nDiki : ntop

1999年2月3日 (水)

ntop 1.1cr0 をインストール

ntop はネットワークの使用量を表示するツールである。 UNIX の top と同様な表示を行う interactive mode と HTTP 経由で表示を行う web mode がある。 ンストールには事前に libpcap をインストールしておくか、ntopビルドディレクトリの親ディレクトリのサブディレクトリで一度ビルドしておく必要がある。

Slackware 3.5 ベースの Linux でインストールするためにいくつか変更をする必要があった。 ただし、ここでの構築方法がベストではないと思う。 バイナリ配布もあるが、自前でコンパイルしてみた。

 $tar zxvf ntop-1.1cr0.tar.gz
 $cd ntop-1.1cr0
 $./configure
 $make

ここでコンパイルエラー。 pthread まわりでうまくいかない。 Slackware 3.5 Linux はそのままでは pthread が使えない? pthread.h は存在するので configure するとマルチスレッドを示すマクロが定義されてしまう。 そこら辺はあまり詳しくないので、とりあえず configure.in を書き換えて pthread を使わないようにする。 以下の通り 64-66 行目を d[**]nl でコメントアウト。

 d[**]nl if test "$ac_cv_header_pthread_h" ; then
 d[**]nl  G_THREAD_CFLAGS="-DMULTITHREADED -DASYNC_ADDRESS_RESOLUTION"
 d[**]nl fi

configure.in を変更したので autoconf を実行しておく。

 $autoconf
 $./configure

ビルドディレクトリ/linux-include/netinet/if_ether.h をconfigure で認識できないので、ここで直接 Makefile を編集。

 DEFS の定義の最後に -DHAVE_NETINET_IF_ETHER_H=1 を追加。

ここでようやくコンパイルが通る。

 $make
 $su
 #make install
 #make install-man

今は、ネットワークに接続していないので、明日にでも実験してみよう。

スポンサード リンク

ntop のために libpcap 0.4 をインストール

ntop をインストールするに先だって libcap 0.4 をインストール。

 $tar zxvf libpcap-0.4.tar.Z
 $cd libpcap-0.4
 $./configure
 $make
 $su
 #make install
 #mkdir /usr/local/include/net
 #make install-incl
 #make install-man
[ 2月3日全て ]

1999年2月4日 (木)

ntop 1.1cr0 を使ってみる

昨日インストールした ntop を実際に使用してみる。 web mode はレポートの種類も多く、見ていて楽しい。 どの計算機間のトラフィックが多いかや、どのプロトコルのパケットが多く流れているかなどを確認できるため、なかなか良い。

ただ、なにも設定してなかったせいか、リモートへの接続した情報もどんどん残っていくようで、一覧にあらわれるホスト数がどんどん増えてしまった。 レポートの HTML ファイルサイズが数百KBという単位になってしまい、Communicator がメモリを食ってしょうがない。 きちんと設定すればいいのである。

また、たまに Segmentation fault で落ちてしまう。 コンパイルに失敗しているのか、それともバグなのか。

[ 2月4日全て ]

1999年2月5日 (金)

ntop を 1.1a3 にさげる

昨日、友人の吉田君に ntop を見せたら気に入ってようで、早速いれてみたらしい。 彼は 1.1a3 をコンパイルしてみたら問題なくできたそうだ。 彼のところでも 1.1cr0 ではこけるらしい。 今のやつは Segmentation fault で落ちるので少し前のに戻しておこう。

 $tar zxvf ntop-1.1a3.tar.gz
 $cd ntop-1.1a3
 $./configure
 $make
 $su
 #make install

あらためて 1.1cr0 の CHANGES をみると、マルチスレッドサポートを追加したのは v1.1a9 [Snapshot] でその後 v1.1a10 [Snapshot]、v1.1cr0 [Candiate Release] となっているから、v1.1a8 ぐらいがいいのかもしれない。 はやくきちんと make が通る新しい版がでないかなぁ。

とりあえず実際にこれで使ってみるのは来週になってから。

[ 2月5日全て ]

2002年1月22日 (火)

mapperl.pl

ntop に同梱されている小さな CGI スクリプト。 mapperl.pl?host=xxx.xxx.xxx.xxx と IP アドレスCGI パラメタに与えると、その IP アドレスのサーバ(があるであろう)位置を示す地図画像を返す。 実装としては、そういうサービスをしている URL にアクセスして画像をもらってきて返すというだけのもの。

ntop の -U オプションでこの CGI プログラムURL を指定しておくと、ホスト情報に位置画像が追加される。 楽しい。

localhost の apache でアクセスできるようにしておいて、/etc/init.d/ntop にも -U を追加しておいた。 単体で使ってもそこそこ楽しい。 ……すぐに飽きるかもしれないけど。

[ 1月22日全て ]

2002年4月22日 (月)

100BASE-TX 化

先週末のレイアウト変更後、ネットワーク担当者が土曜出勤して社内 LAN を 10BASE-T から 100BASE-TX へ。 出勤して自分が root であるいくつかのサーバを起動。

そういえば自分のノート PC 用の NIC は、今だ自前の 3Com 3C589C なので 100BASE-TX の恩恵は受けられないなぁ。 自宅では無線 LAN 化したので、家にころがっている 100BASE-X 用カード持ってくるかな。

HUB が全て「いやーんスイッチング」化されたので、パケットのチェックがしずらくなったかな。 ntop しても面白ろくなくなってしまった。 まぁ、LAN が早くなって他の人にパケット覗かれにくくなったのは嬉しいのでヨロシ。

[ 4月22日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

最近検索されている記事

月別インデックス
Process Time: 0.055948s / load averages: 0.31, 0.46, 0.39
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker