nDiki : MacBook Pro

2022年2月12日 (土)

1年弱ぶりのすき焼き【日記】

1月末に iPad Pro を iPadOS 15.3 にアップデートしようとしたら、エラーが出て途中で止まってしまった。ストレージ不足かなと、今日 iPad Pro 上の写真MacBook Pro にケーブル経由で読み込んで削除。その後 iPadOS 15.3.1 へのアップデートを実行したらうまくいった。それほど多くの写真動画があったわけではないので 32GB だとだんだん厳しくなってきているのかな。

すき焼き

夜は去年3月14日以来1年弱ぶりのすき焼き。今回は肉を若干増量してみたがいい感じに食べ切れた。うちは「煮る」すき焼きなんだけれど、たまには「焼く」すき焼きも食べたいな。焼くすき焼きの作法よくわかってないんだけれど。

今日のさえずり: 今夜はすき焼き! 我が家では寿司よりレア!

[ 2月12日全て ]

2022年3月20日 (日)

Logseq を使ってみる

以前から気になっていた LogseqMacBook Pro にインストールして触ってみた。LogseqWorkFlowy や Roam (Roam Research) などからインスパイアされて開発されているアウトライナーで、類似のインタフェースや機能を備えている。

ローカルの Markdown ファイルにデータが保存されるアウトライナー

ローカルの Markdown/Org ファイルにデータが保存されるので、他のアプリケーションと併用したり乗り換えたりするのが容易だ。ローカルで閉じて使えるのでネットサービス上に置きたくない情報を扱うのにも向いている。

ジャーナルとページをつないでいくモデル

Logseq の名前の由来が

What does "Logseq" mean? You can read it as "Log sequence" or "Logical sequence" (thank you Ed). — logseq.github.io

とあるように、ジャーナルに思い浮かんだことをキャプチャし書き出しながらナレッジやプロジェクトなどのためのページをつないでいくのが標準の構成となっている。このため Logseq graph (ページの集まりのことで、ファイルシステム上では指定したフォルダ以下に保存される)を新しく作成すると初期状態で Journals (journals フォルダ)が作られる。

自分は Obsidianデイリーノート管理をしている。 Logseq を使うとジャーナル管理が2箇所になってしまうのがちょっと悩ましい。ジャーナル管理をオフにできるけれどそうすると Logseq らしさが無くなってしまいそうではある。

ファイル管理とファイル更新まわりが良くわからない

All pages に Contents・Favorites・card というページが表示されるのだがこれが何なのかまだ分かっていない。 refresh や re-index 操作があるのだけれどそれぞれいつ実行すべきかわからない。 どちらをやっても変更が反映されない場合があって、その時は All Graphs から graph を開き直すときれいになったりする。

Google ドライブ」フォルダ以下の graph がおかしくなる

Google ドライブアプリで同期している「Google ドライブ」フォルダ以下に graph を作ると、ファイル管理がおかしい。 graph フォルダの中にさらに Users/naney/Google ドライブ/... のようなフォルダ階層が作られてしまう。

いろいろ試したところ graph のフォルダまでのパスに濁点が含まれるフォルダ名があると駄目のようだ。Unicode 正規化まわりの問題に引っかかったようだ。

1日目終了

Google ドライブ同期フォルダ以下にある Obsidian vault フォルダ Logseq graph として開いてみる実験をしていて上記問題にぶつかり今日は終了。

アウトライナーは思考にするのにとても便利だが、作成したアウトラインは時間が経つと扱いづらくなる。自分としては Obsidian をメインに使う中で補助的に Logseq が使えればいいなと。明日もうちょっと触って構成を検討しよう。

[ 3月20日全て ]

2022年4月28日 (木)

Android スマートフォンでのキー入力・マウス操作で Mac 上で文章を書く

夜になってエネルギーが切れてくると MacBook Proキーボードに向かい合って文章を書くのはちょっとと思うことがある。そんな時でもスマートフォンを触るのは億劫に感じない。そうかスマートフォンでキー入力したりマウス操作したりして Mac 上で文章を書けばいいんじゃないか。

探してみると Android スマートフォンをキーボードマウス代わりするアプリがいろいろ見つかった。今回は Unified Remote を試してみた。

やってみて分かったこと

Mac に対してフリック入力できるの楽しい。だが結局のところショートカットとマウスで慣れ親しんだ効率的なテキスト編集の操作性は得られない。カット&ペースト操作が効率的でなくてもこれならスマートフォンアプリ上で文章を書く方がまだ良いなと。

MacBook Pro の画面とスマートフォンの画面で視線を行ったり来たりさせるのが結構負担だというのも今回やってみてわかった。

スマートフォン上でのカット&ペーストのしやすさを改善するか、もっとリラックスして向かい合えるノート PC 環境を作るだなあ。

今日のさえずり: せっかく双眼鏡を持ってきたので外を見た

[ 4月28日全て ]

2022年5月24日 (火)

浴室乾燥とご飯を炊くのとで今年初の在宅勤務

今日は洗濯物を浴室乾燥したかったのとご飯を炊くのとで在宅勤務にした。一昨日炊いたものがまだ冷蔵庫にあったのでご飯は炊かなかったけれど、浴室乾燥はばっちりできた。

2021年7月2日以来10カ月以上ぶりだ。日中家に誰もいなかったので、今日は気兼ねなく在宅勤務できた。1人なら PC やらキーボードやら配線やらノートやら筆記具やらを広げておけるので快適に仕事できる。MacBook Pro のディスプレイのみというのはちょっと狭いけど1日ぐらいなら大丈夫。

まあでも家だとコンテキストが混ざるから、仕事はオフィスでするのが好きだな。

[ WFH 2022 1回目 ]

[ 5月24日全て ]

2022年5月29日 (日)

レビューグレゴリー オールデイ V2.1

image:/nDiki/2022/05/29/2022-05-30-085412-nDiki-1200x800.jpg

グレゴリー オールデイ コーデュラバリスティックブラックを購入した。4本のコンプレッションストラップがあり、デイアンドハーフパックを彷彿させるグレゴリーの正統派デザインがたまらない。

5つあるポケット

デイ&ハーフパック*1を2代使ってからの買い替え組としては

  • ジッパー付きフロントポケット
  • 両サイドのボトルポケット

と外側にポケットが3つ増えたのが大きな違いだ。内側にもポケットが無かった最初に買ったデイ&ハーフパックからするともうポケットだらけでびっくりしてしまう。

フロントポケットはしっかりとした容量があるので旅行の時にガイドブックを入れるのに良さそう。ボトルポケットはコンパクトデジカメである RICOH GR III や RICOH GR IIIx がすっと入る大きさなので、撮影を小休止した際に入れておくのに便利そうだ。

内側のジッパー付きメッシュポケットは、首から外した ID ケースのような出し入れすることがわかっている貴重品をデイ&ハーフパック同様入れておく。

背中側のスリーブポケットは 13インチ MacBook Pro Retina Early 2015 (31.4cm x 21.9cm x 1.8cm) が幅ぴっちり気味に入る感じ。

今の 13インチMacBook Pro (30.41cm x 21.24cm x 1.56cm) や MacBook Air (30.41cm x 21.24cm x 0.41〜1.61cm) ならもう少しすっと入りそうだ。

*1デイアンドハーフパックの以前の商品名

メインメインコンパートメント

最近容量をもてあましていたデイ&ハーフパックよりこじんまりしていてデイリーユースにちょうど良さげ。サイドポケットの上部までしかジッパーがなく、思った以上にガバっと開けないので奥深く感じるが困ることは無さそうだ。オールデイでも普段はクイックポケットLをバッグインバッグとして使うつもり。

へにゃっとしない

デイ&ハーフパックは荷物が少ない状態で壁に立て掛けると「へにゃっ」としてしまうところがあった。

背がそこまで高くなく、また今回はコーデュラバリスティックにしたこともあって、オールデイは形を保って壁に立て掛かってくれる。端正で美しい。

3代目デイアンドハーフパックを買うかオールデイにするかちょっと迷ったんだけれど、オールデイ思った以上に良くて嬉しい。

今回購入したオールデイ

タグより:

 131365-0440
 09J*09243
 ALL DAY V2.1
 BLACK BALLISTIC

[ 製品レポート ]

[ 5月29日全て ]

2022年7月11日 (月)

今日のさえずり: さりげなく弱冷房車を回避した

[ 7月11日全て ]

2022年7月19日 (火)

今日のさえずり: TAROMAN 観た。好き。全話観る。

[ 7月19日全て ]

2022年8月19日 (金)

3年ぶりに開催された花輪ばやしの駅前ライブ配信を視聴

3年ぶりに開催される花輪ばやしのライブ配信を観るために、早めに帰宅。開催されてなにより。

鹿角花輪駅前広場が再整備されたので風景が新鮮だ。サンサの後の花火など、今年は力が入っているように感じた。

今年はライブ配信用のカメラが良いものになったようで、今まで以上に映像が鮮明になって嬉しい。たまにズームしてくれるのも楽しい。年々良くなってるね。左上に「花輪ばやし」、右上に「LIVE」、左下に「主管・協力」とスーパーインポーズ入るのはちょっと嬉しくない。「花輪ばやし」なのも「LIVE」なの分かって観ているしね。技術的に入れられるようになると入れたくなるのは分かる。宣伝が入るのはまあ仕方ないかな。番組終了時のクレジット風なので何度も「終わりかな?」という感覚になっちゃうので、もうちょっと違う表示だといいな。

そういえば先週まで使っていた Chromecast with Google TV がこのタイミングでネットワーク接続できなくなってしまい、トラブルシューティングする時間もないので今日は MacBook Proテレビに HDMI 接続して観た。ライブ配信が終わったあとに Cromecast with Google TV のケーブルを長めに外して電源を入れ直し、ネットワーク接続設定を削除してから再度接続設定。何度か接続をリトライしたらつながるようになった。再発しないといいな。

今日のさえずり: 「開いている窓からセミが飛び込んでくるハプニング」とかを想像しながら、ぼーっと山手線の車窓を眺めている

  • 09:09 いつもよりさわやかな朝なので一駅歩こうかと思ったが、地元駅にたどり着いた頃には「いいかな」という気持ちに変化していた。
  • 09:19 「開いている窓からセミが飛び込んでくるハプニング」とかを想像しながら、ぼーっと山手線の車窓を眺めている。
  • 10:38 なにごともなく山手線渋谷駅に到着し、なにごともなくオフィスに到着し、なにごともなく着席している。
  • 12:10 ファービーよ。こんなところにいたのか。 #photography RICOH GR IIIx #GR #GRIIIx #GR3x https://t.co/rAxW39ysUy
  • 13:30 もぐもぐ。おなかすいた。もっと。
  • 20:13 今年も花輪ばやしのライブ配信観てる。
  • 20:22 先週まで使っていた Chromecast with Google TV がこのタイミングでネットワーク接続できなくなってしまったので、 MacBook Proテレビに HDMI 接続して観てる。
  • 21:19 サンサ!
  • 22:22 長めに電源を切った後に起動し直した Chromecast with Google TV からネットワーク接続設定を削除し、再度接続設定。何度からリトライしたらつながるようになった。
  • 23:56 お、2022年8月15日に「キラメッキ楽器#17」が発売されたんだ。探してみようかな。
  • 25:00 2022年8月19日(金) したこと - 花輪ばやし駅前ライブ配信視聴
[ 8月19日全て ]

2022年9月1日 (木)

Obsidian Sync サブスクリプションを更新

早期割引購入のうちにと去年 Obsidian Sync を購入してから1年経ったのでサブスクリプションを自動更新した。

$48/年。クレジットカード決済での換算レート142.860円で、支払い額は6,857円だ。去年の支払い額は5,410円。円安で支払額アップ。

MacBook ProAndroid デバイス (Pixel 4) で Obsidian vault を同期するのに便利に使っている。編集すると即同期されるので便利。

誤編集した時に同期のバージョン履歴を見て戻せるのも地味に便利だったりする。

フォルダを移動したり名前を変更したりするとその中のノートが削除 & 新規作成扱いで同期し直されるので、数が多いと結構待たなければならないというのが少し不便なぐらいかな。

自前でファイル同期を管理する手間を考えると価値ありなので、複数デバイスで Obsidian を使う限り使っていこうと思う。

[ サブスクリプションサービス ]

[ 9月1日全て ]

2022年9月18日 (日)

今日のさえずり: 2004年購入の 160GB 外付け HDDMacBook Pro に接続

[ 9月18日全て ]

About

Process Time: 0.03396s / load averages: 0.54, 0.28, 0.24