nDiki : File::Spec

File::Spec

プラットフォーム間のファイル名処理の違いを吸収する Perl モジュールPerl 5.005 から Perl に同梱されている

PerlFile::Spec
5.004050.6
5.0050.6
5.005030.6
5.005040.8
5.0060.8
5.0060010.82
5.0060020.86
5.0070030.83
5.0080.83
5.0080010.86
5.0080020.86
5.0080030.87
5.0080040.87
5.0080050.87
5.0080063.01
5.0090.86
5.0090010.87

バージョン別の注意

File::Spec は 0.8 から大幅に使える関数が増えている。 このため File::Spec を使うモジュールは 0.8 以上 (あるいは 0.82 以上) を要求ものも多い。 Perl 5.005_03 で標準でバンドルされている File::Spec は 0.6 であるため、必要であればアップデートしなければならない。

関数0.6、0.70.8、0.82
canonpathoo
catdiroo
catfileoo
curdiroo
devnullo
rootdiroo
tmpdiro
updiroo
no_upwardsoo
case_toleranto
file_name_is_absoluteoo
pathoo
joinoo
splitpatho
splitdiro
catpatho
abs2relo
rel2abso
nativenameo

スポンサード リンク

2005年4月16日 (土)

WiKicker リリースに向けてテスト追加・バグ修正

WiKickerWin32 対応のために、ファイル処理まわりや flock を使っているところを中心としたテスト・修正作業。

  • ファイルのパス文字列の作成は File::Spec を使うように修正
  • Windows 2000 上でこけていた flock 処理部分を修正

これでようやく Win32 で動くようになったかな。 まだ一部警告が出るけど。

しかし ThinkPad X31 (2672-PHJPentium M 1.60GHz [Banias]) の上での QEMU + Windows 2000 は、やっぱり遅すぎて動作検証には使いづらい。WiKicker で1ページの処理に10秒以上かかったりするし。 結局 VNC を使って、別のPCで作業を行った。

スポンサード リンク
[ 4月16日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.055544s / load averages: 0.22, 0.31, 0.49
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker