nDiki : 結婚式

2001年6月12日 (火)

22:45 結婚式デジカメ photo

6月9日結婚式デジカメで撮ってもらった写真メールでもらう。 「いやぁデジカメだと早いね」 と思ったが、そういえば今はフィルムでも同時プリントあっという間にしあがるから時間的にはたいして変わらないか。 現像プリントコストと、送る時の手間がかからないのは魅力。

撮影して送ってくれた人ありがとう。

[ 6月12日全て ]

2001年9月20日 (木)

20:00 結婚式の引出物「カタログギフト」のその後

結婚式の引出物のカタログギフトを頼んだ業者から封書。 前に届いたカタログギフト報告書と同じもの。 前に12人申し込み忘れがいたという報告だったが、こちらで本人に確認したところその一人はすでに申し込んですでに届いているとのことだった。 ということで残りの11人について、こちらで 推奨品を頼んでおいたのだ。

が、どうやら業者側ではやはり1人未配達のままらしい。 配達済みの人の分の名簿が同封されいるのだが、名簿からもれているのは、やはり本人に確認した受けとったという友人。 業者の手違いか? とりあえず後でもう一度、招待者リストと照らしあわせてみよう。 すでに全員に届いているようだったら、1品もったいないから自分に贈ろうかな。

ちなみに、式一ヶ月以内に申し込み忘れの人へ贈れるのは推奨品1種だけだったのだが、今回届いた名簿をみるとその後個別に違うものを受けとった人がいるようだ。 あわてて、遅れて申し込みを人はそちらの品が優先されたのかな。 遅れても希望が通るってわかっていたら、本人に欲しい物を注文するように伝えられたのに。

便利なような「カタログギフト」であるが、フォローが後々しばらく手間もかかるんだね。

[ 9月20日全て ]

2001年10月13日 (土)

自分に結婚式の引出物

結局1人分ちゅうぶらりんだったので、カタログギフト1品、湯飲みセットを自分に宛に頼んでしまった。

数日前に不在時の配達されて郵便局あずかりになっているのを、本日受け取りにいく。 包装はいたってシンプル。 メッセージカードもなく、うちら夫婦の名前もない。 あまり心遺いが行き届いていないなぁ。

まぁ、余分に自分ももらえたから良しとしましょう。

[ 10月13日全て ]

2002年6月8日 (土)

去年の今ごろ

2001年6月8日より

[ 6月8日全て ]

2003年2月9日 (日)

補充

結婚式へ出掛ける前に、コンビニで単三電池 x 16 + ネガフィルム x 2。 早めに量販店で確保しておくべきだった……。

ST.JAMES'S CLUB 迎賓館

玄関

友人結婚式に招待された。 場所は横浜・野毛山にあるセントジェームスクラブ迎賓館。

桜木町からてくてく歩いてもたいした距離ではないけど、荷物が重いので道はきつかった。 ちなみに、ドンケF2は今日が初出動。

でだいたい一杯。思ったほどは入らない。 ま、F100 はレンズつけっぱなしで突込んだのだけれど、外して納めればまだ入るかな。

友人と合流

10:20 には到着。 ロビーの案内に新郎の名前を告げたら今日の挙式で同姓が3人も存在するとの事。 下の名前で再確認。 クロークにコートを預けて待合室へ。 しばらくして、ひでっちょ・大ちゃんと合流。

セントジェームスチャーチ

最初は5Fにあるチャペルへ。 なぬ? 座席からなら撮影OK? 早めに知っていたらいい場所とったのに(と言い訳)。

採光の良い明るく感じの良いチャペル。 しかと誓いを見届けたぞ。

式が終わるとすぐ隣のポーチへ。 心配された雨も夜中だけだったようで青空が出ていた。

受付

1Fへ戻ってバンケットルーム前へ。 受付。 記帳。 「上の人はみんな住所の襴都道府県省略しているなあぁ……どうしようかなぁ……」なんて考えて名前を書いていたら、姓の後に区名を書きはじめている自分がいた。 おーまいがー。 くちゅくちゅと消して、名を……。 すんません。

テーブルには、ウエルカムベア(手作り)と和装の写真(事前に撮ったらしい)。

披露宴前編

着席。最初から引出物が用意されているのは珍しい?

  • 挙式ダイジェストビデオ上映 (おぉもう編集されている)
  • 入場
  • 新郎新婦紹介 (by 司会者)
  • 来賓スピーチ(ほぼ会社案内)
  • 乾杯
  • 歓談
  • ケーキ入刀
  • 歓談
  • 新婦退場
  • 新郎退場 (新婦ほど注目されない)

高校の仲間3人で、新郎新婦にご挨拶に。 一度もお会いした事のない新婦さんに「ナベさん」と呼ばれた。 なにか吹聴されているらしい。

披露宴後編

  • 入場
  • キャンドルサービス (ウチのテーブルのキャンドルがなかなか点火しなかったのは、大ちゃんが何度も水の中に沈めたから)
  • 司会者がテーブルをまわってランダムにゲストに祝辞をもらう (と言っていたが、実は事前に根回し済みらしい)
  • 新婦友人有志による余興。新郎新婦、ウサギを熱演。
  • 電報
  • 新婦朗読
  • 花束贈呈
  • 新郎父挨拶
  • 新郎挨拶
  • 退場
  • 見送り

人間の記憶はあいまいなもので、順番違い、抜けがあるかも。

友人

新郎新婦は明日からハネムーン旅行へ。 結婚式の後すぐ出発する夫婦は最近では貴重な存在か。 どうぞお幸せに。 そのうち、新居にみんなで襲撃に行きます。

[ 2月9日全て ]

2003年6月29日 (日)

浜松町 - 新橋 [photo]

Nikon F3/T + Ai Nikkor 50mmF1.4S。 この辺の前回の撮影は、2002年9月1日

旧芝離宮恩賜庭園まえの公園

随分前に砂場が無くなったのだが、公園自体は残っている。 遊具は昔のままだ。 小さい頃、東京にしては大が降った時にここでかまくら(を目指したもの)を作ったっけか。片足ぐらいしか入らなかったが。

神明小学校跡地: 遺跡発掘調査中

発掘

神明小学校跡地の校庭がえらい掘り返されていると思ったら、「遺跡発掘調査中」。 何か出たのだろうか?

都営汐留アパート

アパート

港区都営汐留アパートが近々取り壊しになるようなので、写真を撮りに。 住人は既にほぼ(全員)退去済みのよう。 結構老朽化が進んでいる感じ。

前回工事していた、JR 下のガード(新銭座ガード)も完成していた。小綺麗なガードになっちゃって。 昔は海岸通りまで抜けるかなり長いガードだったのだが、現在はゆりかもめの下までの短いものになっている。 汐留側の入口に、目を患った子猫。 ちょっと沈んだ気分に。

ポケットアルバム

その足で有楽町まで歩いて、ビックカメラへ。 ここはアルバムコーナーがどんどん縮小されていくな。 友人結婚式写真をまとめるためのアルバムを探す。 80枚の次は160枚前後で、その間が無い。 160枚用でよさそうなのがあったので買い。

[ 6月29日全て ]

2004年7月25日 (日)

CAFE☆SEMAN カフェセーマン

rimage:http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-07-25-0007.jpg

JR新橋駅汐留口正面。

ここにあったPRONTOのオープニングスタッフとして一緒に仕事をして結婚式にも出席していただいた松本さん、まだここにいるのかなぁと前を通ってみた。 カウンターにはいなかったのでガッカリと思ったら、ちょうどお店の前で会うことができた。

今は早番なので夜はお店にはいないらしい。以前からとそのうち顔を出そうと話ていたのでちと残念。

お店はブルック(レストラン)からPRONTO、(そのあと間に何かあったかな?)、現在のカフェセーマンといろいろ変わっているけど経営はずっと水信。

家に帰って「京急しんちか」も2004年3月1日に「ウィング新橋」に改名していたのを知ってちょっとびっくり。

[ 7月25日全て ]

2004年9月8日 (水)

[ 浅草橋 ] やるまんツァ

9月中、本社から出張してきているスタッフとの懇親会という名目で飲み会。 今日は以前いって印象の良かった浅草橋ピザ屋「Pizzeria Buono Buono」へ。

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-09-08-0001.jpg http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-09-08-0002.jpg

話題ピックアップ

  • 冬のソナタを見ていたのは9人中2人。本社スタッフの人と自分。意外に少ない。名シーンについて熱く語ったりできず残念。
  • ペ・ヨンジュンはハリポタ。
  • 懐かしの洋楽が流れていて経理部長おもわず口遊む。
  • 宴会部長代理が近所の公演で雀を拾った。雀は中国語で麻雀。
  • 幼稚園で結婚式ホテルニューオータニ鳥取で結婚式
  • 本社スタッフは実はレーサー。
  • 中国スタッフ語録 「マジですか〜」(クライアント相手には使用禁止)

やるまんツァ

前回食べ逃がしたやるまんツァに挑戦。

やるまんツァ (ヨーカン、生クリーム、アーモンドスライス) <文化放送 やる気まんまん御用達> 1,134円。

rimage:http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-09-08-0003.jpg 羊羹が丸々一本のっかっているのを想像したのだが、さすがにそれはなかった。 生クリームの方が目につく。で熱でどんどんデロデロになっていく。

味はクレープ風といえばクレープ風。羊羹ではなくて普通のアンコでもいい感じ。 1回食べればそれでいいかな。

次回はバナナーモンドに挑戦してみたい。

「ツァ」をつけるとそれっぽくなる事を発見。

[ 9月8日全て ]

2004年10月10日 (日)

NEWYORKER スーツ新調

来月の結婚式参列用にスーツを新調。 近所の丸井に行ってみる。 で最初にのぞいたニューヨーカーで一発決定。

チャコールグレーのダークスーツをチョイス。 シャツも合わせて一着購入。 ということで略礼装にて失礼(後からドレスコードを指定しないように)。

NEWYORKER のコートは持っているのだが(というか持っているコートはそれ一着)、スーツははじめて。そういえばネクタイも1本はここのだったか。

裾直しは当然発生するとして、今回はウエストの直しも(もちろん広げる方向で)。 ちょっと悲しい。

ソーイングセット

そういえばキャンペーンだかなんだかでソーイングセットをつけてくれた。 すかさず「え? すぐほつれるんですか?」とツッコミそうになったのをぐっと堪えた。 危ない危ない。

シャツ用のNEWYORKER のロゴが入ったボタンや、針・糸などがロゴ入りの缶に納められているもの。ちょっと洒落てる。

[ 10月10日全て ]

2004年11月3日 (水)

六本木ヒルズまで辿りつけずに竹芝桟橋

午後散歩がてら六本木ヒルズにでも行こうかとと家を出発。

混雑の予想される六本木ヒルズで食事をするのを避けるため大江戸線に乗りかえる前、浜松町で遅めの昼食をとる。

東京ブギ

JR浜松町駅の南口を出てすぐのカフェ東京ブギ浜松町店へ。 レトロ調の内装。

ハンバーグドミグラスソースとドライカリーを注文。

駅出口にあるお店ということで期待していなかったのだが、なかなか美味しかった。 メニューの種類は少な目だが、それほど高くないしお薦め。

これから結婚式に出席するらしい一団が途中で入ってきた。

カメラ? 携帯のやつ。一眼レフ持ってこようと思ったんだけどさぁ。ビデオとかカメラマンとかいるだろうし、女の子がたくさん持ってくるだろうと思ってねぇ」。

結婚式の時ぐらいいいカメラで撮ってあげなさいよ。 携帯電話カメラで撮ってもどうせよくて数枚転送してあげるぐらいでしょ。

竹芝桟橋

お昼を食べたら何だか六本木まで出るのが面倒になってしまった。 近場の竹芝桟橋までの散歩に変更。

竹芝桟橋はしばらく前(といってもかなり前)に小綺麗になっている。 デッキができてから海のすぐ近くまで出れなくなっていて、ちょっと面白くない。 小学生の頃は父と一緒に釣りにも来たものだ。 写生会で絵を書きにきた事もある。 その頃は公園もあって広々としていた。

デッキのベンチに座って、カフェ東京ブギの向かいのサンピエロ浜松町店で買ったカヌレをほおばる。 どこからともなく金管楽器の練習の音が聞こえてくるなと、持参していた双眼鏡を覗いてみたら海の向こう、豊海水産埠頭(竹芝埠頭晴海埠頭の間にある)でプープーやっていた。 意外に聞こえるものだ。

アジュール竹芝のレインボーチャペル(オープンエア)で挙式を終えた夫婦が皆に囲まれながらデッキへ出てきたのをみつつ駅へ戻る。 今日は天気も良いし海の見える所での結婚式も良かったんじゃないかな。 海の向こうからプープーという音は延々と聞こえてきていたけど。

[ 11月3日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.059216s / load averages: 0.36, 0.36, 0.34
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker