nDiki : MPEG-1

2004年7月1日 (木)

美術品開封

終業近くになってから社長がごそごそはじめたので行ってみると、予想通り美術品の開封作業を始めていた。 面白そうなので、同じチームのスタッフと一緒にお手伝い。

絵 x 2

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-07-01-0001.jpg http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-07-01-0002.jpg http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-07-01-0004.jpg http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-07-01-0003.jpg

大・小一つづつ。 大きい方(横型)は、自分からみると夜の東京湾をイメージさせる。 社長いわく、ニューメキシコの空の色がこんな感じとか。

小さい方(縦型)は謎。右上に「ニンニンニンニン…」というのが読み取れる。

オブジェ x 1

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-07-01-0005.jpg http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-07-01-0006.jpg http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-07-01-0008.jpg http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-07-01-0007.jpg

もう一品はオブジェ。平安時代にすいた紙で飾ったスクリュー(プロペラ?)と、300年以上前に建てられたベルギーの建物で使われていたクギを使ったものだそうだ。

ハンドルをまわすと、いい感じにキュルキュル音をさせてながらスクリューがまわる。

スポンサード リンク
[ 7月1日全て ]

2004年7月2日 (金)

動画(MPEG-1)の回転

昨日DSC-U40で撮った動画(MPEG-1)、縦位置で撮ってしまったので回転させる必要がある。 Linux だと何でやればいいのかよくわからず。

今日のところは Windows 上で TMPGEnc 2.521 を使って回転させてみた。 一旦動画を読み込んでから、連番JPEGファイルに落としViXで一括変換。 で TMPGEnc で読み直してビットレートを下げてMPEG-1で出力。

[ 7月2日全て ]

2005年1月28日 (金)

劇場版 ディスプレイキャプチャー あれ ~圧縮された動画~ 3.0

Windows の画面を動画でキャプチャするソフト(群)。 ピットマップファイル、AVIMPEG-1 を生成することができる。 マウスカーソルもキャプチャ可能。

槻ノ木隆氏がBroadBand Watch記事中、BL-C10、BB-NCP100の出力画面をキャプチャするのに利用していたのを読んで知ったソフトウェアである。

以前使ったWinkはコマ取りして編集するタイプなのに対し、こちらはムービーにしてしまうもの。 オフィスソフトウェアのチュートリアル作成には前者が、ゲームや動きのあるソフトウェアのデモ作成にはこちらが適しているかと思う。

OpenGL を使っているソフトウェアのキャプチャでちょっと試してみた。 負荷がかかる分ちょっと重く感じるようになるが許容範囲か。 動画中、録画時の垂直同期の関係のせいかズレの生じているフレームがあるがこれも許容範囲かな。

MPEG-1で保存するとあまり綺麗ではないが、Windowsインストール済みのCODECを使うことができるので、適切なものを選んでAVIで保存すると綺麗な動画になる。

レートとかよさそげな値をみつけておいて、ちょっとしたデモを作成する際に使ってみたい。

[ 1月28日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.098852s / load averages: 0.70, 0.63, 0.53
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker