nDiki : 筆まめ

2004年12月10日 (金)

かんたん年賀状素材集

[ コンピュータ書籍 ]

次の日曜日に年賀状の文面を作成しにやってくる。 ここ最近ずっと文面作成は筆まめで。

素材筆まめについているやつか、Webのフリー素材を使っているが、

  • 筆まめ素材も飽きた。
  • 干支イラストは、筆まめが出たバージョンの次の年の分しか充実していない。しかし毎年ソフトをバージョンアップする気はなし。年々重くなるし。
  • 筆まめが悪いのか、DVDドライブが悪いのかしらないがイラストを選んでいる時にフリーズする。

という問題を抱えている。

今年は素材集だけ買ってみよう。 箱売りのものはそれなりにするので、CD-ROMつきの書籍に。 どの書籍も、イラストが全て印刷されているで選ぶのも簡単で良さそうだ。

干支のイラストが充実度でいろいろ見て「かんたん年賀状素材集2004年版(技術評論社)」にしてみた。 はたして気にいってもらえるか。

スポンサード リンク
[ 12月10日全て ]

2004年12月12日 (日)

年賀状文面作成

年末恒例の行事。

今年は一昨日買ったCD-ROM付属の素材集書籍を使用。 やはりイラスト一覧が印刷物としてあると選ぶのが楽なようだ。

今回は筆まめがフリーズする事もなくスムーズにレイアウトも完了。 うーん、やっぱりDVDドライブ側の問題なのだろうか(昨年は筆まめ付属のDVD-ROM使用中によくフリーズした)。

外食

の試験合格との還暦の祝いということで、品川あたりでちょっといいモノでも食べようと思っていた。 「一応予約をいれておこう」と予定していたレストランに昨日問い合わせてみたら既に満席。 しまった。 日曜日なら大丈夫だと思っていたのだが、逆だったのか。それとも年末だからか。

ということで今回は普通の外食とさせていただく。 東京洋食屋 神田グリル + マウカメドウズ

[ 12月12日全て ]

2005年12月17日 (土)

今年も無事年賀状の文面完成

rimage:ISBN:4844321633

年末恒例と化した年賀状作成。 去年素材集書籍が楽で良かったので、今回もそれでいくことにした。 今年は、インプレスの「年賀状 CD-ROM イラスト 5900」をチョイス。 イラストのバリエーションもバランスがいいのでこれにした。 素材集はいろいろでているけれど、モノによってはソフトの使い方にかなりの紙面を割いているものもあって要注意だ(自分の場合)。

気にいった完成版デザインを何枚か選んでもらってテスト印刷。一部レイアウト修正の希望が出るのでレタッチソフトでちょっと調整して、後は筆まめでちょっとメッセージをつけて完成。

作業が終わったら鍋。 年賀状制作はうちに来てもらう一つの名目で、いちおう世間話を聞いたりしたりとちょっとした孝行気分を味わうためのものであったりもする。

休日出勤していたも合流して、ムシャムシャ。

[ 12月17日全て ]

2008年11月7日 (金)

筆まめVer.19 アップグレード・乗り換え専用 CD-ROM

筆まめVer.19 アップグレード・乗り換え専用 CD-ROM

今まで年賀状作成に使っていた PC を廃棄(記事)したので、今年は年賀状作成を Windows XP が入っている方の ThinkPad ですることにした。

住所録・宛名印刷・家族の年賀状文面作成は今まで筆まめ。 過去データもあるので今回も筆まめがいいかな。 手持ちが2002年に買った筆まめVer.13 なので、さすがにそろそろアップグレードすることにした。

DVD-ROM ドライブが手元にないので、CD-ROM 版を選択。

Ver.10 から Ver.13 にアップグレードした時は、かなり重く不安定なソフトになって不満だったのだが、今回はどうかな。

今日のさえずり - ささやかな気持ちDES

2008年11月06日

2008年11月07日

  • 08:54 今日のヨドバシカメラ前販促はエボルタとインディ・ジョーンズ。L:秋葉原[mb]
  • 11:11 きた、窓ガラス清掃。車止まっていたもんなー。
  • 12:11 ヨドバシカメラ。[mb]
  • 12:26 「こうすれば必ず人は動く」購入。みんな動かしちゃる。[mb]
  • 12:32 過去データを考えて筆まめ購入。DVD-ROM ドライブないので CD 版。コンテンツ少ないから安くして欲しいところ。[mb]
  • 12:38 @lynmock デール・カーネギーだけど別著書です。人を動かすは学生時代からマイバイブルの一つですが、まだこちらは読んでなかったので。[mb]
  • 12:39 昼はハッピーセットね。たまごっち。[mb]
  • 12:42 @lynmock ラジャー。[mb]
  • 12:48 東京にはマクドはありません。
  • 17:56 コーディングモードから抜けた。
  • 19:09 今日は食って帰るデー。
  • 19:16 @zakwa ピザ1週間に2回食べたからもういい。
  • 20:13 鉄鍋ラーメン食べた。ずっと熱々。[mb]
  • 20:28 説明書の ZIP ファイルアイコンが象になっている。パオーン。ってこれ何のツールだろ。
  • 20:40 象のアイコン、bash0C7 さんが教えてくれた「LHAユーティリティ32」でビンゴでした。
  • 20:50 明日雨降らないといいな。焼き芋大会。
  • 21:21 睡眠不足もありちょっと限界。帰る。[mb]
  • 21:28 頭にピンクのカツラのせて歩くのやめれ(男)。L:秋葉原[mb]
  • 21:55 粗大ごみ処理券品切れってどういう事だよ、ローソン。みんな捨てまくってるとでもいうのか?[mb]
  • 22:35 Life-X の存在忘れてた。
[ 11月7日全て ]

2008年12月9日 (火)

今日のさえずり - チョップリフターって当初チューリップファイターだと思っていた

2008年12月08日

2008年12月09日

[ 12月9日全て ]

2008年12月13日 (土)

今年の年賀状作成は印刷まで一度に終了

年末恒例で年賀状を作りにきた。

今年は筆まめVer.19 にアップグレードしたので、文面は付属のデータからチョイス。 例年買っているインプレスの年賀状イラスト集と比べると量的には物足りないけれど、気に入ったデザインが見つかったようだ。

作業用 PC を Pentium III 450MHz マシンから、Pentium M 1.40GHz に変え、プリンタ1997年モデルの PM-750C から今年のモデルの PIXUS MP980 に変えたことで、さくさく作業が進み印刷まで完了。 出来上がった年賀状をお持ち帰りいただくことができた。

PIXUS MP980、今までのプリンタより速くで静かでいいね。

[ 12月13日全て ]

2008年12月28日 (日)

今日のさえずり - イル・ディーヴォって映像なしで聴くと意外と地味

2008年12月27日

2008年12月28日

[ 12月28日全て ]

2009年1月4日 (日)

今日のさえずり - 醤油系じゃないものが食べたい

2009年01月01日

2009年01月02日

2009年01月03日

  • 08:33 「給水に終日行列」というヘッドラインを見て、まず箱根駅伝をイメージした。 *P3
  • 12:18 結局 HERO 観た。 [mb]
  • 15:01 醤油系じゃないものが食べたい。 [mb]
  • 15:41 スターバックス ラテ 初エスプレッソ ショット追加。追加した方が味がしっかりしていていいな。 [mb]

2009年01月04日

[ 1月4日全て ]

2009年9月12日 (土)

ThinkPad X31HDD 交換作業開始

HDD が不調な ThinkPad (2672-BJ9) の HDD 交換作業開始。

まずは Disk to Disk (D2D) 領域の吸い出しまで。

1. FAT32 領域の作成

D2D 領域を吸い出しておく場所として今の内蔵 HDD 内に FAT32 パーティションを作成する。 4GB 程度あれば良いとのことだが 3GB 弱しか空いていないので、筆まめなど容量を食っているソフトウェアをアンインストール。 どうにかこうにか狭い領域ながら 4GB を確保。

次に Partition Wizard Home Edition 4.1 をダウンロードしてインストール

全て NTFS になっている HDD の後ろ 4GB を縮め、空いたところに FAT32 パーティションを作成するように設定して、Apply ボタンを押す。 再起動を要求されるので再起動

再起動すると自動的に Partition Wizard が実行されてパーティション変更作業を開始するのだが、ここで「断片化しすぎ。デフラグしてね」というメッセージを出してあきらめられてしまった。

なので Windows XP 標準のデフラグを何回かかけてリトライしてみたが、それでも駄目なのかパーティション変更できず。もっと強力なデフラグを!

MyDefrag v4.1.2 をダウンロードしてきてインストール。 ForceTogether.MyD を使ってディスクの先頭へファイル・ディレクトリを移動 (ForceTogether.MyD の中でコメントアウトされているドライブ指定を有効にする必要あり)。

これで再度 Partition Wizard することで FAT32 パーティション作成成功。

2. D2D 領域の吸い出し

ThinkPad の電源を入れた後 Access IBM ボタンを押して Access IBM Predesktop Area に入る。 Recover to factory contents をダブルクリックするとしばらくかかって、 IBM Product Recovery のメイン画面になる。 ここで F3 を押すと D:\RECOVERY> というプロンプトが出る。

ここで以下を実行。

 copy a:\recovery\fwbackup.exe c:\
 copy a:\recovery\fwrestor.exe c:\
 fwbackup file=c:¥imgset size=620

終わったら Windows XP を起動して FAT32 パーティションのドライブに fwbackup.exe、fwrestor.exe、imgset.001、imgset.002……があるのを確認する。

ここまでできて夜の12時になったので今日は終了。 予想通り時間がかかるな。 次は上記のファイルのバックアップから。

[ 9月12日全て ]

2009年12月6日 (日)

今日のさえずり - なんだ今日の西友男レジ係率は

2009年12月05日

2009年12月06日

[ 12月6日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.079831s / load averages: 0.57, 0.34, 0.27
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker