nDiki : GKrellM

GKrellM

2003年9月27日 (土)

GKrellM

GKrellM

システムモニタを GKrellM にしてみた。 今まで Window Maker で Dock App として

  • wmmon -s
  • wmmon
  • wmnet
  • wmwave
  • wmtuxtime
  • wmGrabImage
  • WMMail

を使っていたのを一つに集約。 wmtop だけは、GKrellM にそれにあたる機能が無いので残留。

メモリモニタ、ネットワークの指針がちょっと見にくい意外はおおむねいい感じ。

スポンサード リンク
[ 9月27日全て ]

2006年4月7日 (金)

長年使っていた Window Maker を捨てて KWin

大学で NEXTSTEP に慣れ親しんだこともあって X のウィンドウマネージャ は AfterStepWindow Maker とずっと NEXTSTEP の look and feel を持つものを使ってきた。

しかし昨年秋ぐらいに Konqueror をちょっと使うようになったり、KNewsTicker を使うために KDE パネル (kicker) を表示するようになったりするようになってから、だんだん KDE 臭くなってきた。

KDE パネルを表示していると Window Makerアイコン列とのおさまりが悪いし*1ノート PC の狭い画面を効率的にも使っていない感じになってきた。

ということで、おもいきってウィンドウマネージャも KWin にしてみた。 現時点で使っていた dock app (wmclock、wmbutton、wmtop) は同等の機能をもつ GKrellM プラグインで代替。 GKrellM 用の asclock /wmclock ライクな時計が見つかっていないのがちょっと残念だが、画面すっきり。

KWin への切り換えであるが、てっきり .xinitrc で wmaker を起動するかわりに kwin を起動すれば良いのかと思ったらそれではうまく動かず。かわりに .xinitrc で startkde するようにしたら動くようになった。 そういうものなのか。

*1ちゃんと KDE パネルとは被らないように並ぶのではあるが

[ 4月7日全て ]

2007年4月16日 (月)

そんなにこまめにメールをチェックしなくてもいいのではないか

今までメール自動受信は GKrellM + fetchmail で 10分毎に行っていたのだが、1時間毎に変更してみた。

メールで気をわずらわせる回数を減らすのが目的。 短い間隔でメールが届いたことが知らされるたびにチェックしても、結局処理は先送りしてしまいがち。 であればもう少しチェック回数を減らして、そのかわりまとめて一気に処理してしまった方が効率が良いし結果的に返信も早くなるという目論見。

うまくいくようなら2時間間隔でもいいかもしれない (GKrellM では 60分毎より長い間隔には設定できないようなので cron か何かで)。

ということでお急ぎの方は電話チャットSkype携帯電話メールへ。

[ 4月16日全て ]

2013年7月20日 (土)

【日記】cpufreqd 見直したりとか、Gmail を POP から IMAP にかえたりとか

naney:9326118280

壁掛け時計設置。リビングのどこからでも時刻がわかるようになった。

それから Norton Internet Security の有効期限が切れていたので、箱で買ったプロダクトキーを入力。以前は 2012 とか 2013 とかついていたけど、もう版はつけなくなったのね。

それから「やはり ThinkPad X200 + Debian GNU/Linux sid が熱いの嫌なのでなんとかならないかな、もしかして cpufreqd が効いてない? GKrellM で表示しているクロック数最近下がんないしなぁ。」と思って調査したり。/etc/cpufreqd.conf いじったり、Linux kernel 3 系になってから駄目になったのかなと思って 2 系で起動して試してみたり。表示変わんないなーと思って cpufreq-info でチェックしてみたら、なんのことない 800 MHz とかまできちんとオンデマンドで下がってた。GKrellM の表示が追随できてなかっただけだったらしい。がくし。

それからがスマートフォンからもいわゆる PC メールを送受信できるようにしてあげるため、メールの管理方法を変更した。現時点でもメールはいったん POP3 で Gmail で取得させて、その Gmail から POP3 で PC 上の Thunderbired で受信するようにはしてあるんだけれど、このままだとスマートフォンでも使うのに不便なので、いよいよ PC からは IMAP を使うようにした。

Thunderbird で IMAP 用のアカウントを追加し、POP 用のアカウントから手動でフォルダ単位で IMAP 側にコピー。これで手元にあるメールをいったん全て Gmail 上にアップロード

Gmail 側で放置状態だった受信トレイについて あとは Web ブラウザ上で適宜メールを既読・アーカイブし、最近届いたもののみ受信トレイに残った状態に。

15年分ぐらいのメールではあるけれども8,000件弱ぐらいなので、まあ今晩だけで整理できた(自分だと Gmail 上に104,000件ぐらいメールがある)。

明日使い方の説明をしよう。

[ 7月20日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.100371s / load averages: 0.52, 0.65, 0.60
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker