nDiki : 設計・製造ソリューション展

2005年6月23日 (木)

まりえが見守る第13回産業用バーチャル リアリティ展第2日目

rimage:/nDiki/Flickr/21092055.jpg 今日も微妙に霧雨が降ったり止んだりといった感じの中、IVR。 今日は朝一から会場入り(09:30ちょっと前)。自宅からだとブースまで約50分(自分用メモ)。

シフト

やはり1サイクル2時間はキツいな。 来客対応で入れ替わりがズレだりすると長びく場合もあるし。 時間的には去年の1時間半が単位の方が集中的にも肉体的にも良いと思われる。

ただ今年はそのかわり休憩も連続2時間まとめてとれるというシフトなので、昼食後に一休みしてから他のブースを見てまわる余裕があるというメリットもある。一長一短。

今日の昼食はビッグメロンパンと一緒にワゴン販売していた「東京駅限定駅弁」。 全然東京駅限定ではない。

機械要素技術展

こちらは産業用バーチャル リアリティ展や、設計・製造ソリューション展と違って地場産業的なブースも数多い。地域系の団体の枠で出展している企業も多い。

出展者バッジホルダーの紐

今年は出展者バッジホルダーの紐が青になり、入場者と区別しやすくなった。 バッジを裏返して巡回しても出展者だと判別可能。 もっとも出展者スタッフであれば招待券を使って、別途一般入場しなおすのも簡単ではあるが。

出展者バッジだと「相手にされる度」が下がるが、それはそれで巡回しやすくて悪くない面もある。

バーコード

そういえば今年はブース来場者のバッチをバーコードリーダで読んでいる企業をみかけていないな。今年は展示会主催者がそのサービス提供をやめた?

まりえ

ブースでの立ち位置で前を見ると、その向こうに人物展示映像装置が展示されている。 かなり不思議な雰囲気を醸しだしていて気になってしょうがない。 おおくの人が興味を示して立ち止まっていっている。

我々の間で会話するために「まりえ」と名付けたソイツに、休憩明けにあってきた。 正式名称は Chatty。

Chatty (チャティ) は、人物の顔と表情や口の動きを、その凹凸までも本物そっくりに映像表示し、実際にその人が話かけてくるようにリアルな人物像を実現した展示装置です。-- パンフレットより。有限会社 石川光学造形研究所

デモ機不調

朝ブートした時に「時計が設定されていない」といった旨のBIOSエラーが出たデモ機(BIOS設定画面で、日時を設定しブート。電池切れ?)が、休憩明けにはノート PC に差し替えられていた。やっぱり駄目?

今日の気温

昨日温度計を置いたところの照明の影響であるが、蛍光灯による照明だったのでほとんど影響なかったようだ。

今日のブースでの温度:

10:0024.5℃
12:3026.5℃
14:0027.0℃
17:0026.5℃
18:0026.0℃

比較的安定。昨日閉場近くなって温度が上がってきたので、「17:00にはエアコンが止められてしまう?」なんて思ったりもしたが、そんなことはなかった。

追記

同僚によれば今年もバーコードを利用している企業があったらしい (2005年6月28日追記)。

スポンサード リンク
[ 6月23日全て ]

2008年6月25日 (水)

第19回 設計・製造ソリューション展初日

rimage:/nDiki/Flickr/2609476578.jpg

昨年までは産業用バーチャル リアリティ展に出展していたのだが、今年は設計・製造ソリューション展にスイッチした。

冷やかし的なブース来場者は減ったけれど、トータルの客足も減った感じ。

ノベルティはとしては折り畳み傘をゲット。 明日から雨の天気予報なので、貰っておくと便利だ。

[ 6月25日全て ]

2008年6月26日 (木)

第19回 設計・製造ソリューション展2日目

昨日に引き続き設計・製造ソリューション展(DMS)。 昨日とはうってかわって寒々しい陽気だ。まだクリーニングに出していなかった秋冬用のスーツを着てきて問題ない涼しさ。

ノベルティチェックは昨日してしまったので、今日の休憩時間はゆっくりしてた。

展示会後に予定していた社内打ち合わせは am/pm 前のフリースペースで。展示会時間後は人けがほとんどなく、ちょっと暗いことを除けば快適だ。新橋まででて、どこかで打ち合わせすることも考えていたのだが、東京ビッグサイト内で済ませられてよかったよかった。

[ 6月26日全て ]

2008年6月27日 (金)

第19回 設計・製造ソリューション展最終日

rimage:/nDiki/Flickr/2614457019.jpg

東京ビッグサイト設計・製造ソリューション展(DMS)。今年は3日連続でブース担当。 今日は気温も上がってジャケットを着ているとちょっと汗ばむ感じ。

既に次回の出展申し込みもしていたので、来年もよろしく。

今日のさえずり - 調整中って故障中だろ?

2008年06月25日

2008年06月26日

2008年06月27日

[ 6月27日全て ]

2008年7月10日 (木)

今日のさえずり - 吉徳、今の時期は提灯屋

2008年07月09日

2008年07月10日

  • 18:27 1つのソースから外部向けと内部向けの文書を作ることにしたので、久しぶりに DocStrip 使うようにした。
  • 19:10 Edy のシェアが落ちているらしいので、いったんヨドバシカメラで使い切ってきた。[mb]
  • 19:12 最近レンズが話題になっているので、久しぶりにニコンレンズ総合カタログ貰ってきた。[mb]
[ 7月10日全て ]

2009年6月23日 (火)

今日のさえずり - ペプシしそ、この味はアリ

rimage:/nDiki/Flickr/3655431433.jpg

2009年06月23日

[ 6月23日全て ]

2009年6月26日 (金)

今日のさえずり: 初ドロリッチ

2009年06月26日

[ 6月26日全て ]

2010年6月22日 (火)

今日のさえずり: 自分が公式 ReTweet したのも自分の RSS フィードに流れるんだ

2010年06月22日

[ 6月22日全て ]

2010年6月23日 (水)

今日のさえずり: トーマスが CG に変わっててガッカリ

トーマス大図鑑

2010年06月23日

  • 07:37 トーマスが CG に変わっててガッカリ。
  • 09:25 JR大井町駅の Mayor が交代している。昨日の foursquare サーバ落ちでチェックインできた・できなかったで差が出たか?
  • 09:37 Androidモバイル Google マップ、タップしたところの住所が出ないのがちょと不便。
  • 09:39 って書いた矢先にアップデートが出ていることに気がつく。
  • 10:18 .@chromepencil @nakamichito 長押しだと近くの通り名が出てしまうことが多いです。
  • 11:37 ヤシノミ洗剤切れた。
  • 12:07 ハンバーグ&チキンカツ弁当 430円。
  • 16:25 Gokuri 100円。
  • 18:29 Visual Studio 2005 のパフォーマンス ツールを動かしたら HDD 容量使い切りそうになった。
  • 18:36 「このシナリオには、およそ 40457300 KB のディスク領域が必要です。」なんと、やんちゃな。
  • 19:32 プロファイラでチェックして高速化したのに実行時間が全然変わらない……と思ったら、指定秒数だけ処理するようにしているんだった(高速化により時間内で処理できる回数は増えているはず)。
  • 19:53 「後ろから突っつかれた!」と思ったら自分が手に持っている傘だった。
  • 19:56 設計・製造ソリューション展初日ということで Google 検索中心に Twitter をチェックしてた。明らかに去年より tweet が増えているのを実感。出展者・来場者とも。
  • 19:59 (全般的にみて)より IT 度が低い機械要素展の方も負けずに tweet が流れてた。
  • 20:03 実況レベルの人は見あたらず。本来的の目的は他にあって Twitter ばかりやれるような人はそうそういないだろう。
  • 20:07 Twitter でもっと多くの情報がリアルタイムに流れるようになれば、展示会場内でももっとタイムラインを見たり投稿したりするようになるのかな。 #DMS #DMS2010
  • 20:10 ただ展示会の前に関連アカウントを探して follow しておくというのは手間すぎてほとんどしないはず。
  • 20:16 実際のところ、会期初日の今日になるまで捕捉できなかったユーザも多いし。事前には難しい。かといって現地でも無理だろう。
  • 20:21 spam レベルまでいくとよくないけど、積極的に @ してくれた方がいいのかもしれない。
  • 20:57 ザ・加工肉。
  • 21:29 ルピシアのサクランボ紅茶淹れてもらった。ティーバッグすごいいい香り。淹れるとちょっと普通。
[ 6月23日全て ]

2010年6月25日 (金)

展示会における Twitter 活用についての考察

6月23日から今日まで、東京ビッグサイトで「第21回 設計・製造ソリューション展(同時開催 第14回 機械要素技術展・第18回 3D&バーチャル リアリティ展)」が開催された。 今年もうちの会社が出展したのと、最近その公認 Twitter アカウントのなかの人をやりはじめたので、会期中いろいろウォッチし続けた。

まず昨年に比べて Twitter 利用者が増えたなあというのが全体的な印象。 Twitter で投稿している来場者も増えたが、出展者側の利用もちらほら出始めた。 比較的大手もそうだし、零細企業ブースもそう。 やはり Twitter 活用を模索しているようだ。

以下、展示会における Twitter 活用について考えてみたことを書いておこう。

来場者と Twitter

実況レベルの人はさすがに見あたらず。 調査・商談が目的としてあるなかで、Twitter ばかりやれるような人はそうそういないだろう。 明らかに注目されている製品/技術についての投稿は見かけたが、こんなの発掘しましたとかいうのは無かった。

このため口コミであのブースが面白そうだという情報は Twitter からはまだまだ得られるレベルではなかったと思われる。 もっと多くの情報がリアルタイムに流れるようになれば、展示会場内でももっとタイムラインを見たり投稿されたりするようになるのかもしれない。

また現時点では Twitter の公式検索日本語については酷いことになっていて、使えないというのも痛いところだ。現地でさっとキーワードを考えて検索して情報が見つかるという環境になっていない。主催者主導のハッシュタグもなかったので、ハッシュタグ付き tweet は主に一部の出展者を中心にぼちぼちといったところだった。

今の時点では Google で「アップデート」コンテンツ タイプに絞って検索するのがいちばんウォッチしやすいのだが、Twitter クライアントから検索をかけるのに比べてモバイル環境では手間で現地ではそう使えないだろう。

自分のタイムラインに展示会情報が流れてくれば良いが、展示会の前に関連アカウントを探して follow しておくというのは手間すぎてほとんどしないはず。 実際のところ会期が始まってようやく来場者/出展者として捕捉できたユーザも多く、事前には follow しておけないだろう。

そう考えると spam になってしまうとまずいが、出展者側からうまく @ でからんで情報を投げてあげるといいのかもしれない。

出展者と Twitter

季刊・展コミ Vol.1

出展者の Twitter アカウントについては、まだまだブース案内など無難な内容が多かった。出展内容などをいろいろなバリエーションで面白くアナンンスするようなのはなかった。 ネタがないと、どうしても小間番号XXで展示してます的なのの繰り返しになりがちなんだよね。 自分もそうだったんだけれど、Twitter 担当者は現地またはオフィスで別の業務と兼任しながらでつきっきりでできないパターンが多いのではと思われる。 このあたりは今後、会期中専任というのも増えてまた変わってくるのかもしれない。

出展者側としてはうまく来場 Twitter-ers を補足して、メッセージを届ける必要がある。 各種検索で来場者を見つけたら follow して、あわよくば気がついて follow してもらうのが基本か。follow してもらえれば展示会後もつながりとして残る可能性があるし。

展示会のお役立ち情報を流してうまく ReTweet されて注目されるようになるのも案だが難易度は高め。

それからリストを作って関係者を follow してみるというのを実際やってみた。 直接メッセージを届けるのにはあまり関係ないのだが、これは比較的濃い会場の雰囲気が感じられるで良い。 ただ来場者は会期中の一期間しかいないため、会場から離れてしまったアカウントの tweet もリストに流れてくる。このあたりはリストから外すかどうか、外すとしたらどのタイミングにするかというのも難しいところだ。

主催者と Twitter

今回は知る限り主催者による Twitter 取り組みはなかった。 やはりまずは主催者が公式アカウントを立てるのとハッシュタグを呼び掛けてくれるのが軸として欲しいところだ。

正直なところ公式アカウントの followers リストは出展者にとって美味しすぎるリストなんだよね。

あとは公式アカウントが積極的に出展者や来場者にからんだり ReTweet したりしてくれれば Twitter 上でも盛り上がること間違いなし。

とだらだら書いてみた。 来場者も出展者も主催者もみんなハッピーになれるような活用がしていけるといいね。

[ 6月25日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

月別インデックス
Process Time: 0.060475s / load averages: 0.16, 0.24, 0.24
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker