nDiki : 現像

2004年2月20日 (金)

[ photo ] リバーサルフィルム現像受け取り

昨日久しぶりに現像に出したリバーサルフィルムを受け取ってくる。

[ 2月20日全て ]

2004年10月15日 (金)

TC-1 歪んだ?

現像に出してしまおうと、つめたままのフィルムを途中巻き戻し。 裏蓋を開けて閉じる。なんか隙間があるな。

あれ?

なんかトップカバーが前傾気味じゃない? 歪んだ?

知らないうちによくリュックの中で下に追いやられてたりしたからなぁ。 心も凹む。

[ 10月15日全て ]

2004年11月4日 (木)

富士フイルムイメージテック株式会社

rimage:http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-04-0001.jpg 久しぶりにリバーサルフィルム現像に出す。 新橋プロラボクリエイト東京に。

あれ? なんか看板とか微妙に違っているな。 社名も変わった? 「クリエイト」のロゴや「メディアサロン」という名称は変わってないんだけれど。

家に帰ってチェックしたら2004年8月1日に

株式会社プロラボクリエイト東京・株式会社フジカラーイメージングサービスDI事業部・株式会社プロラボクリエイト大阪・株式会社メディアラボアビーズ東京が合併し、富士フイルムイメージテック株式会社へ社名変更

だそうで。

昭和56年(1981年)5月に設立されたプロラボクリエイト東京は消えて無くなってしまったようだ。 時代の流れか。


[ 11月4日全て ]

2004年12月31日 (金)

私的10大ニュース2004 [ photo ]

今年の大事件、マイブームなど。

ソニー サイバーショットU DSC-U40

http://www.naney.org/img/2004/X/X2004-03-18-0001.jpg

3月に購入。当初想定していたPEG-TJ25との連携はほとんどせず。 普段使いとしてはかなり重宝。 基本的に Web 日記素材用なので200万画素で十分。 光学ズームも無しだがWebで使う分にはトリミングで対応できるので問題無し。

フラッシュがレンズ直上にあるため、横位置では不自然な影が出にくいのも良い。 ただしレンズに近いので赤目になりまくり。

唯一の欠点は、露出補正が全くできないというところ。 「ビジュアル・ブックマーク」とはいえ露出補正ができないのは辛い。

DiMAGE Xの方はめっきり使わなくなってしまった。

銀塩写真

大きなニューアイテムは無し。 結局モノクロ現像もやらなかったし。

来年は BESSA-R2A あたりが欲しいんだけれど、先立つものがあるかどうか。

[ 12月31日全て ]

2005年3月18日 (金)

フォト イメージング エキスポ 2005

image-half:/nDiki/2005/03/18/2005-03-18-100307-nDiki-1200x900.jpg image-half:/nDiki/2005/03/18/2005-03-18-100806-nDiki-1200x900.jpg

仕事関連の調査(と趣味の世界)のために東京ビッグサイトで開催されているフォト イメージング エキスポ 2005 に行ってきた。 今年の会期は17日~20日。 今年から1000円。 昨日面倒臭い事前登録(一旦メールアドレスを登録して、メールに書かれたURLにアクセスして、フォームを入力して、またメールがきて、それを印刷)したおかげで750円。

1000万画素超RAWデータ自由自在 ~ハイエンドカメラ vs ハイエンドMac~ 鹿野宏 (10:40 - 11:30)

デジタルイメージングファクトリー on Mac OS X

image-half:/nDiki/2005/03/18/2005-03-18-114004-nDiki-1200x900.jpg image-half:/nDiki/2005/03/18/2005-03-18-114034-nDiki-1200x900.jpg

目当ての無料セミナーだった一つ。 公式サイトで見かけてやってきた訳だが、もらったガイドブックに見あたらずはてと困る。受付で聞きてもすぐ返事がもらえなかったぐらい知られていない。 結局別刷りのシートにプログラムが書いてあったようで、それを教えてくてた。

内容は鹿野氏による「撮影から現像・クライアントへ渡す画像ファイル化までをスムーズに行う技術」のお話。

カメラでシャッターを切ってそれがPC側に転送されるのが意外に速いのには驚き。 モデルを使った撮影では玄光社のSTROBOXを使っていた。 銀レフを貼った白い箱の一面にディヒューザー貼り、側面に穴を空けてヒカル小町Di(改?)をくっつけるというDIY的な商品。

ヒカル小町の活用方法として面白い。これはいいな。ヒカル小町Diを持っているので、自分でも似たようなものを作ってみようかな。買うと1セット15,000円(税・送料込み)。高っ。

ただし、通常のヒカル小町Diはセンサーがフラッシュ方向と同じ方向を向いているのでこのままだと無理っぽい。この商品のはセンサーが後ろに向くように改造してあるようだ。光ファイバかなにかでまわすようにすればいけるかな。

ソフトウェアの方はカラープロファイルの設定の話とか、バッチ処理の話とか。 (ニコンのだったかな)ディレクトリを定期的に監視して、新しく画像ファイルが保存されたら自動的に処理をかけたりできるようだ。便利になってきているんだね。

Xserve RAIDデザインがよくラックにいれなくても立てておいたりできるので、良さそう。ランプがピカピカ光って綺麗だし。

Xserve RAID を使用・未使用(G5 内蔵HDD)の比較デモは失敗のようで、同じような時間がかかっていた。

プロのお仕事の技が見られてなかなか有意義であった。

デジタルフォトのサーバ管理術 ~フォトスタジオでのMac OS X Serverの活用法~ アップルコンピュータ(株) (11:50 - 12:40)

デジタルイメージングファクトリー on Mac OS X

こちらはひどいプレゼンテーションプレゼンテーションツールのファイルが開けなくていきなりつまる。

内容は Mac OS X Server のセールストーク。 RAIDレベルの解説からはじまって Xserve RAID の商品説明、それから Mac OS X Server の素晴しさの解説。

ことあるごとにLinuxに対抗意識を燃やす。

  • Linuxだとコマンドを叩かなければなりませんが Mac OS X Server では GUI で簡単に設定できます(でもデモではことごとく失敗)。
  • Linux だと Web サーバにするかどうかとか、サーバの用途を決めてインストールしていかなければなりませんが、Mac OS X Server では GUI で有効/無効を切り換えるだけです(つまり、全部ガツンといれちゃっているだけでしょ?)。
  • 簡単にホームや設定をサーバでまとめて管理できます(GUIで小綺麗に設定できるのは確かにいいですが、技術的にはかなーり古くからある話)。

結局デジタルフォトもくそもない、ただの準備不足のセミナーであった。

LPL は引伸機を1台も展示していなかった

image:/nDiki/2005/03/18/2005-03-18-130529-nDiki-1200x900.jpg

LPL商事株式会社のブース引伸機を1台も展示していなかった。 ショック。

FinePix F10 メチャイイ

image-half-mixed:/nDiki/2005/03/18/2005-03-18-131956-nDiki-1200x900.jpg image-half-mixed:/nDiki/2005/03/18/2005-03-18-132712-nDiki-900x1200.jpg

先週発売になった FinePix F10 ももちろん展示されていた。 触ってみたところ、起動時間が体感的にはやい。 シャッターを切った時のレスポンスも驚くほどはやい。

イイ!

やっぱり買っちゃいそうだ。

DSC-S40

image:/nDiki/2005/03/18/2005-03-18-133011-nDiki-1200x900.jpg

4月15日発売予定のソニーデジタルカメラ

スペック上若干大きくなったものの、 DSC-U40 の後継となりえるかという視点でチェック。 ……。ダメダメ。太っちょ。 ぼてっとしていて思っていた以上に大きく感じる。 作りもちゃちい感じ。

その他

去年にもましてフィルムカメラの影が薄くなっている。 ニコンNikon F6 すらデモ機が見あたらなかった(どこかに1台ぐらいあったのかもしれないけれど)。

自分が見てきたのはコシナの BESSA-R2A と、Rollei 35RFぐらい。 コシナの28mm用ビューファインダーは 28/35mm mini Finder と 28mm View Finder M のどちらが良いのだろう? 見比べてみると mini Finder の方が結構小さ目で見辛そうに思えるけど。

オロナミンCは今年はなし。

[ 3月18日全て ]

2005年5月5日 (木)

55ステーションって結構高いのね

naney:12471818 駅前にありゴールデンウィーク中にもやっていてすぐ仕上がるということで、Lomo LC-A の試写フィルムを55ステーションに出してみた。

55ステーションは先月11日に東京地方裁判所に会社更生手続開始の申立をしているが、とりえず営業は継続中。

スピード仕上げカラープリント現像525円+Lサイズ1枚37円 (税込み)。 結構するなぁ。 今回は24枚撮りだったのだが、36枚撮りだと厳しすぎる。

いつも撮っているカメラでのフィルムではないので質の比較は難しいのだけれど、フィルムの処理も綺麗というわけでもないし、緊急時以外には使うのはよそうかと。

ふきさらしのカウンターの向こうにミニラボ機が鎮座しているというのも、ホコリ等の問題がありそうだしね。

[ 5月5日全て ]

2005年7月11日 (月)

久しぶりのリバーサルフィルム現像出しでカブリ

通勤時に途中下車して富士フイルムイメージテックで、たまっていたリバーサルフィルム4本を現像に出す。

気がつけば2年以上前にとって現像出しそびれていたフィルムはさすがに色かぶりしてしまっていた。現像して気がついたけれど、そんなに経っていたやつだったのか。

ここ最近デジカメ利用率が増えてちょっと「記念写真・日常スナップはネガフィルムで、創作・ネタ写真デジカメで」でもいいかなと思いかけていた。 しかしリバーサルフィルムの鮮やかな写真を覗いてみるとやっぱり独特の良さがあることを再認識。 もっとリバーサルフィルムを詰めなきゃ。

[ 7月11日全て ]

2007年3月4日 (日)

ヨドバシに出した写真焼き増しが曲がっていた

通勤途中にあることもあって、最近写真現像/プリントヨドバシカメラ マルチメディア Akiba に出している。

時間ができたので、しばらく前に焼き増ししておいたプリントを整理しようと袋から出したら、全てのプリントの下が斜めに白くなっている。 斜めに露光されたのかフレームが斜めにセットされていたのか。

手焼きじゃないしそれほど高い品質は求めないけれど、最低限の品質は提供して欲しいよな。一目見れば分かる失敗なのにスルーとは。

もうここには出せないな。

[ 3月4日全て ]

2008年7月7日 (月)

デジタル一眼レフカメラは買い時?

フィルムカメラを人並みには持っている訳だけれども、なぜかデジタル一眼レフカメラには食指が動かない。

デジタル一眼レフを買ってメインをデジタルにするとなると、レンズアクセサリーのみならず PC やストレージまで含めて相当の投資が必要なのも躊躇する理由だ。 そもそも Windows PC も Mac もないし(とりあえずボディだけ買えば手持ちのレンズと合わせ撮れるでしょというのはなし。買えばいろいろ欲しくなるのは目にみえているのだ)。

デジカメプリント最近使ってみて満足できる綺麗さだったので、フィルム現像代を考えると移行するメリットは大きいんだけどね。

目下カメラ関係で(自腹で買える範囲で)欲しいのは BESSA-R4M かな。まだ一度も使っていないライカ L マウントレンズ(G-ROKKOR 28mm F3.5)があるので。 さすがにライカ M8 や R-D1s は手が出ない。

もちろん誰かデジタル一眼レフカメラ譲ってくれるなら喜んで使いますよ。

[ 7月7日全て ]

2008年11月13日 (木)

今日のさえずり - これだけ人が増えたのもピストン運動のおかげ

2008年11月12日

2008年11月13日

  • 11:06 あ、今日の夜会社飯確定ね。
  • 12:31 天気が良いし、ポイ昼練。
  • 12:54 ポイ練終了。反対回しも練習しないといけないなあ。
  • 14:03 make 中になんとなくシュウォッチしたら自己ベスト更新。
  • 14:32 唇乾燥しはじめた。前シーズンのメンソレータム用リップスティックがあったので塗っておく。
  • 19:31 PROSOLIDμのキーに書いてある自動車SO905iCS のよりスポーティー。[mb]
  • 19:36 昨日遅かったので今日も頑張ると明日の反動がこわい。今日は引き上げておく。[mb]
  • 20:23 キムカル丼テイクアウト。[mb]
  • 20:27 いい月だ。[mb]
[ 11月13日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.075466s / load averages: 0.78, 0.77, 0.74
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker