nDiki : Google Keep

2017年7月19日 (水)

今日のさえずり: ビラ配りの人がビラを差し出す時に「サッ、プルプルッ」

2017年07月19日

  • 08:02 How many files(0-15)?
  • 13:33 Google Domains 気になる。次移管しようかな。
  • 18:59 Date::Calc::Mktime() は 2038-01-19 03:14:07 までしか対応してなかった(仕様)。
  • 20:24 ビラ配りの人がビラを差し出す時に「サッ、プルプルッ」てやっちゃうのなんでだろ。
  • 24:37 Google KeepAndroid アプリについにメモの編集中の「元に戻す」と「やり直し」が入った。数世代のさかのぼれる程度の簡易なもので良いので版管理も入ってくれると嬉しいな。
[ 7月19日全て ]

2017年8月22日 (火)

今日のさえずり: 駅に着いた時に「トイレットペーパー!」って通知させられるので Google Keep 良い

2017年08月22日

  • 20:13 駅に着いた時に「トイレットペーパー!」って通知させられるので Google Keep 良い。
  • 20:17 いつものエリエール。
  • 21:21 @youclick0113 他のタスク管理ツールにも場所リマインダー機能はあったりするのですが、 Google Keep のがお手軽で好きです。精度も結構いいですし(Xperia Z5 の場合)。
  • 24:48 壁際に謎の黒い物体があったので恐る恐るティシューでつまんでみたら、夜ご飯のおかずに入っていたひき肉だった。
[ 8月22日全て ]

2017年12月10日 (日)

ぼっち Slack ワークスペースに思い浮かんだことをつぶやいておく

思い浮かんだことをつぶやいておくのに「ぼっち Slack ワークスペース」を使うことにしました。2年前に一時期やっていたのを再開する形です。

あとで整理して考えをまとめたり日記にしたりするために、ふと思い浮かんだことをだらだらとつぶやくようにいつでもメモしておけるツールをずっと模索しています。 Google KeepJotterPad (Dropbox をストレージとするテキストファイルエディタ) はちょっと「よっこらしょ」という感じ。どちらもいったん編集画面に入ってからの入力という UI なせい。編集画面に入るとそこまでの文脈である前のメモが見られないというのもだらだら入力としてはマイナス。

そういう点でチャットサービスである Slack は入力するのに必要なエネルギーが低くて良いです。Slack for Android が軽快になってさっと書けるようになっているというのも今回また使う気になった要因の一つです。Twitter インテグレーションを設定して自分の Tweets もメモっている Slack チャネルに流しておくことで公開つぶやき(Twitter)と非公開つぶやき(Slack)もぱっと流れで見られるのも便利ですね。

Slackロックインされたくはないので、日ごとにテキストファイルにコピーして整理したら Slack 上のは消していく運用でいきます。

[ 12月10日全て ]

2018年2月9日 (金)

今日のさえずり: 一度はちょっと遅い時間に手土産に寿司折をさげて帰ってみたいものである

2018年02月09日

  • 15:15 毎週金曜日の GTD 週次レビュー、いつもの午後ではなく午前中にしてみたら集中できたし捗った。これから午前中に変更しようかな。今日は1.5時間ぐらい。
  • 17:15 神田川にいた。 #VQ1005 https://t.co/HMD9u0edtD
  • 19:55 App Store & iTunes ギフトカードの10%ボーナスコードキャンペーン、一斉に来たな。
  • 21:44 駅間に停車して30秒も経っていないのに「絶対に電車から降りないよう……」って車内放送が流れて、どんだけせっかちな人が乗ってるんだろうと思った。
  • 21:53 Google Keep の場所リマインダーより先にトイレットペーパー買うの思い出してスーパーに寄った自分優秀。
  • 22:06 帰ってきたらオリンピックの開会式やってて聖火持って手をふっている人が映ってた。
  • 23:30 一度はちょっと遅い時間に手土産に寿司折をさげて帰ってみたいものである。
[ 2月9日全て ]

2018年2月15日 (木)

Remember The Milkメモった投稿ネタを Buffer で Tweet する

Tweet したいことが思い浮かんだけれど今すぐは投稿したくない時があります。やっていることを中断したくない時だったりとか、今投稿すると「オラのことかーっ!!!!」って思われそうだったりとか。

そのような時は

上にメモったりするのですが見返しそびれて旬を過ぎてしまうことがしばしばでした。

今回 BufferAwesome Plan にして Content Inbox というフィードのアイテムを投稿候補としてチェックする機能が使えるようになったので、これを活用することにしました。Remember The Milk はリスト毎にフィードを出力する機能があるので 「POST」というリストにネタを書いておき(今までもそうしていた)、そのフィードを Buffer で読み出すことにしました。

これで Buffer で Content Inbox をチェックした際にあわせて目に入ることになり、 Buffer 上で編集した上ですぐに投稿するなり予約投稿するなりできるようになりました。

Buffer のドラフト機能が使えればもっとシンプルに済むのですが、Business Plan じゃないと使えないのですよね。

[ 2月15日全て ]

2018年3月4日 (日)

Day One Premium をキャプチャツールとして使うことにした

image:/nDiki/2018/03/04/DayOne-2017-device-hero.jpg

2年前に使うのをやめた Day One を再び使うことにしました。以前は日記アプリとして使っていたのですが、今回は日々の出来事や思い浮かんだことをいったんキャプチャしておくためのツールとして使います。

キャプチャツールとしての Day One

思い浮かんだことをキャプチャするのに

などなど試してきました。しかし

  • さっと書けること (PC・スマートフォンで)
  • さっと追記・編集できること (PC・スマートフォンで)
  • 数行書けること
  • キャプチャした日付が記録されること
  • キャプチャした1日分のノートを時系列順に日時/時刻付きでテキストデータとして簡単に書き出せること
  • 最終的に書き留める先(TwitternDiki・(プライベートの)デイリーノートmixi日記など)別に振り分けられるとさらに◯

というのを満たすものがなかなかなくて悶々としていた訳です。

という点がネックだったのと、日記は特定のアプリ/サービスにロックインされたくないというのとで Day One からは離れていったのですが、 Android アプリが去年リリースされたこともあってキャプチャーツールとして使うにはいいんじゃないかと再評価してみました。

久しぶりの Day One、操作性はバッチリ。Mac 版の Day One でエントリを複数選択してから [Open in] - [Plain Text] としてテキストエディタを指定すると、エントリ(日時あり)が並んだテキストファイルを開くことができて書き出しも簡単だということがわかりました。これで1日分の内容を Ulysses で楽にまとめることができます。

リマインダでキャプチャを促すこともできるので、書きそびれてあとで振り返れなくなることも少し減らすことができそうです。

しいて言えばあとは

  • 直接削除ではないごみ箱行き削除
  • エントリの編集履歴(1カ月程度)
  • エントリのマージ機能

があれば安心・便利ですが、無くてもほぼ大丈夫かな。

Android 版で Mac 版と同期するには Day One Premium が必要なので年額2,800円で購入することにしました。

これで日記書きが捗りそうです。

(画像dayoneapp.com/press/ の Press Kit より)

[ サブスクリプションサービス ]

[ 3月4日全て ]

2018年3月9日 (金)

今日のさえずり: Google KeepメモDay One に移して Google Keep を空にした

2018年03月09日

[ 3月9日全て ]

2018年11月16日 (金)

Google マップ復活とか Google Keep またインストールとか【日記】

火曜日ぐらいから気がつくと Xperia Z5 がホカホカになっていて困っていた。Google マップが非常に重いのでバックグラウンドで暴走しているのを疑っている。 GPS マークが長い間通知バーに出っぱなしだったりするし。

そのせいか、昨日は品川駅からオフィスまで歩いている途中バッテリを使い切ってしまってちょっと不便な思いをした(モバイルバッテリもっていたから良かったけど)。

おすすめ通知あたりがヘビーなんじゃないかとかを考えてエリアのフォローを全部削除したりおすすめ系の通知を切ったり、またリスト登録しているスポット数が多くもっさりになるのかなと少し整理したりした。

ところ、ようやく今日になって重いのが改善された。個人的には設定やリストの整理で改善されたというよりは、サーバ側がおかしくてアプリ側が無限ループとか処理がつまったりしたりとかしていたとかが解消されたんじゃないかと想像している。まあとりあえず良かった。

それから別件で Google Keep をまた Xperia Z5インストール(使わない時はアンインストールしている)。日曜日の Tweet の下書きやテンプレートを Google Keep に入れておくつもり。

[ 11月16日全て ]

2018年11月18日 (日)

ヨコハマハンドメイドマルシェ秋に nanohanamoon 初出店

image:/nDiki/2018/11/18/2018-11-11-113958-nDiki-1200x800.jpg

女の子の通園・通学グッズなど布小物を中心としたハンドメイドクリエイター nanohanamoonイベント初出店としてヨコハマハンドメイドマルシェ秋2日目の11月18日(日)に出店するにあたり、準備・荷物運び・ブース留守番などでお手伝いしてきた。

出店側として参加するのはやはり楽しいな。前職で東京ビッグサイトで商談イベントに出展していた時のことを思い出したよ。

ヨコハマハンドメイドマルシェ秋

image:/nDiki/2018/11/18/2018-11-18-100031-nDiki-1200x800.jpg

ハンドメイドのクリエイターが出店ブースで作品を展示・販売するイベントアクセサリーがとても多かった。来場者・出店者も女性が多い。女性をメインターゲットにしたイベントだ。来場者の年齢層は高めかな。

(時間のある時にちょこちょこブースを見て回ったけれど、男の自分が欲しいというのはあまりなかった。)

出店についてのふりかえり

image:/nDiki/2018/11/18/2018-11-18-104156-nDiki-1200x800.jpg

通園・通学グッズが欲しい人にターゲティングしたんだけれど、ひと目でわかるまではできてなかった。「入園・入学」と大きく看板を出しているブースがあって、あれぐらいはっきりと書いた方がいいなと感じた。

そもそもこのイベントだと通園・通学グッズを買いそうな人が多くなかった(もっと上の年代の人が多かった)ので見せ方を変えた方がもっと売れたかも。「コップ袋」ではなく「縦型巾着」とポップに書くとか。

それからこういうイベントでは「必要だから買う物」ではなく「欲しいから買う物」(で予算的・サイズ的に手を出しやすそうな物)の方が売れるんだろうなと。オンラインショップでは明確に欲しいものを検索/ブラウズで探すのだろうけど、マーケットではブースを眺めていって魅力を感じたら衝動的に買うという方が多いのではないかと。考えれば当たり前の話なのだろうけど、実際に出店してみて気がつくことも多いな。

ディスプレイについてはかもいフックのようなものでテーブルを挟んで陳列している人がいてなるほどと思った。テーブル前は低すぎてあまり見られはしないと思うけれどスペースの有効活用としてはいいのかも。

iPad で作品のイメージ映像を流しているブースがありおっと思った。アクセサリー系は見栄えするな。

ブースについてのふりかえり

イスはスツール2脚でちょうど良かった。ブースの奥行きがあまりないので、もし背もたれのあるイスにしていたら立ったり座ったりが困難だった。

Twitter での告知

image:/nDiki/2018/11/18/2018-11-18-144016-nDiki-1200x800.jpg

微力ながら宣伝しようかと自分の Twitter アカウントでクリエイター・ブース紹介 Tweet を何回かしてみた。ハンドメイドアカウントではなく、ターゲットとエンゲージメントがある訳ではないので、フォロワー向けというよりはハッシュタグつき Tweet で目にとまっていただければラッキーという程度で。

  • イベントハッシュタグをつける。
  • 目に止まるように画像をつける。
  • 前日までは「いつ(日時)・どこで(パシフィコ横浜ブース番号)」を明記する。
  • 当日はイベント参加者に剥けてなので「いつ」省略。どこではブース番号のみに。
  • ブースマップに目印をつけたものを画像に一緒につける。
  • クリエイターの Twitter アカウント名を @ 付きで含める。

あたりで何度か Tweet してみた。クリエイターも来場者も Twitter より Instagram だと思うのでちょっと応援といった気持ちで。

ちなみに1日目の11月17日のハッシュタグ付き Tweet の動きは

  • 8:45 にいったん減る。
  • 9:30 ぐらいになると増えてくる。クリエイターの会場入り Tweet など。
  • 11:15 が Tweet 数ピーク。ブース準備が終わった 10:30 頃から増えていき、12:30 ぐらいまでは Tweet 数が多い。

という状況だったので、いったん落ち着く 12:45 以降に Tweet するのも良いのかなと考えていた。ただ、来場者は入場してしまえばブースを直接見て回ることに専念して Twitter検索して見たいところを探すということもあまりしないだろうから、ライバルが少なくても閲覧者も少ないから効果は少ないのではとも思える。開場前までに目にしてもらう方にフォーカスした方が良かったのかもしれない。

ちなみに当日、現場でスマートフォンで使ったツールは以下。

Twitterアナリティクスを見る限り、いつもの日曜日 + αあったかなーぐらい。やはりそれほどリーチしなかったかなー。

いろいろ考えて試すのが楽しかったので良しとする。

image:/nDiki/2018/11/18/2018-11-18-165953-nDiki-1200x800.jpg

image:/nDiki/2018/11/18/2018-11-24-000001-nanohanamoon.png

https://handmade-marche.jp/c/11408

[ 11月18日全て ]

2018年11月19日 (月)

参照ノート用に Google Keep をまた使う

昨日のヨコハマハンドメイドマルシェ秋で Tweet の下書きやテンプレート用に Google Keep を使うために、先週スマートフォンにインストールした。

スマートフォンのホーム画面にウィジェットを置いてさっと参照したりするのに便利なので、寿命の短いノートを置いておくのにまたしばらく使ってみることにした。

「inbox」「長期保存」「タスク管理」には向かないのでそういう用途では使わないようにするつもり。

[ 11月19日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.057483s / load averages: 0.43, 0.59, 0.68
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker