nDiki : nanaco

2013年12月31日 (火)

今日のさえずり: 駅前にモンスターストライクやりにきた

2013年12月31日

[ 12月31日全て ]

2014年4月9日 (水)

nanacoポイント4ポイントのために

昼休みにセブン-イレブンいったら「セブン-イレブン nanacoポイント2倍プレゼントキャンペーン」だったので、いつもはSuica払いなんだけれど「よーし、今日は nanaco にしちゃうぞー」ってチャージするために財布開いたら五千円札と一万円札しかなくて、勢いで5,000円チャージした。

3ポイントのところが7ポイントになった。4ポイントかー、4ポイントのために5,000円チャージしてしまったのかー。

[ 4月9日全て ]

2015年1月8日 (木)

マネーフォワードは1年以上前のデータ閲覧はプレミアム会員のみだった

昨年小遣い管理が破綻していたので年も変わったので仕切り直すことにした。今までは Android アプリの「かけ〜ぼ」を小遣い帳として使ってきた。良いアプリなのだけれど1つの端末だけでなく複数のデバイスや PC で入力できるようにしたかったので、そのようなアプリケーション/サービスを使ってみる。

でまずはマネーフォワード。

各種金融機関や通販サイト、またポイントシステムなどと連携できるのが特長なのだけれど、パスワードを渡すとかありえないないので、現金管理扱いで手入力していく使い方にしたい。

1月からだと財布・モバイルSuicananacoモバイル・オートチャージで使ったクレジットカードが登場するのでそれらを「現金管理」のところに登録して、残高・収入・支出・チャージ(振替)ポチポチ入力してみた。最初の残高設定が希望した通りにならなくて、何度か入れ直したけれどいったん形になった。電子マネーまできちんと管理すると、収支の把握がきちんとできて良い。あと一時的な立て替えの入出金などを収入・支出の計算対象外にすることで、収支が実態通りにもできたのでその点良かった。

Web 版についてはページ間の遷移がとてもわかりにくい印象。どこに何があって、どのリンクでそこへ行けるのかがわからなくて何度もウロウロした。

で、やりたいことはできそうな感じでこれでいこうかなと思ったのだけれど、「1年以上前の保存されているデータ閲覧」はプレミアム会員(月500円)向けだと入力してから知ってちょっと残念感。1年分しかデータが閲覧できないだとお金の管理として使い物にならない。

かといって金融機関連携機能を使わないので自分の場合は月500円はちょっとな感じ。年間6000円になるし。

うーん別のアプリケーション/サービスを検討するかな。

[ 1月8日全て ]

2015年10月29日 (木)

今日のさえずり: くそっ、やはり勝手に通信の最適化を適用にされていた

2015年10月29日

[ 10月29日全て ]

2017年5月31日 (水)

今日のさえずり: としまえんって都営大江戸線で行けるんだ

2017年05月31日

  • 09:02 スマートフォンを握ったまま寝落ちして 27:00 起床だった昨晩。さすがに夜は明けてなかった。
  • 09:29 お弁当買ってみた。 (@ ライフ 渋谷東店 in 渋谷区, 東京都) https://www.swarmapp.com/c/f99OYUfnmEc
  • 13:01 としまえんって都営大江戸線で行けるんだ。乗り換え的に思ったより気軽な経路だ。
  • 16:14nanacoオートチャージ」おっと思ったけれど対象クレジットカードがセブンカード系だけだった。無理。
  • 16:25 Perl 5.26.0 出ましたね。
  • 17:07 @mkamimura 周囲で Perl 6 で書いている人見かけないですね……。
  • 18:41 「ただの Vim か。ちくちょう。」
  • 19:28 チームに新しく入ったエンジニア、 Vim 使いだったので vim -y での起動をお勧めしました。
  • 19:30 FacebookAndroid 4.0.3 以上か。
  • 21:38 牧場しぼり ラムレーズン、自分には酒感が強くてもういいかなという感じ。やっぱバニラ。
[ 5月31日全て ]

2017年6月4日 (日)

Xperia A から Xperia XZs SO-03J にが機種変更

エアコンを買いにヨドバシカメラ マルチメディアAkibaへ行くのであわせてがスマートフォンの機種変更もしちゃうことにしました。

家を出る前に LINEnanaco の引き継ぎ設定、新プランの確認をして出発です。

Xperia A から Xperia XZs

選んだのは Xperia XZs SO-03J。今使っているのは2013年6月に買ってもう4年になる Xperia A でさすがにもっさりだったのでかなり快適になりました。Android 4.2 から Android 7.1 になることで使えるアプリ・できることも増えました。

Xperia Aカメラの AF 合焦音・シャッター音が異常なまでに大きかったのですが、それが静かになったのも良いですね。もちろんカメラの性能も格段にあがりました。

機種変更手続き

旧プランからの変更も含め40分で完了。

一昨年自分が Xperia Z5 に機種変更にした時は勝手に「通信の最適化」適用に変えられていたのでムカッとしたので、今回はカウンターでも確認。もともと非適用に設定してあったせいか勝手に変えられていなくてひと安心。

一緒に買ったもの

USB ケーブル

家に Type-C のケーブルが無いのでバッファローの 3A 対応の BSMPCAC210BK をチョイス(BSMPCAC110BK かなと思っていたけれど店頭にあったのは BSMPCAC2 シリーズでした)。

Xperia XZsUSB 2.0 なのでリーズナブルな USB 2.0 ケーブルにしました。

XZs は Quick Charge 3.0 に対応しているとのことなので、充電器は別途 Anker のを帰ってから注文しました。

液晶保護フィルム

PM-XXZSFLGLPS

なんか店頭にあるのはお高いのばかり。側面のカーブにフィットするものは画面の一部を覆ってしまうものがあったりケースと干渉する可能性があったりなので、平面部のみを覆うタイプからチョイス。そんなに好きなメーカーじゃないけれどほぼ選択肢が無かったのでエレコムのにしました。

 Xperia(TM) XZs用ガラスコートフィルム/スムースタッチ
 PM-XXZSFLGLPS
 2130円
 9H
 全光線透過率93%

「神経すり減らして貼り付けるも失敗」というのは値段的にも時間的にも(今日は土曜日ではなく日曜日)辛いので、500円払ってヨドバシカメラの貼り付けサービスを利用しました。

綺麗に貼ってもらった満足です。

カバー

Premium Style Xperia XZs/XZ用 フリップカバー PUレザー ダスティピンク PG-XZSFP05PK

カバーはの好みでフリップタイプを。

 Xperia™ XZs/XZ用 フリップカバー PUレザー ダスティピンク
 PG-XZSFP05PK
 株式会社PGA

セットアップ

家に帰ってから

あたりを済ませました。カレンダーは今までジョルテのを使っていましたが、設定が多く移行が面倒なのでいったん Google 謹製のもので。

Android 間の機種変更なので特にはまることなくだいたい移行できました。


[ 製品レポート ]

[ 6月4日全て ]

2017年6月13日 (火)

増え続けた小銭を ATM へ預け入れ

Suicananaco などの電子マネーを使うようになってから、小銭がどんどんたまる一方です。チャック袋にためこんでいたのですが一杯になってしまったので ATM に預け入れることにしました。

1回硬貨100枚までなので、何日かにわけて預け入れ。合計19,012円。

[ 6月13日全て ]

2019年11月2日 (土)

今日から Pixel 4

image:/nDiki/2019/11/02/2019-11-02-085140-nDiki-1200x800.jpg

10月22日に注文した Pixel 4 が1週間後の今週火曜日10月29日に届いた。まとまった時間で Xperia Z5 から移行したいと思って土曜日の今日まで待ってから開梱・設定した。

移行

Xperia Z5 で使っているドコモnanoUIMカード(nano SIM カード)を抜いて Pixel 4 に挿入し電源オン。 APN は自動設定された。

Pixel 4 には「クイック スイッチ アダプター」が同梱されていて、これを使ってケーブル経由でデータ移行ができるようなのだけれど、移行の範囲がよくわからないことと、せっかくの機会なので見直しをしたいということで手作業で移行。こういう時のタスクの書き出しは TaskPaper が便利。ほぼ丸一日費やして移行完了。

前デバイスで機種変更手順が必要なのは以下。

FeliCa チップは背面の電源ボタンの高さあたりにあるとのこと。

ロケーション履歴で使うデバイスも忘れずに変更(前デバイスでは使わないようにする)。

手作業で面倒なのは以下かな。

  • Gboard の単語リスト
  • Authenticator・IIJ SmartKey

Pixel 4 ファーストインプレッション

さすがに4年前の Xperia Z5 より格段に性能向上しており、ヌルヌルな操作感。

指紋認証機能が無くなり代わりに顔認証機能が追加された。使ってみると、失敗することなくアンロックされるので指紋認証よりずっと快適で驚いた。

カメラのシャッター音は控えめ。「無音モード」アプリは Pixel 4 でも動いた。

移行での問題

画像転送で使っている Image Sync は RICOH GR III に接続しようとすると必ず落ちる。Image Sync 2.0.6(2019年9月18日) の対応 OS に明記されているのは Android OS 4.4~9.0 なので、現状仕方なし。早く対応してくれるといいな。

移行を様子見

以下の処理やアプリは Pixel 4 に入れるのをいったん保留。

[ 11月2日全て ]

2020年3月23日 (月)

今日のさえずり: α6300 のMOVIEボタン、カスタム設定で「動画モードのみ有効」に変更できる

2020年03月23日

[ 3月23日全て ]

2020年12月19日 (土)

iPhone 12 Pro

image:/nDiki/2020/12/19/2020-12-19-135440-nDiki-1200x800.jpg

先週の土曜日に購入手続きしiPhone 12 Pro は今週の月曜日に届いた。昼食後開梱して2人でセットアップ Xperia XZs から移行作業。

Xperia XZs 側準備

まず Xperia XZs 側の移行準備。まずは nanacoモバイルの機種変更手続きを実行。あとで iPhone 側で引き継ごうとして nanacoモバイルが iPhone 対応していないことを知りこちらは Xperia XZs に引き継ぎ戻した。

Google Play 残高を使う機会がほとんど無くなるので買えるだけ LINEコインを購入。LINEコインも Android から iOS の機種変更で引き継げないので、がしがしスタンプ購入。

LINE の機種変更の準備ができていることを確認。 Android デバイスから iPhone へ移せないトーク履歴は残念だが諦め。

Google フォトでの写真バックアップが終わっていることも念の為確認した。

iPhone 12 Pro セットアップ

Xperia XZs からドコモnanoUIMカード(nano SIM カード)を抜いて iPhone 12 Pro に装着し電源を入れてセットアップ。

今まで Android デバイスで Google サービス中心で使ってきているので連絡先の同期先は iCloud ではなく Google の方に。写真バックアップGoogle フォトなので 「iCloud写真」「マイフォトストリーム」はオフに設定。

Google のアプリを一通り入れてあとは認証管理関連。パスワード管理は KeePass 系を使ってきたので KeePassium で。パスワード自動入力も KeePassium を指定した。 Google ドライブのアカウントを切り替えると KeePassium が KeePass パスワードデータベースファイル (kdbx) にアクセスできなくなり、削除して追加し直しの必要があることがわかった。こちらはどうするか今後検討だ。 Google Authenticator は今はエクスポート・インポートができるようになったので移行楽ちん。

LINE 移行を済ませたあとはNTTドコモ系。

My docomo アプリとdポイントアプリをインストール。一番面倒だったのがドコモメール。ドコモメールは iOS 標準のメールアプリで。プロファイルの登録がうまくいかずプチはまり。そうだこの作業は Google Chrome ではなく Safari でやる必要があるのだった。

ドコモオンラインショップで開通手続きをして今日の移行作業は一段落。

分かりにくいもの・面倒なもの・注意が必要なものはだいたい移行できた。その他のアプリはが自分で順次移行していけるかな。

[ 12月19日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

月別インデックス
Process Time: 0.179561s / load averages: 0.32, 0.29, 0.31
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker