nDiki : BIND

BIND

DNS サーバの1つ。

チェックコマンド

 named-checkzone ゾーン名 ゾーンファイル

典型的には

 named-checkzone example.com /etc/bind/db.example.com

など。

関連情報

スポンサード リンク

2004年1月7日 (水)

[ Debian ] BIND 9

OCN用に設定。

外部からの問い合わせにはグローバルアドレスを返し、プライベートネットワークからのアクセスにはプライベートアドレスを返すようにしたいのだが、BIND 9イッコでできるのかな? options の sortlist でできそうな、できなさそうな。 安全性を考えて、もしできてもそういう設定はしておかないほうが良い?

[ 1月7日全て ]

2009年11月26日 (木)

今日のさえずり - ミニパトに男性警官が乗っているとガッカリする

2009年11月25日

  • 13:52 さてと。用事が済んだのでそろそろ会社に行く。 [mb]
  • 14:12 あー、この陽気の中、食後の通勤電車つらいわ。眠すぎ。 [mb]
  • 14:30 NIS 2010 購入。 [mb]
  • 14:49 ミニパトに男性警官が乗っているとガッカリする。 [mb]
  • 15:24 みんなミニパト好きすぎ。いや婦警さん好きすぎ。いや幻想もちすぎ。
  • 16:17 以前買ったけれどたまにしか使っていなかったワイヤレスレーザーマウスThinkPad X200 にプスッと。問題なく認識。 http://bit.ly/8NUcYt
  • 16:41 17:00 にメールサーバの切り替えをするので BIND のゾーンファイルを修正。named-checkzone まで済ませた。
  • 16:45 デスクトップ PC にインストール済みの Norton Internet Security を 2009 から 2010 にアップグレード(Norton Update Center で)。
  • 17:00 BIND 再起動
  • 18:20 Norton Internet Security 2010 が勝手に Firefox にアドオン追加してやがる。 Portable Edition なんだからやめてほしい。
  • 19:56 帰りにクリーニング屋に寄るつもりだったがそういえば20:00までだった。隣のドラッグストアでガッツリ買い物して帰るか。今朝レノア切れたし。 [mb]
  • 20:05 やっぱりクリーニング屋閉まってた。 [mb]
  • 20:20 レノアハピネスって生産終了? 全然ハピネスでない。 [mb]

2009年11月26日

[ 11月26日全て ]

2010年2月17日 (水)

Google Apps セットアップ所要時間4時間

昨年から会社内で「Google Apps でカレンダー共有したい」という声があって、計算機管理者として頭にはあったんだけれど「メールがどうなるの?」「今までの Google ドキュメント上のドキュメントはどうなるの?」などがクリアでないので二の足を踏んでいた。

メールアドレスは Google Apps 上に持っていかないことにしよう

今のメールアドレスを Google AppsGmail に移行させると

  • 各ユーザの設定を変えてもらう必要がある(昨年11月に社内サーバからレンタルサーバに移行したばかりだというのに)。
  • そのメールアドレスで Google アカウントを作っている(あるいは Google アカウントに関連付けてある)といくつかのサービスでは Google Apps 優先になってしまい、今までのデータが使えなくなってしまう(メールアドレスの関連付けを変えたりする必要がある)。

といった問題が出る。 ということで、Google Apps は今のドメイン (ここでは example.com としておく)に apps サブドメインを作って apps.example.com としてそこで社内向けサービスとして使うことにした。

Google Apps Standard Edition 申し込み

申し込みページから、ドメイン名の指定 (apps.exemple.com)・管理者の入力・管理者アカウントの作成を実行。 これで管理画面に入れるようになる。 そこでドメイン所有権の確認の指示にしたがって

 googleffffffffxxxxxxxx(確認用の名前).apps IN CNAME google.com.

を example.com の BIND のゾーンファイルに追加。

ヘッダ用のロゴもばっちり設定。

各種 URL の設定

各サービスごとに CNAME を設定する。

管理画面の指示に従ってゾーンファイルに以下を追加。

 mail.apps IN CNAME ghs.google.com.
 calendar.apps IN CNAME ghs.google.com.
 docs.apps IN CNAME ghs.google.com.
 sites.apps IN CNAME ghs.google.com.

これで http://calendar.apps.example.com/ などで各サービスに入れるようになる。結局すぐにリダイレクトされてしまうから絶対必要ではないけれど、設定しておいた方が格好いい。

Gmail 設定

メールは今まで通りレンタルサーバで運用するので、Gmail はいいかなと思ったがサブアドレスとして使えるように一応設定しておいた。

管理画面の指示に従ってゾーンファイルに以下を追加。

 apps IN MX 10 ASPMX.L.GOOGLE.COM.
 apps IN MX 20 ALT1.ASPMX.L.GOOGLE.COM.
 apps IN MX 20 ALT2.ASPMX.L.GOOGLE.COM.
 apps IN MX 30 ASPMX2.GOOGLEMAIL.COM.
 apps IN MX 30 ASPMX3.GOOGLEMAIL.COM.
 apps IN MX 30 ASPMX4.GOOGLEMAIL.COM.
 apps IN MX 30 ASPMX5.GOOGLEMAIL.COM.

これで username@apps.example.com 宛のメールGoogle AppsGmail に届くようになる。

サービス雑感

あとはまずは自分のユーザアカウントとテスト用のアカウントを作って、Google Apps の機能、特に共有関連についてチェック。 ここら辺の作業までで最初の申し込みフォームの入力始めから4時間ぐらい。 BIND は自社サーバ上にあるのですぐに反映させられたので、そのあたりの待ち時間が必要なかったのでその点は楽であった。

基本は Google アカウントで提供されている機能とたいして変わらないな。Standard Edition だからかもしれないが、思ったほどドメイン内のユーザ間での共有や管理者からの一括管理機能ってなくて拍子抜け。 Google カレンダーも基本はユーザ間で共有をかけていくみたいだし。

新しくドメインを用意してユーザ管理していくには Google Apps 導入は効果的そう。 逆に既に別にメールアドレスがあって、しかも皆個別に Google アカウント使って活用とかし始めちゃっていたりすると、また別に Google Apps アカウント作るから使ってねっていってもメリットを感じてもらえないと使われなくなりそう。

Google ドキュメントなんかは、個人で個別に発行した Google アカウント上にあるのが気持ち悪かったので、Google Apps 上にもってきてそこでドメイン内で共有していけるようになるというのは嬉しい。 それと Google AppsGoogle サイトに Google ドキュメントを貼りつけることができるので、ドメイン内での情報共有に使えそう。Google ドキュメント上の共有だけだと、ナビゲーション的にどれがどのドキュメントかわからなくなって埋もれてしまいそうだったので、プロジェクト別に Google サイトを作れば良さそうだ。

しかしこれから Google Apps を活用していくにはガイドラインを作る必要あり。 スケジュールの共有は Google Apps 上でこのようにしてねとか、Google ドキュメントは個別 Google アカウント上ではなくて Google Apps 上で作るべしとか。

まずは何人かにモニター利用してもらって「これって便利」探しをしてみよう。

今日のさえずり - わくわくしないのでやめとく

2010年02月17日

  • 05:02 結構揺れたなあ。飛び起きた。 L:東京都
  • 09:48 I'm at 秋葉原駅 (秋葉原駅, 千代田区) w/ 6 others. http://4sq.com/68fhHr
  • 10:15 @satoshf Google Apps ではまずはカレンダーとドキュメントを共有管理したいので、それが使いやすければいいなと思ってます。
  • 10:34 Google Apps Standard Edition 申し込み中。
  • 10:38 @Keiichi_SHIGA まずはお試し。
  • 10:50 Google Apps ドメインの所有権の確認用にゾーンファイルに CNAME レコードを追加して BIND再起動
  • 11:03 Google Apps にヘッダ用ロゴをアップロード
  • 11:13 Google Apps の各サービスの URL を (mail|calendar|docs|sites).サブドメイン名に設定。
  • 12:04 なか卯が混んでいたので。 (@ ファミリーマート神田佐久間町店) http://4sq.com/biJuCj
  • 12:06 ボリュームペペロンチーノ(昼食) 360円。ファミリーマート。
  • 13:04 Google Apps カレンダーも結局ユーザレベルで共有かけなければならないのか。グループで自動的に共有されるような機能があるのかと思ってた。
  • 13:19 @mzdakr Google Apps カレンダーの一括共有をかけられるんですか? 設定が探せなくて。
  • 13:35 @mzdakr ありがとうございます。もし方法がありましたらぜひ教えてください。よろしくお願いします。
  • 13:56 Google Apps カレンダー、管理者のみ「このカレンダーをドメイン……のすべてのユーザーと共有する」が出るな。チェックしても他のユーザのカレンダリストには出てこないけど。
  • 14:05 Google Apps 4時間ほど触った感蝕としては、思ったほどドメイン内コラボレーションのための機能追加がされていないんだなと。管理者設定で公開制限がかけられるぐらいか。Standard Edition だから機能が少ないだけなのかもしれない。
  • 14:07 個別に Gmail アカウント作ってもらうよりは、Google Apps アカウント発行した方が管理者は楽というのはあるな。
  • 14:07 「個別に Gmail アカウント」ではなくて「個別に Google アカウント」か。
  • 14:09 あとは独自ドメインの Gmail が有り難いかどうかか。
  • 14:24 @mzdakr ありがとうございます。自分のアカウントだとメールアドレスを入力すると共有リクエストを送るダイアログが開いちゃいます。リクエストを送って承認してもらえば普通の Google カレンダーのように共有はできてます。
  • 14:26 @mzdakr こちらは同じ設定にしてました(すべての情報を共有)。
  • 14:31 グループにカレンダー共有かけると自動的に全員に追加されるというのが期待する機能なのだけれど、カレンダーで個別に「特定のユーザーと共有」するしかなさそう。
  • 14:32 それでよいといえばよいのだけれど、Google アカウントではなく Google Apps アカウント使ってもらうメリットがでない。
  • 14:34 @mzdakr いろいろありがとうございます。もうちょっと試してみます。
  • 15:20 Google AppsGoogle サイトに Google ドキュメントを貼りつけて使うというのはドメイン内での情報共有に便利そう。
  • 15:52 @mk_yasuda Google Apps は独自ドメイン上で GmailGoogle カレンダーGoogle ドキュメントなどが使えるオンラインアプリケーションサービスです。 http://bit.ly/cZoakM
  • 17:49 I just became the mayor of 美倉橋 on @foursquare! http://4sq.com/cqB7UR
  • 17:55 アップルクリームデニッシュ(おやつ) 110円。ファミリーマート。
  • 20:25 会社を出たけどマスク忘れて引き返し。
  • 20:34 I'm at 秋葉原駅 (秋葉原駅, 千代田区). http://4sq.com/68fhHr
  • 25:16わくわくしないのでやめとく。」
[ 2月17日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.049431s / load averages: 0.58, 0.47, 0.43
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker