nDiki : BerkeleyDB

BerkeleyDB (× BerkleyDB)

Berkeley DBPerlモジュール。

関連情報

1999年2月4日 (木)

Solaris 2.6 へ BerkeleyDB-2.6.4 付き Perl コンパイル失敗

仕事の関係で、Web レンタルサーバ上に BerkeleyDB を使える Perl をインストールすることになった。 BerkeleyDB は 2.6.4、Perl は 5.005_02。 5時間ほど格闘したが、Perl の make が成功しない。 今日はもう降参。

2.6.4 は Perl 5.005_02 では使えないという Web ページもみてはいるので、今度は 2.4.14 に落として挑戦してみる予定である。

しかしここまで時間がかかったのも悪条件が重なったためだ。

  • ネットワークが混んでいるのか、レスポンスが悪い。
  • 気のせいか、コンパイルも遅い。
  • Bash がはいっていない。気がつけば sh で作業してた。
  • Solaris 2.6 上での作業なんて経験なし。
  • BerkeleyDB 2.x の構築経験もなし。
  • db-2.6.4 では駄目かもとすでに思っている。
  • libdb の shared library を用意しなければならないのかと思い、Solaris での shared library の構築の仕方を調べてしまった。
  • db-2.6.4 では shared library 作成のための Makefile もないし。
  • 腹も減ってきた。

ああ疲れた。

スポンサード リンク
[ 2月4日全て ]

1999年2月5日 (金)

Solaris 2.6 へ BerkeleyDB-2.4.14 付き Perl はあっけなくインストール

昨日中断した BerkeleyDB 付き Perl のインストールを再開。 今日は、自宅からプロバイダ経由の接続で、大学より快適なアクセス。 BerkeleyDB 2.4.14 をインストールしなおした状態で、Perl 5.005_02 をビルドしたところあっけなく成功。 DB の shared library を作成する必要もなかった。 make test もきちんと通過した。 昨日の苦労はなんだったのだろう。 結局やはり、最新版はまだ Perl とあわせられないということだね。

ついでに自分のホームの下に bash 2.02.1 と rsync 2.2.1 をインストールしておく。

[ 2月5日全て ]

2004年2月16日 (月)

[ Perl ] DB_File - DB_BTREE のロック

ということで、DB_File::Lock が本命か。

Search::InvertedIndex では、key/value の value に next key と prev key を持たせていて(正確にはindex番号)、hash の中に自前でリンクリストを作ってしまっている。 これって十分なスピードが出ているのだろうか?

もしそうなら DB_BTREE をやめて、MLDBM::SyncDB_HASH で使うという手もあるのだが。

[ 2月16日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

最近検索されている記事

月別インデックス
Process Time: 0.052527s / load averages: 0.16, 0.22, 0.30
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker