nDiki : Dropbox

Dropbox

2021年2月17日 (水)

今日のさえずり: iA Writer for Mac のファイルリストでの増殖問題、Unicode 正規化形式C (NFC) が原因

  • 22:28 iA Writer for Mac のファイルリストで、選択すると表示が2つに増殖するファイルがある問題(ファイル自体が増えるわけではない)。 ファイル名に含まれている濁点・半濁点が Unicode 正規化形式C (NFC) になっている場合に発生することが分かった。
  • 22:31 同じファイルが別の MaciA Writer だと問題なかったの、 Dropbox がいい感じにファイル名変換してくれてたからっぽいな。
[ 2月17日全て ]

2021年4月13日 (火)

自宅・オフィス出発・到着で FolderSync Pro 同期

Obsidian vault を Dropbox に置いて、 Android スマートフォンと FolderSync Pro で指定時間に同期している。同期が必要なのは主に PC の使い始めと使い終わりのタイミングなので、自宅やオフィスを出発したり自宅やオフィスに到着した時に自動同期すればだいたい事足りる。ちょっと無駄に同期しているかな。

Pixel 4 にしてから使っていなかった Tasker をインストールして、自宅・オフィスのアクセスポイントが付近にあるかどうかを条件に FolderSync Pro の同期を実行するようにした。

イマドキの Tasker はどれぐらい電池を使うのかな。様子をみて問題なさそうであれば、このまま自動化しよう。

[ Android アプリケーション ]

[ 4月13日全て ]

2021年4月28日 (水)

Obsidian Mobile を Android スマートフォンでのメインノートアプリに

昨日インストールした Obsidian Mobile β 版 (Android) が常用できそう。Android スマートフォンでのノートiA Writer から Obsidian に移行してみよう。

iA Writer で直接 Dropbox 上のテキストファイルを編集していたのに対し、 Obsidian では FolderSync Pro で同期したテキストファイルを編集することになる。編集の衝突が起きないように定期的な同期や近くの Wi-Fi アクセスポイントの変化での自動同期に加えて、こまめに手動で同期もしているけど、今だと700弱のファイルの同期に30秒前後かかるのがちょっとネックかな。

エディタ上で有効にならなかった Texpand はクイック設定パネルから呼び出すようにしてみる。

[ ノート・日記はテキストファイルに ]

[ 4月28日全て ]

2021年5月2日 (日)

今日のさえずり: 「一人神経衰弱タイムアタック」見てる

  • 09:32 嵐の夜が明けた気持ちのいい朝。おはようございます。 https://t.co/zmGxghg7gQ
  • 10:33 Obsidian Mobile のための Dropbox 上の Obsidian vault 同期、 FolderSync Pro で全体同期(30秒前後)とは別にアクティブなフォルダだけの同期(数秒)を設定したのいい感じ。
  • 11:41 「一人神経衰弱タイムアタック」見てる。
  • 17:44 ハッ! #photography DSC-RX0 #RX0 https://t.co/MErryHjFVS
  • 17:49 雨が降ったり止んだりだったので、今日のお供は水深 10m 防水の DSC-RX0
  • 21:21 久しぶりに iPad 2 を起動したら別の iPad Pro の方に「Apple ID サインインが要求されました」が繰り返し出る厳しい状況になったので、再び電源を落とした。
  • 21:34 「2 ファクタ認証のシステム条件」は iOS 9 以降か。うちの iPad 2 は iOS 9 になんてしていないのでは、多分。
[ 5月2日全て ]

2021年8月9日 (月)

今日のさえずり: 画面ロック解除と同時に Obsidian vault の中で一番更新するフォルダを Dropbox と同期するようにした

  • 13:45 Pixel 4 の画面ロック解除と同時に FolderSync Pro を呼び出して Obsidian vault の中で一番更新するフォルダを Dropbox と同期するようにした。Tasker にて。 Obsidian mobile を使う前の手動同期が不要になって楽だ。
  • 23:03 画面の状態がオフになったタイミングでも Dropbox と同期するようにした。これで conflict を心配する必要がなくなる。
[ 8月9日全て ]

2021年9月2日 (木)

Obsidian Sync 同期を導入

Obsidian Sync と Obsidian Publish を早期割引購入が2021年9月30日までとのアナウンスがあった。Obsidian Publish は2月に購入し便利に使って満足している。

Obsidian vault の同期は Dropbox で済ませてきたので Obsidian Sync は見送ってきたのだけれど、将来使いたくなった時に「早期割引で購入していればよかった」なったら悔しいので、検討の上購入しちゃうことにした。

$48/年。クレジットカード決済での換算レート112.711円で、支払い額は5,410円だ。

end-to-end encryption である

個人的なノートは信頼できそうなクラウドサービスとだけ同期したい。まだ信頼できるに至っていない場合は暗号化して同期したい。確認したら Obsidian Sync は end-to-end encryption とのことなのでクリア。

Obsidian for Android のための FolderSync Pro 同期をやめられる

Android デバイスで Obsidian を使うのに FolderSync Pro で同期をしてきたのだけれど、いろいろ気を使うことが多いのが不満だった。

  • 同期にかかる時間を考慮する
    • vault 全体を同期すると時間がかかるので、よく変更するノートだけフォルダ分けして個別に同期
  • 同期タイミングを考慮する
    • 定時同期
    • 自宅・オフィスの出入りのタイミングで同期 (Tasker 使用)
    • スマートフォンのロック解除で同期 (Tasker 使用)
    • 画面の状態オフで同期 (Tasker 使用)
    • 手動

と工夫してきたけれど、それでも競合の心配は尽きなかった。

Obsidian Sync だとアプリを起動したタイミングで同期 & 編集中にセミリアルタイムで同期される。デスクトップアプリと Android アプリの両方で同じノートを開いて一方で編集すると、何秒か置いて他方に反映されていく。ヘルプによれば約10秒毎にバージョン履歴が保存されるとのことだ。競合の心配が減るのが嬉しい。

Dropbox 等のクラウドストレージへの同期だと(多分大丈夫だと思うけれど) API 利用のリミットレートが気になってしまうけれど、 Obsidian 純正のサービスだとその心配をしなくてもいいというのもあるね。

Obsidian for AndroidObsidian for iOS 両方と同期できる

Obsidian for Android の同期の選択肢は Obsidian Sync かデバイスのローカルストレージと同期できるクラウドストレージ。一方 Obsidian for iOSObsidian Sync か iCloud Drive が選択肢。

併用したいとなった時には Obsidian Sync が必要になるんだよね。実際そこがネックで iPhone では Obsidian を使っていなかったんだけれど、 Obsidian Sync を買ったのでこれからは両方使えるようになった。そのうち iPhone でも使ってみようかな。

PC を使っている時は vault を開いておく必要があることに注意

Obsidian を起動して vault を開いていれば、ノートiA Writer で編集したりスクリプトで書き換えたりしても検知してちゃんと同期してくれる。良い。

一方 vault を開いていないと同期されない。うっかり開き忘れていて同期されてなかったというのはありそう。そこが Dropbox などと違うところなのでちょっと注意が必要だ。

年間 $48

早期割引とはいえ同期だけで $4 はなかなかいいお値段である。

これで合計 $194/年、110円/ドル計算だと 21,340円/年だ。ひえー。

[ サブスクリプションサービス ]

今日のさえずり: 結局 Obsidian Sync も早期割引の間に購入しちゃった

  • 08:36 Obsidian Sync と Obsidian Publish を早期割引購入できるのいよいよ2021年9月30日までか。 Obsidian Publishノートをお手軽に公開できて便利なので購入して満足してる。
  • 20:24 寒っ。
  • 25:09 結局 Obsidian Sync も早期割引の間に購入しちゃった。 Obsidian mobile での同期がかなり快適になった。
  • 25:13 PC 間だけでの同期は Dropbox で十分だけれど、スマートフォンとも同期するなら Obsidian Sync の方が便利だね。
[ 9月2日全て ]

2021年9月17日 (金)

今日のさえずり: 久しぶりに Lemon 聴いてる。ウェッ。

[ 9月17日全て ]

2021年9月18日 (土)

ノートテキストファイルDropbox 上に置くのをやめて Google ドライブへ集約

Obsidian Sync を購入したので、 Obsidian vault を Dropbox 同期フォルダ内に作る必要がなくなった。MacBook ProObsidian vault を Dropbox 同期フォルダ から Google ドライブ同期フォルダの中に移動した。

Obsidian vault とは別に Google ドライブ同期フォルダと Dropbox 同期フォルダの両方に置きたいノートフォルダを Unison で同期していたけれどこれを機会に停止し Dropbox 側を削除。

ノートの同期管理がちょっとシンプルになった。

[ 9月18日全て ]

2022年1月3日 (月)

iCloud Drive のフォルダ共有の挙動を確認

Google ドライブで「マイドライブに追加」が使えなくなり、 Google ドライブアプリでは共有されたファイルをローカルにミラーリングできなくなった。

相手に新しく Dropbox を使い始めてもらって管理するものを増やすのもというのがあるので、今まで使ってこなかった iCloud Drive を代わりに使ってみようと思う。

iCloud Drive でのフォルダ共有を初めて使うので、操作して挙動を確認してみた。

共有した側・共有された側で iCloud Drive 内の別のフォルダに共有フォルダを移動しても大丈夫なのは Dropbox と同じ (テストの時に tmp フォルダを作ってそこに移動したら共有が解除されてあれっと思ったが、tmp とう名前のフォルダは特殊だという罠だった)。

共有した側で共有フォルダ名を変えると共有された側にも反映される。共有された側でフォルダ名を変えても共有した側に反映されず、以降名前の変更は双方反映されなくなる。

共有した側でアクセスを削除したあと再共有すると過去のリンクがそのまま再度有効になる。

そんなところかな。

iCloud Drive 自体には版管理が無いので、うっかり削除対策にきちんとバックアップをとっておくのが良さそうだ。

[ 1月3日全て ]

2022年3月16日 (水)

今日のさえずり: コーヤコーヤ星に思いを馳せたい

[ 3月16日全て ]

About

Process Time: 0.085815s / load averages: 0.43, 0.44, 0.41