間日記をまた触ってみたけれど、エクスポートしたあとの削除がやはり手間。

一覧で中身が見えないけれど、結局 iA Writer for Android かな。タイムスタンプをファイル名として新規作成する機能が iA Writer にないので、新規作成後に1行目に手作業で YYYY-MM-DD-hhmmss を入力するしか(Texpand で展開)。

タイムスタンプを手入力なら一覧で中身が見える neutriNote 復活も候補なんだけれど、同期の管理がちょっと面倒で。

[ ノート・日記はテキストファイルに ] [ ファイル名の先頭を日付にする ]

[ 1月21日全て ]

2021年3月4日 (木)

今日のさえずり: 今日もから持たされた餅を食べます

[ 3月4日全て ]

2021年3月13日 (土)

Android アプリ Noteshelf を使って手で書き出す

思い浮かんだことを書き出しておきたいけれどキーボードや紙のノートを開くエネルギーが無いなという時、スマートフォンで手で書き出すのならいけるんじゃないか。 Pixel 4 で使える手書きノートアプリを使ってみることにした。

Noteshelf を選ぶ

image:/nDiki/2021/03/13/Noteshelf-Banner-1200x630.png

( 画像https://www.noteshelf.net/ の Noteshelf Press Kit.zip より。 )

手書きしたノートを整理・保存するのが目的ではないので管理機能は重視しない。ストレス無く書ければ良い。

Pixel 4 + 導電繊維タッチペン PCTPMCF01RD で書き比べて、一番読みやすい形で書けた Noteshelf を使うことにした。

そういえば Noteshelf は iPad 2 で一時期使っていたのを思い出した。

Squid は「ページ設定でサイズ無限大を選べる」「左下に元に戻すアイコンがあり操作しやすい」ところが良かったのだが、手書きした文字がヘナヘナな感じだ。

Noteshelf の書き出し問題

ノートブックを開いたあとにペンを選択しても書けず最初焦った。ペンを選択してからスワイプでページを一度切り替えてたり、eraser → highlighter → ペンとしたりしないとペンで書き込めない (Noteshelf 4.11)。一時的な不具合なのかな。

スマートフォンで手書きノートアプリはアリ?

画面サイズが 5.7 インチの Pixel 4 に導電繊維タッチペンだと細かい文字は書けないので、1画面に書ける文字数が限られている。こればかりは仕方がない。

エネルギーが無い時に少しでも書く気になればいいので、これでやってみよう。

[ Android アプリ ]

[ 3月13日全て ]

2021年4月27日 (火)

Obsidian Mobile (β 版) がほぼ Obsidian

Obsidian Mobile (iOS & Android) β 版ついに Insider にもオープンになったので、さっそく Android 版を Pixel 4 に入れて試してみた。

ほぼ(デスクトップ版) Obsidian だ。狭い画面とタッチ操作・バーチャルキーボード入力に合わせて UI アレンジされつつ、多くの機能が Obsidian Mobile でも実装されていて驚いた。Obsidian Publish コアプラグインまで入っているとは思っていなかった。まさかスマートフォンから公開ノートサイトをさくっと更新できるとは。

「デスクトップ版のモバイル版」なので、いきなりモバイル版から始めると「ウッ」っとなる人が多そうではある。

Android アプリとして「ファイルベース名 YYYY-MM-DD-hhmmss でさくっとテキストファイルを新規オープンできる」「全文検索できる」良いノートアプリ/テキストエディタが今まで無かったので、遂に来たという思いだ。

[ ノート・日記はテキストファイルに ] [ ファイル名の先頭を日付にする ]

[ 4月27日全て ]

2021年9月2日 (木)

Obsidian Sync 同期を導入

Obsidian Sync と Obsidian Publish を早期割引購入が2021年9月30日までとのアナウンスがあった。Obsidian Publish は2月に購入し便利に使って満足している。

Obsidian vault の同期は Dropbox で済ませてきたので Obsidian Sync は見送ってきたのだけれど、将来使いたくなった時に「早期割引で購入していればよかった」なったら悔しいので、検討の上購入しちゃうことにした。

$48/年。クレジットカード決済での換算レート112.711円で、支払い額は5,410円だ。

end-to-end encryption である

個人的なノートは信頼できそうなクラウドサービスとだけ同期したい。まだ信頼できるに至っていない場合は暗号化して同期したい。確認したら Obsidian Sync は end-to-end encryption とのことなのでクリア。

Obsidian for Android のための FolderSync Pro 同期をやめられる

Android デバイスで Obsidian を使うのに FolderSync Pro で同期をしてきたのだけれど、いろいろ気を使うことが多いのが不満だった。

  • 同期にかかる時間を考慮する
    • vault 全体を同期すると時間がかかるので、よく変更するノートだけフォルダ分けして個別に同期
  • 同期タイミングを考慮する
    • 定時同期
    • 自宅・オフィスの出入りのタイミングで同期 (Tasker 使用)
    • スマートフォンのロック解除で同期 (Tasker 使用)
    • 画面の状態オフで同期 (Tasker 使用)
    • 手動

と工夫してきたけれど、それでも競合の心配は尽きなかった。

Obsidian Sync だとアプリを起動したタイミングで同期 & 編集中にセミリアルタイムで同期される。デスクトップアプリと Android アプリの両方で同じノートを開いて一方で編集すると、何秒か置いて他方に反映されていく。ヘルプによれば約10秒毎にバージョン履歴が保存されるとのことだ。競合の心配が減るのが嬉しい。

Dropbox 等のクラウドストレージへの同期だと(多分大丈夫だと思うけれど) API 利用のリミットレートが気になってしまうけれど、 Obsidian 純正のサービスだとその心配をしなくてもいいというのもあるね。

Obsidian for AndroidObsidian for iOS 両方と同期できる

Obsidian for Android の同期の選択肢は Obsidian Sync かデバイスのローカルストレージと同期できるクラウドストレージ。一方 Obsidian for iOSObsidian Sync か iCloud Drive が選択肢。

併用したいとなった時には Obsidian Sync が必要になるんだよね。実際そこがネックで iPhone では Obsidian を使っていなかったんだけれど、 Obsidian Sync を買ったのでこれからは両方使えるようになった。そのうち iPhone でも使ってみようかな。

PC を使っている時は vault を開いておく必要があることに注意

Obsidian を起動して vault を開いていれば、ノートiA Writer で編集したりスクリプトで書き換えたりしても検知してちゃんと同期してくれる。良い。

一方 vault を開いていないと同期されない。うっかり開き忘れていて同期されてなかったというのはありそう。そこが Dropbox などと違うところなのでちょっと注意が必要だ。

年間 $48

早期割引とはいえ同期だけで $4 はなかなかいいお値段である。

これで合計 $194/年、110円/ドル計算だと 21,340円/年だ。ひえー。

[ サブスクリプションサービス ]

[ 9月2日全て ]

2021年11月3日 (水)

KeePass#nNote

KeePassXC で同じフォルダにあるデータベースファイルを簡単に開けるようにする

エントリの URL に kdbx://ファイル名.kdbx と指定し、パスワードフィールドにデータベースパスワードを入力しておく。

参考: KeePassXC: User Guide

KeePassXC でデータベースを開いた時に別のデータベースも自動的に開く

開きたいデータベースのエントリを AutoRun グループの中に作り、エントリの URL にファイルのパス(絶対パス・相対パス)を指定し、パスワードフィールドにデータベースパスワードを入力しておく。

前項の通りエントリの URL の先頭を kdbx: にしておくと、エントリのダブルクリックでも開けるようになる。

参考: KeePassXC: User Guide

KeePass2Androidデータベースを開いた時に別のデータベースも同時に開く

KeePass2Android アプリで子データベースを設定すると親データベースを開いた際に自動的に別のデータベースを開ける。

KeePassXC と同様 AutoRun グループの中にエントリが作成される。 KeePass2Android がサポートしているクラウドストレージ上のデータベースも指定できる。

[ 11月3日全て ]

2022年3月31日 (木)

今日のさえずり: 3月は硬質な写真多めかな

  • 06:20 2022年3月の4枚 #3月を写真4枚で振り返る お台場をぶらり。さよならヴィーナスフォート。3月は硬質な写真多めかな。 #photography https://t.co/KyLA6hPEwJ
  • 15:56 Outlinely をちょっと触ってみた。アウトライン編集の操作感が好みではなかった。一般的なアウトライナーとちょっと挙動が違う感じ。
  • 17:03 一度アンインストールしていた Logseq またインストールした。
  • 20:53 ドシン!
  • 21:41 Logseq Android アプリも動かしてみてる。今のところ問題無し。同期は Obsidian Sync で。
  • 22:04 1月中旬から英字もフリック入力にしてみていたが全然上達しなかった。何文字か入力したところで出た候補を選ぶので絶対的な入力文字数が少ないというのはあったな。 英字入力は QWERTY 配列に戻すことにするよ。
  • 22:10 iPhone で Gboard を使う理由が無くなったので削除した。
  • 24:02 もしかしてエイプリルフール。
  • 24:19 2022年3月31日(木) したこと - 観してから出社 - Outlinely 触ってみる - Logseq 利用再開 - Logseq Android アプリもインストール
[ 3月31日全て ]

2022年9月7日 (水)

いい感じに写真を日付入りで加工できる 1998 Cam

image:/nDiki/2022/09/07/2022-09-07-171959-nDiki-1200x900.jpg

いい感じに写真を日付入りで加工できる Android アプリが無いかと調べたら 1998 Cam が良さそうだったので入れてみた。

  • Pixel 4 の標準のカメラで撮影してから加工したい
  • 加工した写真を保存した際に Exif データに撮影日が残って欲しい

の2点もクリアしていていい感じ。高くないので 1998 Cam Pro を購入した。

[ 9月7日全て ]

About

Process Time: 0.027511s / load averages: 0.35, 0.28, 0.26