nDiki : ニッケル水素電池

2003年3月21日 (金)

Arc-AAAニッケル水素電池

LED フラッシュライト Arc-AAA の実験。 アルカリ電池(付属のもの)、ニッケル水素電池(GP750)で1mの距離で測光。

どちらも 22lx で照度は一緒だった。 問題なく昇圧できているということで。 あとは持続時間がどれくらいかと、過放電を避けるのにどの辺りで交換すべきかか。

[ 3月21日全て ]

2004年2月23日 (月)

[ 秋葉原 ] 12:15 千石電商ニッケル水素電池 GP800

千石電商 久しぶりに昼休み秋葉原へ。 千石電商で単4ニッケル水素電池 GP800を購入。 160 x 4 = 640(税込)。

GP850もあるらしいのだが店頭では見あたらず。

千石通商

千石通商だと思っていたのだが、正しくは千石電商か。 ずっと勘違いしてた。

[ 2月23日全て ]

2004年3月17日 (水)

[ 秋葉原 ] 千石電商ニッケル水素電池 GP850

千石電商で単4ニッケル水素電池 GP850を購入。 190 x 4 = 760(税込)。

[ 3月17日全て ]

2004年3月18日 (木)

過去の今ごろ

過去の3月18日より。

[ 3月18日全て ]

2004年11月2日 (火)

超急速充電器 TC-S40

rimage:http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-02-0002.jpg 数日前から「スピードライト用に単3形ニッケル水素電池を買い足さねば」と思っていたのだが、調べてみると着実に高容量化しているな。 NC-20FCだと 2380mAh までしか充電できないので悩ましい。

2300クラスの電池を買うか、新型の充電器と2500クラスの電池を買うか。 経済的には前者で、用途的にも十分。 しかし物欲的には…。

ということでやっぱり充電器も買ってしまった。 テノコア インターナショナル株式会社のTC-S40千石電商で5,500円。 I.C.C(Interrupted Check and Charge)充電方式。 放電不要、メモリ効果の心配なしという方式。

デジカメの予備の電池は、使わない時は数週間待機状態。 こうなると再度充電しておく必要があるのだが、放電からはじめるとそれなりにかったるい。 コイツだとそのまま充電できるので楽らしい。

あわせて一緒にSHENZHEN BETTERPOWER BATTERY CO., LTDの BP50AA2500(typ. 2,420mAh / min. 2,310mAh)を購入。 素性がよくわからないので、4本購入。760円。 TC-S40高容量モードで充電可能(千石電商サイト情報)。

で早速 TC-S40 で充電してみた。

良い点

  • 1本単位で充電可能。
  • 放電の必要なし。途中から充電OK。
  • ケースつきなので収納しやすい。

悪い点

  • ファンがかなりうるさい。キッチンに置いて充電することになりそう。
  • 電池の出し入れがかたい。
  • 単4形電池用アダプターが1個しかないので、単4を4本同時に充電できない。
[ 11月2日全て ]

2004年11月4日 (木)

ニッケル水素電池追加購入

SHENZHEN BETTERPOWER BATTERY CO., LTDの BP50AA2500千石電商で追加購入。 一昨日買った4本、とりあえず充電してスピードライトに使ってみたが問題無いようだし。

6本で1,140円。 Nikon F100用マルチバッテリーパックMB-15で使用予定。 6本だと1度に充電できないのでちょっと面倒。

[ 11月4日全て ]

2004年12月26日 (日)

パルディオホームアンテナ HA-2S 動作チェック

rimage:http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-12-26-0001.jpg 帰省用に準備。以前窓の近くで電波が拾えた記憶があるので。

近くにコンセントが無いかもしれないので、電池も用意しておいた方がいいな。 アルカリ乾電池単4x3本で、連続待ち受け約38時間。 連続通話時間約8時間。 20℃による仕様なので、正月だしもっと短くなりそうだ。 もし電波がきていて使えるとすると、一応3セット分ぐらい電池が必要か。

ニッケル水素電池の使用については説明書に何も書かれていないが、試してみたところ通信可能だった。 どれぐらいの時間がもつかは不明。

[ 12月26日全て ]

2006年5月14日 (日)

今回の公式カメラマンはデジタル一眼レフだった

今回の装備は、ここ最近の披露宴出席時の組み合わせで。

単3形電池はアルカリで(ニッケル水素電池充電し直す時間を忘れていた)。

義弟という立場で、「積極的に出るべきか」「そこそこにしておくか」が迷いどころであったがまあぼちぼち36枚撮り4本半ぐらい。特にミスなし。もっと撮ってもよかったかなぁ(といつも思う)。

公式カメラマン装備

頼み忘れていたことに結婚式数日前に気がついて急拠手配した公式カメラマンの装備は、デジタル一眼レフだった。 フラッシュを装備しないで撮影していたのが新鮮。 十分感度が足りているということなのか。

しかし、1枚撮るごとに顔からカメラを離して液晶を覗き込んでいる仕草はなんか格好悪いな。 これからは(すでに?)ウエディングカメラマンの当たり前のスタイルになっていくのだろうけれども。

公式カメラマン動きが遅いぜ

新郎・新婦入場の際などに、撮影ポジションへ移動すると後からカメラマンがやってくるんですが。 もう良いポジションいただいちゃっているんですけれども。

公式カメラマンの邪魔をするのはまずいので、場所を譲るべきかどうかなどと変に気をつかわなくていかなくて面倒。

出席者の装備

デジカメ率アップはまあいつもの事だとして。

レンズつきフィルムの「ギッギッ」という巻き上げ音は聞かなかったなぁ。 確か「フィルム需要を支えていた」レンズつきフィルムデジカメに置き換わってしまうとフィルム業界の先細りも加速するのではないか。

特筆すべきカメラとしては、のいとこの2眼レフ。 胸ポケットにロットリングボールペンが挿さっていたりと、彼はこちら側の人間なので話が合って楽しい。

[ 5月14日全て ]

2006年12月6日 (水)

ほんわりあたたか充電式カイロ eneloop kairo

naney:315391070

製品発表以来、気になっていたサンヨーの充電式カイロ eneloop kairo K1R-S1 が12月1日に発売になった。 発売日の朝、ヨドバシカメラにいってみたけれどまだ入荷していないとのことだったので、2つ注文。 4日の夜に入荷したとの連絡がはいり、昨日購入してきた。

デザイン

思ったよりも薄型で驚き。光沢感のある白い卵型はなかなかいいデザインである。 カイロの状態を表示するための光る表示部があり、電源を入れるとゆっくり点滅する。

充電

買ってきてまずは充電。充電中は発光表示部が緑色に点灯する。 充電が進むと緑色の発光が強弱するのだが、それについては説明書に書かれていないので最初とまどった。充電が完了すると消灯する。

エネループの名がついているのでニッケル水素電池を使っているのだと思っていたが、実際にはリチウムイオン電池 (3.7V 1800mAh) であった。 同じ eneloop でもこの商品は eneloop universe ブランドの方らしい。

ニッケル水素電池なら、もしかしたらバッテリがへたっても交換できるのかと思っていたが、リチウムイオン電池だと難しいかもしれない。

あたたかさはソコソコ

早速、今日往復の通勤の際に持ち歩いてみた。

仕様では温度スイッチ「強」で平均43℃とある。 付属の専用ケースにいれた状態で、フリースジャケットのポケットに放り込んでみたが、これだと体があたたまるとまではいかない。 シャツのポケットなどもう少し肌に近いところに入れれば「おっ温かい」感じられる。

発熱するのは裏側の温熱部のみ。 このため手をポケットにつっこんで表側を握っても温かくないという点では、使い捨てカイロに負けるところだ。

プラチナの触媒反応を利用しているハクキンカイロの強力な発熱を知ってしまうと、かなりヌルい印象ではある。

しかしながら「スイッチでON/OFF ができる」「臭いもでない」「繰り返し使える」「燃料不用」など利便性は非常に良い。 朝は電源を入れてポケットにいれ、家に帰ったらオフにして AC アダプタを挿しておくだけというのはやっぱり手軽。

日常のタウンユースでは結構便利に使えそうだ。 普段は eneloop kairo、寒空のもと外出する時間が多い時は Zippo ハンディウォーマーと使い分けるのがよさそうだ。


[ 製品レポート ]

[ 12月6日全て ]

2008年3月16日 (日)

今日のさえずり - 初歩的なミスだが PATH の違い

naney:2333995855

2008年03月15日

2008年03月16日

  • 00:47 手で実行すると動くのに cron からだと動かないスクリプトの問題がわかった。初歩的なミスだが PATH の違い。
  • 22:33 VQ1005、プロキッチン楽天市場店は売り切れたけれど、本店やYahoo!ショッピング店はまだ売っているみたい。
  • 22:52 1本単位で単4形ニッケル水素電池を充電できる充電器が欲しい。
[ 3月16日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.061298s / load averages: 1.15, 1.37, 1.07
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker