nDiki : Bluetooth

Bluetooth

2021年1月25日 (月)

REGZA 37Z1#nNote

REGZABluetooth

REGZA 37Z1REGZA 37Z1S

エコポイントの基準に合わせて REGZA 37Z1 の省エネ性能を変更したのが REGZA 37Z1S。省エネ性能以外は同じ。

[ 1月25日全て ]

2021年1月26日 (火)

ホームオーディオアクセサリ#nNote

家にある延長ケーブル

REGZABluetooth

REGZA 37Z1REGZA 37Z1S

エコポイントの基準に合わせて REGZA 37Z1 の省エネ性能を変更したのが REGZA 37Z1S。省エネ性能以外は同じ。

[ 1月26日全て ]

2021年1月30日 (土)

個別に音量調節できる2分配ヘッドホン延長コード EHP-TVEWBBK

image:/nDiki/2021/01/30/2021-01-30-144350-nDiki-1200x800.jpg

イヤホンを使って音を気にせず夜に映画を観るため分配コードを買った。エレコム TV用2分配ヘッドホン延長コード(音量調節付き) EHP-TVEWBBKシリーズの 3m の方。1人でイヤホンで聞く時には 3m の延長コードで十分な長さなので分配コードも 3m のにした。

製品情報に掲載されていない分配された後のコード長がもし短いと窮屈ではと懸念したが、実際に映画を観るのに使ったところ気にならなかった。分配部分からそれぞれのコネクタ部分までは約27cmだった。

ボリュームコントローラはイヤホンに付いているようなものよりひと回り大きく操作しやすい。テレビ側で音量を調整したあと、個人個人で大小微調整するのにいい感じだ。

2台同時に接続できる Bluetooth オーディオトランスミッターも検討していたのだけれど「テレビと光デジタル接続した時に音量調節できるか/個別に音量調節できるか?」「遅延はどれぐらいあるか?」「そもそもワイヤレスイヤホンが1つしかないのでもう1つ買わないと」など使い勝手不明のまま買って無駄になる恐れがあったので今回は有線にした。

用途に合わせてまだまだ有線も必要だな。

分配して2人でイヤホンで聞くとか恋愛時代を思い出してキュンとなるね。

音楽を一緒に聞くのに短めの音量調節できる分配コードが欲しいならオーディオテクニカの「ボリューム付きヘッドホン分配コード AT351L」かな。

image:/nDiki/2021/01/30/2021-01-30-142917-nDiki-1200x800.jpg

[ 製品レポート ]

[ 1月30日全て ]

2021年4月24日 (土)

アキヨド・秋月・Lomography+

image:/nDiki/2021/04/24/2021-04-24-145239-nDiki-800x1200.jpg

緊急事態宣言による緊急事態措置を実施すべき期間に入る前日の土曜日。歩いて体を動かしておきたいというのもあり、電池を買いに行きがてら秋葉原へ行ってきた。秋葉原は2019年4月28日に旧古河庭園の後に寄った時以来か。ずいぶん久しぶりだ。

ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba

ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba で、以前から気になっているサンワサプライの「静音Bluetooth5.0ブルーLEDマウス(5ボタン・チルトホイール) MA-BTBL190R / MA-BTBL190BK」のパッケージを初めてみることができた。シリコーンやラバーのコーティングはされていなさそうでその点良さそう。展示機がなくボタンの感触と静音具合が分からなかったので、今日はいったん見送り。

秋月電子通商

デジタルハリネズミ用の CR2 リチウム電池が無くなっていたので、以前1本140円(税込)で買っ秋月電子通商へ。Web サイトでの店舗在庫情報で在庫数 0 になっていたので駄目元で行ってみたのだが、やはり店頭では見当たらなかった。ちなみに千石電商にも安い CR2 リチウム電池は無さそげだった。電池は通販で探そう。

Lomography+

image:/nDiki/2021/04/24/2021-04-24-152532-nDiki-900x1200.jpg

秋葉原に来たので Lomography+ にも初めて行ってみた。Lomography らしい雰囲気のショップ。 Lomography の商品を直接見たくなったら足を運んでみるところだな。

東京駅までてくてく

あとは久しぶりに秋葉原ガチャポン会館にちょっと寄ってから、東京駅までてくてく歩いていった。

秋葉原メイド服姿の客引きが数m間隔で並んでいてその数にびっくり。さすがに以前はこんなにいなかったよね。「飲み放題やってます」という呼び声を何度も聞いたのだけれど、昼からアルコールなのかな?

ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba はインバウンド需要が無いにもかかわらずごった返していたし、秋葉原周辺・日本橋室町周辺どちらも結構な人出だった。明日からの緊急事態措置を前に出掛けておこうという人は絶対多かったんだろうね。

image-half:/nDiki/2021/04/24/2021-04-24-153959-nDiki-800x1200.jpg image-half:/nDiki/2021/04/24/2021-04-24-154009-nDiki-800x1200.jpg image-half:/nDiki/2021/04/24/2021-04-24-154703-nDiki-800x1200.jpg

[ COVID-19 ]

[ 4月24日全て ]

2021年6月23日 (水)

Anker の充電器壊れる【日記】

Anker PowerPort+ 1 壊れたっぽい。2015年11月と2016年2月に1個ずつ買ったうちのどちらか。 Anker の充電器も壊れる時は壊れるんだな。コンセントを挿しっぱなしにしていたので早く寿命が尽きたのかも。

ビデオ会議で使っている Plantronics M55 Bluetooth ヘッドセットの充電はモニタの USB ポートを使おう。

今日のさえずり: 人はなぜちくわがあるとキュウリを挿したくなるのか

[ 6月23日全て ]

2021年10月2日 (土)

GR III & GR IIIx カスタム設定 2021年10月

RICOH GR IIIx手に入れたので RICOH GR III と並べて設定を揃えた。

GR IIIx の低速限界値は初期値の 1/40 のままで(GR III は 1/30)。

最短撮影距離が違うので近接撮影用のUSERモードに切り替えた時のフォーカス位置が違う(それぞれの最短にしている)以外は GR III と全く同じ設定にした。

現在の RICOH GR III・RICOH GR IIIx の設定

初期設定から変更している項目。再設定時用のメモ。

静止画設定
  • 露出設定
    • ISO感度オート上限値: 6400 → 3200
  • 記録設定
  • 撮影補助
    • 自動水平補正: オフ → オン
動画設定
  • 記録設定
    • フレームレート: 60p → 30p
再生設定
  • 再生設定
    • 画像の自動回転: オン → オフ
カスタマイズ設定
  • 操作カスタマイズ
    • ADJモード設定
      • 設定1: イメージコントロール → スナップ撮影距離
      • 設定4: 記録形式 → ISO感度設定
    • Fnボタン設定
      • Fnボタン: AF作動+AEロック → クロップ
      • ISOボタン: ISO感度設定 → イメージコントロール
  • 表示カスタマイズ
    • 撮影時表示設定
      • 1番目: 画面表示 + 電子水準器 → 画面表示 + グリッド + ヒストグラム + 電子水準器
      • 2番目: 画面表示 → 画面表示 + グリッド + 電子水準器
      • 3番目: 画面表示 → なし
セットアップ
  • 電子音設定
    • 音量: 2→ 0
  • 無線通信
    • Bluetooth設定
      • 動作モード: 使用しない → 電源オフ時も接続する
    • スマートフォン連携機能
      • 電源オフ時の画像転送: オフ → オン

USERモード

USER1 BOX1 (近接撮影用カスタム設定)
  • 名前:
  • フォーカス: MF
  • フォーカス位置:
  • フォーカスアシスト: オフ → エッジ強調
  • MF時の自動拡大表示: オフ → オン
  • タッチAF: 測距点移動 → 測距点移動+AF
  • 露出モード切替: Av
BOX2 (近接撮影用カスタム設定)
  • 名前
  • フォーカス: MF
  • フォーカス位置:
    • マクロモード 0.06m (GR III)
    • マクロモード 0.12m (GR IIIx)
  • フォーカスアシスト: オフ → エッジ強調
  • MF時の自動拡大表示: オフ → オン
  • タッチAF: 測距点移動 → 測距点移動+AF
  • 露出モード切替: Av

[ カメラのカスタム設定 ] [ GR III のカスタム設定 ] [ GR IIIx のカスタム設定 ]

[ 10月2日全て ]

2022年1月20日 (木)

透明カクノが映える DELFONICS クリアカラーペンケース

image:/nDiki/2022/01/20/2022-01-20-082508-nDiki-1200x800.jpg

先週買っパイロット 限定万年筆 カクノ 透明オレンジがかわいいので、似合うペンケースは無いかと昨日スミスに行っDELFONICS クリアカラーペンケース イエローを買ってきた。

ミーティング会議室に Plantronics M55 Bluetooth ヘッドセットを持っていくのに一緒に放り込んでいくのいい感じ。

[ 製品レポート ]

[ 1月20日全て ]

2022年4月18日 (月)

7年使ったマウスのボタンの反応がおかしくなったので新しいのを注文

気に入って7年使っていたロジクール M557 Bluetooth ワイヤレスマウスのボタンの反応がおかしくなってきた。ボタンを押し続けた状態にならないのかドラッグがうまくできない。

このマウス

  • Bluetooth 接続
  • チルトホイール
  • ホイールボタンとは別に Mission Control を割り当てられるボタンがある
  • ラバーサイドではない

という点が気に入っている。これに加えて静音設計のマウスがロジクールから出るのをずっと待っていたが未だ現れていない。同じ M557 を買い直すかと思ったら、3月下旬まで2,000円切っていたのに今4,000円弱になっているではないか。

さすがにそこまで出すならとロジクール M590 マルチデバイス サイレントワイヤレスマウスを注文することした。2017年6月22日発売からもう5年近く経つモデルだ。2018年にちょっと触ってみた時は、まだ M557 が使えているのに買い替えるにはちょっと高いなと思って手を出さなかったマウスだが、使ってみることにしよう。

今日のさえずり: 渋谷、めっちゃ雨降っててめっちゃ寒い

[ 4月18日全て ]

2022年4月21日 (木)

今日のさえずり: 県民割のニュースを見ると、ケンミン焼ビーフンが脳に飛び込んでくる

[ 4月21日全て ]

2022年4月23日 (土)

ロジクール M590 マルチデバイス サイレントワイヤレスマウス

image:/nDiki/2022/04/23/2022-04-23-094034-nDiki-1200x800.jpg

ロジクール M590 マルチデバイス サイレントワイヤレスマウスを使い始めた。7年使って調子が悪くなったロジクール M557 Bluetooth ワイヤレスマウスからの買い替え。

初日の印象は以下。

良い点

  • Bluetooth 接続できるのでレシーバーを使わなくて済む
  • チルトホイール有り
  • 左右ボタンのクリック音がかなり静か

クリック音が思った以上に静かで良かった。これなら夜にリビングで時に遠慮なく操作できる。

良くない点

  • ホイール音が M557 より耳障り
  • 個人的にラバーサイドグリップの手触りが嫌い

慣れるまで気になる点

  • M557 で Mission Control を割り当てていたボタンの位置にある Easy-switch ボタンを間違えて押してしまう。

完璧では無いけれど、まずまずかな。

  • ホイールボタン: Misssion Control
  • 右チルト: 進む
  • 左チルト: 戻る
  • 進むボタン: デスクトップ (右)
  • 戻るボタン: デスクトップ (左)

を割り当ててみた。ロングセラーの M557 も引き続きお気に入りマウスだけれど、混乱しないようにオフィスで使っている M557 も M590 に置き換えた方がいいかもしれないな。

[ 製品レポート ]

[ 4月23日全て ]

About

Process Time: 0.080083s / load averages: 0.75, 0.61, 0.66