nDiki : InterWiki

InterWiki

WikiForum 間での相互リンク。

WiKicker での InterWiki

 [[WikiForum:WikiName]]

のように : で区切って表現する。 ただし、: の名前の部分が定義済みのものの場合は RWRN となり、決められた処理が行われる。

YukiWiki 2 での InterWiki

 [[WikiForum:WikiName]]

のように : で区切って表現する。

スポンサード リンク

2002年9月20日 (金)

Wiki

最近 NaneyOrgWiki も少しづつではあるがページ数が増えてきた。

検索の重要性

TheWikiWayをとりあえず一通り読み終えて「検索」機能を随分重視しているなぁと思ったのだが何となくわかってきた。

ある程度ページ数が増えてくると、index 機能は使いにくくなってくる。 ページ数が少ないうちは中身も把握しているし IndexPage のリストも短いのでそこからピックアップするのも容易である。 検索フォームにいちいちタイプするより楽。 が、IndexPage が長くなると目で追いかけて探し出すのも面倒になってくる。 そうすると、俄然検索の方が楽になってくる。

WikiPage のページ名は「そのページ名での検索」にリンクされているので関係するページに2クリックでジャンプできる。 新規にページを作成した場合もこの検索を行って、必要に応じて他のページからきちんとリンクになっているかをチェックしたりできる。

カテゴリ

本家 WikiWikiWeb ではページのカテゴリ化も、検索を使って擬似的に実現している。 「ほにゃらら」カテゴリとしたいページには「Categoryほにゃらら」という WikiName を書いておく。「ほにゃららカテゴリ」のページから「Categoryほにゃらら」の一覧へは、

  1. 「Categoryほにゃらら」をクリック
  2. そのページのタイトル「Categoryほにゃらら」をクリックして、その文字列の含まれているページを検索

と2クリックで到達。

InterWiki をうまく組み合わせれば、1つのリンクでページのカテゴリ指定しつつカテゴリ一覧(検索結果)へのリンクも可能。カテゴリ:ほにゃららのリンク先が'カテゴリ:ほにゃらら' という文字列を検索するページになるような InterWiki の定義をしておけばよろし。

階層ページ名

ページ数が増えて、検索機能が主役になってくると果たして「階層ページ名」はどうなのかな? とりあえず多義語を別ページに分けられるというメリットはある。 ただ、DanglingLink から新規作成されるページは、通常階層化したページ名じゃないから必要に応じて移動しなければならないんだよね。

階層ページ名の有効性は今後の成行きを見るという感じ。

text 整形出力

仕事場に Wiki を入れて情報を入力したりすると、すぐ欲しくなった機能が。

  • 整形された plain text 出力機能

入力してある WikiPageメールとかにコピーしたい場合は、plan text で適当に整形したものが出力できると嬉しい。

今の WikiEngineWikiPage のパーサとHTML フォーマッタが一体となっている。 まずはこれを分離して、HTML、テキストそれぞれの Builder を作るとするかな。

スポンサード リンク
[ 9月20日全て ]

2004年2月7日 (土)

[ 2月7日全て ]

2004年2月9日 (月)

[ WiKicker ] 自動InterWiki

一昨日実装した、 複数のキーワード集合による、AutomaticLinkモジュールを WiKicker CGI プログラムから使えるようにしてみた。

ローカルにおいておいたキーワードリストファイルを読み込み AutomaticLink 処理(WikiForum 内で AutomaticLink でマッチしていない部分文字列に対して)。 マッチした場合は InterWiki を使ってURIに変換しリンク化する。

あわせてIndexPage.txtWiKicker WikiForum 内の PageName を取得できるようにした。

これで例えば、2つの WiKicker WikiForumcron で互いの IndexPage.txt を定期的に取得し、AutomaticLink するようにすれば、相補的に連携する事ができるようになる(ただし AutomaticLink のみ。WikiNameBracketName は依然としてその WikiForum 内のみ)。

AutomaticLink でのリンク先は(指定した)任意の InterWiki で定義できるので、あるキーワード集合について Google検索結果ページや「はてなダイアリーキーワード」への自動リンクも実現可能(はてなダイアリーキーワード自動リンクAPIはキーワードリストではなく正規表現を返してくるので、元に戻す必要有り。またあれだけ巨大なキーワードリストだと毎回 AutomaticLink のために、trie 再生成するのも辛いのでもう一工夫必要)。

[ 2月9日全て ]

2007年3月1日 (木)

WiKickerソフトウェアかんばん

情報カードベースでソフトウェアかんばん(ストーリーカード + タスクカード)を作っている開発プロジェクトがあるのだが作ったっきりあまり活用されていないので、今回は試験的に WiKicker による Wiki 上でかんばんを作ることにした。

まだ荒削りだけれども、まずはとにかく以下のルールで始めてみる。

ルール

カードの作り方

基本的には 1カード毎に WikiPage を作るようにする。 ページ名はストーリーカードを表す SC と 状態 (TODO / DOING / DONE) を含む名前にする。

  • SC/TODO/<ストーリー名>
  • SC/DOING/<ストーリー名>
  • SC/DONE/<ストーリー名>

タスク名も同様に作る。

  • TC/TODO/<ストーリー名>
  • TC/DOING/<ストーリー名>
  • TC/DONE/<ストーリー名>

カードの内容は XP で扱っている内容で。 新規作成が楽なようにテンプレートページを作っておき、これをコピーして作れるようにしておく。

状態変更

TODO -> DOING -> DONE という状態変化にあわせて、WikiPage 名を変更してページを移動させる。

 例:
 TC/TODO/名前をつけて保存メニューを追加
   |
   V
 TC/DOING/名前をつけて保存メニューを追加
   |
   V
 TC/DONE/名前をつけて保存メニューを追加
一覧ページの作成

SC/TODO、SC/DOING、SC/DONE、TC/TODO、TC/DOING、TC/DONE ページを作りそれぞれに、子階層の一覧を表示させる (WiKicker の [[index:child]] を使用)。

参照

タスクカードからは「SC/<ストーリー名>」という名前で、ストーリーカードへリンクさせる。

WiKicker では「SC/<ストーリー名>」というページない場合、「SC/*/<ストーリー名>」というページを探してリンクしてくれる。この機能のおかげで、状態にあわせてページ名を変更してもリンクはそのままで追従してくれる。

担当者

担当者が割り当てられて実行中のタスクカードには [[DOING:担当者名]] という文字列を記述しておく。

「DOING:担当者名」で検索することで、各担当者が何を実行中なのかリストアップすることができる。また DOING: を「DOING:担当者名」を検索する Wiki 自身への InterWiki として定義しておくことで、この記述自体を検索結果へのリンクとすることができる。

[ 3月1日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.065649s / load averages: 1.45, 0.86, 0.59
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker