nDiki : 結婚式

2004年11月6日 (土)

結婚式出席

同僚結婚式披露宴に招待していただいたので出席。

16:00 よりお茶の水(神田駿河台)の山の上ホテルで。

山の上ホテル

明治大学・日大理工学部の近くにあるホテル。明大通りに大きく看板が出ていて、ホテル自体は知っていたのだが入ったのは初めて。 老舗のホテル

本館の裏にある、錦華公園は予備校時代に昼食を食べたりした思い出(?)のある公園である。

人前式

別館フロントに用意された受付で受付を済ませてロビーで待機。 一緒に招待された社長同僚x1と歓談。

予定の16:00を少し遅れて誘導があり、本館にある山の上教会へ。 ホテルの中庭にある緑に囲まれた高いルーフトップ(ガラス天井)の素敵な教会。 夕方の優しい陽の中で人前式が行なわれた。

社長司会をつとめるなか式は粛々と進み終了。 誓いのキスは無しですか?

新婦さんには今日初めてお会いしたのだが、なかなか可愛らしい方で大変お似合いであった。

ちなみに余談によると、ホテルの人が予定していた進行を間違えていたらしい。 列席している人にはよく分からなかったけれども。

披露宴

披露宴は「海」という名のバンケットルームで。 海辺の環境保全・再生・創出といった活動にも携っている新郎らしいチョイス(たまたま?)。

社長の主賓挨拶(長い!)ではダライ・ラマの言葉を引用。 新婦側主賓挨拶では、履歴書に趣味「節約」といったネタが披露された。

お色直し

新婦真紅のドレスで入場。 色当てクイズでは同僚が見事に当てました。 自分はピンクだと思ったのになぁ。

入場では各テーブルで記念撮影。

スピーチ

後半一発目のスピーチを実は頼まれていて、恥かしながら一言。 いやーかなりしどろもどろ。 穴があったら入りたい。 会社での新郎の仕事っぷりでも紹介しようと思ったのだが、社長が最初のスピーチで話してしまったりしたので急遽ボツネタを復活させたり。

支離滅裂に話なってしまってスミマセン。

まあビデオ撮影が無くて良かった。…って何で社長デジカメ動画モードになってますか?

その後祝辞、歌の余興、新郎新婦を囲んでの歓談・スナップ撮影などであっという間にエンディングへ。

そうそう料理美味でした。グレードアップしたっていうのはお肉でしたっけ? ウマかったです。

ヌイグルミ贈呈

最後は花束贈呈ではなく、ヌイグルミの贈呈。 出産時の体重に調整してあるという心にくい演出。

新郎父・新郎の挨拶の後、退場・お見送り。

社長・同僚とロビーで少しゆっくりしてから退散。

いい結婚式でした。オメデトウ。お幸せに。

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-07-0001.jpg

スポンサード リンク

Wedding Photography

今回の装備

今回はブラケットも持っていったが使用せず、スピードライトはクリップオンで。

単3形電池はそれぞれ、BP50AA2500 を使用。 フィルム2本半の撮影では問題無し。

今回は撮影不可指定場所もないので適当に撮影。 前回の結婚式参列でもそうだったのだが、チャペルでの行進は想像以上に早い。 普通にAF使っていると辛い。 普段シングルAFサーボしか使ってないのだが、コンティニュアスAFサーボを使った方がいいかな。要練習。 MFで追従できればそれが一番なのだが。

それからスピードライトの点灯忘れ/消灯忘れオペレーションミスが数度。要注意。

あと今使っているワイドストラップ、やはり縦位置撮影の時邪魔。今度もう少し細身のやつに換えたい。

やはり普通に招待されているとフィルムが進まないな。自分の披露宴の時が一番バシバシ撮れた。

公式カメラマン装備

今回はニコン系だった。

  • (多分)Nikon F100 + 大口径ズーム + SB-80DX(?) + パワーブラケットSK-6 + キャッチライト用バウンサー
  • Nikon F80(?) + Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

交換レンズとして Ai AF DC Nikkor F2D (105mm か 135mm かは不明)を使用していた。 DC レンズいいなぁ。欲しい!

[ 11月6日全て ]

2005年3月25日 (金)

退職お疲れさま会

が今の組織を今月末に退職するにあたり、今日が最後の出勤日。 挨拶をすませてオフィスを出た後、結婚式にも来てくれたの仲の良い同僚の一人と3人でお疲れさま会をすることになった(もともと2人で呑む話だったところに、私も参加希望した)。

年度末の給料日な金曜日ということで、新橋の夜はいつもより人が多く18:30過ぎにはすでにどこも満席。 何軒かまわった後、ようやく電話で席があいていることを確認できたお店に飛び込んだ。 路頭に迷わないですんで一安心。

彩喰・焼酎bar ゆらり草庵

SL広場沿いにある第一吉川ビルの7F。 落ちついた感じの洒落た和風バー。 飲み物は焼酎中心。 料理もそれなりに充実。 スタッフもよく教育されている感じ。

値段はちょっと高め。

トイレ前の通路がガラス製踏台の飛び石になっていて酔っ払いにはかなり危険そうである。 デザイン重視しすぎ。

の同僚に御馳走になってしまった。 ありがとうございます。

雑居ビルのエレベータはかなり狭く、かつ1台しかない。 一般客用の階段もみあたらず、不便。 それ以上に危険。 大丈夫なのだろうか。

職場の話とか

職場の話が中心だったが、家でよく話を聞いていたのでそれなりに楽しかった。 退職にあたり皆でメッセージ帳を作ってくれたりと、よくしてもらったようだ。

花粉症

の同僚も今年から発症したらしい。蕁麻疹が出るタイプで目鼻はなんともないらしい。 自分と同じクラリチンx2 と別の飲み、塗りを処方されているとのこと。 クラリチンは食後に飲まないと効かないとかいっていたような。

自分は夜は寝る前に飲んだりする時もあるんだけれど、やっぱり食後の方がいいのかな。

今日はもともと症状が強かったのだが、ビールを一杯飲んだら完全に鼻詰まり。 やはりシーズン中はアルコールを避けた方が良いようだ。

[ 3月25日全て ]

2005年7月23日 (土)

16:35 地震で知人宅訪問中止

rimage:/nDiki/2005/07/23/2005-07-23-205932-nDiki-1200x900.jpg

丁度そろそろ家を出ようと思っていたところで、地震。 間髪いれずに区の放送が家の前の公園のスピーカーから流れた。

余震もあったので、17:00ぐらいまで2ちゃんねるなどを眺めつつ様子見。 こういう時はノイズも多いものの、やはり2ちゃんねるの情報がはやい。

JR東日本のサイトの列車運行状況は、激重か、Service Unavailable。 Yahoo! JAPAN はさすがに安定している。

結局、京浜東北線運転見合わせ。 家を出る前でまずは良かった。 2ちゃんねる的には、19:00すぎぐらいに動き出したものの激込みらしい。

京急ははやい段階で運転再開していたようだが、混んでいる可能性もあり二の足をふむ。 今回は混乱を避けるため約束していた知人宅訪問を中止。

結婚式でお会いしたきりご無沙汰だったので、楽しみにしていたのだが残念。 進物として作った*1ババロアンズをムシャムシャ。


[ 運転見合わせ ]

[ 7月23日全て ]

2006年4月9日 (日)

AssistOn に行ってみたけれど、残念ながら戦利品無し

naney:125656264

今日は自分のリクエストで、原宿の AssistOn に行くことにした。

遅めの昼食は「どうせお店は混んでいるだろうし AssistOn に行く途中、東郷神社の辺りどっかオモテで食べようか」ということにしたのだが、これが失敗。

原宿駅竹下通り口の前の信号を渡ってすぐのファミリーマートでパンなどを買い、竹下通りの1本北の路地を入る。 くねくね曲った道を進むと東郷神社の裏。 そのままぐるりと正面へ回るもベンチなどはなく。 東郷神社や東郷記念館には「お日柄もよろしく」結婚式も真っ最中で幸せな気分があふれていたが、こちとらコンビニで買ったホットドリンクが冷めていくなか空腹をかかえて路頭に迷うことになるのであった。

「夜空ノムコウ」の千原児童遊園地

道路にある地図をみると、神宮前1交差点からちょっといったところに緑色の小さな領域を発見。 命運をかけて行ってみたところ、小さいけれどもの咲く小さな公園が。 ベンチに腰をおろしてほっと一息。

後で調べたところこの千原児童遊園地 は「夜空ノムコウ」のプロモーションビデオの撮影場所に1つとのこと。へぇ。

戻りがけに J Style Books という洒落た本屋を見つけて立ち寄ることができたりと、結果オーライ。

AssistOn

ということでお腹を満たしてから、明治通りに戻って AssistOn へ。 店内にはグッドデザインなアイテムがずらりと並んでいて、1品づつ眺めながら回るだけで楽しい。

店頭で確かめて良かったら買おうかなと思っていた、「YMSK "名刺&メモ・ホルダー"」は思っていたよりコシが柔らかい感じだったのでパスすることにした。 同じ山崎宏氏デザインの「YMSK "ドキュメントホルダー"」がいい感じだったので、こちらを買って帰ろうと思ったらこちらは残念ながら品切れ。

残念。しょうがないので、自分で何か作るかなぁ。

ということで手ぶらで退散。

帰りに HEAD PORTER もちょっとのぞいて、今日のショッピングはオシマイ。

[ 4月9日全て ]

2006年5月2日 (火)

イッパイイッパイになりながら結婚式に必要なアイテムを調達

昨年義兄がめでたく結婚され、今月中旬に結婚式披露宴が行われる。 参列にあたり、そろそろ着る物を揃えておかなければならない。

ベースはどうしようかと思ったが、結局今回はブラックスーツにすることにした。 ちょっと面白みがないしどうかとも思うが、親類としての出席だしよしとしよう。

シャツ・タイ・チーフは適当なものが無いので、こちらは追加投資。 スーツ自体もともとあまり着ないものだから、こういう買い物は勝手がわからなくてオドオドものである。

昨日とは打って変って雨が降ったり止んだりするなか、買い物へ出発。 シャツは量販店でオーソドックスな白のものを。

お次はタイ。 量販店だと「いかにも」というものばかりで、陰鬱な気分になる。 結局丸井で、シルバーグレーの結び下げをチョイス。チーフもセットで。

そうそう、スーツ用のベルトもボロボロだったんだ。 今使っているのは、学生時代にディスカウントショップで買った嘘臭いやつ。 たまに TC-1 とかを腰につけたりしたりしたもんだから、その部分とか擦れてしまって白くなってしまっている。なんで白? 合皮? まさか紙?

いや、そもそもそれ以前に悲しいかなお腹が出てきて長さが足りなくなってきているのであった。

ということで、エイヤと今回合わせて調達。もちろん(って普通に選べばになるでしょ)。

これで着るものは OK。 ふう。これで気が楽になった。 ゴールデンウィークの後半を楽しく過ごせそうだ。

[ 5月2日全て ]

2006年5月10日 (水)

今日からしばらく独り身生活

次の日曜日に行われる義兄の結婚式披露宴のために、が一足お先に帰省。 しばらく一人でだららん生活。

[ 5月10日全て ]

2006年5月13日 (土)

結婚式出席のために帰省したらプロフィール印刷が待っていた

義兄の結婚式披露宴に出席するために一足先に帰ったを追って帰省

東北新幹線の隣に座った人が何だかブツブツ言っているおじいさんで、ちょっと悲しかったものの、その他には問題なく無事到着。

印刷物制作

明日会場受付で配るプロフィールの印刷がまだだというので手伝うことに。 最初は折り作業だけだかと思い「楽勝」と思っていたのだけれど結局印刷も手伝うことになった。

これが予想外に大変な事態だということに気がつく:

  • 枚数は200枚オーバー。
  • キヤノンのインクジェット複合機でプリントするのだが、測ってみるとA4印刷に1分強かかる。
  • 両面に印刷するので x 2。
  • 選んだ用紙がインクジェット紙ではないやつ。乾くのに数分かかるので、1枚プリントが出てくるたびに、次のと重ならないように別の場所に移動する必要がある。→ プリンタに張りつく必要あり!
  • インクがすぐ無くなるのでカートリッジ交換が頻繁に必要。

計算しますと……用紙交換の時間なども考えると7時間は下らないと。

これも新郎・新婦のためだと思いプリンタのお守り。

そういえば自分の結婚式の時にも、当日の朝4時までプロフィール印刷していたっけか。 もしかしたら、そういう星の下に生まれたのかもしれない。

[ 5月13日全て ]

2006年5月14日 (日)

今回の公式カメラマンはデジタル一眼レフだった

今回の装備は、ここ最近の披露宴出席時の組み合わせで。

単3形電池はアルカリで(ニッケル水素電池充電し直す時間を忘れていた)。

義弟という立場で、「積極的に出るべきか」「そこそこにしておくか」が迷いどころであったがまあぼちぼち36枚撮り4本半ぐらい。特にミスなし。もっと撮ってもよかったかなぁ(といつも思う)。

公式カメラマン装備

頼み忘れていたことに結婚式数日前に気がついて急拠手配した公式カメラマンの装備は、デジタル一眼レフだった。 フラッシュを装備しないで撮影していたのが新鮮。 十分感度が足りているということなのか。

しかし、1枚撮るごとに顔からカメラを離して液晶を覗き込んでいる仕草はなんか格好悪いな。 これからは(すでに?)ウエディングカメラマンの当たり前のスタイルになっていくのだろうけれども。

公式カメラマン動きが遅いぜ

新郎・新婦入場の際などに、撮影ポジションへ移動すると後からカメラマンがやってくるんですが。 もう良いポジションいただいちゃっているんですけれども。

公式カメラマンの邪魔をするのはまずいので、場所を譲るべきかどうかなどと変に気をつかわなくていかなくて面倒。

出席者の装備

デジカメ率アップはまあいつもの事だとして。

レンズつきフィルムの「ギッギッ」という巻き上げ音は聞かなかったなぁ。 確か「フィルム需要を支えていた」レンズつきフィルムデジカメに置き換わってしまうとフィルム業界の先細りも加速するのではないか。

特筆すべきカメラとしては、のいとこの2眼レフ。 胸ポケットにロットリングボールペンが挿さっていたりと、彼はこちら側の人間なので話が合って楽しい。

地方色豊かな義兄の結婚式披露宴

心配された天気であるが、朝方には雨もあがって始まるころには日射しも出ていい日和になった。

神前式

粛々と。

集合写真撮影

わらわらと親戚がいて、雛壇が足らなくて大変なことに。 業者の人は無理くり詰め込まれた一同の顔がかぶらないようにするのにおおあらわ。

なんとかおさまってパチリ。

披露宴

長持に先導された入場や、地元の囃子太鼓の余興など地方色豊かな披露宴であった。

220人をこえる大きな宴。 さすがにこれだけ多人数の開場だと末席からは高砂が遠い。

国語学の先生のスピーチを聞いて、日本語が達者なこととは全く関係ないことを実感。 住職のスピーチの方がわかりやすく聞きやすかった(もっとも兄弟曰く、「事実じゃないぞ」という作り話もあったそうだが)。

披露宴は3時間20分。これでも縮めたらしい。

二次会

一旦家に戻って着替えてから、同じホテルの宴会場で。

途中始まったカラオケの雰囲気が苦手なので、途中抜けだしてロビーで一休み。

三次会

二次会終了後マイクバスで親戚の家に乗り付けて、いとこ中心の三次会。 ちょっと毒突きすぎ。

長いようなあっという間だったような、楽しい1日であった。 お二人、お幸せに。

[ 5月14日全て ]

2006年5月15日 (月)

有給休暇 - 結婚式の次の日

今年5回目。

(計算が当っていれば)残22日 (去年分8日 + 今年分14日)。

結婚式出席のための帰省から東京に帰る日。 を置いて一足お先に戻ってくる。

[ 5月15日全て ]

2006年5月27日 (土)

包丁買ったりアルバム買ったり

結婚式写真プレゼントするのに、アルバムを買い川崎へ。

ヨドバシカメラ東急ハンズでお買い物。

そういえばずっと前から包丁が切れなくなってきて、鶏肉切る時にはそれこそ悲惨な状況だったので、三徳包丁を新調することにした。

あわせて砥石も買ってきて、古い包丁も含めこれからはきちんと研ぐこと。

[ 5月27日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.061321s / load averages: 0.37, 0.31, 0.34
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker