nDiki : ZIP

2004年7月19日 (月)

PAR

いやな日記で紹介されている PAR を試してみた。 PARWindows に限らず実行形式のファイルを生成する事ができる (UNIX 系ではメリットは少ないかもしれないが)。

PAR ファイル (ZIP) として必要なスクリプトやモジュールをパッケージ化できるのも嬉しい。 Perl は便利なのだが他人に使ってもらう時に面倒で JavaJAR ファイルが羨しかったのだが、まさにそれを実現してくれる (実行可能ファイルにしてしまうともっとお気楽)。

また PAR ファイルHTTPサーバ上においておいてリモートから取得できる機能もあり、Java Web Start に近い使い方ができそうである。

Debian BOX に入れて遊んでみた。sid でもパッケージになっていないので dh-make-perl でパッケージ化してつっこむ。

スクリプトを実行可能形式に

 $echo 'print "hello\n";' > hello.pl
 $perl hello.pl
 $pp -o hello hello.pl
 $ls -l hello
 -rwxr-xr-x  1 naney naney 1739227 2004-07-19 22:09 hello
 $file hello
 hello: ELF 32-bit LSB executable, Intel 80386, version 1 (SYSV), for GNU/Linux 2.2.0, dynamically linked (uses shared libs), stripped
 $./hello
 hello

スクリプトを PAR ファイル

 $pp -p -o hello.par hello.pl
 $zipinfo hello.par
 Archive:  hello.par   1184 bytes   5 files
 drwxr-xr-x  2.0 unx        0 b- stor 19-Jul-04 22:13 script/
 -rw-r--r--  2.0 unx       17 t- defN 19-Jul-04 22:12 script/hello.pl
 -rw-rw-rw-  2.0 unx      262 b- defN 19-Jul-04 22:13 script/main.pl
 -rw-rw-rw-  2.0 unx      434 b- defN 19-Jul-04 22:13 MANIFEST
 -rw-rw-rw-  2.0 unx      214 b- defN 19-Jul-04 22:13 META.yml
 5 files, 927 bytes uncompressed, 678 bytes compressed:  26.9%
 $parl hello.par
 hello

ワンライナーも実行可能形式に

 $pp -o hello -e 'print "hello\n"'
 $ls -l hello
 -rwxr-xr-x  1 naney naney 1739237 2004-07-19 22:19 hello
 $file hello
 hello: ELF 32-bit LSB executable, Intel 80386, version 1 (SYSV), for GNU/Linux 2.2.0, dynamically linked (uses shared libs), stripped
 $./hello
 hello
スポンサード リンク
[ 7月19日全て ]

2005年12月2日 (金)

PEG-TJ25 インストールメモ

[ 12月2日全て ]

2006年12月31日 (日)

Linux で入力して Windows で参照できるパスワード管理ツール KeePass

USB メモリ / ポータブル HDD にポータブル環境を構築するに従って、パスワード管理の問題が浮上してきた。

普段はメインの Linux ノート PC 上で、一括管理 (テキストファイルに書いて、重要なものは GnuPG暗号化しておく) している。 このノート PC で作業している時は、必要に応じて参照できるので問題ない。

しかし、ポータブル環境でも使いたいサービスのアカウント (Skype 等のいくつかのサービス) のパスワードは思い出せない時に参照できるように持ち運んでおきたい。

ということでパスワードマネージャとして KeePass を試してみることにした。

KeePass

Windows 用のアプリケーションで、ZIP 形式の配布ファイルを展開するだけで使えるポータブルアプリケーションである。

機能的にも十分だし日本語化もできる。

TrueCrypt 仮想ドライブボリュームに、KeePass とパスワードデータベースファイルを入れておけばパスワードを思い出せない時や、もともと覚える気のないたまにしか使わないパスワードを参照することができる。

KeePassX

KeePass は Windows 用のツールであるが、移植版もいろいろ揃っている。 Linux 用としては KeePassX があり、Windows 版と似たインタフェースを提供している。

パスワードデータベースファイルの形式も Windows 版と同様のようで、KeePassX で作成したファイルを KeePass で読むことができた。

Linux 母艦上で使いそうなアカウント/パスワード情報をみつくろって、KeePassX で入力してきメディアに書き込んでおいて、Windows 上で参照するという運用ができる。

希望していた運用に使えそうで満足。

[ 12月31日全て ]

2007年2月9日 (金)

XAMPPWiKicker を動かしてみた。PPM インストール OK。

Perl で書いた Web アプリケーションのポータブルな Win32 デモ環境として XAMPP を使ってみるとどんな感じになるか試してみた。

使ったバージョンは以下。

(http://www.apachefriends.org/jp/xampp-windows.html)

C: ドライブで試す

それぞれ 自己解凍型 7-ZIP アーカイブをとってくる。 最初に XAMPP を展開し、次にその xampp ディレクトリの中で Perl アドオンを展開。 xampp ディレクトリを c: の直下に移動する。

次にコマンドプロンプトを開き c:\xampp\perl\bin へ移動後 ppm コマンドを起動して作成済みの PPM パッケージインストールする。 インストール先は \xampp\perl 以下とドライブ無しのパスで指定されているようで、問題なく必要な Perl ライブラリをインストールできた。

次に \xampp\xampp-control.exe を実行して GUI 管理ツールを立ち上げ、その画面から Apache を起動。 普通の Win32Apacheインストールしてある PC だったため、xampp-control から Apache を起動したらそちらが立ち上がってしまったが、これは Svc にチェックが入っていたからだった。Svc を外せば \xampp 以下の Apache がきちんと起動する。

あとは \xampp\htdocs 以下で WiKicker CGI プログラムの配置や設定ファイルを作成すれば OK。 もともと WiKicker は相対パスだけで動くようになっている*1ので、問題なく実行することができた。

*1多分

他のドライブに移す

一度セットアップできた \xampp ディレクトリを TrueCrypt 仮想ドライブにコピーして起動してみた。

こちらも問題なく OK。

ということで XAMPP でお手軽に Perl CGI プログラムの動く Web サーバ環境を作れることを確認できた。

問題があるとすれば XAMPP + Perl アドオンが馬鹿でかいところか。400MB オーバー。 今回何が一番時間がかかったかって、XAMPP + Perl アドオンを展開した直後の xampp ディレクトリを、後でまた使えるように 7-ZIP の最高圧縮する処理に時間がかかった。 使っている PC では 50分以上かかったよ。

[ 2月9日全て ]

2007年8月16日 (木)

Module::BuildZIP ファイルを作る

Module::Build 0.26 には ExtUtils::MakeMaker のように zipdist ターゲットがないので ACTION を追加してみた。

 use Module::Build
 my $class Module::Build->subclass(
   class => 'Packager',
   code  => q {
     sub ACTION_zipdist {
       my ($self) = @_;
       my $dist_dir = $self->dist_dir;
       $self->depends_on('distdir');
       print "Creating $dist_dir.zip\n";
       system("zip -r $dist_dir.zip $dist_dir") == 0 or die $?;
       $self->delete_filetree($dist_dir);
     }
   });

これで ./Build zipdist できるようになる。

[ 8月16日全て ]

2008年8月30日 (土)

XAMPP デカすぎなので Uniform Server をチョイス

デモ用 Web サイトのとりまとめ。 必要な時に ZIP ファイルを Windows 上で展開してすぐ使えるようにしておきたい。 インストール不要Web サーバも一緒に入れておきたい。

ということでポータルな Apache を物色。WAMP である必要はなし。 MicroApache が小さくて良さそげなのだが公式サイトがつながらない。

XAMPPXAMPP Lite でもデカすぎ。

ということで今回は Uniform Server 3.5 をセットにすることにした。 ZIP した状態で 14MB ぐらい。

展開して Server_Start.bat を実行すれば Apache が起動する。 デフォルトで W ドライブを仮想ドライブとして subst して動く。 違うドライブに割り当てて起動したい場合は Disk Start.vbs を使う。ダイアログが表示されるのでそこでドライブレターを指定すれば OK。

止める時は Stop.bat。

あとは udrive/www 以下に Web コンテンツを置けば良い。 udrive/www/.htaccess で 127.0.0.1 からしかアクセスできないようになっているので必要があれば変更する。

まとまったら ZIP ファイルにしてどこかに置いておけば、他の PC でも展開するだけでデモ用 Web サイトを準備できる。

Stop.bat の実行を忘れやすいので注意。

[ 8月30日全て ]

2008年11月7日 (金)

今日のさえずり - ささやかな気持ちDES

2008年11月06日

2008年11月07日

  • 08:54 今日のヨドバシカメラ前販促はエボルタとインディ・ジョーンズ。L:秋葉原[mb]
  • 11:11 きた、窓ガラス清掃。車止まっていたもんなー。
  • 12:11 ヨドバシカメラ。[mb]
  • 12:26 「こうすれば必ず人は動く」購入。みんな動かしちゃる。[mb]
  • 12:32 過去データを考えて筆まめ購入。DVD-ROM ドライブないので CD 版。コンテンツ少ないから安くして欲しいところ。[mb]
  • 12:38 @lynmock デール・カーネギーだけど別著書です。人を動かすは学生時代からマイバイブルの一つですが、まだこちらは読んでなかったので。[mb]
  • 12:39 昼はハッピーセットね。たまごっち。[mb]
  • 12:42 @lynmock ラジャー。[mb]
  • 12:48 東京にはマクドはありません。
  • 17:56 コーディングモードから抜けた。
  • 19:09 今日は食って帰るデー。
  • 19:16 @zakwa ピザ1週間に2回食べたからもういい。
  • 20:13 鉄鍋ラーメン食べた。ずっと熱々。[mb]
  • 20:28 説明書の ZIP ファイルアイコンが象になっている。パオーン。ってこれ何のツールだろ。
  • 20:40 象のアイコン、bash0C7 さんが教えてくれた「LHAユーティリティ32」でビンゴでした。
  • 20:50 明日雨降らないといいな。焼き芋大会。
  • 21:21 睡眠不足もありちょっと限界。帰る。[mb]
  • 21:28 頭にピンクのカツラのせて歩くのやめれ(男)。L:秋葉原[mb]
  • 21:55 粗大ごみ処理券品切れってどういう事だよ、ローソン。みんな捨てまくってるとでもいうのか?[mb]
  • 22:35 Life-X の存在忘れてた。
[ 11月7日全て ]

2009年3月25日 (水)

今日のさえずり: グラニュ糖と書く人は通だね

2009年03月25日

  • 12:14 Ripplex って「リップレクス」だと思っていたのだが「リプレックス」だったのか。 *P3
  • 12:44 グラニュー糖をグラニュ糖と書く人は通だね。 *P3
  • 17:53 同僚の反応がない。ただのしかばねのようだ。 *P3
  • 18:21 「玄関開けたら2分で開発」(帰社したスタッフに向かって)。 *P3
  • 19:27 夜ご飯はほっともっと。 http://movapic.com/...
  • 20:53 PDFCreator で作った PDF ファイル中の図がぽわぽわしていたので、Color Images の Compress を Automatic から ZIP に変更。 *P3
  • 21:15 また同僚が、ただのしかばねのようだ。 *P3
  • 23:50 アレグラ飲み忘れていた。今からでも飲んでおく。 *P3
  • 24:25 久しぶりに終電残業した。 [mb]
  • 24:36 秋葉原駅で終電待ち。 http://movapic.com/...
[ 3月25日全て ]

2009年10月12日 (月)

DropboxPortable で必要な時に USB メモリ内を最新環境に同期

先週の大型台風では、都心の JR 線は軒並み運転見合わせ。 出社しようにも交通手段がないので復旧するまでは自宅に戻ってできる作業をすることにした(記事)。 しかし前日の夜に残業を終えて帰る際「明日は台風で運転本数も7割ぐらいにする計画という情報が出ている。混雑した電車で潰されたり豪雨で濡れたりする可能性があるのでノート PC は今日は会社に置いて帰ろう。どうせこの時間なら帰宅しても使わないし」と持ち帰らなかったのが仇になった。

いつものノート PC がないので自宅のノート PC を借りて、USB メモリに入れてあるポータブルアプリケーション環境とネットサービスでできることをしておこうと思ったのだが、これが以外に手間取った。

  1. ネットサービスを使おうと思ったが Internet Explorer しかない。Mozilla Firefox, Portable Edition をまずはインストール。しかし、ある程度のアドオンなどが入った Firefox がないと効率が良くないしストレス。いつも使っている Firefox, Portable は USB メモリにはセキュリティの関係でいれていなかった。
  2. GTD で使っている ThinkingRock がない。データは Dropbox 上にあるけれど、Dropboxパスワードは覚えていない。ThinkingRockUSB メモリに入れていない。
  3. Skype で他の人の出社状況を確認しようとしたけれど、他の人の PC の Skype を使うのは気がひける。以前使っていたように USB メモリにも入れておけばよかった。
  4. いくつかの常用パスワード以外は覚えていないので、例えば Dropbox から Web インタフェースで落とそうにもノート PC がないとパスワードがわからない。KeePass データベースにちょっと入っているはずだけれど、積極的に使っていなかったのでたいして登録してないはずだし、同期してないし、そのそもデータベースパスワード忘れている。

ということで、ポータブル環境の見直しが必要かなと。

  1. 紛失した時などためにアカウント情報を含むようなものは基本 USB メモリに入れていない(一部は TrueCrypt 仮想ボリュームに入れてはいた)。しかしいざ使いたいのはそれら。
  2. たまにしか使わないポータブル環境のために、しょっちゅうファイル同期を手動でしたりはしない。ということで、使いたい時には最新のデータが入っていないので、結局使えない。

このあたり、DropboxPortable を使って見直してみることにした。 方針は以下。

  1. ポータブル環境同期用に Dropbox アカウントを取る。メインの Dropbox アカウントに portable/ 共有フォルダを作り共有しておく。
  2. DropboxPortable をダウンロードする。
  3. デスクトップ機に TrueCrypt 仮想ボリュームを作成する。
  4. TrueCrypt 仮想ボリューム内に DropboxPortable を入れる。DropboxPortable/Data/applicaiton Data ディレクトリ以下に DropboxPortable のデータベースファイルが作られるため、セキュリティ上 DropboxPortable も TrueCrypt 仮想ボリュームの中に入れておく必要がある。
    1. ZIP ファイルを展開する。
    2. DropboxPortable.example.xml を DropboxPortable.xml にし、ディレクトリ指定を \var\Dropbox に書き換える。\var 以下にするのは個人的な好み。
  5. \var\Dropbox\portable 以下に USB メモリと常に同期したいファイル・ポータブルアプリケーション暗号化しておきたいファイルを置く。
  6. 普段からこのボリューム上のアプリケーションを常用して最新の環境にしておくようにする。
  7. USB メモリ上に TrueCrypt をトラベラーモードでいれる。
  8. USB メモリ上に TrueCrypt 仮想ボリュームを作成しデスクトップ機上のと同じように PortableDropbox を設定し同期する。

これで USB メモリがあれば、TrueCrypt 仮想ボリュームをマウントしていつもの環境が使える。 The Internet 接続があるならば DropboxPortable を起動して、サーバ経由で最新の環境・データに同期することができる。

この方法の場合メディア的には TrueCrypt 仮想ボリューム上にファイルがあるので、紛失などしてもちょっと安心。 そのかわり Dropbox とのやりとりでは生ファイルになる(Dropbox 自体も暗号化はしているはずだが)。

当初は TrueCrypt 仮想ボリューム自体を Dropbox で共有しようと思ったが、これだと DropboxPortable のデータファイルが保護できない。TrueCrypt 仮想ボリュームの中に TrueCrypt 仮想ボリュームを作ればメディア的にも Dropbox 上的にも暗号化できるが、手間だしパフォーマンス的にもつらそう。 TrueCrypt 仮想ボリューム内で Dropbox で同期しているファイルについては、重要なファイルのみ個別に暗号化で対応したい。

あと、今回使ってみてわったのだが DropboxPortable はメインで動かしている Dropbox とは別に同時に起動できるのね。 これは便利。Dropbox を複数アカウント同時に使う時にも活用できるな。

[ 10月12日全て ]

2011年2月17日 (木)

今日のさえずり: 共用電気ポットで直接缶コーヒーを湯せん

2011年02月16日

2011年02月17日

  • 09:40 RTM に入力してあった Evernote プレミアム更新という tickler だけれど、NTTドコモの+1年分のおかげでしばらく不要。
  • 09:54 灯油売りの車の音楽が聞こえるので木曜日。
  • 10:35 メール添付用に分割圧縮したいというお題をもらった。7-Zip 間なら「書庫を分割」指定して ZIP 分割圧縮して、受け取り側で全ファイルを同一ディレクトリに置いて filename.zip.001 を展開すれば OK。
  • 12:07 弁当 350円。 (@ 向日葵 和泉町店・カレー食堂) http://4sq.com/dKHl5p
  • 13:45 RT @Hamachiya2: リンクお願いします、ブックマークお願いします、フォローお願いします、favお願いします、RTお願いします、は言ってはいけない。 そういうものをリンクしないからこそ、その人のリンクには価値があるんだよ
  • 15:31 共用電気ポットで直接缶コーヒーを湯せんしようととしていた社長を女性社員らが必死に止めてた。
  • 16:54 本気を出すため /W4 /WX した。
  • 17:18 #pragma warning しちゃってゴメンナサイ。
  • 20:18 ついに来月 TSUTAYA オープンということで先行で申込書書いてきた。手持ちのエクセルシオール カフェTカードレンタルできるようになるとのこと。
  • 20:29 でも TSUTAYA オリジナルデザインのが欲しいのでもう1回申し込もう。
  • 23:45 mixi Developer登録で届いた認証 URL、Dolphin Browser HD だと踏めない。
  • 24:51 UNIQLOOKS アカウント作成してみたけど、これ写真用意するのヘビーだな。着ているものはほとんど全部ユニクロだったりするのに。 http://bit.ly/gaNEVk
[ 2月17日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.055865s / load averages: 0.39, 0.32, 0.38
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker