nDiki : To Do

2004年3月16日 (火)

[ CLIE ] To Do が溢れはじめた

以前使っていた時と同じ。 DateBk5 で予定を見るのも見辛くなるし、精神的にもよろしくない。

  1. できるだけTo Doにせず仮にでも日時指定繰越予定にする
  2. あるいは日付だけ指定した繰越予定にする
  3. To Doよりはチェック項目であるようなものを、Crs-Memoチェックリストにまとめる。

という形で整理してみることにしよう。

スポンサード リンク
[ 3月16日全て ]

2004年4月10日 (土)

DateBk5PsLink 0.4 の相性

予定表に適当にマークアップしたアポイントメントデータを抽出して、ガントチャート表示する Palmware でも作ってみるか。」という案だが、まずは Perl + p5-Palm + GD あたりでPC上でやってみて仕様を考えようかなと。

タスクについてだが「予定の繰り返し設定」で表現すると毎日表示されてウルサイので、「開始・終了のどちらかから、DateBk5のリンク機能で他方にリンク」するで表現してみようかと。

でやってみる。予定からTo Doなどへは問題なくリンクできるのだが、肝心の予定から予定へのリンクを行うと、

Emul68KCommon.c, Line:1594, Index out of range

でソフトリセットしなければならなくなる。 うーん、おかしいなぁ。DateBk5アップデートしてみたが駄目。

といろいろ調べた結果、PsLink (0.4)を無効にするときちんとリンクがはれるようになった。 PsLink も活用したいだけに残念。 どうするか。

[ 4月10日全て ]

2004年4月24日 (土)

DateBk5 + Progect でのリソース別タスクチェック

ここ最近Palmの使い方で思案しているのは「リソース別のタスクのチェック」。 ここでリソースとは仕事上のスタッフのこと。 スタッフをリソースと呼ぶのはちょっとひっかかる部分もあるが、プロジェクトマネジメントツールとかではそうくくってしまうのでそれに合わせて呼んでおくことにする。

プロジェクト毎のチェックリストProgect を使ってみているが以下の点で困っていた。

  • 複数のプロジェクトに同じスタッフが参加している場合(複数のProgectプロジェクトデータベースに割り当てを入力してある場合)、誰がどのタスクを掴んでいるのか見通すことができない。
  • Progect 上のアクションを To Do とリンクさせられるのだが、スタッフに割りあてたアクションを何も考えずにどんどんリンクさせていくと To Do が溢れて逆にわかりづらい。自分自身の To Do やスケジュールが埋もれてしまう。

で、次のような方法を考えてみた。

  • To Do に「プロジェクト」カテゴリを作成
  • スタッフに割り当て済みのアクションは Progect 上で項目名に《スタッフ名》を含むようにする。あるいは、アクションを《スタッフ名》を含む階層の中に入れる (これで To Do にリンクした際に、その To Do に《スタッフ名》が含まれるようになる)。
  • このアクションのカテゴリを「プロジェクト」にして、ToDo Link する。
  • 優先度は、重要なものは1、それ以外は 2以上にしておく。

Progect で指定したカテゴリと同名のカテゴリが To Do にあると、そのカテゴリに To Do が作成される(同名のカテゴリがないと未分類)。

次に、DateBk5 側。

  • 今まで使用してきた「ビジネス」カスタムビューで、「ビジネス」カテゴリだけを表示していたところに加えて、「プロジェクト」カテゴリで優先順位1のものも表示するようにする(「ビジネス」カテゴリは自身の To Do、スケジュールが書かれている。ここにはスタッフのタスクを表示したくはないが、重要なものだけは表示できるようにしておく)。
  • 「プロジェクト」カスタムビューを作成し、「プロジェクト」カテゴリだけを表示するようにする。

これで特定のスタッフに割り当てられているタスクは、DateBk5 で「プロジェクト」カスタムビューから「リスト表示」を選択し、《スタッフ名》でフィルタリングすることでピックアップできるようになった。

カテゴリ名は「リソース」や「スタッフ」等でもいいのだが、項目名(あるいは階層に)【プロジェクト名】を含ませておいて、この文字列でフィルタリングして指定したプロジェクトのタスクのピックアップということも考えたので「プロジェクト」というカテゴリ名にしてみた(一つの仕事上のプロジェクトを、「テスト」や「マニュアル」とかいったくくりでProgect 上の別プロジェクトデータベースにわけていることあって、これらを横断的に眺めたいなというのもあって)。

スタッフについてタスクレベルまで管理するつもりはないのだが、頼んだことを自分自身も忘れてしまうことがあるのでそれのチェックにうまくこの方法が使えればいいかなと。

[ 4月24日全て ]

2004年4月26日 (月)

Progect 0.30b5 と ToDo Link の項目名

Technology Previews 版では、アクションを ToDo Link した時に To Do に作成される項目名に上位の階層の名前が含まれなくなったようだ (0.29 では action | parent1 | parent2 のように | で区切った名前の To Do が作られる)。

DateBk5 + Progect でのリソース別タスクチェック」で書いた、階層中にリソース名を書いておく方法はこれでは駄目だ。

[ 4月26日全て ]

2005年6月20日 (月)

30分早く起きて「プランニング・タイム(計画する時間)」

TQによれば

毎朝一〇分から十五分の時間を取って、その日の計画をしていただきたいとうことである。-- TQ - 心の安らぎを発見する時間管理の探究 p.195

だそうである。またこうも書かれている:

計画のために時間を使えば使うほど、全体にかかる時間は少なくてすむ。-- p.196

そういえば学生の頃から今まで何度か、朝あるいは就寝前に行動リストのチェックにトライしてみた事があったれども継続しなかったな。

今回はもう少しシステマティックに手法を適用して試してみよう。

ということで今日から30分早く起きて、計画を立てる時間にあててみることにした。 初日の今日は、DateBk5 にたまっていた To Do の整理も含めて、30分ほどかかってしまった。

フランクリン・プランナーは使っていないので、 DateBk5 ベースで「日課のリスト」作成ししばらく使ってみよう。

重要度・優先度

DateBk5 (Palm) の To Do の優先度」を、「TQのABC価値分析における重要度 A、B、C」に対応付ける。A はmust、B は should、C は could。Palm の方は5段階あるので、A、B をそれぞれ2段階に分けてみた(意味があるかどうかは不明)。

Palm 優先度TQ 重要度
1A
2A
3B
4B
5C

さらに TQ ではA、B、C のグループ内でそれぞれ優先順位順に番号をつけて A-1、A-2、…、B-1、B-2、… のようにする。 DateBk5 では直接この値を入力できない。 今回は DateBk5To Do を自動的にソートする事を利用して、項目名の先頭に NN: (NN は二桁の数字)をつけておくことで順序付けするようにしてみた。20: よりも 10: の方がリストの上の方に表示される。

あとは必要に応じて実行する時間を決めて、予定表の方に転記する。

心のやすらぎ

で、実行。 リストの上(重要度+優先度の高いもの)から着手していく。

ここで「困難」なものはつい後回しにしたくなるが、できるだけふんばって上からこなしていく。

ちょっと辛どい時もあるけれども、項目が一つづつ完了していくと何とも気持ちが良い。

To Do のリストに溺れかけていたところに、真っ直ぐロープがはられた感じ。 TQ のABC価値分析における、must / should / coluld も明快で良い。

今まで、何となく1〜5の優先度をつけたあとに(重要なのかもしれないのに)緊急度や「やりたくない度」に応じて調整してしまっていた自分にも気づかされた。

[ 6月20日全て ]

2005年7月6日 (水)

お気に入りPalmware

松下君が PEG-TH55 を入手。 これでオフィスの Palm OS ユーザの割合が増えた。

ここら辺で自分が PEG-TJ25 で良く使っている Palmware を再確認してみよう。

[ 入力 ] Graffiti

Graffiti 2 は嫌。

[ 入力 ] POBoxFEP

予測入力。必須。

[ 入力 ] Block Auto-Shifting

オートシフト機能を無効化。

[ 入力 ] Capitalizer

PEG-TJ25 + Graffiti で境界またぎの大文字入力をするためにインストール (Graffiti 2 のままなら不要)。

[ 予定表 + To Do ] DateBk5

予定表 + To Do

自分にとってキラーアプリ。

[ To Do ] Progect

プロジェクト単位などで To Doコミットメントなどを管理したい時に利用。

自分にとってキラーアプリ。

[ メモ帳 ] PsMemo

メモ帳の置き換えアプリ。

[ 電源 ] OffStroke

PEG-TJ25 は若干電源ボタンで電源オフしづらいので、ペンストロークで電源オフできるように。

[ 電源 ] AutoDimmer

しばらく操作をしないと輝度を落とす。バッテリー消費を押さえてくれる。

[ 起動 ] DA Launcher

DA起動用。

[ 起動 ] BDAL

ハードウェアボタンから AdA を起動するために使用。

[ 起動 ] AdA

BDAL と組み合わせて、ハードウェアボタンから起動できるアプリケーションを増やす。

[ ユーティリティ ] 電卓(内蔵)

特に置き換えてなかったな。

[ バックアップ ] Ms Backup(内蔵)

結局今のところ、数日毎に手動でメモリースティックに手動バックアップ

[ 日本語 ] PowerLOCALIZER

DateBk5、AutoDimmer などのローカライズに使用。

[ 日本語 ] tsPatch

DateBk5 でのTiny/Small表示用。

[ HotSync ] HotSync (内蔵)

普段使っているものはこれぐらい。 あといくつか、たまにしか使わない Palmware (含む DA) がインストールされている。

基本的には

2本を中心に作業をしているといった感じ。

[ 7月6日全て ]

2005年7月8日 (金)

TQ 読了 - ちょっとずつ実践中

TQ - 心の安らぎを発見する時間管理の探究

TQ - 心の安らぎを発見する時間管理の探究」を昨日読み終えた。 途中まで読んだところでに貸してしまい、その間に「金持ち父さん貧乏父さん」を読みはじめたので気がつけば3週間。

感想

第I部「あなたたは『時間』をコントロールできる」は、それほど癖がなくすんなり読めた。基本的価値観(governing values)から、長期目標、中間ステップ、日課のリストへとおとしていくというのは生活でも仕事でも活用できる仕組だ。

第II部「あなたは『行動』をコントロールできる」は、リアリティー・モデルの話。 説明されている事はよくわかるのだが「思いの窓」「想い」というキーワードがどうも抵抗感があって、そのせいでどうもすっきりしない。 それぞれ原著では belief window、beliefs のようだ。

心理的欲求needs
思いの窓belief window
ルール: もし~ならば~rules (if-then)
行動パターンbehavior
結果results

訳語はどうも微妙にニュアンスが違うような気がする。

第III部「あなた『人生』をコントロールできる」は、ポジティブ・シンキング、奉仕の精神、前2部の統合など。リーダーシップの真髄につながる話などもあり面白い。

第I部は比較的形式化されているため実践しやすい。 ここを読むだけでも得るものがあると思う。

実践

プランニング・タイム」については、なんとかちょっぴり早起き継続中。 眠い時は普通に起きて朝食の後に時間をとるようにしてみている。

must / should / could による To Do の整理はなかなか有効。 気がのらないアクションの先送りが減ってきた。いい傾向である。

基本的価値観については、まだとりまとめ中。 はやく整理して、長期目標、中間ステップ化したいところ。

[ 読書ノート ] [ お薦めの本 ]

[ 7月8日全て ]

2005年8月11日 (木)

DateBk5 + ProgectGTD

rimage:ISBN:4893613332

帰省中から、DateBk5 + ProgectGTD を運用してみることにしてみた。

整理

日時指定の行動
DateBk5 の予定表へ
次の行動(今日)
DateBk5 上の 優先度1 To Do でリスト化。
次の行動
DateBk5 上の 優先度2 To Do でリスト化。
待ち
DateBk5 上の優先度3 To Do でリスト化。
備忘録
DateBk5 上の優先度4 To Do でリスト化。
収集バケツ
DateBk5 上の優先度5 To Do でリスト化。

派手な色を設定した「ラベル」To Do カテゴリを作成しておいて、各優先度毎にそれぞれ区切り用の To Do を登録。各優先度中ソート表示で1番上に来るように適当な prefix を To Do 名につけておく。

収集バケツ

To Do 新規作成時には「優先度5」、「カテゴリ 収集バケツ」になるようにしておくことで、まずは収集バケツに突っ込んでおくことができる。

時間のある時に収集バケツから「やる/予定/次の行動/委譲して待ち/プロジェクト/いつもし」へ。

次の行動

次の行動は【<状況名>】を prefix としてつけるようにして、ソートにより同じ状況のものがリスト内で連続して配置されるようにする。

プロジェクト

「(GTDにおける)プロジェクト」は Progect 上の progress として整理。 そのプロジェクトの「次の行動」を優先度2の子actionとして入力し To Do Link で To Do リストに表示させるようにする。

ここで DateBk5 上の To Do からそれの属しているプロジェクトへジャンプできるようにしたい。これは PsLink の機能を使うことにする。例えば

 【会社】[机の上を掃除する]

と入力しておく。 [、 ] を PsLinkProgect へのリンク用タグと設定しておくことで、To Do から1クリックで Progect 上のプロジェクトへジャンプできる。

いつか/もしかしたらリスト

これも収集バケツから Progect の方へ整理するようにする。

行動をおこせる To Do リストへ

今までは To Do リストには行動不可能なもの(複数の行動で構成されているもの、ネタ、いつか/もしかしたら)が混在して、いつまでも残っている不快なものがあったのだが、これが整理されてすっきり。

ABC分析はやめ?

1カ月半ほどTQのABC分析をベースに「日課のリスト」として To Do入力していたのだが、重要度/優先順位づけが実践しにくかった。

今回は重要度/優先順位づけなしのGTDでやってみる。

[ 8月11日全て ]

2005年8月19日 (金)

次の行動に必要な時間を書いておく

GTDにおける「次の行動」を、現在 PalmDateBk5 に状況別に To Do に登録して運用している。 しばらくやってみて、この「状況別」に整理しておくということの有り難さがよくわかった。 沢山ある「次の行動」のうち、現在あてはまら状況のものは気にかける必要がないからだ(どうせできないから)。

しかしここで同じ「状況」に沢山の「次の行動」が並んでいると、どれから手をつけるか迷ってしまうことになる。

必要な時間

GTDでは「行動を選ぶための基準となる四つのモデル」では、

  1. 状況
  2. 利用できる時間
  3. 利用できるエネルギー
  4. 優先順位

の四つの基準に基づいて順に行動を選択する。

ということで事前に、必要と思われる時間を記入しておくことにしてみた。

すると、なんとなく面倒くさそうでついつい後回しにしていたものが実は10分ぐらいでできる事だったりすることに気がついたり。

これで実行フェーズの時に、最初の2つの基準は悩まずに選択できるようになった。

[ 8月19日全て ]

2005年9月29日 (木)

やはり「次の行動」は今日の分をわけない方が良い

PalmDateBk5 (+ Progect)で GTD を実践している。 「DateBk5 + Progect で GTD」でまとめたとおり、次の行動To Do の機能を利用してリスト化している。

当初は「今日の分」の次の行動を「優先度1 の To Do 項目」とし、それ以外の次の行動を「優先度2 の To Do項目」として入力していた。 これにより優先度順の並び換えにより優先順位の高いものが上に来るため見やすいかなと考えていた。

その後、項目名に【状況名:時間】をつけて

 【家:15】○○掃除
 【家:30】データバックアップ

のように入力し、状況別のグループ化と時間順のソートをするようにするように方法を改良。 これによってGTDにおける「行動を選ぶための基準となる四つのモデル」の「状況」「利用できる時間」別にさっと目を通せるようになる。

しかしそうすると「今日の分」と「そうでない分」をわけてていることで、同じ「状況」の次の行動リストを2つに分断されてしまい、目でスキャンしなければならない場所が2カ所になってしまう。 これは不便。

ということで最近は、全て同じ「優先度2 の To Do 項目」として「次の行動」を入力し、そのかわり優先度の高いものはボールドや大きいフォントサイズを設定することで目立つようにしてみた。

この方がリストをチェックしやすい感じだ。

まだまだ運用方法には改善の余地あり。

[ 9月29日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

最近検索されている記事

月別インデックス
Process Time: 0.052736s / load averages: 0.11, 0.17, 0.18
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker