nDiki : 現像

2005年7月11日 (月)

久しぶりのリバーサルフィルム現像出しでカブリ

通勤時に途中下車して富士フイルムイメージテックで、たまっていたリバーサルフィルム4本を現像に出す。

気がつけば2年以上前にとって現像出しそびれていたフィルムはさすがに色かぶりしてしまっていた。現像して気がついたけれど、そんなに経っていたやつだったのか。

ここ最近デジカメ利用率が増えてちょっと「記念写真・日常スナップはネガフィルムで、創作・ネタ写真デジカメで」でもいいかなと思いかけていた。 しかしリバーサルフィルムの鮮やかな写真を覗いてみるとやっぱり独特の良さがあることを再認識。 もっとリバーサルフィルムを詰めなきゃ。

スポンサード リンク
[ 7月11日全て ]

2007年3月4日 (日)

ヨドバシに出した写真焼き増しが曲がっていた

通勤途中にあることもあって、最近写真現像/プリントヨドバシカメラ マルチメディア Akiba に出している。

時間ができたので、しばらく前に焼き増ししておいたプリントを整理しようと袋から出したら、全てのプリントの下が斜めに白くなっている。 斜めに露光されたのかフレームが斜めにセットされていたのか。

手焼きじゃないしそれほど高い品質は求めないけれど、最低限の品質は提供して欲しいよな。一目見れば分かる失敗なのにスルーとは。

もうここには出せないな。

[ 3月4日全て ]

2008年7月7日 (月)

デジタル一眼レフカメラは買い時?

フィルムカメラを人並みには持っている訳だけれども、なぜかデジタル一眼レフカメラには食指が動かない。

デジタル一眼レフを買ってメインをデジタルにするとなると、レンズアクセサリーのみならず PC やストレージまで含めて相当の投資が必要なのも躊躇する理由だ。 そもそも Windows PC も Mac もないし(とりあえずボディだけ買えば手持ちのレンズと合わせ撮れるでしょというのはなし。買えばいろいろ欲しくなるのは目にみえているのだ)。

デジカメプリント最近使ってみて満足できる綺麗さだったので、フィルム現像代を考えると移行するメリットは大きいんだけどね。

目下カメラ関係で(自腹で買える範囲で)欲しいのは BESSA-R4M かな。まだ一度も使っていないライカ L マウントレンズ(G-ROKKOR 28mm F3.5)があるので。 さすがにライカ M8 や R-D1s は手が出ない。

もちろん誰かデジタル一眼レフカメラ譲ってくれるなら喜んで使いますよ。

[ 7月7日全て ]

2008年11月13日 (木)

今日のさえずり - これだけ人が増えたのもピストン運動のおかげ

2008年11月12日

2008年11月13日

  • 11:06 あ、今日の夜会社飯確定ね。
  • 12:31 天気が良いし、ポイ昼練。
  • 12:54 ポイ練終了。反対回しも練習しないといけないなあ。
  • 14:03 make 中になんとなくシュウォッチしたら自己ベスト更新。
  • 14:32 唇乾燥しはじめた。前シーズンのメンソレータム用リップスティックがあったので塗っておく。
  • 19:31 PROSOLIDμのキーに書いてある自動車SO905iCS のよりスポーティー。[mb]
  • 19:36 昨日遅かったので今日も頑張ると明日の反動がこわい。今日は引き上げておく。[mb]
  • 20:23 キムカル丼テイクアウト。[mb]
  • 20:27 いい月だ。[mb]
[ 11月13日全て ]

2010年9月20日 (月)

スタジオは写真選びを捨てた

モテ写 キレイに見せるポージング

某スタジオで写真撮られてきた。

デジタルカメラによる撮影で、撮影後数十カット撮った中からプリントする画像を自分で選ぶスタイルだ。 オペレータの人はソフトウェアを操作して写真を順番に見せてくれて、その中から自分で絞り込んでいく作業を行う。

基本的にはオペレータは写真選びについてはノータッチ・コメント無し。 自分で選ぶのは楽しいけど、ほとんど同じようなカットが残ると選択に悩むんだよね。 今日選んでプリント注文しなかったデータは消去され、後日プリントしてもらったり一定期間後に CD-R で受け取れるデータにもならないので、選ぶ方も真剣。

良い悪いではないんだけれど、スタジオは写真を選ぶサービスとスキルを捨てたんだな。 まあ今回撮ったのがチェーン展開しているスタジオなので全てではそうではないはずだけれど。 昔の写真屋はフィルム撮影し現像して選択の上プリントとして仕上げてくれたわけだが、今は選択の工程を手放した。

とまあ考える点はあったが、衣裳選び・撮影・写真と仕上げ選びなど思った以上に楽しい数時間であった。リピートしている人の気持ちもわかるな。

以下メモ:

  • 持ち込み機材による静止画撮影は NG だが、ビデオ撮影は OK。ビデオで撮ってもたいして面白くないんじゃないかと思ったが、撮影中に Xperia でちょこっと撮った動画を後で観てみたら、結構楽しかった。ビデオで撮っておくと楽しさ倍増かも。
  • 四切と六切はびっくりするほどには大きさが違わないので、大勢の集合写真でなければ予算を考えると六切でいいかな。今回は六切にした。
  • 次点はハーフキャビネでリーズナブルな価格でプリントしておいた。後でスキャンして複製しようかと。
  • 何だかんだいって予定していた枚数よりは増えて、予算よりは高い出費。スタジオがプリントするしないは別に色々なバリエーションで撮ってくれるので、欲しくなってしまうという罠。その辺りの考えて予算を考えておいた方がいいかも。
[ 9月20日全て ]

2011年10月22日 (土)

今日のさえずり: 今度フォトカノンに現像プリント出してみようかな

2011年10月22日

[ 10月22日全て ]

2011年11月1日 (火)

フォトカノンで同時プリントしてもらった

フィルム使いの昨今の悩みといえば、フィルムの種類が減り値上りしていることと仕上りの良いラボが減っていることだろう。

秋葉原勤務の時は、カラーバランスがその時によって当たりだったり酷かったりと品質的には満足ではなかったけれど、便利な場所にあったのでヨドバシカメラ同時プリントに出してた。 そして渋谷勤務になった今、さてこれからはどこに出そうかなと。

で、

  • 移動時間・交通費的にそれほど遠くないところで、直接行けるところで
  • フィルムプリントに力を入れているところを

Web で調べてみたところ、戸越銀座にあるフォトカノンが良さそうかなと。

ミニギャラリー併設してあったり、雑貨販売してたり、ワークショップしてたり、店舗がお洒落だったりと、とても雰囲気の良さそげなミニラボ。 フジカラープラザ戸越銀座店がリニューアルした写真屋さんで、基本的にはフジカラー系かな。

ということで今日の午後半休を利用して、同時プリントを出しにいってきた。 戸越銀座を往復したり本屋に立ち寄ったりして1時間の仕上り時間待ち。

現像料1本600円、同時プリントL判1枚30円、同時プリント時の CD 書き込み 200円。

品質は?

同時プリントでのプリントについてはまずまず。カラー補正も自然な感じでハズれているものも無かった。

フィルムの処理についてはちょっと気になる点あり。2本出したうち1本の方はちょっと洗浄が雑な感じの汚れなどがあった。それとスリーブでこれコマ切っちゃってるか切っちゃってないかっていうかっていうのが1箇所。 もう1本の方は綺麗に処理されていたので、違う担当者だったのかなあという感じ。

フィルムについてはもう少し丁寧に扱ってもらいたいところ。

フジカラーCD

フィルム1本につき200円なので一緒に頼んでみた。画像サイズは 1523x1074。 EXIF データ上でモデルが SP-3000 となっているので、フィルムスキャナーは SP3000 かな。

フジカラーCDの定評通り、ざらざらな画像。これはもうフロンティアの実力なのでしょうがないか。自分でスキャンしなくて済む手軽さだけがメリット。 Web ページ用途にしても、もともとの画素数が少ないのでリサイズによる画質感の効果も期待できないのが残念。

ということで

同時プリントに限っていえばまずまずかなといったところ。 いい感じのお店なので近所なら普段ここに出してもいいかなという感じ。 電車に乗って出しにいったり郵送プリントサービスを利用したりまでという点については、ちょっと迷うところ。 セミオーダープリントもやっているので、そういうのを活用する人にはいいかもしれない。

良いミニラボ減ってるし探すのも大変なので、今後出すところの候補の1つかな。

[ 11月1日全て ]

2016年10月29日 (土)

フィルム写真を撮りたいけれど【日記】

1年半使った MacBook Pro の蓋をスーパークリーナー万能Jrくんで拭いたら綺麗サラサラになった。

フィルム写真を撮りたいなと思ったんだけれど、現像 + スキャン頼むとやはりそこそこのお値段だなぁ。 家庭用フィルムスキャナもあいかわらず良いのが出ないし。そもそも家にある写真のデジタル化どうしようかというのを思い出してうーんというところ。

今日のさえずり: MacBook Pro の蓋をスーパークリーナー万能Jrくんで拭いたら綺麗サラサラ

2016年10月29日

  • 10:51 1週間の日記をまとめる至福の時間。
  • 21:33 1年半使った MacBook Pro の蓋をスーパークリーナー万能Jrくんで拭いたら綺麗サラサラになった。 http://bit.ly/2fgU86x
  • 22:10 そういえば pt が入っていなかったので今日 brew install pt した。
  • 24:38 フィルム写真撮りたいなと思ったんだけれど、現像 + スキャン頼むとやはりそこそこのお値段だなぁ。
  • 24:41 家庭用フィルムスキャナもあいかわらず良いのが出ないし。そもそも家にある写真のデジタル化どうしようかというのを思い出してうーんというところ。
[ 10月29日全て ]

2017年12月21日 (木)

久しぶりに 35mm フィルムで撮っているうちにインスタントカメラが欲しくなってチェキを買った

rimage:/nDiki/2017/12/21/2017-12-23-120522-nDiki-1200x800.jpg

Lomo Smena 8M で撮影で撮り終わったあと「現像 + データ化」するか「同時プリント」するか費用を調べながら検討しているうちに1枚当たり結構な費用だなと思えてきてしまいました。明確に作品作りをしているならいいんですが、カメラや撮影行為を一人楽しむだけだとなかなかの道楽ですね。

35mm フィルム代 + 現像等でかかる費用と写真屋に出す手間を考えるとインスタントカラーフィルム instax mini ってそれほど割高でもないし手間なしでいいなと。

「撮って見る」というシンプルな楽しみ方を考えると、モバイルプリンタである「スマホ de チェキ」シリーズは選外。イマドキなスクエアフォーマットの instax SQUARE SQ10 も気になるところですがフィルムが高い。ということで instax mini 70 を買っちゃいました。クリスマス年末年始はこれで遊びます。

[ 12月21日全て ]

2018年1月18日 (木)

Lomo Smena 8M フィルム1本目撮り切った

今日は少し暖かいということで昼休み昨年12月にいただいてフィルムを詰めLomo Smena 8M を持ち出し、残っているコマを撮影し終えてきました。

そしてその足で渋谷にあるフォートウェノに行き、現像 + フィルムスキャンに出してきました。現像 + 16BASE フィルムスキャンで 1,400円(税別)。

まだ仕上がりを見ていないのでなんともですが、1本目を撮り終えた印象としては「思った以上に適当に撮影することを求められる」カメラだなと。フルマニュアルなのだけれど撮っている時の気持ちはトイデジ VistaQuest VQ1005 で撮っている時のに近いです。ファインダーの範囲が良くわからなくて撮りたい方向に向けているだけと思ってしまうからでしょうか。フレームの隅々まで気を使えないのでまさに「適当に」という感じ。

カメラの造りもチープで、まあそれが良いというのもあるのですが、撮影時にカメラの機械としての感触を楽しむという感じないです。

やはりロモグラフィー系のアート写真を撮りたい人向けなのかな。

フィルムで撮るなら自分はやはりきちんとした一眼レフやコンパクトカメラで入魂して撮る方が好きかなと思えてきました。

現像 + フィルムスキャンは中1日あけて明後日土曜日の仕上がりなので、来週受け取りに行きます。どうなってるかなー。

[ フィルムカメラ ]

今日のさえずり: 日誌にミーティング後の事後処理タスクチェックリストを作っておくやり方1年続いた

2018年01月18日

[ 1月18日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.086509s / load averages: 0.66, 0.67, 0.62
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker