nDiki : Logseq

Logseq

2022年4月1日 (金)

Logseq でリストのインデントをタブ文字から空白文字に変更する

空白文字で Markdown のリストのインデントをするように ObsidianiA Writer を設定しているので、タブ文字をインデントに使うところが Logseq のネックだった。

設定変更できないものかと思って調べたら config.edn に

 :export/bullet-indentation :four-spaces

を追加することで空白文字4個に変更できた。よし。

state.cljs を読むと、設定としては

 :eight-spaces
 :four-spaces
 :two-spaces
 :tab

が指定できるようだ。

今日のさえずり: 明けましておめでとうございます。新年度。

  • 06:30 明けましておめでとうございます。新年度。
  • 08:13 Logseq のインデントがタブ文字なの config.edn に :export/bullet-indentation :four-spaces を追加することで空白4個に変更できた。
  • 08:15 これで ObsidianiA WriterLogseq とで Markdown ファイルを共用しやすくなったぞ。
  • 16:46 おっ、「メルちゃんといっしょ!30周年記念展」明日からだ。
  • 21:55 Logseq、 ctrl+p と ctrl+n を追加したことでだいぶ操作感良くなった。
  • 25:45 2022年4月1日(金) したこと - Logseq のインデントをタブ文字から空白文字4個に変更 - 『影響力の武器』を読み終える
[ 4月1日全て ]

2022年4月3日 (日)

今日のさえずり: 届いた『記者ハンドブック 第14版』のページをぱらぱらと

  • 25:40 2022年4月3日(日) したこと - Logseq hidden 設定を試す - 川崎に行く - 届いた『記者ハンドブック 第14版』のページをぱらぱらと - Android Studio インストール
[ 4月3日全て ]

2022年4月5日 (火)

capture の書き込み先を Logseq ジャーナルに変更してみる

Obsidian QuickAdd プラグインや Alfred ワークフローからサクッと capture する時の書き込み先を Logseq ジャーナルに変更してみた。

capture した内容に付随することを後で書き足していくのはアウトライナーである Logseq が便利だなと。

翌日 Obsidianデイリーノートに戻す

しかし翌日に Logseq を使うのをやめることしたので、 capture 先を Obsidianデイリーノートに戻したのだった。

今日のさえずり: シン・シャインショウをゲットした

  • 09:54 Google Pixel Update - April 2022 が出たので Pixel 4アップデートしてる。
  • 15:41 シン・シャインショウをゲットした。
  • 21:01 Obsidian QuickAdd プラグインや Alfred ワークフローからサクッと capture する時の書き込み先を Logseq ジャーナルに変更してみた。後で書き足していくのに都合が良い。
  • 21:27 青山ブックセンター本店いいよね。本の並びがいい。晴れたので久しぶりにふらっと行ってきた。
  • 22:50 今のオフィスに移転してからあまり行かなくなっていたけれど、比べてみると数分遠くなったぐらいだった。 またちょくちょく青山ブックセンター本店に行こう。
  • 25:00 2022年4月5日(火) したこと - 青山ブックセンター本店に行く - 社員証を受け取る - capture 先を Logseq のジャーナルファイルに変更してみる - 『超ライティング大全』を購入する
[ 4月5日全て ]

2022年4月6日 (水)

Logseq を使うのをやめる (2回目)

先々週使うのやめたあとあらためて使ってみていた Logseq だが、結局やめることにした。用途を限定して使えば役に立つかなと思ったのだが、やはり Obsidian との併用は思考負荷が高かった。

今日のさえずり: 頭に思い浮かんだのは第3新東京市

[ 4月6日全て ]

2022年5月6日 (金)

今日のさえずり: Logseq の良いところは Twitter 検索しやすいところ(Obsidian に比べて)

[ 5月6日全て ]

2022年6月10日 (金)

Logseq で戦略ツリーを書く

事業方針の戦略ツリー構造や時期、担当チームという視点で施策を検討してまとめておくのに、Obsidian + MkDocs だとどうも見通しのよい形にできない。

ページやブロックを埋め込んだ階層リストが書けて、折りたたんだり展開したりフォーカスしたりできる UI のあるページとして書き出せる Logseq でまとめるといいんじゃないかと思えてきた。

構造は Logseq で 詳細は MkDocs と使い分けてみようか。

[ 6月10日全て ]

2022年6月11日 (土)

パソコン版 Google ドライブでマイドライブと同期するフォルダの場所を Google Drive にする

最初に「バックアップと同期」で同期した時に作られた「Google ドライブ」フォルダのままでマイドライブを同期してきた。日本語を含んでいると面倒だなと思いつつ、手間を考えてずっとそのままにしていた。

今日「Google ドライブ」フォルダ階層の中に Logseq graph を作ろうとしたところ不具合が発生した(Logseq を初めて試した時にハマった挙動を忘れていた)のを機に、とうとう名前を変更することにした。

パソコン版 Google ドライブでいったんアカウントの接続を解除し、再度設定する時にマイドライブと同期するフォルダの場所で「Google Drive」を指定して同期しなおし。

同期が終わったあと念のため以前の同期フォルダである「Google ドライブ」フォルダ FreeFileSync で比較。 Google ドキュメント (.gdoc) などに差分があるけれどもこれらは問題なし。 Google ドライブの1つのフォルダに同名ファイルが複数あった場合にローカルではファイル名に (1)、(2) と付加されるのだが、付与順序が変わってファイル名が一部入れ替わったものがあったがこちらも問題なし。

あとは「Google ドライブ」を含むパスを設定しているところや、関係するシンボリックリンクなどを修正しておしまい。

今日のさえずり: Obsidian + MkDocs の補完として Logseq をまた使おうかなと

[ 6月11日全て ]

2022年6月12日 (日)

scrath notes として Logseq を使う

しばらくぶりに Logseq に触れて、ちょっとしたことを考える時に使うのにやはりいいなと思って昨日今日で scrath notes 用の Logseq graph を設定した。

Obsidian でのデイリーノートが日単位でキャプチャし記録していくのに対し、こちらは1日〜数日滞留するようなトピックについて考えるのに使う。内容は最終的に Obsidianノート(公開/非公開) や Web 日記に吸収されていく感じで。

Obsidian Sync で同期したいので Obsidian vault の中に同居させておく。Obsidian vaults のネストと同様、同名のファイルとそこへのリンクがあるとトラブるので、この Logseq graph ではジャーナルページだけに書くようにリンクは使わないようにする。

「他人にとって読みにくい深い階層リストになりがち」で「読みやすさを優先しない内容」なのであえて公開する意味はないかな。思い浮かんだ整理前の考えを書き留めてオープンにしておく場所としては Random Thoughts ノート (記事) に引き続き書くことにする。

2022年6月12日 追記: 公開 Random Thoughts ノートとして Logseq を使う

と設定をし終えて書いたあと、さらに Logseq をいじっているうちに config.edn で

 :journals-directory ""

と設定しておくことで Logseq graph フォルダ直下にジャーナルページを作れることが分かった。無駄な階層を作らないようにできるなら Obsidian Publish しちゃってもいいな。

と考えて Logseq のジャーナルページを日別の Random Thoughts ノートとして公開するよう配置と設定を変更した。公開するということでリンクも注意しつつ使うことにする。

今日のさえずり: 昨日とは違う生八ツ橋をいただく

[ 6月12日全て ]

2022年6月13日 (月)

Logseq を使うのをやめる (3回目)

事業方針の戦略ツリー構造や時期、担当チームという視点で施策を検討してまとめておくのに Logseq を使うといいのではと先週思ったので、さっそくやってみたけどイマイチだった。

Obsidian ノートの一部を Logseq ページに移して再構造化を試みたけど、いい感じにならなかったので元に戻した。 Linked References に過剰に期待しすぎた。親子関係の呪縛から逃れられなかった。

公開 Random Thoughts ノートとして Logseq を使うように昨日設定したのも Obsidian に戻した。

Logseq を使うのをやめるの3回目。気になるんだけれど使ってみるとしっくりこない、そんな存在だ。

今日のさえずり: 親子関係の呪縛から逃れられなかった

  • 11:50 Apple Marunouchi #photography RICOH GR III #GR #GRIII #GR3 https://t.co/9vwVK3A58F
  • 21:53 Obsidian ノートの一部を Logseq ページに移して再構造化を試みたけど、いい感じにならなかったので元に戻した。 Linked References に過剰に期待しすぎた。親子関係の呪縛から逃れられなかった。
  • 25:30 2022年6月13日(月) したこと - 生八ツ橋をいただく (3日目) - Logseq を使うのをやめる (3回目)
[ 6月13日全て ]

2022年8月18日 (木)

今日のさえずり: 1つの Obsidian ノートの上部に毎日日付見出しを追加するので十分だった

[ 8月18日全て ]

About

Process Time: 0.0342s / load averages: 0.19, 0.20, 0.22