nDiki : Markdown

Markdown

軽量マークアップ言語の1つ。

GitHub では GitHub Flavored Markdown (GFM) という Markdown 方言を使っている。

2022年3月31日 (木)

やっぱり Logseq を使う

先週で Logseq使うのをやめることにしたのだが、離れてみてやっぱり使いたいなあと思えてきたので使うことにした。

Mac で常時起動してデスクトップの端っこに置いておき、思い浮かんだことをさっと書いたり膨らませたりする用途で使う。スマートフォンでも追記ぐらいはできるようにしておきたいので、LogseqAndroid 版を入れた。今のところ問題なし。 Logseq graph を Obsidian vault の中に入れて一緒に Obsidian Sync しちゃうことにした。

あとはプロジェクトのプランニングや行動デザインの管理にも使ってみるつもり。

Markdown ファイルとはいえ独自記法が多いし、ネストの深いリストはアウトライナーがないと扱いづらいので、ファイルは基本 Logseq 専用と割り切ろう。

SEO に不利なのでエクスポートして公開といった用途には使わない。そもそも SEO 以前に、階層の深いアウトラインノートは他人に見てもらうのに向かないんだった。開閉・ズーム機能が使える形だったとしても、相当なモチベーションがない限りそこまで頑張って読もうとは思われないし。

[ 3月31日全て ]

2022年4月1日 (金)

Logseq でリストのインデントをタブ文字から空白文字に変更する

空白文字で Markdown のリストのインデントをするように ObsidianiA Writer を設定しているので、タブ文字をインデントに使うところが Logseq のネックだった。

設定変更できないものかと思って調べたら config.edn に

 :export/bullet-indentation :four-spaces

を追加することで空白文字4個に変更できた。よし。

state.cljs を読むと、設定としては

 :eight-spaces
 :four-spaces
 :two-spaces
 :tab

が指定できるようだ。

今日のさえずり: 明けましておめでとうございます。新年度。

  • 06:30 明けましておめでとうございます。新年度。
  • 08:13 Logseq のインデントがタブ文字なの config.edn に :export/bullet-indentation :four-spaces を追加することで空白4個に変更できた。
  • 08:15 これで ObsidianiA WriterLogseq とで Markdown ファイルを共用しやすくなったぞ。
  • 16:46 おっ、「メルちゃんといっしょ!30周年記念展」明日からだ。
  • 21:55 Logseq、 ctrl+p と ctrl+n を追加したことでだいぶ操作感良くなった。
  • 25:45 2022年4月1日(金) したこと - Logseq のインデントをタブ文字から空白文字4個に変更 - 『影響力の武器』を読み終える
[ 4月1日全て ]

2022年4月8日 (金)

Deckset スライドを TextBundle として管理する案

Deckset スライドの Markdown ファイルや画像ファイルを TextBundle として管理したらちょっと便利かもしれない。

そう思ってフォルダ名に .textbundle をつけてパッケージ扱いにしてみた。なお info.json 入れてないのでなんちゃって TextBundle。

  • Finder からは1ファイルのように管理できる。
  • Deckset は直接対応していないので Deckset のメニューからは開けない。
    • Finder で TextBundle 内の Markdown ファイルの右メニューから「このアプリケーションで開く」で Deckset を選択することで開ける。
  • TextBundle の仕様に従うと Markdown ファイルのベース名を text にすることになる。 Deckset のスライド一覧でどれも text.md などになるので区別しづらくなる(サムネイルがあるので致命的ではない)。

それほど便利になる訳ではなかった。

今日のさえずり: ナナメ・ヒカリ・カラフル・テイクアウト

  • 06:20 ナナメ・ヒカリ・カラフル・テイクアウト #photography RICOH GR IIIx #GR #GRIIIx #GR3x https://t.co/SX1mAfWyEh
  • 20:51 Deckset スライドの Markdown ファイル・画像ファイルの入っているフォルダを TextBundle にしたらちょっと便利かも。と思ってフォルダ名に .textbundle をつけてパッケージ扱いにしてみた。Finder で1ファイルに見える以上のメリットは無しだ。
  • 20:55 なお info.json 入れてないので不完全な TextBundle。 Markdown ファイル名仕様に合わせて text.* にすれば Marked 2 ではそのまま開ける(.* は .md とか)。 Deckset での一覧が全部 text.* になるというデメリットあり。
  • 01:00 2022年4月8日(金) したこと - 事実命題と価値命題について調べる - Deckset + TextBundle について検討する
[ 4月8日全て ]

2022年6月7日 (火)

Obsidian Publish サイトと MkDocs サイト

一般的な話のノートObsidian Publish サイトで全体公開していて、組織固有の話のノートObsidian + MkDocs を使った組織内公開ワーキングノートサイトで限定公開している。

限定公開ノートから全体公開ノートへのリンクをつけるのがいささか面倒。さしあたって roamlinks MkDocs プラグイン と md-condition Markdown エクステンションを使って

 [Naney](https://notes.naney.org/Notes/Naney)

 <!--- #if OBSIDIAN -->
 [[Naney]]
 <!--- #endif -->

とリンクしている。

ああ、この限定公開から全体公開にリンクする機能を欲するの、20年弱前から変わらないなあ。WikiEngine を自作していた時は InterWikiLink を実装していたんだっけ。

[ 6月7日全て ]

2022年7月5日 (火)

Obsidian の callout 書式を MkDocs

MkDocs の mkdocs-callouts プラグインを使うことで Python-Markdown の Admonition 拡張の書式ではなく Obsidian の callout 書式で書けるようになった。

Obsidianノートを書き MkDocs でサイト生成するの、だいぶいい感じになってきた。

今日のさえずり: プールサイドで耳から温かい水が出てきてゾワゾワってなるの、久しぶりに味わいたい。夏。

[ 7月5日全て ]

2022年8月24日 (水)

サブセットとしての「見せ Obsidian vault」

Markdown 形式で書いて MkDocs を通した提案資料をたまにミーティングで画面共有している。書きやすいけどミーティング中に書いて更新するのがちょっと不便。直接 Obsidian のライブプレビュー画面を共有した方がいいな。

Obsidian vault 内の共有ノートが入っているフォルダに対するシンボリックリンクを置く形で、サブセットとしての「見せ Obsidian vault」を新しく作った。これで安心して Obsidian のウィンドウを Google Meet で画面共有できる。

実際に画面共有してミーティングしたところ、何段階かズームインして文字を大きくすればいい感じだった。

今日のさえずり: 「抵触」とするところを「定食」と書いていたのでこっそり修正した

[ 8月24日全て ]

2022年8月25日 (木)

Chart.js をちょっと使ってみる

最近 HiveQL クエリを実行して集計したりしている。 可視化Google スプレッドシートで。 Google スプレッドシートは考察を一緒に書いておきにくい。

MkDocs で生成しているノートに一緒にチャートをおけるといいなと思って Chart.js をちょっと使ってみた。

MkDocs プラグインはなさそうなので、素で canvas 要素と script 要素を Markdown ファイルの中に書いて動かしてみた。

CSV ファイル (あるいは TSV ファイル / JSON ファイル) を読み込むようにできると管理が楽かな。

機会がある時にちょっとずつ使ってみよう。

[ 8月25日全て ]

2022年10月11日 (火)

今日のさえずり: エキサイト翻訳がサービス終了するけど、コリャ英和!は健在

  • 06:50 イガイガ TDU 2000年2月 #photography TC-1 RDP II https://t.co/7B7Je0iTYq
  • 09:35 壊されていく渋谷 #photography #Pixel4 https://t.co/enAxAqBxY4
  • 12:24 ひとりはのっぽで #photography RICOH GR III #GR #GRIII #GR3 https://t.co/ZPqucB98KV
  • 18:06 今日はあきたこまち 2kg をスーパーで買って帰るという使命を帯びていることを忘れないようにする。
  • 18:42 そろそろ明後日の発表で使うスライドを作り始めよう。 Deckset 用の Markdown ファイル用意する。
  • 18:48 作った。続きは明日。
  • 19:34 ビックカメラ腕時計を見に行ったのだけれど、5,000円弱ぐらいの見つけられなかった。その下だと2,000円台以下になっちゃう。
  • 21:50 2022年10月31日にエキサイト翻訳がサービス終了するけど、コリャ英和!は健在。
  • 25:05 2022年10月11日 (火) したこと - 損益計算書・貸借対照表・経営指標について学ぶ - サイトナビゲーションについて考える - 腕時計コーナーに立ち寄る - あきたこまちを買う
[ 10月11日全て ]

2022年11月15日 (火)

個人の組織内公開ワーキングノートサイト上で参照資料となったノート

組織内で「公開で作業する」というコンセプトで2月から MkDocs + GitHub Enterprise Server の GitHub Pages で組織内公開ワーキングノートサイトを作って使っている。

Markdown 形式で書いている作業中のノートを気軽に共有できるようになったのはやはり良かったかな。

一方9カ月続ける中で他から何度も参照されるような寿命の長いノートが出てきて、ノートへのたどり着きにくさが課題になってきている気はする。過去にシェアした URL を見つけ出して再閲覧するために記憶に頼るところが大きすぎるなと。

参照資料になったノートはきちんと組織の情報共有ツールの方に移しておくべきというのが正論でありつつ、ほとんどそのままにしちゃうんだよね。

[ 11月15日全て ]

2022年11月21日 (月)

今日のさえずり: Qatar って綴りかっこいい

[ 11月21日全て ]

About

Process Time: 0.033447s / load averages: 0.18, 0.17, 0.21