nDiki : MySQL

2002年6月26日 (水)

Turbine

仕事で開発する予定のアプリケーションに Turbine が使えないか調査してみる。 とりあえず、サンプルアプリケーションまで動いた。 ……日本語がうまく処理されないな。 JDBC か MySQL あたりでおかしいんじゃないかと思うが、ちとすぐには分からない。

日本じゃあまりはやっていないようだし、やっぱり Struts かなぁ。 ユーザ管理機能とかDB関連とか Turbine の方が充実しているので使いこなせば面白そうなんだけど。 まぁ、雰囲気は Struts の方が自分にあっているような気もするのだが。

[ 6月26日全て ]

2005年5月10日 (火)

WiKickerGNU GPL

会社で MySQLGNU GPL について話題になった。

WiKickerGNU GPL を適用し公開している。

で、最近 WiKicker を使ったデモアプリケーションを会社で作っている。 そのアプリケーション向けの追加のコードは、業務として書いているから会社のコードだけれど WiKicker 本体が GNU GPL だから、配布する場合はその部分も GNU GPL を適用ということになる。 今のところデモアプリケーションとして他に配布しないからいいんだけれど、もし配布の話がでてきたらきちんとしないといけないな。

WiKicker については今後ともフリーソフトウェアであり続ける。

しかし今回のようなケースだと面倒だよなぁ。 うーん。 基本的にWiKickerPerl モジュールライブラリなので、Perlライセンスと同じにした方が今後の扱いが楽かもしれぬ。

それからあわせて、WiKicker が使用しているPerl モジュール(とそれらが使用しているPerl モジュール)のライセンスを全て再確認しておいた方がいいな。 一応ライセンスを見ながらCPANにあるものを選んだはずだから GNU GPL と矛盾しているものはないと思うが。

[ 5月10日全て ]

2005年5月16日 (月)

自分が個人で開発したフリーソフトウェアを自社製品に組み込むとき

tito 氏より、記事「WiKicker と GNU GPL」にコメントをいただいた。

ご承知とは思いますが「本体が GNU GPL だから、配布する場合はその部分も GNU GPL を適用」というのはGPLの条件で配布を受けた人がさらに別の人に配布する場合です。著作者本人はGPLに縛られずに別の条件でライセンスできます。 MySQLではGPLとコマーシャルライセンスの二つのライセンスを顧客の要求に応じて選べるようにしています。だからWiKicker の場合どうしようか? というのが「MySQLGPL」のお話ですよね。

コメントをいただいた通りである。 WiKicker は(バグレポート等ありがたいコメントをいただだきつつも)コーディングは一人で行ってきている状態なので、幸いライセンスの設定は自由がきく状態である。

今回いろいろ気にしているのは、自分がフリーソフトウェアの作者であると同時に、(組織の一員として)利用の判断、およびもし利用したとしてそれをベースに製品開発を行う立場にあるということ。

フリーソフトウェア作者として

組織の一員として

どれにする?

Perl と同じライセンス」にして、かつ「業務時間内にフリーソフトウェア部分のメンテ作業に対する『著作権放棄声明』獲得」がベストか?

フリーソフトウェアを個人で開発しつつ、それを商用ソフトウェアに組む込んでいる他の方々はどうされているのかぜひ知りたいところ。

[ 5月16日全て ]

2005年5月17日 (火)

はてな」のDB運用の裏側すべて見せます

月刊DBマガジン 2005年4月号に、伊藤直也氏による特集記事があるということをWebで知って書泉ブックタワーでバックナンバーを購入。

トランザクション数の多いアプリケーションをMySQL を使用してどのように構築しているかが書かれていてとても参考になる。

  • MySQL を採用した理由
  • 参照・更新についてよく考えられたテーブル設計
  • レプリケーション、データベースのオンメモリ展開(tmpfs 上に置く)、等々

エッセンスがぎっしり。

[ 5月17日全て ]

2006年7月22日 (土)

Rubric でプライベート SBS を立てるも 0.140 では日本語に不具合

入社してから社内情報共有の一環として

といろいろ手をつけてきた。 次に狙っているのは SBS である。

Wiki社内 Blog に書くほどではないけれどメモ程度にブックマークしておきたい URL を、気軽に晒せるようにするのが目的。

はてなブックマークのような公開サービスは

  • タグ・コメント・傾向などが外に出るのはよろしくない
  • あるいは、それを気にして活用されない
  • そもそも社内リソースについてはブックマークできない

という点から、今回は利用できない。

ということで社内に SBS を設置したい考えている。

最初は Scuttle にしてみようと思ったのだが、PHP ベースであるのと MySQL を使うというところで気遅れしている。 いや SQLite でもいけそうらしいということで、実は Debian でちょっと試そうとしたのだが、テーブル作成の SQLMySQL 用で、これを修正するのが面倒なので断念。

次に Perl + SQLite で動く Rubric を試してみることにした。

Rubric 0.140

Rubric は CPAN にあがっているので CPAN.pm から install Rubric でインストールできる。 モジュールをインストールしたら、セットアップ。

  1. CGI プログラムを動かすディレクトリを決める (以下 $RUBRIC)
  2. Rubric tarball の bin/rubric.cgi を $RUBRIC/ にコピーし、必要なら #! を修正する。
  3. Rubric tarball の templates ディレクトリを $RUBRIC/ にコピーする。
  4. Rubric tarball の style/rubric.css を $RUBRIC/ にコピーする。
  5. Rubric tarball の etc/rubric.yml を $RUBRIC/ にコピーして環境に合わせて編集する。
  6. データベースを初期化する。0.140 には makedb.pl が同梱されていないので、0.13_01 の bin/makedb.pl を参考に perl -MRubric::DBI::Setup -e 'Rubric::DBI::Setup->setup_tables' で初期化する。ちなみに 0.140 付属の rubric コマンドで rubric db -s してみたが、これはうまく動かなかった。
  7. 必要に応じて .htaccess を作成・編集し rubric.cgi を CGI プログラムとして実行できるようにする。またその他アクセスされたくないファイルを deny するようにしておく。

これで OK。

rubric.cgi にアクセスしページが表示されればひとまず成功。 メニューの「register」から、ユーザ登録する。 確認用のメールが届くはずだが、面倒くさいのでこれを待たずに

 rubric user -a ユーザ名

でアクティベートする。

Rubric の HTML フォームからのブックマーキングは成功し、うまく動いているようである。 ただし、日本語の処理はどうもよくない。 title や description が化ける。 惜しい。

基本的には UTF-8 ベースでうまくいきそうなのだが、どこかで化けるようだ。 ちょっと手を入れれば直るかなと思ったが、化けるところと化けないところとがあるので逆に直す場所が多そうなので今日はやめておくことにした。

とりあえず Rubric はおいておいて、他のものも試してみることにするか。

[ 7月22日全て ]

2008年1月8日 (火)

sarge からetch へのアップグレードで危うくサービス壊すところだった

APT ラインが stable だったため中途半端に etch が混ざっているのが気になっているサーバがある。 セットアップした管理者がしばらく不在にしているので、アップグレードすることにしたが、やはりすんなりとはいかなかった。

Python 2.3 から 2.4

Python を使っているパッケージより先にインタープリタが削除されたため、そのパッケージが削除できなくなった。

依存関係無視して一旦削除して、更新。

Dovecot は設定がそのまま使えず、ダウングレード

Dovecotアップデートしたら、設定ファイルの項目が変わったのか、エラーメッセージを吐いてデーモンがあがらなくなった。 MySQL 使ってたり、いろいろ苦労して設定してたものなので、いじるのは危険。 sarge からパッケージ持ってきてダウングレード。

Linux kernelアップデートできず

kernel も 2.4 から 2.6 へアップデートしたが、再起動したら md まわりでエラーRAID のところがそのままでは駄目っぽい。 慌てて元に戻す。

一旦 udev にしたのも hotplug に戻した。

Apache は a2ensite・a2enmod しなおし

こちらは、バーチャルホストといくつかのモジュールの有効化がリセットされてサイトが見られなくなっていたので、それぞれ有効化しなおして復帰。

[ 1月8日全て ]

2008年3月15日 (土)

近谷研 OB 飲み会

naney:2334358849

やまだ君が声をかけてくれた飲み会に参加。 宮寺先生、福田先生、やまだ君、田中丸君、花田君、自分の6人。

待ち合わせ場所の連絡が無かったので、とりあえず電気街口に行ったら落ち合えた(実は連絡はきちんとしてもらっていたのだけれど、メールサーバ障害で届いていなかった)。

場所は矢まと秋葉原店。座敷で壁で仕切られたテーブルなので、他を気にせずに会話できたのは良かったが、ドリンクがくるのが遅かったのが×。

話題

技術形の話は、以前に比べて Web アプリケーション系の話が増えたなあと実感。

[ 3月15日全て ]

2010年10月15日 (金)

今日のさえずり: 「We はーと blog」シールをさっそく貼っといた

2010年10月15日

naney:5085927367

[ 10月15日全て ]

2010年10月16日 (土)

今日のさえずり: あの牛乳の量ヤバい。腹にヤバい。

2010年10月16日

naney:5085927553

[ 10月16日全て ]

2011年5月10日 (火)

今日のさえずり: 複数のマナー本間の diff を取りたい

2011年05月10日

  • 09:22 今日は折り畳み傘の置き傘で対応できる方に賭けてみた。
  • 09:29 複数のマナー本間の diff を取りたい。
  • 12:13 MySQL Workbench Community エディションいれてみるか。
  • 12:16 MySQL.com アカウントを作成しなければならないのね。
  • 12:58 フォン・ジャパンから La Fonera 登録解除完了したとのメール。これで1台廃棄できる。
  • 13:01 MySQL Workbench、普通に SQL クエリ発行とかできた。Create EER Model From Existing Database は Select Schemata のところでフリーズ。
  • 13:34 普通に牛丼食べたい。
  • 13:43 @yasa_gurek0 ほんとだ。宮益坂まできてしまっているので今日は松屋にします。今度行ってみます。
  • 13:57 牛めし 320円。 (@ 松屋 渋谷宮益坂店) http://4sq.com/mnANaY
  • 13:59 あー、もうポツリポツリきてる。
  • 14:11 今日はやってた。謎の点眼瓶を発見。 (@ オルネ ド フォイユ Orne de Feuilles) http://4sq.com/kDnD0j
  • 17:23 傘さしている人いるな。やはり帰りは雨。
  • 18:36 逆のマージもそのうち。 RT @k12u: これまとまってるのうれしい / nDiki: Subversion における trunk から branch へのマージ http://t.co/XjSe0Cp via @Naney
  • 19:04 シュウマイとイチゴを買って帰ること。
  • 20:25 退勤。
  • 23:24 RT @andfum: お姉さん、カイロに書かれている"低温やけど注意"は関西弁じゃありません。そんなに親しげではありません。多分どの地域でもそう書かれています。
  • 23:27 Microsoft による Skype 買収、正式発表出てたか。あーあ。
  • 23:33 Skype for Linux は果たして継続されるのだろうか……。
  • 25:07 Viber for Android のベータテストがちょっと前に始まってたのか。すぐ使いたいわけでもないので正式リリースまで待つか。
[ 5月10日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.056404s / load averages: 0.48, 0.33, 0.29
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker