nDiki : kterm

2001年10月1日 (月)

13:40 w3m インライン画像 patch

遅ればせながら w3m インラインパッチを試してみる(今まで個人的に需要がなかったので)。 UTF-8 を w3m で読むためののマルチリンガル化ということでこの URL を教えてもらったのだけれども、なぜか画像 patch の方を先に。

Debian GNU/Linux Box に imlib-dev がまだ入ってなかったのでこれを apt-get してから

 tar zxvf w3m-0.2.1.tar.gz
 cd w3m-0.2.1
 patch -p1 < ../w3m-0.2.1-img-1.10.patch
 ./configure --prefix=/usr/local/w3m-0.2.1-img-1.10
 make install

おっ、絵が出た。

15:20 画像の位置を調整

なんか画像がズレているけどこんなものなのかなと思ったら、オプションセッティングパネルで文字幅、一行の高さを設定する必要があったのであった。 kterm で naga10 を利用しているので文字幅5、高さ10にしたらバッチリ。スバラシイ。

スポンサード リンク
[ 10月1日全て ]

2004年4月25日 (日)

makedev の更新で terminal が開けなくなる

[ Debian GNU/Linux sid ]

dselect で更新をかけたら kterm が開けなくなった。 どうやら一般ユーザでは駄目になってしまった様子。 emacs 上の shell は開くのでそこで su して kterm を起動し、自分のアカウントに権限を移してとりあえず作業。

で原因どうやら、makedev まわりの変更によるものらしい。 最初 console-* まわりかと思ったのだがそうではなかったようだ。

makedev 2.3.1-67 を 2.3.1-66 に戻してとりあえず復帰。

[ 4月25日全て ]

2004年11月26日 (金)

kterm から mlterm

kterm 上で誤ってUTF-8なファイルやバイナリファイルを直接表示するとおかしくなる。 変なコードを表示するとウィンドウサイズが伸びて、その後リセットをかけても表示がおかしいまま。naga10 を設定しているせいかな? ずっと前からそういう状態で不便。

なので mlterm へ移行することにする。 ~/.mlterm/font あたりでフォントの設定。 それから ~/.mlterm/main で

 not_use_unicode_font = true

も指定しておく (naga10のままでいいので)。

さすがに pty から流れてくる文字列のエンコーディングを自動認識する事はできないけどいい感じ。

[ 11月26日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.050413s / load averages: 0.66, 0.67, 0.57
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker