nDiki : Twitter

Twitter

「今何をしているか」という1つの簡単な質問に答えている人々のコミュニティサイト。 Web携帯電話や IM から更新を行うことができる。

「今何をしているか」からはずれて、ゆるいチャットとして利用されることも多くなっている。

関連情報

スポンサード リンク

2017年11月12日 (日)

今日のさえずり: シン・ゴジラの放送が終わるまでは Twitter のタイムラインざわざわして疲れそうなので距離をおいている

2017年11月12日

[ 11月12日全て ]

2017年11月21日 (火)

今日のさえずり: sarahah_com を NG ワード設定に追加した

2017年11月21日

  • 08:26 Google ローカルガイドのバッジの種類が増えたみたい。
  • 20:25 オフィスのトイレの洗面台からお湯がでるようになって心温まった。節約中な張り紙は無くなってた。
  • 24:13 sarahah_com を NG ワード設定に追加した。
  • 24:18 Sarahah の Twitter 投稿、質問部分が画像というのがなあと思う。
[ 11月21日全て ]

2017年12月10日 (日)

ぼっち Slack ワークスペースに思い浮かんだことをつぶやいておく

思い浮かんだことをつぶやいておくのに「ぼっち Slack ワークスペース」を使うことにしました。2年前に一時期やっていたのを再開する形です。

あとで整理して考えをまとめたり日記にしたりするために、ふと思い浮かんだことをだらだらとつぶやくようにいつでもメモしておけるツールをずっと模索しています。 Google KeepJotterPad (Dropbox をストレージとするテキストファイルエディタ) はちょっと「よっこらしょ」という感じ。どちらもいったん編集画面に入ってからの入力という UI なせい。編集画面に入るとそこまでの文脈である前のメモが見られないというのもだらだら入力としてはマイナス。

そういう点でチャットサービスである Slack は入力するのに必要なエネルギーが低くて良いです。Slack for Android が軽快になってさっと書けるようになっているというのも今回また使う気になった要因の一つです。Twitter インテグレーションを設定して自分の Tweets もメモっている Slack チャネルに流しておくことで公開つぶやき(Twitter)と非公開つぶやき(Slack)もぱっと流れで見られるのも便利ですね。

Slackロックインされたくはないので、日ごとにテキストファイルにコピーして整理したら Slack 上のは消していく運用でいきます。

[ 12月10日全て ]

2018年1月7日 (日)

今日のさえずり: 郵便局で必死に年賀状書いている人がいた

2018年01月07日

[ 1月7日全て ]

2018年1月21日 (日)

写真系の Twitter アカウントをたくさんフォロー【日記】

rimage:/nDiki/2018/01/21/2018-01-21-143224-nDiki-1200x800.jpg

午前中ポプテピピックを観て、午後に公園へ。日差しの暖かさを感じました。

それから昨日、今日とで写真系の Twitter アカウントをたくさんフォローしてみたり。淡々と写真投稿しているアカウントとか Instagram っぽい使い方なのかな。いいねの付き方とか。

普段眺めているタイムラインとは違う雰囲気を感じます。

[ 1月21日全て ]

2018年1月24日 (水)

平日15時台から17時台の Tweet のインプレッション数が比較的多めだった

Twitterアナリティクス(analytics.twitter.com)からツイートアクティビティを CSV 形式でダウンロードできるので、軽く集計してみました。

自分のアカウントの過去28日間のデータだと、平日だと15時台から17時台の Tweet の平均インプレッションが数が比較的多めだという結果になりました。朝夕の通勤時間帯や12時台・13時台のお昼休み時より高めなんですね。

人が多そうな22時台以降ですがインプレッション数は少なめ。流れの速い時間帯はやはり少ないです。

[ 1月24日全て ]

2018年1月28日 (日)

mixiボイスで Tweet する

mixiTwitter の両方に投稿するのに「mixiボイスのつぶやき → Twitter に転送 (毎回選択)」を使ってみることにしました。今までこの方向の連携はほとんど使ってなかったのですが、投稿毎に両方に投稿するかどうかを選択できるのでいいかも。

TwitterFacebookmixi その他ソーシャルメディア間でたまに投稿連携設定をしてみたりしますが、やはり微妙に投稿・シェアしたい内容や範囲が違うことから全て転送タイプは結局しばらくしてオフにしてしまっています。

ちょっと面倒でも個別に投稿先を選べるものがやはり良いなと。

[ 1月28日全て ]

2018年2月8日 (木)

今日のさえずり: 設定された食事会メンバのお一方、もしかして10年前から Twitter で知っていた方なのでは

2018年02月08日

[ 2月8日全て ]

2018年2月12日 (月)

はてなブックマークからではなく Pocket からリンクをシェアするように変えてみる

Buffer を Awesome Plan にアップグレードして  RSS フィードのアイテムを投稿候補としてチェックする Content Inbox という機能が使えるようになりました。

これまで

はてなブックマーク」→「Zapier」→「Buffer (投稿予約)」→「Twitter

という流れで Twitter でリンクをシェアしていましたが、これを

「Pocket」→「Buffer (Content Inbox)」→「Buffer (投稿予約)」→「Twitter」→「はてなブックマーク

という流れに変更してみることにしました。いったん Pocket にガンガン入れておきコメントを付けるのは Buffer でとすることで、「収集」と「読む」「コメントをつける」を分けられていい塩梅な気がします。

[ 2月12日全て ]

2018年2月18日 (日)

ようやく nDikiTwitterカードを実装した

書いた日記Twitter でシェアした際に Twitter 上でグレーの地味なリンクサムネイル付きSummaryカードが出るのちょっと嫌だなぁと思ったので、そのうちと思っていた Twitterカードを対応をようやくすることにしました。

記事中の最初の画像を自動的にTwitterカードの画像に指定する案も考えたのですが、過去記事にも自動的に画像がつけられるという利点はあるものの、小さい画像など適切でないものが設定されてしまうこともあるかなと思ってそれはやめにしました。

なので記事中に [[ogpimage:URL]]と書いてあればそれを

 <meta name="twitter:image" content="URL">

とするようにしました。あとは twitter:card と twitter:site と twitter:title もヘッダに合わせて埋め込むようにして完成。

ついでに設定した画像 URL は Open Graph protocol (OGP) の og:image にも指定して Facebook でも認識できるようにしました。

これで日記写真を載せるモチベーションもアップしそうです。

[ 2月18日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.119775s / load averages: 0.16, 0.28, 0.30
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker