nDiki : 工場

2005年8月27日 (土)

東京総合車両センター 発足一周年記念 夏休みフェア

image:/nDiki/2005/08/27/2005-08-27-140030-nDiki-900x1200.jpg

今日は年に1度の東京総合車両センター一般公開日。 いろいろあってここ数年いけなかったので、2001年に行った時以来4年ぶり2度目。

JR大井町駅の改札口と東急大井町線大井町駅の改札口の間に広町へ降りていく通路ができていて、ここから簡単に行けるようになった。

工場内は、子供連れのファミリーやら鉄道マニアやらが混在しつつごった返していた。今日は暑い。

さらっと場内をひとまわり。 車体上げ下ろしは時間をはずしてしまってみれず。台車被せを見学。

記念に非常用ドアコックのプレートを買って満足。 どこに貼るかな。

image:/nDiki/2005/08/27/2005-08-27-192938-nDiki-900x1200.jpg

スポンサード リンク
[ 8月27日全て ]

2005年11月4日 (金)

フルハルタースーベレーン M400 を注文

rimage:/nDiki/Flickr/59871187.jpg

万年筆に興味を持ったので Web でいろいろ調べていたら、森山モデルで有名な万年筆のペン先研磨職人・森山信彦氏の万年筆専門店「フルハルター」が近所にあるというのを発見。

自分用に調整された万年筆。欲しい!

先月 TC-1 で大散財したばかりなので自粛モードのはずなのだが、欲しいものは欲しい。 調整をお願いしてから仕上がりまでの期間を考えるとちょうどクリスマスプレゼントではないか(勝手)。

しばらく前からいろいろ考えた結果欲しいモデルも絞れてきたし、万年筆の世界へ足を踏み入れてみますか。

フルハルター

家から歩いて5分ほど。去年からかかっている歯医者の隣のビル。なんだよく通っているところではないか。 「水銀電池代替アダプター」で有名な中古カメラ屋セレックが以前あったビルである(セレックは東京都大田区西糀谷に移転している)。

11:00すぎぐらいにお店にいくと、既に一人先客がいた。 隣に座って待つ間、話のやりとりを聞かせてもらう。 その後途中、スーベレーン M400 (多分)を受け取りにきた男性や、調整に出していたペンを受けとりにきた男性と森山氏とのやりとりにも耳を傾むける。 いろいろな話が聞けて非常に参考になる。 これフルハルターのスタイル。

その先客は広島から出張できたついでに立ち寄ったそうで、今回が2回目。 スーベレーンM1000グリーンを注文していった。1日の終わりに何とはなしに書くのに使うそうだ。

以下他の人とのやりとりなども含めて聞けた話。

使用方法・メンテナンス

  • キャップをつけて書くか、つけないで書くかなんてその人の全くの自由。そういうのを気にするのは日本人らしい。実際海外の工場の人はその質問を聞いて意味がわからなかったらしい。
  • キャップをつけた方が転がりにくいというメリットがあるけれど、書いていない時はキャップはしておいた方がいいからね。
  • インクを吸入する時はグリップ部分までインクにつけて。
  • 吸入したら少し逆に回して数滴インクを落とすとタレ防止になる (すぐ使うならば不要)。
  • インクを足す時は一旦全て出して。
  • 水洗いはできるだけしない方が良い。

インク

  • ブルーブラックは水に強いというメリットがあるものの、詰まった時などは水洗いではなおらずオーバーホールしなければならなくなるのでお薦めしない。
  • 基本的にペンとは違うメーカーのインクはお薦めしない。ケミカル的な相性があり、組み合わせによっては部品を痛める可能性がある。ただし、ペンはもちろん所有者のものであるので、使うのは全く自由である(メーカーの保証がきかなくなるかもしれないが)。実際、もし壊れたら修理に8千円と聞いて「なんだそれぐらいなら、どんどん使うよ」といったお客もいるらしい。
  • ドイツメーカー(モンブラン、ペリカン)の間でカートリッジの互換性があるのは、ドイツでは小学校万年筆を使わせていてどこでもカートリッジを入手できる必要があるかららしい。そういう意味で、これらのメーカー間では(今後も)お互いに他社のインクを使っても問題が起きる可能性が少ないのではないかとのこと。

調整

  • 調整しても必ず良くなるとは断言できない。使い手の書き癖というのも千差万別。時間をかけてゆっくり書き易いものにしていく。
  • 私の書き癖はまあ特に大きく変わったところもないようだ。
  • もっとも書き方に「普通」というものはなくて人それぞれ違うということにすぎない。
  • 人はその「年齢-5」ぐらいの間ものを書いてきてその人なり書き方のスタイルができあがっている。簡単に変えられるものではない。

選択

用途は仕事でミーティングのメモを取ったりするのが主。 RHODIA の 5mm 方眼紙に書くぐらいの大きさの字で考えている。 候補はペリカンスーベレーン M400 か M600 で考えてきた。

  • 試し書きをした字の感じでは、太さはFぐらいが良さそう。(方眼に)きっちりおさめたいならEFという選択もある、あまり気にしないで書くならFでも。M だとかなり太くなるので向かないであろう。
  • (ここでの)試し書きの紙は普通の紙より太めに書ける。
  • BからFへの研ぎ出しで。
  • M400 か M600 はいい選択ですね。
  • 速書きしますか? 速書きするならば一般に持つ位置が前めで立つ傾向があるので短めでもいいだろうし、遅書きなら逆に持つ位置が後ろめになるので長めがが良いかもしれない。
  • ポケットに入れて持ち歩くか? M600 は胸ポケットに入れると当たる感じがするかもしれない。

持った感じは M400 でも M600 でもどちらも違和感なく、馴染めそうであった。 うかがった話を参考に今回は M400 を選択。

ちなみにフルハルターでのお薦めはペリカンとアウロラ。

万年筆業界

  • 最近は100円ショップも増えて文房具屋も儲からなくなってきた。
  • 進学の際のプレゼントとして万年筆が売れていた昔とは違い、万年筆も売れなくなってきている。高いしね。もちろん一生使えるものと考えれば決して高くはないのだけれど。それで毎回書く楽しみが味わえるなら幸せなことだね。
  • フルハルターも開業当初はお客が少なかった。最近は万年筆に興味を持った人がネットでフルハルターを見つけて来店してくれる。雑誌などでは読んでも来る人は多くなかったけれど、ネットの場合は「欲しいと思った人」が検索してホームページを見て来店してくれる。
  • フルハルターのサイトは当初知人が管理されていたそうだが、その人が海外にいかれた後は、奥さまが更新されているそうである。

大井町

結局12:30までゆっくりおしゃべり。 仕上がりは1カ月ほどを見てくださいとの事。

森山氏は物腰のやわらかく押し付けることのない、それでいて万年筆への造詣と哲学をもっている素敵な方であった。 万年筆の仕上がりが楽しみである。

[ 11月4日全て ]

2007年5月16日 (水)

TC-1 の修理見積もり。悲惨なほど高くはなかった。

一昨日修理に出した TC-1 について工場で症状を確認して見積もりが出たと、ソニーから連絡があった。

  • シャッター部の不具合を確認。
  • 遮光部の不具合を確認。
  • 視度調整ダイヤルのシール交換指示了解。
  • レンズ清掃。

で26,000円(税別)とのこと。4万円以上かかったらどうしようと思っていただけに、思ったより安くてちょっと安心(冷静に考えてみると、高いのだが)。

10日前後でできあがるので、完了したら電話をくれるとのこと。 予備の TC-1 をおろさないで済みそう。

[ 5月16日全て ]

2007年5月22日 (火)

TC-1修理は8日間で完了

5月14日修理に出した TC-1工場から戻ってきたとの連絡があった。 昼休みに受け取りにソニーサービスステーション秋葉原へ。

診断症状/処置内容は以下の通り:

  • 1.シャッター開かず
  • 2. 光線モレ
  • 3. 機能不良
  • 4. 外筐不良
  • 4. 外装部品補修致しました。光学部清掃致しました。

交換部品・補充部品:

1. SHUTTER UNITE1断線4,100円
1. リアフレームライトシールド1摩耗700円
1. (センサー)LENS POSITION DETE1摩耗500円
1. (キバン)LENS POSITION BASE1摩耗200円
2. FILM WINDOW1はがれ200円
3. DIOPTER ADJUSTMENT NAME1はがれ30円

部品代合計 5,730円。これに基本技術料 1,000円と作業技術料が17,000円也。 それと消費税。見積もり額よりは安くあがったのでちょっと嬉しい。 サイバーショットと違って、同一箇所の故障については6カ月保証だ。

1番の問題だったシャッタトラブルについては、シャッターユニットの交換がされた模様。 遮光材の交換リクエストについては、うまく伝わらなかったのかフィルムウィンドウの交換になったようだ。切れたウレタンを貼り直してくれればと思っていたのだけれども、まいっか。

裏蓋の締まりの悪さも直ったし、レンズの中に見えたゴミも取り除かれた。 実害はないものの、ちょっと気持ち悪かった視度調整ダイヤルのシールも貼られて帰ってきた。

フィルム派としては、まだまだ TC-1 には現役で頑張ってもらわなくてはならない。 今まで以上に大切に使っていこう。

[ 5月22日全て ]

2008年2月14日 (木)

今日のさえずり - 工場ってどうしてこんなにナゾ音楽が流れるんだろう

[ 2月14日全て ]

2008年8月23日 (土)

掘り出し物見つからず - 東京総合車両センター 夏休みフェア

image:/nDiki/2008/08/23/2008-08-23-114645-nDiki-1200x900.jpg

3年ぶりに東京総合車両センター夏休みフェアに行ってきた(前回の記事)。

11:00 過ぎにいってみると駐車場の方までずらっと列ができていた。 思わずそのまま帰ってしまおうかと思いながら列に並んだところ、10分ほどで無事入場。パラパラと少し雨が降り始めて心配だったが、結局振っても傘が無くて大丈夫なぐらいだった。

前回「非常用ドアコックのプレート」を買ったのだが、今回も何かレプリカか何か良さそげなのないのかなと、鉄道グッズ販売のテントを覗いたがめぼしい物が見つからなくて残念だった。

今はキッズもフィルム代気にしなくて写真撮れていい時代になったな。 もちろん大きなお友達ももちろんたくさん来場してばっちり撮影してた。

最近の仕事柄、自分は車両よりも AGV とか場内レイアウトの方が気になって苦笑い。 普通の工場とかだとなかなかここまで写真撮りながら見学できないもんなあ。

[ 8月23日全て ]

2009年1月20日 (火)

モデル化・ソフトウェア化したら再度現場を見よ

現在開発しているシステムを適用する工場の見学をさせてもらった。 開発に入る前に一度見学させてもらっているが、開発が進んでから再度現場をに行ったことでより具体的な視点で見て考えることができた。

ヒアリングだけでは決して得られない理解を現場から得ることができる。 まさに百聞は一見にしかず。

今さらながら現場重要。

[ 1月20日全て ]

2010年5月23日 (日)

今日のさえずり: ハートキャッチプリキュアのオープニング曲は花輪ばやしを意識

2010年05月23日

  • 08:34 ハートキャッチプリキュアのオープニング曲は花輪ばやしを意識しているに違いない。
  • 10:14 人物タグ付け再開。
  • 11:06 Picasa ウェブアルバムで作成したアルバムの整理が一段落したので、メーリングリストで告知。
  • 12:09 午前中に出したメールの subject スペルミスしてた。
  • 13:21 ダニハンターしているつもりがスタートしてなかった。
  • 15:41 今日は鼻水がちのようなのでスコッティ カシミヤ出してあげた。
  • 15:59 Picasa ウェブアルバムの人物タグはやっぱり削除しました。
  • 16:06 @yasuoogle んー、タグ付けは終わったんですけど限定公開メンバでない方がいいなという意見をもらったので。
  • 18:23 ホットカーペット天袋にあげた。暖房器具の収納はこれで完了。天袋にあった自分で洗濯できないホットカーペットカバーとラグは廃棄決定。
  • 22:11 昨日幹事がもってたのこれ「工場虫」。 http://amzn.to/9hd4VJ
  • 23:25 「今夜も生でさだまさし」次回はもう1週間後にせまってる。忘れないようにしないと。 http://bit.ly/namasada #NHK #sada #namasada
[ 5月23日全て ]

2011年5月12日 (木)

今日のさえずり: 「ジャンクション鑑賞は、T型に始まりT型に終わるかもしれない。」らしい

ジャンクション

2011年05月12日

  • 10:55 工場とジャンクションの写真集お借りした。そちらの成分が含まれていたとは。
  • 10:56 かっちょいいので後で熟読する。
  • 11:06 ThinkPad USB トラックポイントキーボード英語キーボード版って 55Y9003 かな。5000円台か、ちょっと欲しい。
  • 11:55 GXEB #3 申し込んだ。
  • 14:11 I'm at 山下書店 渋谷南口店 (渋谷3-19-1, オミビル1階, 渋谷区) http://4sq.com/lWEgjw
  • 14:17 プロラボ クリエイトの看板が。
  • 17:46 Growl for Windows を起動していると Emacs で M-x が入らない件、Growl の user.config 中の KeyboardShortcutCloseLast での設定を Alt-X から Alt-Z に変えて回避。
  • 20:16 ジャンクション写真集の冒頭をちょっと読んだ。初心者向けジャンクションの見方が参考になるなあ。
  • 20:17 「ジャンクション鑑賞は、T型に始まりT型に終わるかもしれない。」らしい。
  • 20:33 クリエイト渋谷2008年3月で閉店してたらしい。
  • 20:42 退勤。
  • 24:32 明日は渋谷マークシティ。オフィスの方は2002年春以来だなと思っていたんだけれど、その後もう1度行っていたのを思い出した。その時ワイヤレスマイクカラオケ屋の電波が混信してきて使い物になっていなかった憶えあり。

image:ASIN:B002NSDWPM

[ 5月12日全て ]

2011年5月23日 (月)

今日のさえずり: パイプのコの字は熱伸縮対策なのね

工場萌えF

2011年05月23日

  • 07:36 京浜東北線止まっているの? 再開予定を見る限り出勤時には影響なさそうかな。
  • 08:28 RT @train_khthk: 京浜東北線は、秋葉原駅での人身事故の影響で、上下線で運転を見合わせていましたが、8時17分頃に運転を再開し遅れがでています。[11/05/23 08:21]
  • 09:26 AndroidGoogle カレンダーの同期が不完全。サーバ側の問題?
  • 13:10 RT @gxeb: こんにちは!GXEB事務局です!いまから抽選をします!身近にいる女性にくじ引きをしてもらおうと思います。当選された方、残念ながら当選されなかった方、皆様にご連絡差し上げます。どうぞよろしくお願いします。
  • 13:14 ああ、trunk から merge すると degrade する。一部手動で merge しないとならないか。
  • 13:28 ジョルテ(と Android のカレンダー)の同期の件、これでなおった。 http://on.fb.me/m1sqiX
  • 13:37 弁当 398円。 (@ ローソン渋谷東一丁目店) http://4sq.com/ktTISM
  • 13:56 工場萌えF読む。
  • 14:14 日本編のこのバリバリなレタッチは賛否両論だな。アートだと思えばカッチョイイ。もはや写*真*じゃない(ドイツ編の方はナチュラル)。
  • 14:18 パイプのコの字は熱伸縮対策なのね。
  • 14:34 製鉄所の工場見学とか行きたいな。小学生だったか中学生だったかの社会科見学で見たっきりだし。
  • 14:35 RT @gxeb: これは、画期的! #gxeb http://t.co/DpM7dGu
  • 16:44 YAPC::Asia Tokyo 2011 のサイトが更新されてる。2011年10月13日~10月15日 http://yapcasia.org/2011/
  • 17:01 trunk から merge かけようと思ったら branch の結構前のリビジョンから変な挙動であることに気がついてしまった。とりあえずその時点まで戻ってそこへ trunk を merge。
  • 17:51 GXEB 当選。 #gxeb
  • 18:01 return; する可能性のあるメソッドを無名ハッシュ初期化化の => 右側に書いちゃってたなど。 #Perl
  • 18:04 Perl::Critic::Policy::Subroutines::ProhibitExplicitReturnUndef
  • 20:26 退勤。
  • 20:41 RT @hajime_jp: 三歳児は最近、食卓に食べたくないものが出ると「僕ね、これぜロ個食べたい」と数学的に拒否するので困っている。
  • 20:51 品川駅ってここ本当に関東なのかって思うぐらい階段の矢印が機能していない。
  • 20:52 そしてなぜか SL の汽笛の音が聞こえたし、ぬか床臭い。
[ 5月23日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

最近検索されている記事

月別インデックス
Process Time: 0.05703s / load averages: 0.36, 0.44, 0.43
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker