nDiki : Test::SimpleUnit

2004年8月11日 (水)

Perl でテスティングフレームワークを書いてみる

一昨日 Scheme で書き始めたのだが、やはり不慣れな言語でTDDをやってみるのも大変。

ということでPerlでやってみる。やはり最初はこちらの方が楽。 Perl では「これだ」という xUnit が無い。

WiKicker は Test / Test::Harness を使用する標準的なテストを採用しているが、fixture の処理が面倒に感じている。 なので何か良い xUnit が欲しいのだが、テストのためだけに要求モジュールを追加するのもよろしくないので簡易的なものを自作するのも悪くないかも。

TDDはリズム感があって良いな。 まだリファクタリングフェーズでどの程度リファクタリングしてから、次のレッドフェーズにはいるかの匙加減がまた掴みきれていない。

スポンサード リンク
[ 8月11日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.049131s / load averages: 0.41, 0.71, 0.59
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker