nDiki : CT 検査

2018年6月15日 (金)

上部消化管内視鏡検査の予約をとりに通院

造影 CT 検査と上部超音波内視鏡検査の結果「平滑筋腫 (の疑い)」ということで、1年に1回検査して様子をみるということに昨年なりました。その際、ルール/仕組み上1年後の内視鏡検査の予約を今は入れられずまた電話予約もできないので、6カ月後に外来できて予約をとる必要があるということになってました。今日がその日。有給休暇をとって行ってきました。

前回は超音波内視鏡検査で太いものだったこともありしっかりとした麻酔を使うものでしたが、次回は隆起しているサイズが変わっていないかをみるためなので通常の内視鏡検査にするとのこと。検査が終わったら普通に仕事できそう。

今年の健康診断はバリウム検査も胃カメラ検査もパスで良いということもあらためて再確認してきました。任せてくれれば大丈夫とのことでした。

次回 11月15日 (木) 9:00 内視鏡検査、結果をきくための外来 11月30日 (金) 13:30 で予約完了です。

[ 6月15日全て ]

2021年11月5日 (金)

平滑筋腫 (疑い) はちょっと小さくなった様子

上部消化管内視鏡検査

平滑筋腫 (疑い) で年に1度の上部消化管内視鏡検査。この病院での上部消化管内視鏡検査を受けるのは2018年から4回目なので勝手が分かってきているという点では少しだけ気が楽 (2017年は上部超音波内視鏡検査だった)。検査室に入ってからは15分かからず終了。

上部消化管内視鏡検査で内視鏡を入れていく際「力を抜いてくださーい。何も考えないでくださーい。」って言われたんだけれど何も考えないの無理だなと思ったので、頭の中でドラえもんを思い浮かべてみた。

去年よりは嘔吐感が少なく多少楽だったかな。平滑筋腫(疑い)のところは言われればぐらいの印象だったようだ。胃はきれいだと言っていたので嬉しい。

食事・飲水・うがいは検査終了1時間後から。喉の麻酔が切れるまで唾液を飲み込まないという注意が今回無かったので聞いたら麻酔が切れる20分後ぐらいまで出したほうがいいぐらいの感じだった。そういえば一昨年に聞いた時も大丈夫って言われたのを日記を見返して思い出した。

検査結果

今年は検査予約の1時間後に外来予約も取ってもらえていて、めちゃくちゃいい。まだ検査から20分も経っていないぐらいで診察室に呼ばれた。予約時間よりかなり早い!

平滑筋腫 (疑い) は問題なし。去年より小さいとのこと。何もなくても年に1度は内視鏡検査を受けておくのが良いとのことで来年も検査してもらうことにした。

胆管拡張疑いの相談

消化器内科なので健康診断結果にあった総胆管拡張疑いについて相談してみた。

健康診断結果では経過観察となっているので多分問題ないと思うが、気になるなら CT 検査をしましょうかとのこと。この機会を逃すとわざわざ検査してもらいに病院にわざわざ行かなさそうなので、検査してもらうことにした。

造影・腹部 CT 検査に先立ち採血・採尿を今日済ませて今日の病院はおしまい。

[ 11月5日全て ]

2021年11月30日 (火)

『アイの歌声を聴かせて』チケット購入

今週金曜日は午後に CT 検査を予約しているので、1日有給休暇予定。午前中に時間があるので、Twitter のタイムラインで良い評判を見かける『アイの歌声を聴かせて』を観ておきたい。

今日になってようやく各映画館の金曜日の上映スケジュールが出揃ってきたので、観にいける枠が無いかチェック。10月29日公開の映画で上映映終了している劇場も多いのでちょっと心配していたが、チネチッタで午前中に上映回があって良かった。チケット購入完了。

映画館は3月に『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』を公開日に観て以来ぶり。楽しみ。

[ 11月30日全て ]

2021年12月2日 (木)

今日のさえずり: 置き配の人

[ 12月2日全て ]

2021年12月3日 (金)

映画鑑賞・ヨドバシ・懐かしの地の散歩・造影 CT 検査と盛りだくさんの有給休暇【日記】

今日は午後に造影 CT 検査を受けるため有給休暇

『アイの歌声を聴かせて』

午前中はフリーなので少し前から気になっていた『アイの歌声を聴かせて』をチネチッタ観てきた。CINE4 の I-11 はスクリーンに対する高さはバッチリ。 I-12 だとさらにど真ん中だったかも。同じ回に鑑賞していたのは13人だった。さすがにこれだけ少ないと COVID-19 感染に対する不安感は無いな。

生麦

image:/nDiki/2021/12/03/2021-12-03-120530-nDiki-1200x800.jpg

映画を観たあと、検査まで昼食抜きでまだ時間がある。ヨドバシカメラ マルチメディア川崎ルフロンをちょっと見、京急川崎駅から電車に乗って生麦駅へ。結婚前に頻繁に来ていた懐かしの地、生麦・岸谷・東寺尾をぶらぶらしてきた。

以下、追憶メモ。

生麦駅の東側にあった大きめのスーパーがあったところは更地に。踏切横の福島屋たばこ店は変わらずあった。京浜急行線の踏切と JR 線の踏切の間にあった焼肉屋は無くなってる。

辨財天堂の前の通りにあったお菓子屋さんももう無かったな。その先の商店街もクリーニング屋や不動産屋などお店がずいぶん無くなっていた。ニュー伊豆屋(八百屋)は健在。

細い道を抜けてバスが通る道まで出たところにあった、水を撒くおじさん(水撒き親父を呼んでいた)がいた洋品店は串焼屋だいすきに。

image:/nDiki/2021/12/03/2021-12-03-121719-nDiki-1200x800.jpg

当時と変わらない鶴見消防署岸谷消防出張所前を通って、第二京浜 岸谷二丁目交差点へ。セブン-イレブン岸谷鶴見店やケンタッキーフライドチキン岸谷店はまだ残っていた。

東寺尾の思い出の地で写真を撮ったあと岸谷二丁目交差点に戻り岸谷交差点からバスが通る道へ入って盛光堂(和菓子屋)・さつき書店・龍泉寺の前を通って鶴見方面へ。

花月園競輪場は今は鶴見花月園公園になっているようだ。總持寺と合わせてまた今度来たいな。

あとはまっすぐ JR 鶴見駅西口まで出て、これまた懐かしい連絡通路を通って東口へまわり京急鶴見駅へ。

造影 CT 検査

鶴見から移動し病院へ行って人生 2度目の造影 CT 検査を受けて明るいうちに帰宅。

長く感じる1日だった。

人生2度目の造影 CT 検査

年に1度の上部消化管内視鏡検査11月に受けた際に、健康診断結果にあった総胆管拡張疑いについて相談してみたところ、気になるなら CT 検査をしましょうかとのことで今日がその検査の日。

造影 CT 検査2017年11月以来4年ぶり。今回は CT 検査の前に水を飲む必要が無かったのは検査部位が違うからかな。ヨード造影剤で体が熱くなるのは前回ほどびっくりしなかったけれど、お尻の中が熱くなるのはやはり変な気持ちになるね。

今日のさえずり: 映画観てヨドバシ行って懐かしの地を散歩して CT 検査しておやつ食べてまだ15時台なの、今日時間おかしい

[ 12月3日全て ]

2021年12月8日 (水)

造影 CT 検査の結果、胆管問題無し

有給休暇をとって先週受けた造影 CT 検査の結果を聞きに病院へ。

健康診断の腹部超音波検査で総胆管拡張疑いとあったが、大学病院CT 検査の結果としては羨ましいぐらい全く問題ありませんと先生に説明された。おお、良かった。

腎臓に嚢胞があるぐらい (健康診断でも見つかっている) で、がんなども見つからなかったとのこと。

過去に尿路結石経験があり、ここ半年で腰の痛みがあったり血尿っぽくなっていたりすることがあると話してみたところ、であれば泌尿器科へとやんわり言われた。はい。

消化器内科としては例年通りまた来年11月に上部消化管内視鏡検査をしておくこととして予約をとってきた。来年の健康診断でまた何か所見があれば内視鏡検査結果を聞く日に教えてくださいとのことだ。人事異動で来年は別の先生になる予定。

まずは胆管問題無しとのことで安心した。

今日のさえずり: 「夜に駆ける」意外と少なかった

image:/nDiki/2021/12/08/2021-12-08-YouTube-Music-2021-Recap.jpg

( https://music.youtube.com/recap より )

[ 12月8日全て ]

2022年6月24日 (金)

シン・尿路結石の激痛が始まったので泌尿器科へ

一昨日の夜中に強い痛みで目が覚めた。これは結石の時の痛みだな。しばらく布団の中でじっとしていたが、よくならないので効くかわからないがタイレノールA (アセトアミノフェン錠) を服用した。気がついたら眠っていた。その日は鎌倉に行く予定だったのでこのタイミングでマジかというところだったが、その日は無事に楽しんでくることができた (昼間にもタイレノールAを服用した)。

前回尿路結石と対峙したのは2015年8月から2016年5月(2016年5月16日 排石)。2018年の健康診断で左腎結石疑いの診断が出て年々大きくなってきていたので、ついにきたかという感じだ。実は去年のゴールデンウィークの頃から結構な血尿が出ることがあり、腰に鈍い痛みもたまーにあったので、遅かれ早かれとは思っていた。

そんな中、ついに激痛が来たのでさすがに泌尿器科に行くことにした。レントゲン撮影と尿検査

左の尿管の腸骨よりちょっと上ぐらいの位置に結石の影あり。7〜8mm ぐらいの尿管結石の診断。画像が鮮明ではないのではっきりしないが、1個ではなく複数の結石かもとのことだった。さらに左腎臓に近い位置に影があり、それも結石かもしれないとのことだった。

今日は排石促進のと痛み止めを処方してもらった。あるなら市販の痛み止めとのことだったが、アセトアミノフェンで効かなかった辛いのでロキソニンを処方してもらった。前回超激痛の時に坐が有効だったのだが、冷蔵庫管理など扱いが面倒なので今回は見送った。

  • ウロカルン錠 225mg 1日3回食後2錠 14日分 (結石排出)
  • ロキソプロフェンNa錠 60mg トーワ (先発品 ロキソニン錠 60mg)

もう少しはっきりと診ておきましょうということで、近くの大きな病院での CT 検査を来週水曜日で予約。

スムーズに自然排石できるといいな。

[ 6月24日全て ]

2022年6月29日 (水)

尿路結石CT 検査 (7年ぶり2回目)

前回の尿路結石の診察CT 検査をすることになったので、予約をとってもらった総合病院へ紹介状をもって今日行ってきた。尿路結石CT 検査をするのは 2015年10月21日以来。

造影ではないのでさくっと終わった。

前回は即日検査結果を受け取り泌尿器科のクリニックへ行ったのだけれど、今回は3〜5日後に郵送とのこと。来週検査結果を聞きに行こう。

[ 尿路結石 ]

今日のさえずり: 圧倒的明治おいしい牛乳

[ 6月29日全て ]

2022年7月8日 (金)

CT 検査結果、尿路結石は移動中

先月末に受けCT 検査の結果をクリニックに聞きに行ってきた。

CT 検査結果によるとさらにその5日前のレントゲン撮影の時より、結石は下がってきているとのこと。このまま自然に出るのではとの診断だった。水腎症など腎臓が腫れたりはしていないとのことで、そこは一安心。気になっている血尿が続いていることについては大きな問題ではないとのこと。

尿管で1箇所、膀胱に入るところで1箇所の2箇所通りにくいところがあるので、そこが通ればという話だった。膀胱に近くなってくると頻尿になるかもとも。

ウロカルンを1カ月分。ここまでくればもう強い痛みは出ないだろうとのことで痛み止めは無し。

1カ月経ってまだ排石していないようであれば、またレントゲン撮影してみることになった。

それからレントゲン写真で左腎臓に近い位置に影があったのは、 CT 検査の結果結石ではないことが分かった。腎臓内には結石がまだいくつかあるので、それはそのうちまた落ちてくるのだろう。

とりあえず引き続き水分多めで。

おまけ。CT 検査の結果に「結腸憩室を認める」と書かれていた。初めて聞く言葉だ。憩いの部屋。

[ 尿路結石 ]

今日のさえずり: ここは極楽の一丁目

[ 7月8日全て ]

2022年9月7日 (水)

健康診断結果: 血圧が高くなった一方でコレステロール異常なしに

先々週に受けた健康診断健康診断結果報告書が届いた。

  • 血圧 [C] 経過観察 (NEW!)
    • 最高/最低 134/94
  • 循環器検査 [B] 支障なし (NEW!)
  • 血液一般検査 [B] 支障なし
  • 消化器検査 [C] 経過観察
    • 左腎結石 6mm (前回 左腎結石 7mm)
    • 胆管拡張疑い 8mm (前回 総胆管拡張疑い)
    • 右腎嚢胞 9mm・6mm (前回 11mm・5mm)
    • 右腎石灰化 4mm (前回 3mm)
    • 左腎石灰化 3mm (前回 4mm)

今回血圧が高めで経過観察になった。問診診察時には先生に「下が高いので自分ならを飲む」と言われたが、経過観察なのでしばらく様子をみることにしよう。

安静時心電図所見では「ST 上昇」が書かれていた。高血圧と合わせて様子見。

血小板数が高いのは Web 日記を見返した範囲では2008年の健康診断以来かも。こちらも様子見で。

腎臓は尿路結石治療で診てもらっている。

胆管拡張疑いは去年造影 CT 検査で問題なしと診断されているので大丈夫だろう。

今回、脂質代謝検査が A 判定に戻ったのがとても嬉しい。ずっと指摘されていて、一昨年 D 判定 (要再検査)・去年 C 判定 (経過観察) だったのが改善されたよ。やはり昼食とおやつを気をつけてきたおかげかな。最近少し緩みがちなところはあるので引き続き注意していこう。

今後は血圧を意識した食生活にしていくことにする。

[ 9月7日全て ]

About

Process Time: 0.022232s / load averages: 0.49, 0.37, 0.32