nDiki : URL 短縮

URL 短縮 - URL shortening

長い URL を短い URL に変換すること。

メジャーな URL 短縮サービスとして

などがある。

スポンサード リンク

2009年7月28日 (火)

FriendFeed から twitterfeed

10日ほど前に Twitter へのフィード投稿を twitterfeed 経由から FriendFeed 経由に変更してみた(記事)のだけれど、挙動がニーズにマッチしないので twitterfeed に戻した。

FriendFeed の Twitter 投稿機能だと date がちょっと古いフィードアイテムは新着でも投稿されないっぽいのである。

nDiki で使っている DiKickerRSS フィードでは、アイテムの date を最初の公開日時ではなくファイルシステム上にある記事ファイルの更新日時としている。 このためローカルホスト上で記事ファイルを作成し、例えば半日後に UnisonWeb サーバファイル同期させて公開するとその時点で半日前の日時の記事が新着となる。 twitterfeed ではこのような場合でも新着として Twitter へ投稿してくれるのだが、FriendFeed ではどうも新着であってももう旬ではない記事として投稿してくれないっぽい。 挙動の設定も変更できなさそう。

ということで FriendFeed の Twitter 投稿を止めて、twitterfeed の設定を再アクティブ化。twitterfeedOAuth に対応したり利用できる URL 短縮サービスが選べるようになっていたりと着実に改良されているので今後も継続してサービスされていくことを期待したい。


[ Twitter 関連サービス ]

スポンサード リンク
[ 7月28日全て ]

2009年9月10日 (木)

URL 短縮サービスを TinyURL から bit.ly

URL 短縮サービスの bit.ly が訪問者数において TinyURL を抜いたらしい。

URL 短縮サービスについてはリンクが切れないよう、長期的に提供される可能性が高いサービスを利用したい。 今まではずっと老舗の TinyURL を使うようにしていたのだけれど、やはり時代は bit.ly か。 Twitter まったく恐しいな。

ということで今後は bit.ly を使うことにした。 まずは http://bit.ly/ でアカウントを作成。 続けて twitterfeed の設定を TinyURL に変更。

@asaasa 氏に bit.ly の別ドメインである j.mp も教えていただいたのだが、こちらは twitterfeed では選択できないようだ。 2文字短くなるのだが、知名度と見た目の統一を考えてまだしばらくは bit.ly でいいかな。


[ Twitter 関連サービス ]

[ 9月10日全て ]

2009年12月10日 (木)

今日のさえずり - フロスティ食べたい

naney:4174421200

2009年12月09日

2009年12月10日

  • 07:42 ほぼ日手帳2010今日から2009と一緒に持ち歩く。2006のカバーを装着。
  • 09:22 階下の人引っ越ししちゃったのかな。一昨日引っ越し業者がきてたらしいし、人気もない。
  • 09:55 秋葉原 声優のたまごの上に AKIBA SPACE ができてる。 http://movapic.com/...
  • 12:15 秋葉原 声優のたまごの入っているビルに新しく入ったテナントはこれか。 http://bit.ly/6oZLKJ #Akihabara
  • 12:33 後ろの人のアカウント、ビンゴだった。
  • 12:56 モバイル Google マップSO905iCS では 2.3.2 で最新。2.3.4 はおりてこない。徒歩ルート案内使えず。 http://bit.ly/5wW9S3
  • 20:17 ちょっとヨドバシカメラ
  • 20:30 インプレスの年賀状CD-ROM買った。家族用。
  • 20:49 ん? 今普通に動いているけど、京浜東北線止まってたのか。結果的に社内説明会が長引いてよかったかも。
  • 21:25 12月分の電気ご使用量のお知らせきた。オイルヒーターの稼働率が上がっているからちょっとドキドキしたけど昨年同月を下回っていてひと安心。
  • 22:07 @TokyoBlueline ピーク月は2万円オーバーしますね。タイマーと温度調節の設定に腐心しています。
  • 22:10 昨晩設定した FeedTweet が動き始めてる。「ポスト紹介」部必須だと思っていたけれど空にできるのか。つけたくないので外す。
  • 22:17 それと FeedTweet で bit.ly 設定しておいたんだけれど URL 短縮サービスが am6.jp になっている。確認したら API key の項目で最後に余分な空白(改行?)がはいっていたみたい。次 bit.ly になるか確認。
  • 23:54 ウェンディーズどうなるんだろ。フロスティ食べたい。
  • 23:57 久しぶりにウェンディーズ行っておこうかと思ったが秋葉原昭和通りの店はもう無いんだっけ。
  • 24:39 年賀状CD-ROMイラスト9000 (2009-12-10) http://ff.im/-cItuG
  • 24:51 今回は FriendFeed の方が FeedTweet より先の巡回/投稿。タイミングの問題だけではあるが。
  • 24:58 Ameba 会員登録中。
  • 25:10 Amebaなう登録完了。まだ lonely。
  • 25:27 Amebaなう: 【1ヶ月】または【500件】までしか保存されません。保存上限を超えると自動的に古いものから削除されます。 http://bit.ly/5eflVa
  • 28:46 FeedTweet 投稿されてない。夜は苦手?
[ 12月10日全て ]

2009年12月11日 (金)

FeedTweet は今後に期待

Twitter へのフィード投稿サービス FeedTweet が登録できるようになっている。

  • twitterfeed が止まったままで仕事をしてくれていない。
  • 今はFriendFeed の機能を使っているのだが「フィードアイテムの日付をみて一定以古上いと新着でも投稿してくれない」「URL 短縮サービスで bit.ly を指定できない」という点で望むのとちょっと違う。

ということで和製の FeedTweet はどうかなと手を出してみた。

登録・設定は簡単。日本語なのでわかりやすい。

でしかけてみた感想。

  • フィードが投稿されないことが多い。現状ちょっと致命的。
  • bit.ly を指定したのに URL 短縮サービスが am6.jp を使うようになっている。もしかしたら API key の後ろに余計な空白文字が入っていたのが悪かったのかも。

うまく動けば機能的にも十分なので今後に期待という感じ。 もうしばらくは FriendFeed の機能を使うかな。


[ Twitter 関連サービス ]

[ 12月11日全て ]

2009年12月16日 (水)

これで確定? Twitter へのフィード投稿を FeedBurner へ。

GoogleURL 短縮サービスを提供するのにあわせて FeedBurnerTwitter へのフィード投稿機能([集客支援]-[Socialize])がついた。

フィード投稿については twitterfeed・FriendFeed・FeedTweet と試してみたがそれぞれ癖がありベストチョイスといかないのが悩ましい。

以下不完全な比較。

twitterfeedFriendFeedFeedTweetFeedBurner
OAuth
URL 短縮21種(選択)ff.imam6.jp (+ bit.ly)goo.gl
更新間隔30分~(選択)自動自動不明(フィードは30分毎)
文字列タ/内/タ+内タ/内/タ+内タ/内/タ+内
追加文字列指定○(先頭・末尾)×○ (先頭)○ (先頭または末尾)
文字化け△ *1特になしN/AN/A
安定投稿 *2×○ *3×N/A
その他人気リンク
  • タ: title
  • 内: description
  • *1: 最近 FeedBurner でのはてなブックマーク連携のフィードアイテムにて発生。
  • *2: 自分で試した範囲で。
  • *3: ただし新着でもアイテムの日付が古い(数時間単位)と投稿しない。

twitterfeed は古参。機能が多いが投稿されなくなることが多々ある。また設定ページのレスポンスが遅め。bit.ly で自分の API key 設定ができるのでアクセス統計を自分で見られる。

FriendFeed は登録済みのフィードの中から対象をチェックだけで Twitter 投稿対象を選んで設定できる。URL 短縮サービスは ff.im 一択。安定しているが、リアルタイム偏向なのか FriendFeed が巡回時(?)にフィードアイテムの日付が古めだと新着でも投稿してくれないとう癖がある。

FeedTweet は新参。日本の会社が最近始めたサービスだが、自分のフィードはきちんと投稿してくれなかった。まだ荒削り。bit.ly API key を設定できるが(多分)人気リンクのために、投稿される URL は am6.jp URL 短縮になる。サービスの継続性が不透明なので気になるところ。

FeedBurner はできたてホヤホヤなので細かい挙動は未知数。 もともと FeedBurner を通してフィード提供しているサイトでは手間なし。 そのかわり当然 FeedBurner を使っていないフィードは設定できない。 サイトのフィードが FeedBurner を通している場合、他の Twitter 投稿サービスを使うと間接になる分タイムラグが生じやすいが、FeedBurner の機能を使うとその問題が解消される。 URL 短縮サービスは Google 謹製一択。今まで bit.ly で見られた統計情報が見られなくなるのが残念。 URL の永続性は Google ということで期待したい。

nDiki 用のフィード投稿サービスを見直していたところにちょうど FeedBurner に機能が追加されたので早速設定。 調子が良ければ FeedBurner の機能を使うつもり。


[ Twitter 関連サービス ]

[ 12月16日全て ]

2013年9月11日 (水)

不安定なので HootSuiteIFTTT から使うのやめた

ここのフィードやはてなブックマークブックマークしたものは、 IFTTT から HootSuite 経由で mixiTwitterFacebook に投稿している。IFTTT から mixi へ流す数少ないパスだし自動スケジュール機能も利用できるので重宝していたんだけれど、ここ最近立て続けに連携が止まったりしていて、今日も止まっている。前回は1週間ぐらい直らなかったので、結構厳しい。

ということでも HootSuite は経由しないように変更することにした。TwitterFacebook への投稿は直接それぞれの IFTTT チャネルへ出力。こちらはノーマルなレシピにした感じ。

mixiボイスへの連携はメール投稿に設定変更。出力先を HootSuite チャネルから Gmail チャネルにする。mixi側はきちんと登録メールアドレスからの投稿かチェックするので、あらかじめ Gmail 設定のアカウントのところで mixi 登録メールアドレスを名前に追加してデフォルトでそのメールアドレスで送信するようにしておく。

ここで1点手を入れる必要あり。 Twitter チャネルや HootSuite チャネルに流す時は IFTTT 側で URL 短縮をしてくれるんだけれど、Gmail チャネルに流す時は短縮してくれないという違いがある。なので URL 短縮したい時はあらかじめ IFTTT の入力側のフィード中の URL を短縮しておくしかない。

はてなブックマークのフィードは Perl で書いたフィルタ(記事)を通して IFTTT に渡しているので、ここで bitly URL 短縮処理をちょこちょこっと追加。

これで設定変更完了。フィード中の URL が変わったので、IFTTT が既存のフィードアイテムも新しいのだ思ってばばばばっと連投したのを確認して(で投稿先で手で消して)動作確認も完了。

IFTTTGmail チャネル使ってなかったんだけれど使えそうなのでもうちょっと活用してみよう。

今日のさえずり: インターンの「コード読んでエスパー」の意味を問い合わせ中

2013年09月11日

  • 10:45 インターンの「コード読んでエスパー」の意味を問い合わせ中。
  • 11:28 ざざっとチームのチケットチェック完了。
  • 12:23 今日はふりかけ遠慮。 (@ キッチンひまわり(移動販売)) http://4sq.com/17VcYRX
  • 13:39 午後の部。 (@ 株式会社ミクシィ (mixi, Inc.)) http://4sq.com/14E2F87
  • 14:20 .git/info/exclude ファイルを知った。
  • 17:12 女子高生フィルタリング利用率 16.5% / “フィルタリングの利用率が減少、スマホの楽しさやLINEの義務感に負ける -INTERNET Watch” http://bit.ly/18ONINm
  • 25:04 bitly で URL 短縮する処理の追加ができたので風呂る。
  • 25:38 bitly で URL 短縮してフィード中のアイテムの URL が変わって IFTTT が頑張っちゃって(予定通り) 投稿しまくりの掃除完了した。
[ 9月11日全て ]

2013年9月26日 (木)

【日記】最近メール関連ではまり続けているとか

IFTTT + HootSuiteHootSuite 障害で動かなくなった。

IFTTT + Gmail に変更。URL 短縮も自前でやる必要があるのでフィード側で対応したものの、Gmail 側に bot 疑惑をもられたのか「送信メールが reject される」「Gmail ログイン時に CAPTCHA 入力を求められる」「Android での Google アカウント設定も一度強制的に無効化された」などとなり、ban の危険性が出てきたので停止。

→ かわりに IFTTT の Mail チャネルを使おうかと。Mail チャネルだとそのアドレスにしか受信できないので、受信したら自動的に別のアドレスに配送するプログラムを書くことにする。さくらのレンタルサーバでのプログラム実行方法を確認。

IFTTT で Mail チャネルに送った場合 text/plain なパートはボディ中の URL が変なクリックトラッカーの URL に置き換えられているので使えないことが判明。text/html パートの方を使わないと駄目ぽ。ということで Perl スクリプトで「Email::MIME で parse」「HTML::TreeBuilder で該当箇所を抽出」「Email::Sender::Transport::SMTP::TLS」でメール送信するようにした。IFTTT での trigger が foursquare の時と feed の時で Email チャネルから送信される HTML 構造が変わるなんて……。組み合わせ別にテンプレートが違うのか。

→ 配送できるようになったけれど IFTTT からうまく送られない。再 activate しても PIN すら届かない。別のメールアドレスにすると PIN が届く(数時間後だったりすぐだったり)ので、窓口にしたいメールアドレスが利用不可になっているか(テスト中にエラーを返してしまっていて使えない判定されたとか?)、IFTTT の方の配信が詰まっているのかよくわからない状態。プログラムができたのにそもそも送られてこないとは。

→ という作業をしている間に放置していた postmaster に3万通ぐらい cron のログがたまってたのに気がつく。Gmail で受信しておくようにするかと Mail Fetcher 設定。そうしたら10数時間後ぐらいから、同じ Gmail アカウントに設定してあった Mail Fetcher を巻き込んで全部「確認中」で止まってフェッチしてくれなくなってあばば。急いで postmaster の Mail Fetcher 設定を外す。数時間後に他のフェッチが再開し始めてほっと一安心。

→ イマココ。

[ 9月26日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.482802s / load averages: 1.03, 0.82, 0.69
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker