nDiki : ドコモショップ

2001年12月8日 (土)

15:00 N503iS 新規契約

夫婦二人ともPHS (NTT DoCoMo) を使っていたのだが、がやはり「パカパカ」「iモード」「携帯」を使ってみたいということで N503iS を新規契約する事に。

が使っている PHS はしばらく着信用に残すとの事。 N503iS を主回線にしてファミリー割引を適用。 発信はしなくなるので、プラン変更しようとしたが手続きをしたお店では変更できないとの事で後日、ドコモショップ電話申し込み。

ついでに私の PHS もファミリー割引してもらおうと思ったのだが別名義のものは、やはりそのお店で扱えないとのことで、後日ドコモショップへ行くことにする。

PHS 新機種も

PHS のプラン変更をどれにするか選ぶために PHS のパンフレットを見たら、新しい端末 633S が出てるでないの。 DoCoMo はじめての折りたたみタイプの PHS写真を見て、「パカパカ」が欲しいというのが1番の理由で PHS 自体には満足していた、ちょっと動揺してた(すでに手続き中だったので)。 まぁ、「iモード」「携帯」を使ってみたいという理由もあるので N503iS で納得できたようでよかった。

で逆にその PHS が気になっているのは私の方。 Bluetooth 機能搭載、POP3/SMTP 対応(APOP は不明)、パルディオEメール自動読出対応という魅力的な機能が搭載されている。 特に「EMタイマー読み出し」は今使っている 622S にもある機能なのだが、その後の新機種では削除されていた機能。 この機能が削除されていたため、機種変更する気になれなかったのだが今回の機種は注目。

スポンサード リンク
[ 12月8日全て ]

2001年12月10日 (月)

17:00 NTT DoCoMo 633S に機種変更

とは言ってもデータ通信の速さと音質の良さはまだまだ PHS。 結局先週末に存在を知ってしまった 633S に機種変更。 ビックカメラにて 16,800円(税別)、15%ポイント還元。 ちなみにドコモショップ丸の内だと20,800円(10ヶ月以上)

電話帳が消えるかも知れませんがよろしいですか?」「はい」。 って、返してもらった前の端末は、番号抜いたら電話帳機能自体が disable されているじゃん。 新 PHS にコピーしようとした形跡もないし。 受け取り時に、その点に関する説明もなし。 消えるのは構わないんだけど、こういう時は 「電話帳が消えますがよろしいですか?」と聞け。 まぁ、販売店にすべての機種の情報を把握していろというのも無理な話なのでいいけど。

ということで、いくつか電話番号を lost したが、端末にしか入っていない電話番号はさして重要でもないか、すぐ確認できるかのどちらかなので問題ないでしょう。

16:30 ドコモショップ

携帯電話を主回線に、私の PHS をファミリー割引副回線に入れてもらう。 適用は来月から。 もはや、対 PHS で通話する先はまわりには殆どなしか。 こうなると逆に携帯電話より通話料が高いんだよね。

[ 12月10日全て ]

2004年7月2日 (金)

タクシー無線型端末 - premini

ドコモショップ新橋店に行って premini を見てきた。 小さいことは小さいけれど、なんかちゃちいな。 ボタンを押した感じも良くないし。

無線みたい。なんとかかんとか、チー。()

展示機はケーブルがつないであったし、裏返しで持つとたしかにタクシー無線のマイクみたい。

ちなみにPHSの音声端末はまったく展示されていなかった。

[ 7月2日全て ]

2005年3月24日 (木)

ウチにもドコモ携帯電話ご購入割引クーポン券が届いた

NTTドコモから「PHSサービス」新規お申込み受付終了のお知らせと、NTTドコモ携帯電話への変更特典の案内が入った封書が届いた。

割引クーポン券の利用やPHS解約+携帯電話契約時特典適用は、ドコモショップ(と一部の店舗)だけになるのであまり魅力的ではない。

どうするかなぁ。もう少し保留だな。 PHSにこだわって WILLCOM にしてしまうというのもアリだと思うし。

[ 3月24日全て ]

2005年8月6日 (土)

ドコモショップPHS端末充電できず

naney:32880738

昨日いきなり電池がほとんど無くなってしまった 633S を充電できないかと駅前のドコモショップへ。

やっぱり駄目だった。

ショップを出た後スタッフが追いかけてきてどの端末か聞いてきた。 もしや充電器があった? 型番を行ったら、やっぱり駄目なそうで。

後で最後にメール打てるように、もう電源切っておこう。

[ 8月6日全て ]

2007年9月20日 (木)

ビジネス用電話番号をマルチナンバーで追加した

オフの時に仕事の電話がかかってくるのは嫌なので、携帯電話の番号は仕事関係ではほとんど教えてきていない。 それでも、やはり待ち合わせ等で必要に迫られて止むなく電話番号を交換することもたまにはあった。

仕事用は別途「会社支給の携帯電話」というのも理想だがなかなかそうもいかないし、そうなったらなったで管理とか端末2台持ちとか面倒である。

ちなみに番号を教えるのは全く嫌というわけではなくて、仕事関係でも親しい人や分別のある人などに教えること自体は構わない。 しかし教える教えないを毎回迷うのも疲れるものである。

そんな中、ある打ち合せで、来週社外の人と外で連絡を取りあう必要が出そうになってきた。

さてどうしよう。ということで、今の FOMA 契約電話番号を追加してみることにした。 NTTドコモでは付加番号が追加されるマルチナンバーというサービスと、2007年5月25日から 2in1 というサービスとがある。

後者は「904i シリーズから」「メールアドレスも2つ使えるが、片方は Web メール」「月額は945円」と自分にとってそれほど魅力的ではない。

ということで今回はマルチナンバーを契約することにした。

ドコモショップで申し込み

秋葉原ドコモショプで申し込み。

本人確認の後、基本契約番号を入力。 新しい番号については、下4桁3パターンが提示されてそれからチョイス。 覚えやすい番号があったので、ちょっとラッキー。 あとはプリントアウトされた注文申込書の内容を確認して、署名して終了。

研修生のバッジをしている担当してくれたネエチャンに「最近契約されたんですか?」と聞かれたので「2月です」と答えたら「最近じゃないですね。(端末が)綺麗だったので(最近だったのかと)」と言われた。

クリスタルコートの威力を見よ!

D703i で設定

申し込み完了すると、即その番号が使えるようになる。 FOMA 端末側で、マルチナンバーを有効にして付加番号の名称や番号の設定をすれば OK。 着信時、鳴り分けるように設定しておいた。

残念ながら D703i の場合、電話帳での登録別にどの番号で発信するかを設定して保存しておけない。なので付加番号の方で電話をかける時には、忘れないでメニューから選択する必要がある。 着信履歴・発信履歴を使ってかける時は、その時の番号が優先になるのでそれを活用するのが吉。

オフの時には出なくていいようにしたいのだけれど、これもピッタンコの機能はないな。オフモードの時には、付加番号着信は鳴らさずに端末の伝言メモの応答ガイダンスが流れるようになるとかできるといいんだけれど。 ま、そこまで神経質になる必要はないかな。

マルチナンバーは不要になれば解約できるし、これで今までより気楽に番号を教えられるようになると思う。

でも、それなりに気にいった番号だったので、解約することは当面ないかな。 マルチナンバーの番号は 2in1 にした時にもそのまま引き継げるということだし、意外に長く使うことになるかも。

[ 9月20日全て ]

2008年12月23日 (火)

今日のさえずり: 初おどり炊き中。ファンが回るのか。

2008年12月23日

[ 12月23日全て ]

2009年10月24日 (土)

SO905iCS電池パック SO02 を無料入手

naney:4045515040 NTTドコモユーザならほとんどの人が知っているドコモプレミアクラブの「電池パック安心サポート」を利用して SO905iCS電池パックドコモショップでもらってきた。

SO905iCS はマイナー機種だから在庫あるかなと思いながらドコモショップにいったのだが、あっさりでてきた。考えてみればそうなのだが専用部品でなくてソニー・エリクソンの様々な端末で使っている電池パックなのであった。

プレミアステージなので1年毎にに1個もらえるのだが、SO905iCS にしてから1年8カ月以上だってからの利用である。機種変更か電池パック安心サポート利用日の遅い方からの起算なので、利用できるようになったらすぐ使った方がよいのだがついつい後回しにしてしまった。

電池には良くないのだが、電池が減ってくるとすぐにデジカメ撮影できなくなる SO905iCS なので基本毎日充電している。 まだ電池がヘタった感はないのだけれど、そのうち劣化してくるだろう。 とりあえず予備を確保したことで、気兼ねなくこれで充電できるな。

今日のさえずり: ケンタッキーフライドチキンのビスケットがホットケーキだって?

naney:4045475020

2009年10月24日

[ 10月24日全て ]

2010年1月13日 (水)

結局ほとんど活用しなかったマルチナンバーを解約

naney:4271171083

絶賛固定費見直し中ということで、ほとんど活用できていないマルチナンバーを解約することにした。

ほとんど使わなかった

2年ちょっと前の2007年9月に、主に社外の人との電話番号交換用として個人ケータイ電話番号を追加(記事)。 しかしそのきっかけとなった機会以降で、電話番号を交換することはなかった。 その翌年の秋に会社で持ち出し用の共用ケータイが用意されたこともあって、必要性はますますダウン。 あとはプライベートで修理の折り返し連絡用などちょっとした時に一時的に教える電話番号として使うぐらいになってしまった。

使い続けると結局メインの電話番号と同じになってくる?

それとちょっとまずいなと感じてきていたのが、付加電話番号の方を誰に伝えたのかだんだんわからなくなってきたという点。 もとはプライベートな番号を教えないで済ませるというのが目的だったんだけれど、付加番号を教えた人が増えてくると解約しづらくなる。そうすると結局常設番号になって、メインのプライベート番号と同じで分ける意味が薄れてくると。

ドコモショップで解約

ということでドコモショップへ行って解約してきた。

マルチナンバー解約の意向を伝えて、窓口で本人確認・主契約番号の入力。あとはプリントアウトされた注文申込書の内容を確認して、署名して終了。 解約後の番号にかけた際に、電話番号が変わったので別の電話番号へかけなおすようアナウンスを流すようにもできるようだが、不要なので頼まなかった。

これで月額使用料525円(税込み)とユニバーサルサービス料分月々の支払いが減る。 今まで6,000円台だったんだけれど、これで5,000円台になるな。

今日のさえずり - 隣の人がギャンのトートバッグ持ってる

2010年01月13日

[ 1月13日全て ]

2010年3月2日 (火)

今日のさえずり - 動かない人は、方法論とツールを探している

2010年03月02日

[ 3月2日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.051709s / load averages: 0.80, 0.63, 0.54
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker