nDiki : キヤノン

2003年2月9日 (日)

ブライダルフォト

豪勢に男女各1のカメラマンを頼んでた。 男性は F5(教会で手巻きしてた) + Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D (IF) (うらやましい)。ともう一台ニコン。機種不明。

女性の方は、キヤノン x 2。機種不明。

どちらも淡々と撮っていた(ように思う)。 バンケットルームはかなり天井高かったんだけど、鉛直天井バウンス多用していたみたい。 光量足りるのかな?

自分

36枚撮り x 3 + 少し。 かなーり自信無しカットばかり。

それにしても腕力が足りんな。 カメラが重くて、すぐプルプルしちゃう。 腕立伏せでもしなくては。

スポンサード リンク
[ 2月9日全て ]

2005年3月18日 (金)

フォト イメージング エキスポ 2005

image-half:/nDiki/2005/03/18/2005-03-18-100307-nDiki-1200x900.jpg image-half:/nDiki/2005/03/18/2005-03-18-100806-nDiki-1200x900.jpg

仕事関連の調査(と趣味の世界)のために東京ビッグサイトで開催されているフォト イメージング エキスポ 2005 に行ってきた。 今年の会期は17日~20日。 今年から1000円。 昨日面倒臭い事前登録(一旦メールアドレスを登録して、メールに書かれたURLにアクセスして、フォームを入力して、またメールがきて、それを印刷)したおかげで750円。

1000万画素超RAWデータ自由自在 ~ハイエンドカメラ vs ハイエンドMac~ 鹿野宏 (10:40 - 11:30)

デジタルイメージングファクトリー on Mac OS X

image-half:/nDiki/2005/03/18/2005-03-18-114004-nDiki-1200x900.jpg image-half:/nDiki/2005/03/18/2005-03-18-114034-nDiki-1200x900.jpg

目当ての無料セミナーだった一つ。 公式サイトで見かけてやってきた訳だが、もらったガイドブックに見あたらずはてと困る。受付で聞きてもすぐ返事がもらえなかったぐらい知られていない。 結局別刷りのシートにプログラムが書いてあったようで、それを教えてくてた。

内容は鹿野氏による「撮影から現像・クライアントへ渡す画像ファイル化までをスムーズに行う技術」のお話。

カメラでシャッターを切ってそれがPC側に転送されるのが意外に速いのには驚き。 モデルを使った撮影では玄光社のSTROBOXを使っていた。 銀レフを貼った白い箱の一面にディヒューザー貼り、側面に穴を空けてヒカル小町Di(改?)をくっつけるというDIY的な商品。

ヒカル小町の活用方法として面白い。これはいいな。ヒカル小町Diを持っているので、自分でも似たようなものを作ってみようかな。買うと1セット15,000円(税・送料込み)。高っ。

ただし、通常のヒカル小町Diはセンサーがフラッシュ方向と同じ方向を向いているのでこのままだと無理っぽい。この商品のはセンサーが後ろに向くように改造してあるようだ。光ファイバかなにかでまわすようにすればいけるかな。

ソフトウェアの方はカラープロファイルの設定の話とか、バッチ処理の話とか。 (ニコンのだったかな)ディレクトリを定期的に監視して、新しく画像ファイルが保存されたら自動的に処理をかけたりできるようだ。便利になってきているんだね。

Xserve RAIDデザインがよくラックにいれなくても立てておいたりできるので、良さそう。ランプがピカピカ光って綺麗だし。

Xserve RAID を使用・未使用(G5 内蔵HDD)の比較デモは失敗のようで、同じような時間がかかっていた。

プロのお仕事の技が見られてなかなか有意義であった。

デジタルフォトのサーバ管理術 ~フォトスタジオでのMac OS X Serverの活用法~ アップルコンピュータ(株) (11:50 - 12:40)

デジタルイメージングファクトリー on Mac OS X

こちらはひどいプレゼンテーションプレゼンテーションツールのファイルが開けなくていきなりつまる。

内容は Mac OS X Server のセールストーク。 RAIDレベルの解説からはじまって Xserve RAID の商品説明、それから Mac OS X Server の素晴しさの解説。

ことあるごとにLinuxに対抗意識を燃やす。

  • Linuxだとコマンドを叩かなければなりませんが Mac OS X Server では GUI で簡単に設定できます(でもデモではことごとく失敗)。
  • Linux だと Web サーバにするかどうかとか、サーバの用途を決めてインストールしていかなければなりませんが、Mac OS X Server では GUI で有効/無効を切り換えるだけです(つまり、全部ガツンといれちゃっているだけでしょ?)。
  • 簡単にホームや設定をサーバでまとめて管理できます(GUIで小綺麗に設定できるのは確かにいいですが、技術的にはかなーり古くからある話)。

結局デジタルフォトもくそもない、ただの準備不足のセミナーであった。

LPL は引伸機を1台も展示していなかった

image:/nDiki/2005/03/18/2005-03-18-130529-nDiki-1200x900.jpg

LPL商事株式会社のブース引伸機を1台も展示していなかった。 ショック。

FinePix F10 メチャイイ

image-half-mixed:/nDiki/2005/03/18/2005-03-18-131956-nDiki-1200x900.jpg image-half-mixed:/nDiki/2005/03/18/2005-03-18-132712-nDiki-900x1200.jpg

先週発売になった FinePix F10 ももちろん展示されていた。 触ってみたところ、起動時間が体感的にはやい。 シャッターを切った時のレスポンスも驚くほどはやい。

イイ!

やっぱり買っちゃいそうだ。

DSC-S40

image:/nDiki/2005/03/18/2005-03-18-133011-nDiki-1200x900.jpg

4月15日発売予定のソニーデジタルカメラ

スペック上若干大きくなったものの、 DSC-U40 の後継となりえるかという視点でチェック。 ……。ダメダメ。太っちょ。 ぼてっとしていて思っていた以上に大きく感じる。 作りもちゃちい感じ。

その他

去年にもましてフィルムカメラの影が薄くなっている。 ニコンNikon F6 すらデモ機が見あたらなかった(どこかに1台ぐらいあったのかもしれないけれど)。

自分が見てきたのはコシナの BESSA-R2A と、Rollei 35RFぐらい。 コシナの28mm用ビューファインダーは 28/35mm mini Finder と 28mm View Finder M のどちらが良いのだろう? 見比べてみると mini Finder の方が結構小さ目で見辛そうに思えるけど。

オロナミンCは今年はなし。

[ 3月18日全て ]

2006年5月13日 (土)

結婚式出席のために帰省したらプロフィール印刷が待っていた

義兄の結婚式披露宴に出席するために一足先に帰ったを追って帰省

東北新幹線の隣に座った人が何だかブツブツ言っているおじいさんで、ちょっと悲しかったものの、その他には問題なく無事到着。

印刷物制作

明日会場受付で配るプロフィールの印刷がまだだというので手伝うことに。 最初は折り作業だけだかと思い「楽勝」と思っていたのだけれど結局印刷も手伝うことになった。

これが予想外に大変な事態だということに気がつく:

  • 枚数は200枚オーバー。
  • キヤノンのインクジェット複合機でプリントするのだが、測ってみるとA4印刷に1分強かかる。
  • 両面に印刷するので x 2。
  • 選んだ用紙がインクジェット紙ではないやつ。乾くのに数分かかるので、1枚プリントが出てくるたびに、次のと重ならないように別の場所に移動する必要がある。→ プリンタに張りつく必要あり!
  • インクがすぐ無くなるのでカートリッジ交換が頻繁に必要。

計算しますと……用紙交換の時間なども考えると7時間は下らないと。

これも新郎・新婦のためだと思いプリンタのお守り。

そういえば自分の結婚式の時にも、当日の朝4時までプロフィール印刷していたっけか。 もしかしたら、そういう星の下に生まれたのかもしれない。

[ 5月13日全て ]

2008年10月25日 (土)

運動会カメラ事情

運動会に行ってきた。 装備は以下。

今回は 80mm で足りたけれど、やはりそのうち F2.8 な望遠レンズ欲しくなるよなあ。 こういう時でしか使わないんだけどねぇ。AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF) か。高っ。 それとも、ほとんど使ってない Ai AF Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4-5.6D で頑張るか。ちょっと暗いし AF 遅いんだよねえ。

まわりの人がもっているカメラはほとんどデジカメ。かケータイ

こういうところだとまだレンズ付きフィルムも健在だったと思っていたんだけれど絶滅していた。 レンズ付きフィルム層はケータイカメラかコンパクトデジカメに移りきっている。 「ギッギッ」って音聞きたかったんだけれどなあ。 ちなみにヨドバシカメラ マルチメディア Akiba 1F の DPE コーナーの前を通ると、たまにカウンターの中で店員がレンズ付きフィルム巻いている音がする。

一眼レフもかなりの割合でデジタル。 シャッター押してあげた人もデジタル一眼レフだった。 普通にコンティニュアスで連射設定。 「フィルムですか。フィルムカメラはなかなか……」といっていた。 まあ例えばニコン新品だといきなり F6 だからなあ (FM10 はおいておいて)。キヤノンだと EOS-1V。

一眼レフはほとんど初級機かそのいっこ上ぐらいにレンズキットの標準ズームをつけている感じ。 高級機やゴツイレンズは意外に少なかった。 白レンズの人が1人いたのと、MF カメラ + 望遠というオールドファッションが1人いたぐらい。思ったより平和だ。殺伐としていなくてよかった。

[ 10月25日全て ]

2008年11月3日 (月)

フィルムスキャンできるインクジェットプリンタ PIXUS MP980

naney:2999558618

さて、そろそろ年賀状準備のシーズンである。

ここしばらくはずっと1997年モデルのエプソン PM-750C を使ってきたのだが、マージンが大きく(上・右・左は 3mm、下はなんと 14mm)デザイン決めにずいぶん制約があり、毎年この季節には「来年は買い替えよう」と思っていたのである。 去年はオイルヒーターを買ったため見送ったのだが、今年はついに新調することにした。

自宅では年賀状 + 年に数回 A4 普通紙プリント程度しか使っていないのだが、これを機に L 版デジカメプリントも気軽に楽しみたい。 気合いをいれて「フィルムスキャン + キャリブレーション/カラーマッチングして A4 プリント」などもしたことはあるが、まあ今後はカンタンにそこそこ綺麗にプリントできることを重視したい。

でエプソン・キヤノンをチェック。 ふーん、最近はスキャナがついている機種が結構あるのか。 それ選べば、古くて使いづらい GT-7000 を処分できるな。

ちなみにフィルムスキャンはできるのかな? この間フィルムスキャナ (COOLSCAN III LS-30) 処分しちゃったから、どうせならフィルムもスキャンできるといいな。 フィルムスキャンできる環境が戻ってきたらリバーサルフィルム写真またガンガン撮ろうかな。 ん? CIS タイプだとフィルムスキャンできないのか。で CCD タイプは、エプソン・キヤノンだと PIXUS MP980 だけか。

……決定。

当初はもっとグレードの低いものでもいいと思っていたのだけれど、結局キヤノンのオールインワン現行だと最上位機種か。 ま、どのみちプリンタはランタイムコストでメーカーに吸われるので本体のちょっとぐらいの価格差は長く使うなら小さな要素だと自分のいいように解釈。

ヨドバシカメラポイントで買ってしまえと思ったら、これがまた読まれているかのごとく、それを阻む20%ポイント還元設定。 トホホ。店の思惑通りポイントはサプライで使うか。

家族会議も済ませて、夜中の24:00 すぎに注文。 したら12時間ちょいで昼過ぎにピザを食べているところにもう届いた。 次の週末に遊ぶことを想定していたのに、もう届いてしまうとは。 心の準備ができてないではないか。

とはいえ設置場所の確保は終わっていたので、開梱と設定、ちょっとしたプリントまではしてみた。 触ったことのない機種なので、最初のインクタンクセットはおっかなびっくり。

個人的に良い点

  • PM-750C と比べて静か! PM-750C のピーピーいうのが嘘みたいだ。
  • 起動が速い。
  • 後トレイが閉じる。PM-750C では取り外し式のため片づける時に邪魔だった。

個人的に良くない点

  • デカい。かなりデカい。
  • xD-ピクチャーカードが直接挿さらない。別途 CF カード変換アダプタが必要。生まれて初めて PictBridge 経由でプリントしてみた。これはこれで手軽なのだが、プリンタ側にも液晶画面がついているので、デジカメ側で印刷指示するよりもやはりプリンタで済ませてしまいたい。
  • 無線 LAN の設定はちょっとだけはまった。手動アクセスポイント接続設定を一度間違えて(暗号化方式の選択とキー)しまったのだが、そこからもう一度設定に戻る手順がぱっとわからなかった。まあ無線 LAN 自体繁雑なのでしようがないところだが。
  • PictBridge 経由の説明が紙マニュアルにほとんどなく電子マニュアルを参照するように書いてある。PC レスで作業したいのに。まあなくても本体の説明で理解できたから UI 的には良くできていたと思う。

書いてみると気になる点が多くなってしまうが、買ってみて結構満足。今までプリンタは使う時だけ出すようにしていたのであまり使わなかったのだが、今回は常設することにしたのでちょくちょく活用したいと思う。


[ 製品レポート ]

今日のさえずり - 合ハイじゃない?

naney:2990402319

2008年11月01日

2008年11月02日

2008年11月03日

  • 10:09 プリンタの常設場所確保のために DVD コンポを移動する。[mb]
  • 11:36 金曜日に届いていた東京都市圏パーソントリップ調査調査票の封筒開封する。[mb]
  • 11:45 パーソントリップ調査、世帯の5才以上の人全員か。[mb]
  • 11:51 パーソントリップ調査、移動場所(住所・施設名)・移動(目的・交通手段・分単位の出発時刻/到着時刻)その他の記入って、すごい詳しく書く必要あるのな。大変だしずいぶんプライベートな内容まで求めるなあ。[mb]
  • 11:52 パーソントリップ調査、Twitter のタイムライン見ろ。[mb]
  • 11:57 @lynmock 世帯に整理番号(とパスワード)が割り当ててあるので個人特定できますしね。[mb]
  • 12:45 ドミノ・ピザきた。[mb]
  • 13:00 昨晩夜中にヨドバシカメラで注文したプリンタがもう届いた。[mb]
[ 11月3日全て ]

2008年11月8日 (土)

PIXUS MP980 で初フィルムスキャン

キヤノン インクジェットプリンター PIXUS MP980

今回のプリンタ買い換えではフィルムスキャンができるということでキヤノン PIXUS MP980 をチョイスした。

今日初めてフィルムをちょっとしてみたので感想を。

フィルムのセット

原稿台カバーの内側にある「FAU保護シート」を外し、裏側に収納されているフィルムガイドを取り出して、そこにフィルムをセットする。 フィルムガイドを本体に収納しておけるのでこれは便利。

フィルムガイドへの 35mm スリーブのセットであるが、ヒンジ側に余裕がないのでフィルムのカットがきちんとされていないとコマが合わせられなさそうだ。 それ以外は特に問題なし。

フィルムガイドを原稿台ガラスにセット。

プリンタ本体の「フィルム印刷」はイマイチ

まずはプリンタ本体だけで印刷してみた。 リバーサルフィルムをセットし、「キヤノン写真用紙・光沢 ゴールド」「画質:きれい」にて印刷

結果的には解像感がなくイマイチだった。 次にした PC でのスキャンと印刷に比べると、周辺がかなり余裕をもってトリミングされてしまうし色調も良くない。

フィルムからの印刷はきちんと PC からした方が良さそうだ。

次に PC でスキャンと印刷

付属の MP Navigator EX でスキャン後、Easy-PhotoPrint EX で印刷してみた。 スキャン時は設定を 1200dpi から 2400dpi に変更、フィルムの種別は手動でポジフィルムを選択しておいた。 ちなみに最初は 4800dpi を選んだのだが、結構な時間がかかるのでキャンセル。

スキャンしたコマは 3432x2248 ピクセル(7.7 メガピクセル)になった。

等倍で見るとデジカメの高感度モードで撮ったようなポワポワ感がある。4800dpi にしてもあまり意味がなさそうな予感。 例え古くてもフィルムスキャナ(ニコン COOLSCAN III LS-30)の方がさすがに綺麗だった気がするな。

とりあえず「キヤノン写真用紙・光沢 ゴールド」「画質:きれい」にて印刷。 こうするとプリンタ本体のみで印刷操作した時より、ずいぶん見られるプリントになった。 ほぼ標準設定だったため補正がかかっているのだと思うけれど、ちょっと輪郭は出しすぎかな。フィルムからなのでもう少しナチュラル感を出したい。

リバーサルフィルムからまとまったL判プリントが欲しい時は、ダイレクトプリントではなくレーザープリントなら安くなっているので、手間と時間、用紙・インク代を考えるとやっぱりラボに出した方がいいかな。

とりあえずフィルムで撮った写真をデジタル化して Web に上げたりできるようになったのと、自宅でちょっとしたプリントができるようになったのは嬉しいところだ。


[ 製品レポート ]

PIXUS MP980写真用紙は光沢 ゴールドで

キヤノン PIXUS MP980 で常用するL判写真用紙をチョイスするのに、「キヤノン写真用紙・光沢 プロフェッショナル L判」を買ってきて、「キヤノン写真用紙・光沢 ゴールド L判」と簡単に比較してみた。 結果としては光沢 ゴールドの勝ち。

比較

FinePix F10 から PictBridge 経由で直接印刷。 光沢 プロフェッショナルと、光沢ゴールドでそれぞれプリンタで用紙選択をし、画質を「標準」と「きれい」で印刷した。 使った画像は、6M F (2848x2136) ISO 100 で撮られた曇天下の集合写真

どちらの用紙も「標準」より「きれい」の方が黒に締まりがるしっかりとした出力となった。用紙による印刷品質の違いはほとんどない。 光沢 プロフェッショナルの方が、光沢 ゴールドより若干ナチュラルというか地味めな色見になる以外はよくみなければわからない感じ。

印象的には光沢 ゴールドのきれい設定が一番良かった。

用紙そのものとしては光沢感はほとんど同じ。手触りでは光沢 プロフェッショナルのちょっと厚紙っぽい(仕様的には光沢 プロフェッショナルの方が薄い)。

耐久性の違いは不明。

PC からの印刷だとかわってくるのかもしれないけれど、常用するには価格が半分で印刷品質的にも満足度の高い光沢 ゴールドが良さそうだ。 まとめ買いするかな。


[ 製品レポート ]

[ 11月8日全て ]

2009年12月6日 (日)

今日のさえずり - なんだ今日の西友男レジ係率は

2009年12月05日

2009年12月06日

[ 12月6日全て ]

2010年9月7日 (火)

今日のさえずり: 「エベレストなう」ってそれ人生ゲーム?

2010年09月07日

  • 09:40 シェーキーズのフライドポテトをランチ食べ放題したい。
  • 09:45 炊飯器修理中代替機出るんだ。うちも修理の時どうしようと思っていたので。 RT @kengo: 象印から、貸出品の炊飯器が届いた。修理するのを入れ替えてそのまま持って行ってもらった。 http://twitpic.com/2lz9kk
  • 10:30 あれ、Remember The Milk for Android の更新ボタンが押せない。 #RTM
  • 10:33 kill して起動しなおしたら直った。お騒がせ。 #RTM
  • 10:51 最終御見積書昨日届いてた。23,625円で済んだ。ツイてる! RT @Naney: Dell 修理見積書きたきた。69,510円。2005年2月の製品にこの額は悩ましい。
  • 12:04 おにぎり 356円。 (@ ファミリーマート神田佐久間町店) http://4sq.com/biJuCj
  • 12:23 ああ、爪うざい。切る。
  • 17:29 Google トレンドでみると今年に入ってから MongoDB が CouchDB を上回っているんだな。
  • 17:44 MongoDBC++ ドライバを使うには PCRE と Boost が必要か。準備がちょい必要そう。
  • 18:06 CouchDB で C++ は couchdb++ (couchdbpp) なのかな。Boost と libcurl に依存。でも活発じゃないっぽい。C 用のライブラリを使うべき?
  • 19:46 「エベレストなう」ってそれ人生ゲーム?
  • 19:50 キヤノン純正の名刺用紙買ってみた。
  • 20:07 バッ、バナナシェイクが9月17日復活だと!
  • 20:10 マクドナルドはアレだな。もう刷り込んじゃってるから懐かしのをローテーションさせればエンドレスだな。
  • 20:12 タクシーは黄色い車線をものともしないな。
  • 20:36 今年は運動会9月か。例年よりずいぶん早いな。
  • 21:15 あお、まだドムドムって健在なのか。浜松町にあったなあ。今は都心部は全滅か。
  • 21:18 ドムドムってアクセントがドにあるのかムにあるのかで議論になったな。ドムドムとドムドム(音声でお伝えできませんので各自音読してください)。
  • 23:04 昨日フォトシールの裏面に印刷してしまったせいで、プリントが汚れるな。インクふき取りクリーニング実行してみよう。
  • 23:07 Inkscape からベクターじゃなくてビットマップで印刷するとグラデーションが綺麗に出たんだけれど、なぜか位置がずれているという罠。
  • 24:25 えーと、mixi でチェックインすると何がおいしいんだ?
  • 24:37 mixiチェックインってまだ Android に対応してないのか。おやおや。
[ 9月7日全て ]

2010年9月29日 (水)

Inkscape + インクジェットプリンタ PIXUS で Twitter 名刺を作る

naney:5038097172

Twitter ユーザ名シールに引き続き Naney ブランドアイテム作成。あまり使う機会はなさそうだけれど何かの IT 系集会などように名刺を作ってみた。Twitter 名刺とかブロガー名刺とかそういう位置付けの。

以前手作り名刺といえば縁にミシン目が残って明らかに「自作」的なチープさが漂っていたのだが、小さな紙にプリンタから直接縁無し印刷できるようになったこともあって、今はいろいろ名刺サイズの用紙が売られている。

我が家のプリンタは PIXUS MP980。今回は初めてなのでキヤノンの「両面マット名刺用紙」を使ってみた。

まずは Inkscapeデザインを作成。用紙サイズは55x91mm に設定。ロゴは前回 Inkspace で作った奴。

Inkscape から 300dpiPNG 形式でエクスポートした上で、Windows 7エクスプローラ上で立ち上がったビューアから印刷。 パッケージに書かれていた用紙がドライバの選択肢になかったので「マットフォトペーパー」をチョイスしてみた。品質は「標準」に設定。 周囲5mm開けてレイアウトしたんだけれど、デフォルトの設定だとフチなし印刷のために随分余裕をもって拡大されたようで、印刷すると周囲の空きが想像よりは狭くなった。結果的にはいい感じなのでこれで印刷。よくみればインクジェットプリンタっぽさがあるが、ぱっと見はわからないレベルなので品質的にはこれで OK かな。

あとはちょっとずつデザイン変えたり、記載内容を追加・削除してお気に入りなものに仕上げていきたい。

お会いした方、今度もらってやってください。

なお Creative Commons Attribution 3.0 Unported に従い Days フォントから二次的著作物を作成しています。Days のクレジットは以下の通りです。

Copyright (c) 2009 by Alexander Kalachev, Alexey Maslov, Jovanny Lemonad. All rights reserved.

追記

[ 9月29日全て ]

2010年10月12日 (火)

レビューREGZA と IXY を HDMI ケーブルで接続するとあらキレイ

naney:5077804647

今までの28型FDトリニトロン管のテレビに、IXY DIGITAL 210 IS を付属の AV ケーブル(AVC-DC400)で接続してスライドショーを観ていたのだけれど、先週テレビを HDMI 入力のある 東芝 LED REGZA 37Z1 に買い替えたので、HDMI 接続にすることにした。

ちなみにキヤノン純正の HDMI ケーブル HTC-100 は5千円台半ばから6千円台半ばぐらいもする化け物であるので、普通に安価なものを探す。

でコストパフォーマンスが良くて評判の PLANEX の「HDMI ハイスピード Mini ケーブル 2m PL-HDMI02AC」チョイス。 Amazon.co.jp のベストセラー商品ランキングでも上位になっている商品だ。 HTMI Ver.1.3b 準拠で Type A と Type C をそれぞれ両端にもつ 2m 3重シールドケーブルである。

秋葉原のパーツショップで見かけるような簡易包装が不必要なお金をかけない感じで好印象。 無くならないようにベルトのついた端子キャップがついているので、たまに接続するデジカメ用には嬉しい。

今までのテレビでは前面のビデオ端子を使っていたのだが、HDMI 入力端子/プラグって何かヤワそうでしょっちゅう抜き差ししたくないので、REGZA 側は背面の端子に挿したままにするつもり。 2m という長さはテレビの背面端子からテレビ台の裏の穴を通してテレビ台下段から数十cm引き出せる長さで、これまた丁度良かった。

HDMI 接続にすると、エントリー機である IXY DIGITAL 210 IS でも REGZA でくっきり綺麗に静止画や動画を観ることができた。

テレビ購入で財布が軽くなっていることもあり、安くていい買い物ができて満足満足。


[ 製品レポート ]

[ 10月12日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.086826s / load averages: 0.13, 0.17, 0.36
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker