nDiki : WriteNote Pro

2012年12月30日 (日)

今日のさえずり: 関西の人、朝マクドって言うの?

2012年12月30日

  • 08:16 朝マックきた。今年最後のマクドナルドかな。
  • 08:31 関西の人、朝マクドって言うの?
  • 08:45 RT @hisaichi5518: @Naney 朝マックですね。ビッグマックもビッグマック
  • 08:47 @hisaichi5518 そうなんですねー、みんなマクドになる訳ではないんですね。
  • 10:02 ユニクロのスウェットフルジップパーカ、もう1着買っておこうかなと思った矢先に12月30日31日でセール!
  • 10:16 プロポーズして結婚して子供が産まれましたのでご報告いたします(たまごっちぴーす)。
  • 13:02 たまごっちぴーすに出てくる「つぼみこうえん」、「つぼみ公園」なら札幌に沢山あるっぽい。
  • 13:12 Tizen か。健全化の取り組みのバリエがまた増える。
  • 14:28 Dropbox に置いた KeePass データベースファイルを Android 端末で開くの、今まで Dropbox アプリから KeePassDroid を開いていたんだけれど、FolderSync で同期するようにした。これで Android 端末でも編集できる。
  • 16:19 年賀状投函。
  • 16:51 パーカ買った。
  • 22:21 年賀状印刷完了。
  • 23:38 WriteNote Pro インストールした。PostEver より良さそげ。
  • 24:30 Twitter でミクシィ年賀状送っていただいたようなので、 mixi からミクシィ年賀状を発射した。
  • 24:35 お、年明けも例年通り「生さだ」あるね。
[ 12月30日全て ]

2013年4月6日 (土)

Twitter を使い始めて6年

2007年4月6日に Twitter のアカウントを作ったので今日で丸6年。ちなみに mixi2004年11月19日に登録したので、8年5カ月弱ぐらい。

Twitter は平常運転で利用中。

目下、プライベート的なログであったり stream of consciousness のメモであったりを書き出すところないかなと探しているところ。瞬間日記がいい感じなんだけれど、基本特定スマートフォン端末上で閉じることになるのが惜しい。結局 Catch (Catch Notes) もその用途に向かないし、Evernote (PostEver や WriteNote Pro などを利用)もちょっと合わない。protected な Twitter アカウントを作って使えばいいのかなぁ。メインアカウントと同じリストに入れれば公開のと非公開のとを一緒に時系列で見られる利点はあるな。

あと今まではリンクのシェアは積極的にしてなかったんだけれど、IFTTTHootSuite あたりで TwittermixiFacebook にまとめてシェアできるようにして使っている(記事)。やっぱり一言シェアとかしたい時あるしね。

Twitter 界的には Twitter API 1.1 と利用ルールの変更で、開発終了となった Twitter クライアントも多かった1年だった。長期的にこの方向性が良かったのか悪かったのかはしばらく経ってみないとわからないところだな。

[ 4月6日全て ]

2015年5月21日 (木)

capture を再び WriteNote Pro (+ Evernote に)

capture ツールは常に二転三転していて、直近は

  1. テキストファイル + Dropbox + Emacs Org Capture
  2. ぼっち Slack チーム
  3. Day One + Narrate

みたいな感じに変遷しているんだけれど、 Day One + Narrate も1行エントリを量産するのには便利じゃないなという感じがしてきた。

MacBook Pro を買ってから Evernote の使い勝手が上がった(Linux からだと不便だった)ので、以前使っていた追記専用アプリを復活させて Evernote 上に capture することにした。

使うのは WriteNote Pro。PostEver より良いので一時期ちょっと使っていたやつ。

iOS 版も出ていたのでそちらもインストールしてみた。投稿をセパレートするための空行の位置がなぜか「Android 版は投稿の次に」「iOS 版は投稿の前に」と違う仕様になっているので、両方使うと投稿順によって空行無しになったり2行になったりしてちょっと不細工だけれど、それ以外は良好。

しばらくとりあえずこれで。そのうち「PC で capture する時に不便」とか多分言うと思うけれど。

[ 5月21日全て ]

2015年5月27日 (水)

SupportText Pro のボタン配置(2015年5月)

naney:18157891216

Twitter の「Facebook Connect」を切ったので Android デバイスからのテキスト投稿環境をちょっと整理。Buffer から同時投稿する場合と twitcle plus から Twitter のみに投稿する場合があるので SupportText Pro (サポテキ)に入り口を集約した(Buffer でも投稿先を切り替えられるんだけれど UI 的に操作しづらい)。

で1行テキストを流す機会の多いアプリを編集画面に配置。

今までサポテキの MyText は使っていなかったんだけれど、いったん寝かせるのに良さそげかなと思って MyText ボタンも上段に配置した。その他よく使うボタンを上段に配置。

  • MyTextを開く
  • MyTextに追加
  • コピー
  • 共有
  • 全削除

iOS では Drafts 4 が良さそげなんだけれどちょっとお高いので躊躇している。Android アプリで同様な機能のアプリはあるのかな(それがサポテキか)。

[ 5月27日全て ]

2015年5月30日 (土)

東京ディズニーランド 2015

naney:18106565720

今年もやってまいりました健歩大会。去年は東京ディズニーシーにしたので、今年は東京ディズニーランド(TDL)にしました。一昨年の6月に行って以来約2年ぶりです。

最初にファストパスを取りに行く作戦は王道かと思うのですが、これだと最初の頑張る感が強くてテンションの立ち上がりが良くないなと思いました。今回はトゥーンタウンがメインかなと思っていたのですが、結局ぐるっと回る感じになりました。

見て回ったところ

WriteNote Pro でちょこちょこ記録をつけつつアトラクションを回りました。以下自分の日記として回ったところを書きます。

9:00 に到着して券を取りに

いつもの経路で舞浜駅に到着して、入場したのが 9:00 ちょうどぐらい。一昨年の TDL とほぼ同じ時間です。ワールドバザールのタウンセンターファッションで被り物を買っていざアトラクションへ。

今回はパレードではなくステージショーなるものを観てみたいと思ったのでまずはトゥモローランド・ホールへ向かいます。初めてなので若干戸惑いつつも「ワンマンズ・ドリームⅡ - ザ・マジック・リブズ・オン」の抽選にチャレンジ。……落選! えっ? えっ? いきなりです。今回はステージショーは無くなりました。

次はファストパス確保へ。今年は「プーさんのハニーハント」だと思ってファンタジーランドに向かったところ 9:40 過ぎの段階ですでにファストパスは 19:45 - 20:45 の表示。えっ? えっ? 退園予定時間をはるかに過ぎた時間でありました。今並ぶと2時間待ち。プーさんは無くなりました。

トゥーンタウン

あとはもうガツガツいかずに入れそうなアトラクションをという感じで行きます。今回はトゥーンタウンを結構メインにしようかなというのがあったので、そのままトゥーンタウンへ。

チップとデールにここで遭遇。「チョコチップと鼻血デール」法によりチップとデールをついに生で判別できて大喜びです。なおチップは「C」、デールは「D」のゼッケンをつけていたのでこれでも判別可能でありました。

「ポップ・ア・ロット・ポップコーン」で5月末まで販売のストロベリーポップコーンを買い、「ミニーの家」へ。10:17 頃に並び始めて、アトラクションを終わって出たのが 11:12 なので1時間弱。入場待ち中には前の方に並んでいた男性が暑さのせいか井戸の近くで倒れこむハプニングなども。暑くてちょっと待つのが大変でした。ミニーの家はコーディネートマシンが1人辺りの時間が結構かかる代物でこれを待つのに時間がかかりました。なんか UI 的にちょっといけてない感じ。

ミニーの家を出た後は、パレードの時間の関係かアトラクションの行列が短くなっていてチャンスタイム。「グーフィーのペイント&プレイハウス」「ガジェットのゴーコースター」をそれぞれ待ち時間少なめで参加できました。ペイント&プレイハウスでは、引っ張るタイプのトゥーントーン・スプラットマスターマシーンが一番大変だったみたい。明るい出入口のすぐ近くにアトラクションがあって期待していたより簡素でした。

「ガジェットのゴーコースター」はちょうど良い感じのコースターで満足。コースターを乗り終えたのが 12:00 頃。

ランチ

トゥモローランドにあるリーズナブルそうなプラザ・レストランが予定していたのですが、行ってみたら大混雑。通路にも座り込んでいる人が多数いるなど、ちょっと東京ディズニーリゾートっぽくない雰囲気。お金の少なめの人向けの印象。

諦めて次の場所を求めて移動。結局ワールドバザールの角にあるスウィート・ハート・カフェでパンなどを買って、出口近くのテラス席で強い日差しを浴びながら軽い感じのお昼ご飯にしました。

アドベンチャーランド

ランチの後はアドベンチャーランドへ。財布の紐がゆるんでいたので、ミニーちゃんのミストファンを GET。ミストでキャッキャウフフ。そして途中にあった待ち時間なしの「スイスファミリー・ツリーハウス」へ。上って下りるという体力物でした。眺めは良いです。

ウエスタンランド

ウエスタンランドへ入って次のアトラクションは「蒸気船マークトウェイン号」。途中、アメリカ河岸でキャストに勧められてちょっと風が強い中記念撮影。誕生日が近い人がいたのでそのキャストの人がシールを描いてくれたのですが、何色も駆使してちょっと時間がかかったのでやりすぎかなとは感じました。そこそこで切り上げていただいて船着場へ。

「蒸気船マークトウェイン号」は3Fデッキの先頭に立てたので景色を堪能しつつウエスタンランドを周遊できました。思っていたより1周が長く感じられてマジックでした。期待以上に良かったです。

船を降りてからは一昨年と同じく、「ラッキーナゲット・カフェ」へ行ってチュロスを。ウエスタンランドがやっぱり一番落ち着くのはなんでなんでしょう。相性が良いのかな。

ファンタジーランド

一息ついた後は、ファンタジーランドへ行って「アリスのティーパーティ」「キャッスルカルーセル」と王道の遊園地アトラクションを満喫。ディズニーランドには他にもいろいろアトラクションがありますがこういうオールドファッションなものも良いものです。

途中、トイレにショルダーバッグを忘れてキャストに探してもらうというハプニングがありましたが、幸いすでに忘れ物として届いていたようですぐに手元に戻ってきました。ほっと一安心。

ワールドバザール

アトラクションは今日はこれぐらいかなということで、あとは買い物などをしてぶらぶらと。ワールドバザールのグレートアメリカン・ワッフルカンパニーでプチワッフルを買って近くのベンチで休憩した後はショップ巡り。

なかなか欲しいものが決まらずに気がつけば日が暮れてきていてもう 19:00 をとうに回っていました。18:30 から 19:00 ぐらいに退園かなぁと予定していたところを 19:30 ぐらいに退園。

帰路と地震

帰りの電車では地震に遭遇。停車駅で電車がグラグラ揺れるので「ずいぶん人の乗り降りで揺れるもんだな」と思っていたら地震でした。その後地元駅までは電車が走ってくれたのは幸運。みんなが疲れている状態で足止めされなくて助かりました。

さて駅まで辿り着きましたが(地震とは関係なしに)クタクタなので、ここは無理せずいつもは徒歩のところをタクシーを使うことにしました。タクシーを降りてなんとか戻ってきたと思ったら今度は地震でエレベーターが止まっていて呆然です。力を振り絞って非常階段を上るという最後のアトラクションをクリアし、ようやく家に入ることができました。

夜ご飯がまだだったので、その後また非常階段を下ってコンビニへ行っておにぎりなどを買ってきてまた非常階段を上るというトレーニングコースをこなしようやく今日の健歩大会完了。まさに健歩な1日でした。

地震情報一色のテレビを見ながらご飯。

ちなみに地震は以下とのことでした。自宅付近は震度4。これぐらいでエレベーターが止まるのだと認識。

  • 発生時刻: 2015年5月30日 20:23 頃
  • 震源地: 小笠原諸島西方沖
  • 最大震度: 震度5強
  • 震源: マグニチュード M8.1 深さ約682km

持ち物

バッググレゴリー デイ&ハーフパックで。ポップコーンバケットをいい感じで背中につけられたので手が空いてよかったです。あとは荷物の固定用に使っている CHUMS のブレスレット(記事)が今回重宝したので次回も持っていくことにします。

また例年通りアクエリアスのパックを凍らせて持っていったのですが、溶けて飲みきったのは夕方。保冷バッグを持ち歩くのが結構邪魔だったので次回は要見直し。

去年を教訓に持っていった女性陣の羽織るものはやはりあってよかったです。日中暑くてもやはり必要。

ツールについて

rimage:https://www.naney.org/nDiki/2015/02/25/TD_icon_128_shadow.png

コース検討ツールと当日の旅のしおりとして使った Todoist (記事) は、現地でもチェックリストとして結構役に立ちました。

リストの各タスクから東京ディズニーランドのアトラクションページなどに適宜リンクをつけておいたのですが、それは現地では参照することは無かったです。リンクは主に事前検討用。むしろガイドブックのページ番号の方が現地では便利でした。

また、現地ではまとめてたまに完了チェック & 次を確認という感じで使ったので、当初の目論見にあった「完了チェックを行動記録にする」については使えませんでした。 Swarm (Foursquare)も個別にチェックインするのはやはり時間がかかり手間なので、今回からはやめることにしました。都度チェックインしているとしらけそうですし。今後は準備していかなくてもいいかなと。

今回は都度 WriteNote Pro 書いていたメモの方が確実でした。

[ 5月30日全て ]

2015年6月20日 (土)

capture を Day One に戻す

capture を WriteNote Pro + Evernote にした時に「そのうち『PC で capture する時に不便』とか多分言うと思うけれど。」と書いた通り、やはり PC から不便なので Day One + Narrate に戻すことにした。

あと PC で capture するのが面倒というのもあるのだけれど、Evernoteノートから Day One にまとめ直すのも億劫というのも結構大きかった。

[ 6月20日全て ]

2015年10月10日 (土)

WriteNote Pro 再度設定

相変わらずころころ変えている capture ツールですが、日記のための出来事のストック用ノートを Simplenote から Evernote変えたのに合わせて WriteNote Pro を再度セットアップしました。

Simplenote を使い始めてから日記のための出来事のストック用ノートを1日1ページ作ることにしていて Evernote でも引き続きそのようにしているのですが、このノートWriteNote Pro で追加していく形です。やはり追記専用ノートアプリは便利です。

[ 10月10日全て ]

2015年12月29日 (火)

個人的/家族的な日記Day One で書くのをやめる

個人的/家族的な日記Day One に書いていたのですが、今後は Evernote で書くことにしました。

今の1日の出来事の整理の流れは以下のようにしています。

  1. デイリーノートを用意する
    • 「2015年12月29日(火) デイリーノート」のようなタイトルで、その日用の Evernote ノートを作る。
  2. capture する
  3. 整理する
  4. 記事にする
  5. ノートを保存する

しばらくこれでやっていたのですが、 Evernote から Day One に「日記」を移すのと別のツールに別れてしまった情報を後で探すのが不便に感じてきました。それなら「日記」は、そのまま「ノート」や「タイムライン」と一緒にデイリーノートに残しておけばいいやということになりました。

Debian GNU/Linux をメインで使っていた頃は Evernote を使うのが不便だったのですが、OS X を使うようになってからはその部分が解消されたので Evernote に集約しても良いかなと思えるようになりました。

2013年9月から試し始めて、去年の3月から本格的に使い始めDay One ですが、いったん使うのを止めることにします。1400以上あるエントリは少しずつ Evernote に移していきます。

[ 12月29日全て ]

2016年5月28日 (土)

東京ディズニーシー 2016

naney:27560077306 naney:26984050914

2013年から行き始めた健歩大会も今年で4回目。今回は東京ディズニーシーに行ってきました。日差しが強くなく陽気的にもちょうど良い日でした。

東京ディズニーシーに行くのは今回が2回目。パーク内を知っている分、迷うことなく歩くことができました。そのかわり初めての時ほどのわくわく感は無かったですね。毎年お得に東京ディズニーリゾートに行けるは良いのですが、行き慣れるとプレミアム感が無くなってしまうのでほどほどにした方が良いのかもと思い始めた健歩大会でした。

東京ディズニーシーはダッフィーとシェリーメイがあった方が楽しいと前回思ったので、以前おみやげてもらったダッフィーとシェリーメイのポーチを持っていきました。パーク内のフォトポイントで自分たちのダッフィーらの写真を撮るというの楽しいものですね。

見て回ったところ

今年の記録は昨年同様 WriteNote Pro で。以下自分の日記として回ったところを書きます。

入園・ヴェネツィアン・ゴンドラには乗れず

9:10 過ぎにパークエントランスに到着。10分ほど待ってパスポートを手に入れたあと手荷物検査を受けて入園。ディズニーシー・プラザの地球の前でまずは記念撮影をしメディテレーニアンハーバーへ。

まずは前回乗れなかったヴェネツィアン・ゴンドラへ向かいます。途中最初のダッフィーのフォトポイントを見つけたのでここでダッフィー・シェリーメイを撮影。であらためてヴェネツィアン・ゴンドラに向かったらすでにショーの準備のためアトラクションは休止していました。去年と同じパターンでした。

リドアイル前のワゴンでキャラメルポップコーン

気を取り直して次のアトラクションに向かう途中でキャラメルポップコーンのワゴンがあったので並び、持参したバケットにリフィルしてもらいました。ポップコーンの行列がポンテ・ヴェッキオ橋上にずっと並んでいたので、待っている間に連れはポートディスカバリーのトイレへ行って帰ってきました(フォートレス・エクスプロレーションに入るところのトイレは改装中でした)。

ポップコーンを買ったらポンテ・ヴェッキオを渡りミステリアスアイランドを通ってマーメイドラグーンへ。

トリトンズ・キングダム

マーメイドラグーンでは、まっすぐトリトンズ・キングダムへ。

まずはブローフィッシュ・バルーンレースに乗りました。高く上がってトリトンズ・キングダム内を見下ろしながらぐるぐると回転。そういえば今日はぐるぐるまわるタイプのアトラクション中心でした。

乗り終えた後にアリスのライティングネックレスを購入。今年は被り物ではなく光るグッズです。

お次はワールプール。ティーカップみたなものです。八の字に回るのが特徴。

2つアトラクションを楽しんだところでトイレを済ませてそろそろお昼にすることにしました。

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ

naney:27521592671

ランチはメディテレーニアンハーバーのザンビーニ・ブラザーズ・リストランテを予定していたので、再びミステリアスアイランドを通ってメディテレーニアンハーバーへ。

途中ヴィア・デッレ・ヴィティ(ポップコーンワゴン)のカプチーノポップコーンが美味しそうなのでレギュラーを購入。ちょうど良い甘さです。

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前には行列ができていました。他のあても無いので並んで待つことに。しばらくして店内に誘導されると、東京ディズニーリゾートの典型的なフード販売スタイルのレジ + フードカウンターがありました。外で待たされたのは座席が無いからではなく料理の提供が間に合わないからのようです。2F の席はかなり余裕がありました。

せっかくのシーなのでお昼からビールです。

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー

もうそろそろ食事を終えるぐらいのところで外でショーが始まりました。レストランを出ると、ちょうど前にステージがありキャラクターが踊っているところだったのでそのなま鑑賞。前回は海上ショーは全然観なかったので今回が初です。

ジェットスキー + カイトにはちょっと感動しました。あの狭いところで確実に演技するというの素晴らしいですね。

終わったところでミステリアスアイランドを通って(3度目)アラビアンコーストの方へ。

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン

アラビアンコーストの入口のところで蒸気船が走っているのをみて「そういえば次の海上ショーが始まる前に船に乗っておきたいよね」ということになり、アラビアンコーストをスルーしてロストリバーデルタのディズニーシー・トランジットスチーマーラインへ向かいました。

メディテレーニアンハーバーのトランジットスチーマーラインは先ほどのショーが終わった後も次のショーのため休止となっていたのですが、ロストリバーデルタ発のは動いています。

蒸気船に乗ってミステリアスアイランドの潜水艦の横を通り、一気にシー反対側のアメリカンウォーターフロントへ。

ヴェネツィアン・ゴンドラには乗れず

途中ゴンドラを見かけたのでもしかしたら乗れるかもと思い、アメリカンウォーターフロントで蒸気船を降りてから急いでポンテ・ヴェッキオを渡り再びヴェネツィアン・ゴンドラ乗り場へ。しかし無念。もう終わっていました。今日はこの後も短時間しかやっていないとのことなので、今日はゴンドラは諦めることにしました。

なんだかんだと歩いたので、マクダックス・デパートメントストアの前のクリストファー・コロンブス像のところで休憩。気を取り直してまたポンテ・ヴェッキオを渡りミステリアスアイランドを通って(4度目)あらためてアラビアンコーストへ向かいました。

アラビアンコースト

アラビアンコーストではキャラバンカルーセルとシンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジのアトラクションを楽しみました。

キャラバンカルーセルは遊園地らしいメリーゴーランド。ほっこりします。シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジはイッツ・ア・スモールワールド的なやつ。イッツ・ア・スモールワールドと同じくプールの塩素消毒剤の香りがしました。

アトラクションを終えた後はオープンセサミでチュロスを買い、サルタンズ・オアシスでドリンクを買っておやつタイム。

おやつタイムといってももう 18:00 でたんだんと日が落ちてくる頃合いです。

ショッピング

ぼちぼちいい時間なので、あとはショッピングをしながらぶらぶら出口の方へ向かうことにしました。

ロストリバーデルタを通り、プエンテ・デル・リオ・ペルディードを渡ってポートディスカバリーへ入りトイレ。フォトスポットでダッフィー・シェリーメイの写真を撮りながらアメリカンウォーターフロントを進みました。

途中、アーント・ペグズ・ヴィレッジストアでジェラトーニのぬいぐるみに惹かれて思わず買い。持ってきたダッフィー・シェリーメイと3匹体制になりました。

ケープコッド・クックオフで夕食

アーント・ペグズ・ヴィレッジストアの横にあるトイレに寄ろうとしたら改装中。

過去3回は夜ご飯は帰宅してからだったのですが、もう日も暮れてきたので今日はシーでご飯を食べて帰ろうかということになり前回ランチをしたケープコッド・クックオフに入り、トイレを済ませてからバーガーを買って食べました。

食事のあとはケープコッドのフォトスポットで3匹並べて写真撮影。もう日も暮れました。

退園

体力も考えて、あとは道なりに出口に向かい帰ることにしました。そうしたらちょうどファンタズミック!をやっているところでした。ポンテ・ヴェッキオをくぐったところでフロートからパーンと最後の火花が上がったが見えてショーが終了。チラ見できてちょっと満足。

なお今日はスカイハイ・ウィッシュは上空の気流の影響で中止とのこと。一気に人が流れ始めて混み混みになるのを恐れたのですが、混乱レベルではなかったので助かりました。ポンテ・ヴェッキオを渡り(4回目)、人の流れとともにメディテレーニアンハーバーを歩いて出口へ。今年は遅くまで東京ディズニーシーを楽しみました。流石につかれたので帰りは地元駅に戻ってから、自宅まではタクシーで。

ポンテ・ヴェッキオとミステリアスアイランドを通って何度も行ったり来たりと今日はちょっと要領の悪いコースで、健歩大会の名に恥じないぐらいたくさん歩きましたが楽しい1日でした。

カメラ

今回は先日買った α6300 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650 をメインに使用しました。NEX-5N のように外付けマイクを付けなくても動画撮影できるので、その点やはり楽で良いです。レンズフードが無いというのは接触防止という意味でちょっと不便。

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジで軽く水が降ってきたのにはやられました。

持ち物

次回に向けたメモ

バッグは今年もグレゴリー デイ&ハーフパックで。ポップコーンバケットは今年も背中につけました。CHUMS のブレスレットは持って行ったけれど今回は使わなかったので次回はいらないかな。

アクエリアスを凍らせたパックは保冷バッグを持ち歩くのが邪魔だという去年の教訓もあり今年は無しに。かわりにペットボトルを持って行きましたが、500/600mlのペットボトル4本は流石に重いです。350ml ぐらいのを買っておいてもらえば良かったです。

重さといえばカメラの予備バッテリ・モバイルバッテリ・ミストファンの電池と予備バッテリ系もやはりずしりときました。さすがにミストファンの電池はいらなかったです。

それほど暑くなかったので去年買ったミストファンはあまり使いませんでしたね。でもまあこれはお楽しみグッズなので後悔はありません。

女性陣の羽織るものはやはり必要です。

日焼け止めクリームを塗っていって良かったです。塗り直せるように持ってもいったけれど使わなかったのでそれは荷物になっただけでした。

帰宅時に、使わなくなったカメラを収納するポーチは持って行き忘れました。来年は持っていくように。

[ 5月28日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.057724s / load averages: 0.50, 0.47, 0.43
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker