nDiki : デザイン

デザイン (design)

2022年4月27日 (水)

50歳の誕生日

image:/nDiki/2022/04/27/2022-04-27-204754-nDiki-1200x800.jpg

今日は50歳の誕生日。家族からカメラデザインのバースデーカードをもらった。趣味に合ったカードを見つけてきて、みんなでメッセージを書いてくれて嬉しい。感謝。

60歳まで10年。人生を逆算で考えるというこの感覚は40歳になった時にはなかった気がする。40歳の時は「また1歳加算した」という感覚だった。

どの歳でも10年は10年で同じ長さ。限界を作らず、まだまだ学び成長しパフォーマンスを上げていきたい。

[ 4月27日全て ]

2022年4月29日 (金)

今日のさえずり: 光学製品としては単眼鏡の方がより欲しいと思えちゃうやつ

[ 4月29日全て ]

2022年5月3日 (火)

フォッグ行動モデルとタイニーハビットが学べる『習慣超大全』

習慣超大全——スタンフォード行動デザイン研究所の自分を変える方法

フォッグ行動モデルの BJ Fogg 氏が書いた行動デザインについての本。原題は Tiny Habits: The Small Changes That Change Everything だ。良書なのに「超大全」などと安っぽいイケてない邦題がつけられているのが非常に残念だ。実際内容も習慣についての大全ではない。BJ Fogg 氏の本だと気づかなかったら買っていなかった。

今回は「フォッグ行動モデル」を調べていて BJ Fogg 氏自身が書いた本だと知り購入したのだった。

行動デザインとフォッグ行動モデル

本書は BJ Fogg 氏が「人生を変えるシンプルな方法をデザインすることを目的」とて考案した「行動デザイン」システムについて述べられている。「行動をデザインする」という言葉がかっこいい。しびれる。

フォッグ行動モデルは行動デザインの主なモデルの1つとして取り上げられて詳しく説明されている。習慣化というテーマの中での説明だが、消費者行動モデルとしての理解にも十分つながった。

フォッグ行動モデルとタイニーハビット

フォッグ行動モデルを基礎とした習慣化メソッドとしてのタイニーハビットは「小さな行動」を実践していくという点で、『小さな習慣』と通ずるものがある。

『小さな習慣』ではモチベーションに頼らず意志の力を使うとしていたが、このモチベーションと切り離された意志の力というのが分かりづらかった。

タイニーハビットでは行動を起こすことについてフォッグ行動モデルの3要素(モチベーション・能力・きっかけ)で説明されており、しっくりきた。

分かりやすいフォーマット

邦題が残念な翻訳書ではあったが、フォーマットはとても見やすくわかりやすかった。過不足なく強調・囲み表現されていて自分でハイライトしていく必要がなく、それでも後で読み返すのに困らなかった。

強調だらけの本は、Kindle で学習用に自分でハイライトしにくいというのがあるのだけれど、本書は特に困らなかった。

何度も読み直しやすい良い本だ。

[ 読書ノート ] [ お薦めの本 ]

[ 5月3日全て ]

2022年5月8日 (日)

今日のさえずり: ホットカーペットは今日撤去されました

[ 5月8日全て ]

2022年5月25日 (水)

グレゴリー デイ&ハーフパックのスリーブポケットの中がボロボロになってきた

2014年8月に買ったグレゴリー デイ&ハーフパックのスリーブポケットの中がボロボロになってきた。グレゴリーのパックの宿命だなあ。

大好きなパックなのでまた次もグレゴリー デイアンドハーフパックにしてもいいんだけれど、1代目に比べて今の2代目はずいぶん出番が少なくなってるんだよね。昔と違って今は普段 33L も必要なく。

デイアンドハーフパック*1と同様4本のコンプレッションストラップがあるオールデイがデザイン的に好きだなあ。今度触りにいってみよ。

*1今の国内の商品名

[ 5月25日全て ]

2022年5月29日 (日)

レビューグレゴリー オールデイ V2.1

image:/nDiki/2022/05/29/2022-05-30-085412-nDiki-1200x800.jpg

グレゴリー オールデイ コーデュラバリスティックブラックを購入した。4本のコンプレッションストラップがあり、デイアンドハーフパックを彷彿させるグレゴリーの正統派デザインがたまらない。

5つあるポケット

デイ&ハーフパック*1を2代使ってからの買い替え組としては

  • ジッパー付きフロントポケット
  • 両サイドのボトルポケット

と外側にポケットが3つ増えたのが大きな違いだ。内側にもポケットが無かった最初に買ったデイ&ハーフパックからするともうポケットだらけでびっくりしてしまう。

フロントポケットはしっかりとした容量があるので旅行の時にガイドブックを入れるのに良さそう。ボトルポケットはコンパクトデジカメである RICOH GR III や RICOH GR IIIx がすっと入る大きさなので、撮影を小休止した際に入れておくのに便利そうだ。

内側のジッパー付きメッシュポケットは、首から外した ID ケースのような出し入れすることがわかっている貴重品をデイ&ハーフパック同様入れておく。

背中側のスリーブポケットは 13インチ MacBook Pro Retina Early 2015 (31.4cm x 21.9cm x 1.8cm) が幅ぴっちり気味に入る感じ。

今の 13インチMacBook Pro (30.41cm x 21.24cm x 1.56cm) や MacBook Air (30.41cm x 21.24cm x 0.41〜1.61cm) ならもう少しすっと入りそうだ。

*1デイアンドハーフパックの以前の商品名

メインメインコンパートメント

最近容量をもてあましていたデイ&ハーフパックよりこじんまりしていてデイリーユースにちょうど良さげ。サイドポケットの上部までしかジッパーがなく、思った以上にガバっと開けないので奥深く感じるが困ることは無さそうだ。オールデイでも普段はクイックポケットLをバッグインバッグとして使うつもり。

へにゃっとしない

デイ&ハーフパックは荷物が少ない状態で壁に立て掛けると「へにゃっ」としてしまうところがあった。

背がそこまで高くなく、また今回はコーデュラバリスティックにしたこともあって、オールデイは形を保って壁に立て掛かってくれる。端正で美しい。

3代目デイアンドハーフパックを買うかオールデイにするかちょっと迷ったんだけれど、オールデイ思った以上に良くて嬉しい。

今回購入したオールデイ

タグより:

 131365-0440
 09J*09243
 ALL DAY V2.1
 BLACK BALLISTIC

[ 製品レポート ]

[ 5月29日全て ]

2022年6月29日 (水)

佐藤卓TSDO展〈 in LIFE 〉

image:/nDiki/2022/06/29/2022-06-29-115837-nDiki-800x1200.jpg

明治おいしい牛乳やロッテ キシリトールガム、大王製紙のエリエールなど馴染みのある製品のデザインを手掛けている佐藤卓氏の展覧会「ギンザ・グラフィック・ギャラリー第388回企画展 佐藤卓TSDO展〈 in LIFE 〉」(Taku Satoh TSDO: in LIFE)が開催されているのを昨日 Twitter で知った。会期が2022年5月16日(月)~6月30日(木)ともう明日には終わってしまう。希少性の原理が後押しして、仕事の前に観覧してきた。

展示に添えられた1つ1つの文章が刺さりに刺さる。よく手に取るパッケージのデザインの裏側に奥深い思考が潜んでいる。一流デザイナーの思考の断片に少しでも触れられたことが嬉しかった。

image:/nDiki/2022/06/29/2022-06-30-082515-nDiki-1200x800.jpg

[ 6月29日全て ]

2022年7月1日 (金)

デザイン思考が世界を変える』を読み始める【日記】

最近アイデアのマネジメントに取り組んでいる。

そろそろデザイン思考についてきちんと理解しておきたいと思って、以前購入した『デザイン思考が世界を変える〔アップデート版〕イノベーションを導く新しい考え方』を読み始めた。

今日のさえずり: 今年の流行語大賞「3年ぶり」がいいのでは

[ 7月1日全て ]

2022年7月7日 (木)

今日のさえずり: 初めて Y1000 の実物を目にした。ローソン

[ 7月7日全て ]

2022年7月14日 (木)

塩っぱいフリスクとかラーニングタイマーとか【日記】

2022年6月13日に「フリスク ソルトクリスタル ソルティライチ」が発売されたと知り、帰りに買ってきた。立ち寄った PLAZA には無く、ファミリーマートに寄ったらあった。

翌日に食べたファーストインプレッションはちょっと微妙。塩分チャージタブレッツの方が好き。慣れたら好きになるかも。

ラーニングタイマーを使ってみたいと家で話が上がったので、以前買ったけれど今は使っていない milky デザインのを持ち帰ってきた。早速使ってる。

[ 7月14日全て ]

About

Process Time: 0.101334s / load averages: 0.50, 0.67, 0.74