nDiki : ssh-copy-id

2007年1月26日 (金)

久しぶりに SSH の新しい鍵を作成し、複数利用できるように設定

仕事であるサーバへアクセスするのに、 SSH公開鍵を送るように頼まれた。 そういえば今までずっと同じ鍵を使い続けていたけれど、いちおうこういのは管理上分けておいた方がいいかもしれない。

ということでかなり久しぶりに鍵を作成。5年ぶりぐらい?

鍵の作成

 ssh-keygen -C <メールアドレス> -f id_rsa.hogehoge

リモートホストの authorized_keys への登録

手元のいくつかのサーバも新しい鍵を使えるように authorized_keys に追加しておく。 ssh-copy-id コマンドというものを今回初めてしった。 リモートホスト上の ~/.ssh/authorized_keys に、ローカルホストから直接公開鍵を追加することができる。こんな便利なものがあったとは。

 ssh-copy-id -i ~/.ssh/id_rsa.hogehoge naney@サーバ名

config への登録

デフォルトとは異なる新しい名前で作ったこの鍵もリモートホストへの接続に使えるようにするため、ローカルの ~/.ssh/config に設定を追加しておく。

 IdentityFile ~/.ssh/id_rsa.hogehoge

keychain への追加

それと ~/.profile の中で呼んでいる keychain の引数にも ~/.ssh/id_rsa.hogehoge を追加。

スポンサード リンク
[ 1月26日全て ]

2009年10月28日 (水)

さくらのレンタルサーバ設定: SSH

この間申し込んだ「さくらのレンタルサーバ プレミアム」の設定をぼちぼち開始。

まずはサーバ上に手持ちの公開鍵を追加。 ローカルホストで以下を実行。

 ssh-copy-id アカウント@アカウント.sakura.ne.jp

[ さくらのレンタルサーバ プレミアム ] [ ssh-copy-id ]

[ 10月28日全て ]

2012年3月8日 (木)

特定の Git リポジトリだけ読み書きできる SSH 鍵を作る

サーバ上の特定の Git リポジトリのみにアクセスできる SSH 鍵を作ってみた。

具体的にいうと、SSH 鍵を作って、さくらのレンタルサーバ上に dotfiles 用 Git リポジトリを作ってそこだけを読み書きできるように設定した。今回は Gitosis とかそういう大袈裟なのは使わないない方向で。

サーバ上に Git リポジトリを作る

まずサーバに SSH で入ってホームディレクトリの下に Git リポジトリを作成。

 $mkdir -p /home/naney/var/git/dotfiles.git
 $cd /home/naney/var/git/dotfiles.git
 $git --bare init

特定の Git リポジトリだけにアクセスできる git-shell ラッパーを用意する

通常の git-ssh は特定のリポジトリだけアクセスを許可するとかできない。 なのでさきほど作った Git リポジトリのみアクセスできるようなラッパーを用意する。

 #!/bin/sh

 repo=$(eval echo $(echo ${SSH_ORIGINAL_COMMAND} | cut -d' ' -f2))
 if [ "x${repo}" != "x/home/naney/var/git/dotfiles.git" ]; then
   echo "No access granted to reporitory ${repo}" 1>&2
   exit 1
 fi

 /home/naney/local/git/bin/git-shell -c "${SSH_ORIGINAL_COMMAND}"

これをサーバ上で /home/naney/local/bin/git-shell-dotfiles という名前で保存し実行権限をセットしておく。 なお Git は ~/local/git の下に以前インストールしておいてある。

複数のディレクトリを指定できるようにするとか、そういのはよしなにどうぞ。

ローカルホスト上で専用の SSH 鍵を作ってサーバに送る

 $cd ~/.ssh
 $ssh-keygen -C dotfiles -f id_rsa.dotfiles
 $ssh-copy-id -i ~/.ssh/id_rsa.dotfiles naney@example.sakura.ne.jp

サーバ上の authorized_keys を修正する

さきほどの ssh-copy-id で、サーバ上の ~/.ssh/authorized_keys の最後に新しい鍵の行が追加されている。この行の先頭に以下を追記する。

command="/home/naney/local/bin/git-shell-dotfiles",no-port-forwarding,no-X11-forwarding,no-agent-forwarding,no-pty

これでこの鍵で接続した時は git-shell-dotfiles のみが直接実行できるようになる。

なおシェルをフルには使わせてくないけれど、任意のディレクトリの Git リポジトリの読み書きができても良いのであれば直接 git-shell を指定する。

command="/home/naney/local/git/git-shell -c \"$SSH_ORIGIAN_COMMAND\"",no-port-forwarding,no-X11-forwarding,no-agent-forwarding,no-pty

ローカルホスト上の ~/.ssh/config を編集

config ファイルに

 IdentityFile ~/.ssh/id_rsa.dotfiles

を追記し、この鍵も使えるようにしておく。

clone してみる

きちんとできていれば

 git clone naney@example.sakura.ne.jp:/home/naney/var/git/dotfiles.git

とすることで clone できることを確認。またサーバ上の他の場所に作ったリモートリポジトリにアクセスができないようになっていることをチェック。(テストする時は他の SSH 鍵で接続されないように .ssh から他の鍵を削除する)。

別の端末で

~/.ssh/id_rsa.dotfiles を適宜別の端末にコピーし、~/.ssh/config に IdentityFile を書き込めば、同様に git clone できるようになる。

[ 3月8日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

月別インデックス
Process Time: 0.054893s / load averages: 0.40, 0.24, 0.29
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker