nDiki : Red Hat Linux

Red Hat Linux

Linux ディストリビューションの1つ。RPM を使用している。

Red Hat Linux 8.0 (Psyche)

2002年9月30日リリース。Linux kernel 2.4.18 (Fedora Legacy Project により 2.4.20 が提供された)。

Red Hat Linux 9 (Shrike)

2003年3月31日リリース。

スポンサード リンク

2006年6月1日 (木)

Hyper Estraier で社内 Web コンテンツ検索

昨日の自分のノート PCHyper Estraier の試用を踏まえて、社内のサーバに Hyper Estraier を設置する。

インストール

いまだ Red Hat Linux 8.0 であるサーバに、昨日と同様に Hyper Estraier 1.2.7 を /usr/local/hyperestraier-1.2.7 以下にインストール

この環境では ./configure 時に iconv が見つからないため、最初に libiconv 1.9.2 を /usr/local/hyperestraier-1.2.7 に入れ、続けて QDBM、Hyper Estraier の順にインストール

estwaver + estmaster でクローリング + 文書登録も問題なく完了。

search_ui がうまく動かない。

検索をしようと http://ホスト:1978/node/ノード名/search_ui にアクセスするも、検索フォームを含め何も表示されない。あれ? 他の管理ページは問題なく表示されるのに search_ui だけ駄目。

GNU Wget だときちんと HTML を GET できるのだけれど、FirefoxInternet Explorer からだと駄目である。

いろいろビルドしなおしてみたけれどやっぱり駄目なので、今回は結局 estmaster をやめて CGI プログラム版の UI を使うことにした。 こちらだとクローリング中は検索ができなくなってしまうけれど、夜中に cron で回すから別にかまわないか。

インデックスの方針

以下のような感じでクロールし、登録することにした。

  • 社内メイン Wiki、自分の社内 Blog、公開 Web サイトのトップページをクロールの種文書とする。
  • それと社内メイン Wiki の更新情報ページも種文書とする。
  • 社内のサーバ、および公開 Web サイトのみクロールするように allowrx、denyrx を設定。
  • Wiki の編集ページ等をクロールしないように denyrx を設定。
  • 1日1回深夜に cron でインデックスを更新。
  • revisit は3日に設定。
    • いくつかの種文書は -revcont 付きで estwaver を実行しても毎回巡回して欲しいのだけれど、それはいまのところできないようだ。

特定の WikiBlog 内のみを検索したい時は、検索インタフェースの方で URL を指定絞り込めば良いので、それほど規模も大きくないし全部ひとまとめにインデックス化することにした。

後は使いながら微調整していくこととしよう。

スポンサード リンク
[ 6月1日全て ]

2008年2月21日 (木)

今日のさえずり - 4C-0.4 芯って予想以上に細い

2008年02月20日

2008年02月21日

  • 00:07 P3 を 2.37 から 2.50 に上げて久しぶりに起動。しばらく見ない間にさらに改良されている。
  • 00:10 @lynmock Linux ユーザとしては設定ファイルが ~/.P3_PeraPeraPrv に入ったのが嬉しいですね。
  • 10:12 4C-0.4 芯って予想以上に細い。滲みがないからハイテックCより細い字が書けるな。ただ髭が出る。
  • 12:10 久しぶりに SquidRed Hat Linux 8.0 BOX に Squid 2.6 をソースからインストール。すんなりはいった。
  • 12:32 アトレ大井町、今日は休館日か。
  • 17:19 先週の金曜日にかっちゃんが死んだので、明日のタッチは見逃せない (TOKYO MX)。
  • 19:45 SO905iCSiアプリモバイル Google マップダウンロードできるようになった。現在位置取得も OK。[mb]
  • 22:30 3日前にケータイ保障 お届けサービス申し込んだので、ドコモプレミアムクラブガイドブックが郵送されてきた。
[ 2月21日全て ]

2008年3月6日 (木)

今日のさえずり - 京都小学校のコンピュータ室にいったら、Squeak が

2008年03月05日

naney:2311864816

  • 08:47 朝起きてエアコンつけたら、いきなりホットキープランプ点灯。故障しかけてるっぽい。[mb]
  • 11:33 しまった。昨日1件仕事のメールをプライベート用アドレスで送ってしまった。まいっか。
  • 13:02 家からもってきた雛あられがオフィスで人気。
  • 13:08 [photo] 小さいプリン貰った。 http://tinyurl.com/2urto7
  • 16:49 Debian 上で C# ライブラリを Emacs + Mono + NAnt + NUnit開発ビルドする道筋をまずつくった。
  • 18:45 ソニッケアーのブラシ買った。もう帰りの電車の中。[mb]
  • 18:52 この時間に酒臭い人が乗車してきた。さすが新橋。[mb]
  • 21:46 を会社に忘れてきた。しょうがないので同じものを処方されたのをもらった。明日返す。[mb]

2008年03月06日

  • 11:33 そういえばこの間京都小学校のコンピュータ室にいったら、Squeak がインストールされていた。使っているのか?
  • 12:53 オートペディアしてみた。 http://tinyurl.com/3ygonk
  • 14:18 サーバ上で svnadmin create してみたが何故か終了しない。何度かやっても駄目。バージョン上げてみるか。
  • 14:34 Subversion 1.3.0 から 1.4.5 (Red Hat Linux 8.0 用バイナリ) にあげたら、すんなり svnadmin create できるようになった。
  • 17:00 そうか C# って既にあるクラス名と同じ名前空間名を作れないのか。Perl の package と同じつもりでいたので、名前考え直しだ。
  • 18:20 昨日のお昼に注文した VQ1005 の注文確認メールがようやくきて一安心。
[ 3月6日全て ]

2008年6月11日 (水)

今日のさえずり - スポーツの制裁金ってどこにいくのだ?

[ 6月11日全て ]

2009年1月6日 (火)

クラッシュは突然に - DAR の使用を再検討

naney:3172591689

後ろの席の人、Dell Precision 470 に iPod shuffle を挿したら、ファンが掃除機並みの音を立てるようになりそのまま亡くなった。

ヨドバシカメラであわてて買ってきた HDD ケースに、ぶち抜いた HDD を入れてデータをコピーしている(確認しないで最初 IDE タイプを買ってきて、もう一度店舗にいって SATA タイプに交換。そしたら部品欠品があり再度店舗に交換してもらいにいったというのは秘密)。

斜め向こうの人も Windows を再インストール中。

不吉だ。 自分も何台かバックアップを怠っているので、それぞれバックアップを再検討することにした。

Red Hat Linux 8.0 用 DAR

特に気になっているのが Red Hat Linux 8.0 BOX のバックアップ。 以前は pdumpfs で毎日バックアップしていたのだが、バックアップUSB 外付け HDD がクラッシュ。新しいものを手配したのだがうまく認識できなくてバックアップに使えていない。 TeraStation PRO にそのディスクを接続してネットワーク経由でバックアップする予定つもりではいる。 で、バックアップには DAR を使おうと思ったのだが、Red Hat Linux 8.0 上でビルドできなかったのでそこで止まっていた。忙がしいこともあってその後ずっとほったらかし。

ビルドが通るようにコンパイラやライブラリのバージョン上げるのも大変なので、今回は別のホストでビルドしたものを使うことにした。 DAR はもともとリカバリ用に必要なライブラリを静的リンクした dar_static が作られるようになっている。これなら別環境でビルドしても動くはず。

Linux kernel 2.4 系の Debian GNU/Linux BOX があるので、そこで apt-get build-dep dar してから、dar-2.3.8.tar.gz をとってきて展開。

 ./configure --prefix=/tmp/dar
 make
 make install-strip

できあがった dar_static を dar として Red Hat Linux 8.0 BOX にコピーしてテスト。 うまく動いている感じ。

そういえば最初に DAR をいじってみたのは2005年4月なのだが、開発が進んでコマンドライン引数の指定の仕方がかわったようだ。 その時はバックアップ対象ディレクトリを直接引数として渡せたのだが、現バージョンではオプション引数として渡す必要があるようになっている。

DAR のスケジューリングとローテーションを提供する SaraB ( http://sarab.sourceforge.net/ ) もちょっと気になっている。 要チェック。

[ 1月6日全て ]

2009年1月7日 (水)

今日のさえずり - パスワード探すのに時間をとられすぎ

2009年01月05日

  • 10:01 出社。 *P3
  • 12:09 午前中はアカウント管理で終わってしまった。パスワード探すのに時間をとられすぎ。 *P3
  • 13:06ファイルサーバまじヤバい。 *P3
  • 16:24 2カ月前の残作業をやっつけた。すぐにやらなかったコストを実感。 *P3
  • 18:15 今日は会社をあがってこれから歯医者。 [mb]
  • 18:45 定期券売機大行列。もっと早く買っておけばいいのに。 [mb]
  • 21:39 Iceweasel だと LogMeIn 固まるので、Konqueror で接続。一旦 Full Screen にして戻せば動いている。 *P3

2009年01月06日

2009年01月07日

  • 13:03 健診に向けて電車に乗ったところ。 [mb]
  • 15:07 健診終了して駅。 [mb]
  • 17:04 あー、出かけている間にバックアップしかけておこうと思ったのに。 [mb]
  • 21:18 @maru_kei そうです。ヤマト車検は新馬場の。有名なの? *P3
[ 1月7日全て ]

2010年10月20日 (水)

Red Hat Linux 8.0 に Git

1発で通らなかったので、インストールした時の記録。

最新の OpenSSLインストール

 tar zxvf openssl-1.0.0a.tar.gz
 cd openssl-1.0.0a
 ./config
 make
 make test
 make install

libcurl (cURL) をインストール

 tar zxvf curl-7.21.2.tar.gz
 cd curl-7.21.2
 ./configure --with-ssl=/usr/local/ssl --prefix=/usr/local
 make
 make install

Gitインストール

 tar jxvf git-1.7.3.1.tar.bz2
 cd git-1.7.3.1
 ./configure --prefix=/usr/local --without-openssl
 make
 make install

今日のさえずり: ロック方式のバージョン管理機能やっぱりお肌にあわない

2010年10月19日

2010年10月20日

[ 10月20日全て ]

2010年11月24日 (水)

専用 RubyOpenSSLビルドして Redmine を入れるときの落とし穴

新しい開発プロジェクトでは Git + Redmine を使おうと思う。 で例により使えるのが Red Hat Linux 8.0 サーバなので対応する Ruby やライブラリを含めてソースコードからビルドしてインストールしたのだが、ちょっとハマったのでメモ

システムにインストールされている OpenSSL を(パッケージがなくアップデートできないので)残したまま、新しい OpenSSL をいれて使うのだが Ruby でこれを使えるようにする方法に辿りつくまで8割の時間を費した。

OpenSSLインストールする

OpenSSL のデフォルトである /usr/local/ssl へビルドしてインストールする。

 tar zxvf openssl-1.0.0b.tar.gz
 cd openssl-1.0.0b
 ./config shared
 make
 make test
 make intall

何も指定しないと共有ライブラリ(so)がビルドインストールされないのが落とし穴。

Ruby 1.8.7 をインストール

後は /usr/local/redmine 以下に Redmine に必要なものを入れる。

 tar jxvf ruby-1.8.7-p302.tar.bz2
 cd ruby-1.8.7-p302
 CFLAGS='-I /usr/local/ssl/include' \
   LDFLAGS='-L /usr/local/ssl/lib -Wl,-rpath=/usr/local/ssl/lib' \
   ./configure --prefix=/usr/local/redmine --enable-rpath
 make
 make install

大きな落とし穴は Ruby に含まれている ext/openssl。 OpenSSL 用の共有ライブラリが作られるのだが、いくらやってもこいつが /lib に入っている古い OpenSSL 共有ライブラリの方をリンクしてしまい /usr/local/ssl/lib の方をリンクしてくれない。

configure や make 時に LD_RUN_PATH やら -rpath を指定しても効かないし、ext/Setup で openssl を静的に指定しても駄目だし。

結局 configure.in を眺めて AC_ARG_ENABLE(rpath, ...) があるのを発見して --enable-rpath したところようやく -rpath が共有ライブラリのビルドに反映されるようになった。

30m ぐらいの深さの大きい落とし穴。

RubyGems をインストール

/usr/local/redmine に Ruby が入ったので必要なものを入れていく。 確実にそこの Ruby を使うようにしばらくは /usr/local/redmine/bin 以下を絶対パス指定で作業。

 tar zxvf rubygems-1.3.7.tgz
 cd rubygems-1.3.7/
 /usr/local/redmine/bin/ruby setup.rb

SQLiteインストール

Redmineデータベースは一番お手軽な SQLite を使う。これもインストール

 tar zxvf sqlite-amalgamation-3.7.3.tar.gz
 cd sqlite-3.7.3
 ./configure --prefix=/usr/local/redmine
 make
 make install

sqlite3-ruby をインストール

Ruby から SQLite を使うためのライブラリをインストール

 /usr/local/redmine/bin/gem install sqlite3-ruby -- --with-sqlite3-dir=/usr/local/redmine

SQLite のありかを示す --with-sqlite3-dir を -- の次に指定するというところに気がつくのに浅い落とし穴。

Passenger

Redmineインストールの説明では Passenger を推奨しているようなので入れてみる。

 /usr/local/redmine/bin/gem install passenger

OK。しかし Apache モジュールを

 /usr/local/redmine/bin/passenger-install-apache2-module

インストールしようとすると失敗。Apache の dev 系のファイルがシステムに入っていないので、それはそうだな。しかし Passenger のコマンドは寡黙ではなく何が駄目で何をすべきかきちんと表示してくれるのでわかりやすい。

この落とし穴は、横を通って回避。

Rack のダウングレード

Passenger のインストールで最新の Rack が一緒にインストールされるのだが、Redmine には新しすぎて後の手順でエラーで止まる。 ので、ここで 1.0.1 にダウングレードしておく。

 /usr/local/redmine/bin/gem install rack -v 1.0.1

これは皆が知っている落とし穴。

Redmineインストール

ようやく Redmineインストール。 展開するだけ。

 tar zxvf redmine-1.0.3.tar.gz
 mkdir -p /usr/local/redmine/var/lib
 mv redmine-1.0.3 /usr/local/redmin/var/lib/redmine

以下 /usr/local/redmine/var/lib/redmine で作業。

 cd /usr/local/redmine/var/lib/redmine

Redmineデータベース設定をする

config/database.yml を作成する。SQLite を使うように設定。

 production:
   adapter: sqlite3
   database: /home/naney/var/redmine/redmine.db

データベースは定期バックアップのある自分の home 以下に。

 makdir -p ~/var/redmine

Remine のメール設定をする

config/email.yml を作成する。今回は専用の redmine@example.com を作成して、その SMTP サーバ/アカウント経由で送信するようにする。

 production:
   delivery_method: :smtp
   smtp_settings:
     address: smtpserver.example.com
     port: 25
     domain: redmine.example.com
     user_name: "redmine@example.com"
     password: "mypassword"

Redmine の初期化をする

必要なファイルやらデータベースの初期化やらを行う。

 /usr/local/redmine/bin/rake config/initializers/session_store.rb
 /usr/local/redmine/bin/rake db:migrate RAILS_ENV=production
 /usr/local/redmine/bin/rake redmine:load_default_data RAILS_ENV=production

最後のコマンドでは言語を選ぶプロンプトが出るので ja を指定。

Passenger で Redmine を起動する(NG)

Apache 経由ではなく Passenger スタンドアローンで Redmine を使ってみる。

 /usr/local/redmine/bin/passenger start

失敗。途中の処理で rake が見つからないという。

 PATH=/usr/local/redmine/bin:$PATH
 passenger start

やっぱり失敗。自動的にダウンロードした ngix のビルドに失敗しているっぽい。 落とし穴。

WEBrick で Redmine を起動する(OK)

 /usr/local/redmine/bin/ruby script/server webrick -e production

Redmine 的には 本番向けではない WEBrick は無事起動。

 http://インストールしたサーバ:3000/

にブラウザにアクセス。Redmine のページが見えたよオッカサン! admin:admin でログインしてあとは Web ブラウザから設定。 Git リポジトリの連携もすんなり。

やったね。

追記 (2010年12月2日)

WEBrick で使い続けるなら script/server 起動時に -d オプションを指定する(記事)。

[ 11月24日全て ]

2011年2月10日 (木)

今日のさえずり: 無線 LAN 経由での設定を禁止にしてしまい LAN ケーブルを探す羽目になったところ

naney:5433392482

2011年02月10日

  • 10:32花粉症を飲み忘れたので会社にきて服用。ちょっと目がかゆい感じがしたので、そろそろマスクを着用しないといけない時期かもしれない。
  • 12:09 弁当 350円。 (@ 向日葵 和泉町店・カレー食堂) http://4sq.com/fQJ8sB
  • 12:13 Skype をアンインストールして、最新の Skype Portable を Dropbox に突っ込み。
  • 12:26 昨日も「秘密の質問の答」入力させられたんだけれどあれ止めてくれないかな。答にあたるものが Web 晒し済みだったりするし。アンタに教えた瞬間に秘密じゃなくなるし。どうせパスワードジェネレータの出力突っ込むだけだし。
  • 12:30 実験用に IRC デーモン InspIRCd を Windows XP BOX にインストールして起動したら InspGUI (inspgui.exe) がいきなりクラッシュで NG。
  • 12:32 テスト用なので昔 Red Hat Linux 8.0 にインストールした思い出の IRC デーモン起動するか。しかし2004年モノってちょっと古いな。
  • 12:44 Windows だと LimeChat かなあと思うけど PortableApps.com に KVIrc Portable というのがあったので入れてみた。さっきの IRC デーモンへの接続を確認。KVIrc ってどうなの。
  • 16:02 局所探索法で思ったほど(ああ、思った程度にしかかも)解が良くならないなあ。近傍解の選び方を変えればいいのか、それともそもそもそういう解空間なのか。
  • 16:17 クランキーと午後の紅茶 208円。 (@ ファミリーマート 神田佐久間町店) http://4sq.com/eXZs63
  • 17:32 当初案の処理順変更を実装したらもうちょっと良い解が出るようになった。ひとまずひとまず。
  • 19:10 勤怠簿を入れておくフォルダ名、「姓」だったのが「★姓」に変えられてた(ので Orchis Launcher からのリンクが外れてしまってた)。つのだ☆ひろ的な何か?
  • 19:38 昨日は時間がなくて見なかったニンテンドー3DS。 http://flic.kr/p/9h8yhJ
  • 19:39 I'm at 秋葉原駅 (Akihabara Sta.) (外神田1-17 / 神田佐久間町1-21, 千代田区) w/ 32 others http://4sq.com/hbpa6l
  • 19:46 ニンテンドー3DS きちんと奥行き感があった。連続的にというよりかは、Z値が違う何枚かのレイヤーに画像が貼られている感じ。これはソフトにもよるだろうけど。
  • 19:49 うちからローソンのあまおうリクエストがきてる。
  • 20:00 もしかしてもう「あまおう」ないの?
  • 20:04 2軒目のローソンにあった。夜のおデザ確保。
  • 20:47 くら寿司の新聞広告に「新登場2/8~ 海鮮茶碗蒸し 創業以来の大人気ロングセラー商品! くら寿司の名物をぜひご賞味ください。」って書いてあって意味が全然わからない。
  • 22:16 無線 LAN アクセスポイントの設定を間違えて、無線 LAN 経由での設定を禁止にしてしまい LAN ケーブルを探す羽目になったところ。
  • 23:21 アクセスポイントの SSID とパスワードを変更。それと Any接続拒否設定を解除。Linux BOX と Android の設定を変更。あとは Windows XPWindows 7 と。ああ、プリンタがあった……。
  • 24:25 PIXUS MP980無線 LAN の再設定: USB ケーブル → 押し入れの中ですぐ出ない → WPS/AOSS → 失敗 → WCN → Windows 7 のワイヤレス ネットワークのプロパティから USB メモリへ → あっけなく成功 → イマココ。
[ 2月10日全て ]

2011年7月8日 (金)

さくらのレンタルサーバ プレミアム に Gitインストール

ずっと入れていなかったんだけれど、ふと。 Red Hat Linux 8.0 にインストールした時とは違って、標準的な手順で OK。

 bash
 cd install
 wget http://kernel.org/pub/software/scm/git/git-1.7.6.tar.bz2
 tar jxvf git-1.7.6.tar.bz2
 cd git-1.7.6
 gmake prefix=$HOME/local/git-1.7.6
 gmake prefix=$HOME/local/git-1.7.6 install
 cd ~/local
 ln -s git-1.7.6 git
 cd ~/bin
 ln -s $HOME/local/git/bin/* .
[ 7月8日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.057925s / load averages: 1.10, 0.78, 0.70
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker