nDiki : XFree86

2000年12月7日 (木)

xdic をリコンパイル

ここでの xdic は Emacs 用のじゃない奴。 Higuchi Akira 氏が CD-ROM 辞書検索プログラム dic を X Window System のクライアントに改造されたもの。 コンパクトで使いやすかったので、ずっと使わさせていただいていた(以前 linux-user ML で話題になった時に知った)。

で、ずっと前にコンパイルしたバイナリを使っていたんだけれど、XFree86 を 4.0.1 にしてから xdic を起動すると(X を含めて)フリーズするようになってしまった。 ということで、Web 上を探してソースを入手。 リコンパイル。 これでまた、元気に動くようになった。

Higuchi Akira さん、便利なプログラムをありがとうございます。

追記

リコンパイルして安定したと思ったけど、やっぱりフリーズしてしまった。 どこが問題なんだろ…… (2000年12月11日追記)

スポンサード リンク
[ 12月7日全て ]

2001年1月8日 (月)

xdic 不調のため ndtpd + Lookup (Emacs) に

Linux での英和/和英辞書引きはもっぱら xdic だったのだが、XFree86 を 4.x にしたら不調になって困っていた。 ので、代替として Lookup を使う事に。

Debian GNU/Linux unstable で ndtpd と lookup-el パッケージをインストール。 ndtpd は Slackware の時ぶりかな。 クライアントは前は diclookup-mule を使っていた。

ndtpd の方は Debian 流の設定で、/etc/ndtpd/book.d/chujiten を日本語EUCで新規作成、

 begin book
   name  CHUJITEN
   title 中辞典
   path  /usr/local/ss2/dict
   hosts 127.0.0.1
 end

とし、update-ndtpd.conf を実行して /etc/ndtpd/ndtpd.conf を更新する。 ndtpcheck で設定ファイルをチェックすればOK。 起動は inetd 経由の設定がパッケージでされているので特に設定の必要なし(最初 /etc/init.d/ndtpd がないので手動してみていた)。

Lookup の方は、(setq lookup-search-agents '((ndtp "localhost"))) を emacs の起動設定ファイルに書いてOK。

とうまくいったようだが、実はなかなか辞書が見れなくて試行錯誤。

  • ndtpd の設定で hosts を書かなかった。
  • catalogs が CATALOGS でないと駄目? と思いシンボリックリンクをはっていたら、それが仇に。(CATALOGS が大文字だと、他のデータファイル名も大文字を見にいく。しかし他のデータファイルも小文字ファイル名)。

等々。まぁとりあえず動きました。めでたしめでたし。

[ 1月8日全て ]

2004年2月13日 (金)

Cygwin XFree86

ThinkPad X31Galeon を、仕事で使っている Windows BOX に持ってこようかと思い、Cygwin を入れてみた。 しばらく使わないうちにインストールがいろいろ良きにはからってくれるのだな。 X も問題なく起動するし。

で、SSH経由で、Galeonをひっぱってきてみた。 そのままだと日本語が入力できないのだが、まぁWebブラウズする分にはいいかな。 速度はちと遅い。 使い続けるかどうか微妙。

[ 2月13日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィの SNS の企画開発を行うグループでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。CS 向上・ユーザーサポート・健全化などにも取り組んでいます。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.049685s / load averages: 0.84, 0.64, 0.70
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker