nDiki : IVR

IVR

2001年7月5日 (木)

第9回産業用バーチャル リアリティ展(IVR)説明要員

一眼レフカメラを持っていったら、その場で社長写真係任命。 実は、そう指示されることを期待した確信犯だったりする。 「写真を撮っている時が一番いい顔をしている」といわれたり。

13:30 お昼休憩

暑い。スーツ着用だとバテますね。 ビッグマックセットを頼んだものの、ポテトM挫折。

17:00 閉場

ほたるの光。 日本人の多くは、「ほたるの光」による条件反射がしこまれているのではと思わせるほど素早い撤収準備だった。 久しぶりの一日立ち仕事で、足腰疲労。

せっかくもってきたノート PC(+ PHS カード)は、まったく使わず。 重い損。

スポンサード リンク
[ 7月5日全て ]

2005年6月23日 (木)

まりえが見守る第13回産業用バーチャル リアリティ展第2日目

naney:21092055 今日も微妙に霧雨が降ったり止んだりといった感じの中、IVR。 今日は朝一から会場入り(09:30ちょっと前)。自宅からだとブースまで約50分(自分用メモ)。

シフト

やはり1サイクル2時間はキツいな。 来客対応で入れ替わりがズレだりすると長びく場合もあるし。 時間的には去年の1時間半が単位の方が集中的にも肉体的にも良いと思われる。

ただ今年はそのかわり休憩も連続2時間まとめてとれるというシフトなので、昼食後に一休みしてから他のブースを見てまわる余裕があるというメリットもある。一長一短。

今日の昼食はビッグメロンパンと一緒にワゴン販売していた「東京駅限定駅弁」。 全然東京駅限定ではない。

機械要素技術展

こちらは産業用バーチャル リアリティ展や、設計・製造ソリューション展と違って地場産業的なブースも数多い。地域系の団体の枠で出展している企業も多い。

出展者バッジホルダーの紐

今年は出展者バッジホルダーの紐が青になり、入場者と区別しやすくなった。 バッジを裏返して巡回しても出展者だと判別可能。 もっとも出展者スタッフであれば招待券を使って、別途一般入場しなおすのも簡単ではあるが。

出展者バッジだと「相手にされる度」が下がるが、それはそれで巡回しやすくて悪くない面もある。

バーコード

そういえば今年はブース来場者のバッチをバーコードリーダで読んでいる企業をみかけていないな。今年は展示会主催者がそのサービス提供をやめた?

まりえ

ブースでの立ち位置で前を見ると、その向こうに人物展示映像装置が展示されている。 かなり不思議な雰囲気を醸しだしていて気になってしょうがない。 おおくの人が興味を示して立ち止まっていっている。

我々の間で会話するために「まりえ」と名付けたソイツに、休憩明けにあってきた。 正式名称は Chatty。

Chatty (チャティ) は、人物の顔と表情や口の動きを、その凹凸までも本物そっくりに映像表示し、実際にその人が話かけてくるようにリアルな人物像を実現した展示装置です。-- パンフレットより。有限会社 石川光学造形研究

デモ機不調

朝ブートした時に「時計が設定されていない」といった旨のBIOSエラーが出たデモ機(BIOS設定画面で、日時を設定しブート。電池切れ?)が、休憩明けにはノート PC に差し替えられていた。やっぱり駄目?

今日の気温

昨日温度計を置いたところの照明の影響であるが、蛍光灯による照明だったのでほとんど影響なかったようだ。

今日のブースでの温度:

10:0024.5℃
12:3026.5℃
14:0027.0℃
17:0026.5℃
18:0026.0℃

比較的安定。昨日閉場近くなって温度が上がってきたので、「17:00にはエアコンが止められてしまう?」なんて思ったりもしたが、そんなことはなかった。

追記

同僚によれば今年もバーコードを利用している企業があったらしい (2005年6月28日追記)。

[ 6月23日全て ]

2005年6月24日 (金)

第13回産業用バーチャル リアリティ展第3日目

naney:21386370

今年のIVRは準備期間中みんなそれぞれの仕事で忙しかったこともあり、準備不足の感があったのは否めなかった。 製品に関する重要スタッフがほとんど参加できなくなるといった事態になるなど、全体的に後回し的な風もあったし。 昨年までと比べてブースを縮小したことで、本気度が下がったあるいはそれほど注力しないて済むだろうといった意識があったのかもしれない。

それぞれ頑張っていたとは思うんだけどね。 特に新人サン・若手スタッフは雑務も含めていろいろ頑張っていたと思う。お疲れさま。

自身としては不完全燃焼感があり、打ち上げは自粛(あ、疲れたから帰ろっというのもあるけど)。

次回へ反映させる

こういった1年に1回のイベントでの反省点を、うまく次回に生かすにはどうするのがいいのかな。

Wiki とか社内 Blog に記録しておき、来年企画時にまず再確認するとかがよいのか。 担当者個人で整理しておいても、こういった担当はかわることが多くで引き継ぎの際に失われてしまう事が多そうだし。

今日の気温

外は気温も湿度も上がって不快指数が高まっているが、ブースでの温度はなんとか28℃未満をキープできていた様子。

10:0023.0℃
12:0026.0℃
14:0027.0℃
16:0027.5℃
18:0027.0℃
[ 6月24日全て ]

2006年6月23日 (金)

第14回産業用バーチャル リアリティ展最終日

naney:174257187

例年通り今年も IVR に出展。 なんだかんだいって自分が参加するのも、はや6回目である。 今年は最終日の今日のみ会場担当。

今年は産業用バーチャル リアリティ展のスペースが狭くなった印象があった。実際のところどうなのだろう。 出展社数は、去年105社、今年106社とほぼ同じなのだが、それぞれコマ数を減らしてきたのかもしれない。

ブース

今年は入口から真っ直ぐ続く大きい通路沿いの右側で、入口から近い場所。 通行量からしてブース来場者が増えることを期待したのだが、現実は全く逆。

入ってすぐなので、そのままスルーしてしまう方が多い感じであった。

naney:174257208

安っぽくなった出展者バッジホルダー

今年はかなり薄っぺらいビニール製のバッジホルダー。 コスト削減か。

今年からは来場者の業種がバッジに表示されるようになった。 対応する方としてはちょっとありがたい。

まりえ

去年は会場で何度も見つめあった「まりえ」は、今年は上半身裸で寂しげだった。

naney:174257307

大学で研究室が同じだった友人と再会

今年も再会。Windows Vista β を試してみたところ、グラフィックスまわりの変更によってソフトウェアが落ちたりしているとか。 うちも試す必要があるな。

多分会うのはまた来年(毎年「来年は今の会社辞めているかも」と聞かされているけど)。

D200

社長が買ったらしい。

RHODIA カバー + 名刺入れ

展示会場にいると、やはり名刺入れの機能も持つ RHODIA No11 カバーが欲しくなるな。 また今度物色してみるか。

今日の気温

午前中はエアコンも聞いており「このまま快適かな?」と思ったが、甘かった。 思ったよりも天気が良かったこともあり、ホールも暑め。

[ 6月23日全て ]

2007年6月27日 (水)

[ 6月27日全て ]

2007年6月29日 (金)

第15回産業用バーチャル リアリティ展最終日

一昨日から1日空けて、今日もブース担当。


[ IVR ]

[ 6月29日全て ]

2008年6月21日 (土)

今日のさえずり - 遊びに行くのか展示会のコンパニオンなのか区別がつかない

naney:2597008268

2008年06月19日

2008年06月21日

[ 6月21日全て ]

2010年6月22日 (火)

今日のさえずり: 自分が公式 ReTweet したのも自分の RSS フィードに流れるんだ

2010年06月22日

[ 6月22日全て ]

2012年6月18日 (月)

今日のさえずり: 通勤電車の中で一番いい表情をしている人を探すゲーム

naney:7392273376

2012年06月18日

[ 6月18日全て ]

2013年1月31日 (木)

今日のさえずり: 穴の開いたジーンズ指指されて「転んだんですか?」って……。

naney:8432101556

2013年01月31日

[ 1月31日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.056613s / load averages: 0.13, 0.20, 0.21
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker