nDiki : PowerShot G9 X Mark II

PowerShot G9 X Mark II

スポンサード リンク

2017年5月14日 (日)

今日のさえずり: カーネーション2鉢と商品券を当てる快挙

2017年05月14日

[ 5月14日全て ]

2017年5月31日 (水)

PowerShot G9 X Mark II のCモードをスクエアフォーマット専用に

image:/nDiki/2017/05/31/2017-06-02-132210-nDiki-1200x1200.jpg

久しぶりにトイカメラをチェックしたのですがこれといって欲しいと思うトイカメラは見当たらず。でもスクエアフォーマットだったりモノクロだったりで遊びたいなぁ。あー、そういえば毎日持ち歩けるようにとコンパクトな PowerShot G9 X Mark II を買ったのだからこれで遊べば良いですね。

しかし都度アスペクト比を変更したりモノクロ(ピクチャースタイル)に変えたりするのは、さっと撮るのに面倒なんですよね。Cモードに撮影の設定を登録しておく機能をまだ使っていなかったので試してみたら、上記は記憶させておける項目でした。1回設定しておけば「スクエアフォーマット + モノクロで撮りたい時はCモード」「普通に撮りたい時はAモードやオートモード」と使い分けられます。

なるほど楽しいです。

[ 5月31日全て ]

2017年6月5日 (月)

今日のさえずり: 去年も6時台に新卒メンバがいたし、今年も6時台に新卒メンバがいるらしい

2017年06月05日

[ 6月5日全て ]

2017年7月7日 (金)

天気が良かったので織姫星と夏彦星を見た

今年の東京は天気の良い七夕。東京の狭い空を見上げながら家路につきましたが月が明るいこともあってどれがどれだかわからず。もしかしてと思って帰り着いてから非常階段より東の空を眺めたら夏の大三角を見つけることができました。やった。

七夕で織姫星と夏彦星を見られたなんて初めてかもと思った大喜びでしたが、あとで日記を見返したら4年前にも同じ場所から見ていました。あれ?

試しに PowerShot G9 X Mark II の星空撮影モード撮ってみたところ星空と向かいのマンションが両方ちゃんと写ってました。三脚出すのもなと思って手すりに当てて撮ったのちょっとブレちゃってますけど。来年見る時は位置関係はその写真でも参考にすることにします(覚えていたら)。

[ 7月7日全て ]

2017年7月26日 (水)

箱根旅行 2017

image-half-mixed:/nDiki/2017/07/26/2017-07-26-110611-nDiki-1200x800.jpg image-half-mixed:/nDiki/2017/07/27/2017-07-27-102901-nDiki-800x1200.jpg

2017年7月26日から27日の1泊2日で箱根旅行へ行ってきました。箱根旅行は2014年9月以来約3年弱ぶりです。 関東ITソフトウェア健康保険組合の7月・8月の保養施設が落選したので、今回は自分で宿を予約しました。

ある程度予算を決めて Web で見つかったのがゆとりろ庵。年季が入っていて建物・設備でしたが、宿の人の感じが良く居心地が良い宿でした。

ゆとりろ庵は2013年4月開業ですが、もとは箱根強羅温泉 けやき荘(2013年3月25日閉館)で、その設備・備品なども引き継いでいるようですね。http://keyakiso.com/は2004年からアーカイブに残っているので少なくともそれぐらいからは営業していた宿だったのかなと。

1日目に強羅駅周辺・箱根強羅公園、2日目に星の王子さまミュージアム(仙石原)をメインで考えていたのですが、1日目雨が降っていたので急遽予定変更。1日目に箱根関所を観光しました。1日目でちょっとバス疲れしたので、2日目に強羅駅周辺・箱根強羅公園をもってきました。

観光と宿のくつろぎと良いバランスでリフレッシュできた旅行でした。

旅行

旅行ふりかえり

カメラ

今回は α6300 + FinePix XP70 で準備していましたが、雨で傘を差すことを考えて α6300 は断念。荷物を減らすため α6300 の代わりに PowerShot G9 X Mark II にしました。身動きを考えると良い選択でした。

ちょっとした動画もそれなりに撮ったりしたのですが、それでも1泊2日で PowerShot G9 X Mark II はバッテリーパック1つ目を使い切りませんでした。合計3つに加え充電器も持っていったのですが、さすがに充電器は入りませんでしたね。

箱根旅行 2017 旅行記1日目

箱根旅行 2017の1日目。

6:13 起床

いよいよ箱根旅行。まずは朝ご飯。

今日は東京も箱根も雨がちの天気予報。普段は Web 版で済ませているのですが出先で6時間先までの雨雲の予測をさっと見られるように入れておけるように、Xperia Z5 に「Yahoo!天気」をインストールしました。

雨なのでコース・装備変更

今日は箱根強羅公園を観光のメインにしていたのですが、雨だと厳しいかなと思いコースについて思案。施設的なのが良いかなと思い、箱根関所を見に行くことにしました(箱根関所も行ったら結構屋外でしたけど)。

合わせて持っていくメインカメラα6300 から PowerShot G9 X Mark II に変更することにしました。

9:18 品川駅 快速アクティ乗車

品川駅の「NEWDAYS+くすり」でペットボトルのお茶を買ったあと 9:18 の快速アクティに乗車。前回と同様東京駅寄りのボックス席のある車両にしました。ボックス席は最初空いていませんでしたが、川崎横浜と東京を離れるについてだんだん乗客が減り横浜で全員座れました。お菓子など食べながら旅の電車を満喫です。

10:24 小田原駅着(1時間6分)。小田原はちょっと蒸し蒸し。JR お改札を出る前にトイレを済ませました。

10:43 小田原箱根登山鉄道乗車

小田原駅で少し待って入線してきた箱根登山鉄道に乗車。箱根湯本駅へ。

10:59 箱根湯本駅到着!

箱根湯本をちょっと散策

image-half-mixed:/nDiki/2017/07/26/2017-07-26-110611-nDiki-1200x800.jpg image-half-mixed:/nDiki/2017/07/26/2017-07-26-111503-nDiki-800x1200.jpg

箱根湯本も小雨が降ってました。湯悠デッキを渡って箱根湯本駅前商店街へ。明日は菊川商店が休みなので、今日のうちに箱根カステラ焼きまんじゅうを買って食べました。菊川商店にもハンドスピナーが売られていました。

まんじゅうを食べたあとはそのままアーケードの下をぶらぶら。みつきは今日は定休日。少し先でアーケードが切れそうなところで折り返して、芦ノ湖方面へのバスへ乗るべく箱根登山バスのりば2番へ。

箱根湯本駅停留所 箱根登山バス

箱根湯本駅停留所 11:33 発 12:07 箱根関所跡停留所着のバスは少し遅れて到着。並んでいる人数をみてまずまず座れそうかなと思ったのですが、小田原の方から既に乗ってきている人もそれなりにいて乗車時には座れず。少し先の停留所で立った人と入れ替わりで座ることができました。

途中、富士屋ホテルあたりでは土砂降りで乗降している人は大変な感じでした。このまま箱根関所も同じだったら大変だなぁと思いましたが、バスが進むにつき雨も落ち着いてきました。やはり山は場所場所によって天気が違うものですね。

箱根関所跡停留所には 12:40 少し前に到着しました。 Suica で乗車したのですが、トラブルか何かでそのままタッチ降車できないらしく、運転手さんが料金表で金額を確認の上機械に設定してからタッチ精算しました。

箱根関所跡停留所

箱根関所跡停留所でバスを降りたあと、箱根関所の看板で記念撮影をしたり、近くの公衆トイレで用を足したり。箱根関所通り商店街を歩いて一度箱根関所の前まで行きましたが、お腹が空いたので先に腹ごしらえすることにしました。

箱根関所旅物語館

image:/nDiki/2017/07/26/2017-07-26-125412-nDiki-1200x900.jpg

箱根関所から左手の方に続く道の先にレストランらしきものがあったのでそちらへ。箱根関所旅物語館というドライブインでした。レストランとそば処の2つ食事処がありましたが、バスで揺られたあとということもあり、重くないそば処の方を選びました。食券 + セルフサービスながら観光地らしいお値段でした。 13:40 分前ぐらいにご飯食べ終わり。

箱根関所

image-half:/nDiki/2017/07/26/2017-07-26-134432-nDiki-1200x800.jpg image-half:/nDiki/2017/07/26/2017-07-26-135611-nDiki-1200x800.jpg

お昼を食べ終えたところでいよいよ箱根関所へ。売札所で観覧料金を支払って中へ入ります。売札所でクイズ用紙をもらえたのでにチャレンジしながら見学したら、答えを得るため真面目に説明を読むなどしてなかなか勉強になりました。

雨はいったん上がっていたものの、京口御門から少し先にある江戸口御門も霞むぐらいの濃い霧になっていました。芦ノ湖やその先の富士山は全く見えませんでしたが、これはこれで幻想的で素敵な雰囲気を味わえました。晴天の日にもまた来てみたいですね。

濃霧のなか、林の方からヒグラシの寂しげなカナカナという声が聞こえてきました。東京ではヒグラシの声を聞くことがほとんど無いので思わず興奮です。ヒグラシの声はその後、宿や箱根湯本でも聞くことができました。箱根にはヒグラシがいっぱいいるんですね。

また、ヒグラシだけではなくウグイスの声も聞こえてきました。宿でも聞こえたのですが、セミの声とウグイスの声をセットで聞く事もなかったので何か不思議な世界にやってきた気持ちになりました。

今の復元された箱根関所は2004年オープン、2007年全面公開だそう。なるほどそれで小学生の時(1983年1984年か)や学生時代(1995年)に来た時の記憶と違うわけですね。

以前の建物は1965年(昭和40年)に整備を行った建物だそう。大番所・上番休息所が江戸時代(そして今の復元位置)ではなく、足軽番所側に再現されていたとのことです。

関所を出る際にクイズ用紙を出したらシールを頂きました。窓口の人も関所内の案内の人もフレンドリーな優しい方ばかりで、関所の厳しさとのギャップが面白く感じました。

箱根関所通り商店街

関所の前には以前来た時(といっても20年以上前)は箱根オルゴール館があったのですが、今は「玉屋 箱根の関所」という株式会社タンザワのアクセサリーショップになっていました。入ってみて「あれ? 一昨年鎌倉で入ったお店と似ている?」と感じたので帰ってから調べてみたらやはり同じ株式会社タンザワの店舗でした(凸凹堂 鎌倉)。気持ち的には箱根オルゴール館が良かったなぁ。

乗換案内で強羅までの時間を調べてみたらもうバスに乗った方が良い時間だったので、早々にお店を出て他のお店もスルーして停留所の方へ向かいました。来た時と同じ公衆トイレを済ませ停留所へ。

雨が降り始めたので傘を差して数分後に来るバスを待ちました。

14:41 箱根関所跡停留所 箱根登山バス

image:/nDiki/2017/07/26/2017-07-26-143436-nDiki-1200x900.jpg

行きと違い小田原方面行きのバスはここではまだガラガラ。一番後ろのシートに着席しました。途中の停留所で続々と人が乗ってきて芦ノ湖畔を後にする頃には立ち乗り客が出てきました。

バスはしばらく濃霧の中を走っていたのですが、山道を走っている途中ぱっとはれて視界が広がりました。山を越えたのかなと考えつつ車窓を眺めました。

30分ほどバスに揺られたあと小涌谷駅停留所で下車。

15:28 小涌谷駅 箱根登山鉄道

image:/nDiki/2017/07/26/2017-07-26-151746-nDiki-1200x800.jpg

乗換案内アプリだと 15:04 に停留所にバスが到着し、15:13 の箱根登山鉄道に乗るという候補でしたが、見下ろした小涌谷駅には既に下り電車待ちの列車が停車していて、歩いて駅に着く頃には発車していってしまいました。改札を通り、ベンチに座って浅間山を眺めつつ次の電車を待ちました。

そして次に来た 15:28 発の電車に乗り強羅駅へ。途中彫刻の森美術館も車窓から眺めることができました。強羅駅には 15:34 到着です。

15:34 強羅駅

あとは宿でゆっくりしようということで、駅を出たところで宿に電話をして送迎をお願いしました。箱根強羅郵便局近くにある地下通路でケーブルカーの下を通り反対側へ出て、そこで送迎車を待ちます。ほどなくして宿の車が到着。強羅の急を登っていきました。

15:50 ゆとりろ庵

ほぼ予定(16:00)の通りに今日の宿「ゆとりろ庵」に到着。玄関ホールにはチョコレートファウンテンのおもてなしコーナーがありました。チェックインの手続きをしているあいだに他のメンバがぱくり。

ホールには男女兼用の選べる浴衣の棚がありそこで好きな浴衣を選びます。サイズ確認のための試着浴衣もかけられていてわかりやすいです。それぞれ浴衣を選んで客室へ向かいました。

ゆとりろ庵 205号室

image:/nDiki/2017/07/26/2017-07-26-160246-nDiki-800x1200.jpg

受け取った鍵は 205号室。2つ鍵があるのは便利でいいですね、助かります。並グレードのプランにしたのでお部屋はごく一般的な感じの和室。古さは感じますが値段相応で特に不満は無く満喫しました。大浴場も含め水回りは結構黒ずみが多いので気になる人は気になるのかも。それからなぜか天井につけられているもの(照明や換気口)などがいろいろ斜めになっていました。不思議。

16:30 貸切露天風呂

image-half-mixed:/nDiki/2017/07/26/2017-07-26-163636-nDiki-1200x900.jpg image-half-mixed:/nDiki/2017/07/26/2017-07-26-163816-nDiki-900x1200.jpg

今回申し込んだのは45分の貸切露天風呂付きのプラン。16:30 にフロントで鍵を借り、大浴場入口脇から庭へ出て離れになっている露天風呂小屋へ。1番手前の「ぶらり」に入りました。脱衣場は狭いですが、湯船は思ったより広く、4人ぐらいは座って入れる感じの広さでした。結構熱々の湯で、足先から少しずつ慣らしながら久々の温泉に浸かりました。

上がってからホールでアイスコーヒーを飲み、ゆっくり休憩。

18:00 2F レストラン

18:00 になったら 2F エレベーター前に行きレストランに案内してもらいます。スタンダードの会席は、自分で焼くお肉ありお刺身ありと楽しい満足でした。

食事の最後に、明日の朝食の時間の確認。7:30 8:00 8:30 9:00 と選べる中、朝風呂に入ることを考えて 8:00 にしてもらいました。

17:20 過ぎにレストラン出たあと、またふらふらとホールへ行ってフリーのアイスキャンディーを頂いたりオセロをしてまったり。

部屋

部屋へ戻ってからはトランプをしたり、ちょっと暇になって館内を散歩してみたり。

(頼まなければ)布団は自分で敷くことになっているので頃合いをみて敷き、あとは窓際のソファでゆっくり過ごしました。ガイドブックを見ながら明日も考え直し。2日目も星の王子さまミュージアム(仙石原)へ行く予定でしたが、バスはちょっとという雰囲気だったので、雨が降らなければ今日の予定だった強羅駅周辺散策と箱根強羅公園観光をすることにしました。

うとうとしてきたので 23:00 前に布団へ。明かりを消したあと、今日の出来事を軽くスマートフォンにメモって就寝。

あいにくの天気でしたが楽しい一日でした。

今日のさえずり: まずはまんじゅうからスタート!

2017年07月26日

[ 7月26日全て ]

2017年9月1日 (金)

PowerShot G9 X Mark IIストラップを2点吊りにした

rimage:/nDiki/2017/09/01/2017-09-01-081238-nDiki-800x1200.jpg

いつでも持ち歩けるようコンパクトさを重視して購入し持ち歩いている PowerShot G9 X Mark II ですが、バッグから出す一手間が面倒で撮らずじまいになってしまうことがあります。やはり出先で撮り歩きたくなった時はネックストラップで首からさげておいた方が撮る気を削がないですね。収納時の小ささを考えて CHUMS のハンドストラップを付けているのですが、ネックストラップをつけてみることにしました。

せっかくストラップ取り付け部が2箇所あるので、今回は2点吊りのストラップをチョイス。細身で収納時もかさばらなさそうなハクバのテーパードストラップ15にしてみました。

金属部品が無くカメラを傷つけないのが良いですね。しなやかなのでバッグに入れる際にさっと巻けるのも良いです。

カラーは「ブラック」が良いかなと思っていたのですが、ロゴのタグが真っ赤で恥ずかしい感じなので、両脇が赤い「レッド」にしました。こちらはロゴが黒タグなので目立たなくで良いです。実際に自分の身長に合わせてカメラに付けたところ、ロゴタグは折り返しの内側に隠れてしまう位置だったので気にしないで色を選んでも大丈夫だったというのはあとで気がつきました。

[ 製品レポート ]

[ 9月1日全て ]

2017年9月10日 (日)

大井町から二子玉川(東急大井町線には乗らない)

以前から一度は東急大井町線を端から端まで(2009年7月11日延伸した二子玉川駅から溝の口駅間を除く)歩いてみたいと思っていました。そんななか今日1人で二子玉川へ行く用事ができたので、まだ暑い日ですが歩いてみることにしました。

気分はソロ版歩く会。いやぁしかし暑いウォーキングになりました。

今回のルール

できるだけ東急大井町線から離れず線路近くを歩くようにし、途中各駅で写真を撮って Twitter に投稿していくのを今回のルールとしました。

距離

image:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-000000-GPS.png

大井町駅から二子玉川駅までの路線距離は 10.4km。

GPS トラッカーでの記録によると 11:16:25 出発 15:29:14 到着(途中休憩を含む)の4時間12分49秒で、移動距離は 14.77km でした。

4月に神田川沿いを踏破した時は、基本川沿いを歩くことができました。一方今日の東急大井町線の場合は線路沿いを歩けるところが少なく、また街路に対して斜めに線路が走っているところも多くてジグザグに歩くことになる場所だらけで、路線距離に比べて歩く距離が伸びました。歩くことよりも Google マップをこまめに見るのにエネルギーを使った気がします。

ルートと言えば、途中他の路線と交差するのですが、そこでちょっとだけ他の路線沿いに進んでしまいそうになりました。特に旗の台駅まわりはちょっとわかりにくかったので注意です。

気温

今日のアメダスの気温は以下。

時刻東京練馬
11:0028.2℃28.6℃
12:0028.9℃28.8℃
13:0029.1℃30.8℃
14:0029.4℃31.1℃
15:0028.8℃30.2℃
16:0028.0℃29.9℃

30℃前後ですね。ずっと汗は出っぱなしで拭いても拭いても流れてくる感じ。ハンドタオルを握って歩いていました。手もベトついてきてスマートフォンやカメラを操作・ホールドしにくかったので、ウェットティッシューは持ってくればよかったなと。

水分はエビアン500ml 1本と途中に買った缶コーヒー1本。帰りにちょっと耳の閉塞感を感じた時にはちょっと不足で軽い脱水症状になっていたのかもと思いました。これでは足りなかったかな。水分大切。

やはり歩くには25℃以下の方がいいですね。

装備

PowerShot G9 X Mark II写真を撮って Xperia Z5 に転送して投稿というライン。それからモバイルバッテリデジカメの予備バッテリ。

家から持っていったエビアンは今回もCHUMS ボトルクリップで。持ち歩いている感じがしないのが最高です。

GPS トラッキング

4月に神田川沿いを踏破した時と同じく iPhone SE + ZweiteGPS で。ほぼ道なりにきちんとトラッキングできてました。優秀です。

今回は途中のコムクレープで忘れず一時停止したので、その間無駄な距離も出ていないはず。

以下各駅など(時刻は撮影時刻)。

11:13 OM01 大井町

image:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-111344-nDiki-1200x800.jpg

11:28 OM02 下神明

image:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-112808-nDiki-1200x800.jpg

11:42 OM03 戸越公園駅

image:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-114242-nDiki-1200x800.jpg

11:54 OM04 中延駅

image:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-115409-nDiki-1200x800.jpg

12:05 旗岡八幡神社

image:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-120526-nDiki-1200x800.jpg

12:08 OM05 荏原町駅

image:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-120845-nDiki-1200x800.jpg

12:13 荏原町商店街

image:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-121341-nDiki-1200x800.jpg

12:25 OM06 旗の台駅

image:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-122500-nDiki-1200x800.jpg

12:43 OM07 北千束駅

image:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-124352-nDiki-1200x800.jpg

12:47 ガード

image:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-124739-nDiki-1200x800.jpg

12:54 北千束歩道橋より大岡山駅方向

image:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-125451-nDiki-1200x800.jpg

13:01 北千束二の橋より東急目黒線

image:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-130141-nDiki-1200x800.jpg

13:10 OM08 大岡山

image:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-131017-nDiki-1200x800.jpg

13:22 東急大井町線と東急目黒線が交差

image:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-132202-nDiki-1200x800.jpg

13:26 OM09 緑が丘駅

image:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-132627-nDiki-1200x800.jpg

13:48 OM10 自由が丘

image:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-134832-nDiki-1200x800.jpg

14:07 コムクレープ自由が丘店(トレインチ自由が丘内)

2017年8月3日にオープン。前に2組待ちという混雑度。

image:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-140705-nDiki-800x1200.jpg

14:23 OM11 九品仏駅

image:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-142325-nDiki-1200x800.jpg

14:37 OM12 尾山台駅

image:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-143716-nDiki-1200x800.jpg

14:47 OM13 等々力

image:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-144713-nDiki-1200x800.jpg

14:58 Pork24

image:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-145857-nDiki-1200x800.jpg

15:03 OM14 上野毛

image:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-150315-nDiki-1200x800.jpg

15:14 富士見橋より二子玉川方向

image:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-151447-nDiki-800x1200.jpg

15:29 二子玉川

image:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-152951-nDiki-1200x800.jpg

なお帰りは二子玉川駅から急行で大井町駅まで18分。電車は偉大です。

[ 9月10日全て ]

2017年10月9日 (月)

PowerShot G9 X Mark IIマニュアルフォーカスと高輝度側・階調優先

マニュアルフォーカス

G9 X Mark II でのマニュアルフォーカスはどんな感じかちょっとお試し。

「MF 拡大表示」機能と「MF ピーキング」機能がちゃんと搭載されています。10倍まで拡大するとぽやぽやな感じでフォーカスの山が掴みずらいのと、タッチやコントローラーリングでステップ単位でフォーカスを前後させながら追い込むのが面倒なのでそうそう使わないかなという感想でした。

高輝度側・階調優先を切り替えやすいようにマイメニュー設定

白トビを抑えたい時に高輝度側・階調優先を D+ にするとなかなか良いらしいので試してみたいなと思っているのですが、MENU の中から設定を探さなければならないので切り替え操作が面倒です。

今まで使っていなかったのですがマイメニュー設定でよく使うメニューだけ登録して集めておく機能があるのでそこに登録しておいてみました。

  • ★1
    • ISO感度設定
    • 高輝度側・階調優先
    • オートライティングオプティマイザ
  • ★2
  • ★3
    • MFピーキング設定
    • MF拡大表示

まずは上のような感じ。MENU を押した時に「マイメニュータブから表示」で一発で露出関連の設定に入れるようになりさっと設定できるようになりました。これでさっと切り替えられるようになるんじゃないかと思います。

[ 10月9日全て ]

2017年10月26日 (木)

天気が良いので昼休みに氷川神社

rimage:/nDiki/2017/10/26/2017-10-26-132918-nDiki-800x1200.jpg

青空が広がる気持ちの良い日なので昼休みに氷川神社まで散歩に行ってきました。

PowerShot G9 X Mark II の「高輝度側・階調優先」を D+ にしたりオフにしたりしてちょっと試し撮り。D+ にすると白トビが抑えられるという機能ですが、かわりにオートライティングオプティマイザがオフになるため暗部が潰れた感じになるので痛し痒しでした。通常はオートライティングオプティマイザに任せた方が良いかなと。

[ 10月26日全て ]

2017年11月3日 (金)

α6300 のメインレンズになった SEL1670Z

rimage:/nDiki/2017/08/23/2017-08-19-144739-nDiki-800x1200.jpg

2017年8月17日に注文し19日に開梱して使い始めた Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z、すっかり α6300 のメインレンズになりました。5本目のEマウントレンズです。

SELP1650 より古い SEL1855 の方がふわっといい感じの写真が撮れていたことに気が付く

去年 NEX-5N から α6300 に乗り換えた後はコンパクトで取り回しやすかったキットレンズE PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650 ばかり使っていました。しかし NEX-5N で撮った写真を見返してみると、その時使っていた E 18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855 の方がふわっといい感じの写真が多かったんです。

SELP1650SEL1855 を比べてみると

  • SEL1855 の方が焦点距離が 5mm 長い。
  • SELP1650 の最大撮影倍率が 0.215倍に対し、 SEL1855 が 0.3倍。
  • どちらも広角端で開放絞りは F3.5mm だが SELP1650 は 18mm から F4 になるのに対し、 SEL1855 は 21mm から F4 に。

SEL1855 の方が少し大きく少し絞りを開いて撮影できるんですね。 SELP1650 はコンパクトな分いろいろ抑えたスペックになってます。

うーんそれなら普段は「α6300SEL1855 を、かわりに NEX-5NSELP1650 を」と付け替えておいたのですが、雑貨や小物などを撮るのに NEX-5N を使ってもらっているから「これだと小さくしか写らない」と言われてしまいました。うーん、やっぱり。

ということで α6300 を生かすためにもこれはやはりもう少し良いレンズを買った方が良いなと SEL1670Z を新調することにしたわけです。

Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z

ということで SEL1670Z を買ってから2カ月半ほど経ちました。

APS-C サイズ向けということもあり 16-70mm F4 としては軽い(308g)レンズですが、それでも SEL1855(194g) から比べると重さは感じます。 SEL1670Z を装着すると α6300 も凛々しい姿になりました。

最近は軽くすませたい時は PowerShot G9 X Mark II で済ませることも多いので「α6300 + コンパクトな SELP1650」という組み合わせの出番の必要性が無くなったので、SEL1670Z をメインレンズとして付けっぱなしにしています。

α6300 の常用レンズとして安心して使えるレンズです。

[ 製品レポート ]

[ 11月3日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.074958s / load averages: 0.75, 0.93, 0.79
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker