nDiki : Google Chrome

2016年12月8日 (木)

LINE の代わりに Google ハングアウト

電話番号の無い iPad Pro でメッセージのやり取りをするのに LINE の代わりとして使えるかなと Google ハングアウトを先日入れて試してみました。

メッセージングの UI は馴染みのある形で違和感なく、絵文字以外にステッカー(LINE でいうスタンプ)もある程度揃っているのでまずまず楽しめます。

PC の Google Chrome からも使えますし「Google ハングアウトでいいんじゃない?」という感触を得ました。

スポンサード リンク
[ 12月8日全て ]

2016年12月9日 (金)

nDiki に貼る写真Flickr ではなく同じサーバに置く

この nDiki写真を載せる際は2005年から Flickr にアップロードしてそれを貼りつけるようにしています。これを今後は普通に画像ファイルを Web サーバ側に置くことにしました。

Flickr写真を置いておくメリットは以下があります。

一方デメリットとしては

  • Flickr にベンダーロックインされている。長期的には一抹の不安。
  • 一度画像URL が変わったタイミングで過去の写真が一部表示できなくなっている(記事側の URL を変更していく必要がある)。今後も同様の自体があり得る。

があります。

Flickr 利用で使い勝手的には問題が無いのですが、長期的に継続する Web 日記のコンテンツとしては他のサービスに依存しすぎないようにした方が良いということで、今後は普通に Web サーバに置くことにしました。

そうするとどのサイズの画像ファイルを用意するかを改めて考える必要が出てきました。

画像サイズ

今までは Flickr で生成されるから適当そうなもの(たいがい長辺 500px のもの)を選んで貼っていました。今後は自分で適切なファイルを作ってアップロードすることになるので画像サイズについてちょっと見直してみました。

Bootstrap 3 でのサイトの幅の見直してコンテナを 970px までに

Bootstrap 3 だと広くても幅 1140px (1170px - 30px) なので画像幅もこれだけあれば十分です。しかし考えてみると nDiki は1カラムなのでラージデバイス(≥1200px)向けのコンテナ 1170px はいささか広すぎます。ということでいったんミディアムデバイス向けのコンテナ 970px までしか広げないようにしました。

 @media (min-width: 1200px) {
     .container {
         width: 970px;
     }
 }

写真は基本 max-width: 100% の .img-responsive で表示しているので、これで最大 940px 幅で表示されることになります。

表示される写真の高さは最大 480px に

幅 940px だと 4:3 なら高さは 705px、3:2 なら高さは約 627px になります。13インチMacBook Pro 上の Google Chrome でこのサイズの写真を貼るとほぼ縦いっぱいになってしまいます。記事中の写真では 480px ぐらいまでかなという印象でした。ということで

 max-height: 480px;

としました。

これだと 4:3 なら 640x480px、3:2 だと 720x480px の画像サイズがあれば十分なことになります。縦位置だと 3:4 で 360x480px、 2:3 だと 320x480px です。

画像ファイルの画像サイズは長辺 1200px に

これで 640x480px (4:3) や 720x480px (3:2) にリサイズして Web サーバに置けば現時点では過不足ないということがわかりました。

ただこれだとデバイスの変化でサイトデザインを見直す時がきた時に解像度不足になってしまいます。Bootstrap のラージデバイス向けのコンテナサイズを考えていったん長辺 1200px で画像ファイルを用意することに決めました。

ついでに .pull-left と .pull-right の画像幅も調整

写真を左右に寄せた際に現状テキスト部分が狭くなりすぎることがあるのでこのあたりも合わせて今回調整しました。

 .img-responsive {
     display: inline-block !important;
     max-height: 480px;
 }

 @media (min-width: 768px) {
     .pull-left.img-responsive {
         max-width: 50%;
     }

     .pull-right.img-responsive {
         max-width: 50%;
     }
 }

 @media (min-width: 992px) {
     .pull-left.img-responsive {
         max-width: 50%;
     }

     .pull-right.img-responsive {
         max-width: 50%;
     }
 }

 @media (min-width: 1200px) {
     .pull-left.img-responsive {
         max-width: 50%;
     }

     .pull-right.img-responsive {
         max-width: 50%;
     }
 }
[ 12月9日全て ]

2017年3月30日 (木)

Xperia Z5 SO-01H を Android 7.0 に

Xperia Z5 にもいよいよ Android 7.0 (Nougat) がやってきました。さっそくソフトウェアアップデート。心なしか軽くなった印象です。

個人的に使ってみたいなと思っていたのはマルチウィンドウ ビュー。 Google Chrome でちょっとした確認をしながらテキストエディタで文章を書くのに使えるといいなと。

[ 3月30日全て ]

2017年9月25日 (月)

今日のさえずり: 思いがけなくお昼ご飯タイムが発生した

2017年09月25日

  • 09:39 週明けだし Google Chrome 再起動した。
  • 15:59 思いがけなくお昼ご飯タイムが発生した。
  • 20:17 いい陽気になってきたので恵比寿駅まで歩いてきた。
  • 25:22 久しぶりに Diaro を入れてみたけれど、思い浮かんだ断片を書いておくなら Clipper+ の方がしっくりきそう。
[ 9月25日全て ]

2017年9月26日 (火)

Alfred 3.5 とか【日記】

Alfred 3.5 がリリースされ、標準で Alfred から Google Chrome のブックマークから開けるようになりました。これは便利。

朝はダウンロードできる状態でしたが、アクセスが集中したのかその後けっこうな時間ダウンロードに失敗する状況になってました。結構な数のアップデート要求があったのかな。

今日のさえずり: Google Chromeブックマークから開けるようになった!

2017年09月26日

[ 9月26日全て ]

2017年12月22日 (金)

Alfred の workflow の引数の文字列は濁点・半濁点が分解されているので iconv で合成することにした

最近 Remember The Milk でタスクを検索した際に検索結果に出ないタスクがあっておかしいなと思っていたのですが、ようやく原因がわかりました。 Alfred から workflow でrumember を使ってタスク登録していたものの一部が検索できないようなので調べたところ、濁点・半濁点が分解された UTF-8 文字列で Remember The Milk に送られていたのです。 Remember The MilkWeb 版で入力や検索では濁点・半濁点が分解されていない文字が使われるため検索でマッチしていないのでした。

合成されている Unicode 正規化形式C (NFC) で統一したいのですが Alfred では選択する方法がありません。Keyword to Script テンプレートで作った Alfred workflow だと Run Script (/bin/bash) の雛形が

 query="{query}"

となるのですが、ここをいったん

 query=`echo "{query}" | iconv -f UTF-8-MAC -t UTF-8`

のようにして変換することにしました。 Remember The Milk への登録以外にもテキストファイルに追記する workflow や Slack に投稿する workflow も同様にして NFC で処理するように変更です。

すでに Remember The Milk に投稿したものは仕方ないので手動で検索してちまちま修正。テキストファイルに書いたものもわかる範囲で検索して書き換えました。ふう。Google ChromeUlysses はきちんと合成して表示してくれるので今まで気がつきませんでしたよ。

補足

ちなみに uconv -f utf-8 -t utf-8 -x nfc だと合成できていない文字があってうまくいきませんでした。

[ 12月22日全て ]

2018年2月17日 (土)

今日のさえずり: 東京2020大会まであと888日

2018年02月17日

[ 2月17日全て ]

2018年2月28日 (水)

今日のさえずり: イトーヨーカドー 大井町店のポッポとうとう今日まで。名残惜しい。

2018年02月28日

[ 2月28日全て ]

2018年3月21日 (水)

MacBook Pro の VLC を 3.0.1 にしたら Chromecast にストリーミングできた

image:/nDiki/2018/03/21/VLC.png

VLC media player 3.0.0 から Chromecast にストリーミングできるようになったので MacBook Pro の VLC を最新版の 3.0.1 にアップデートして試してみました。

VLC で Chromecast にストリーミングする方法

Google Chrome から Chromecast にキャストできる状態になっている環境で VLC 3.0.1 を起動し、動画ファイルを開きます。その状態でメニューから [再生] - [Renderer] と選んでいくと、うまく認識していればサブメニューに Chromecast につけている名前が現れるのでそれを選択します。

これで動画が Chromecast (をつないだテレビ)で再生されます。それ以外の設定は不要でした。あっさり成功。

短い動画ファイルを順に再生するのはちょっと難

動画の再生し始めはバッファリングが不足しているのか少しカクカクしたりします。そのまま再生していると滑らかに再生されるようになっていきます。

動画毎に読み込み待ちが発生するのと上記の通り再生の始めが少しカクつくので、デジカメで撮った短い動画をどんどん観ていくのにはまだちょっと向いていないかなといいう印象です。

[ 3月21日全て ]

2018年4月16日 (月)

今日のさえずり: ハンドスピナーを知らない世代がそろそろ新卒入社してくる時代では?

2018年04月16日

[ 4月16日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.077099s / load averages: 0.29, 0.33, 0.33
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker