nDiki : 問診

2006年2月27日 (月)

16:00 健康診断

去年の2月21日より、約1年ぶり。 前回と同じ会社の近くのクリニックにて。

今回は気にせず朝食も昼食も食べていった。

  • 尿検査 - またたまるだろうと45分前に一度トイレにいったのだが、これが危なかった。25ml ぎりぎり。
  • 身長 - 測ったけれど不明。
  • 体重 - 着衣で 64kg。
  • 視力 - 矯正で右が 1.0 左が 0.9 ぐらいだったかな。
  • 聴覚 - 問題無し。
  • 問診 - 田中康夫似の先生。デスクトップVAIO健在。去年から何か変わったことはないかと聞かれたので「太りました」と言ってみた。体重的には去年とほとんど変わっていないのだが、この腹の肉の邪魔さ加減はなんでしょうね。「食事については何か気をつけられていますか?」「いえ特に」「前回、コレステロールや肝機能の値が高く出ていますので今回も高いようでしたら気をつけてください」
  • 血圧 - いつもと同じぐらい。
  • 心音 - 問題無し。
  • 採血 - 試験管にその場でシールを貼らないので、町医者らしいと思いつつ。
  • レントゲン - 撮影。

今回は待合い室も空いていた。健康診断は約15分であっけなく終了。

スポンサード リンク
[ 2月27日全て ]

2007年1月26日 (金)

[ 花粉症 ] 2007年最初の通院

をもらいに今年1度目の通院。

今日は第3診察室の女の先生。

問診のみ。「会社で風邪がはやっているせいか鼻水が出たりするけれど、花粉アレルギーはまだ」という話をしたら「今年は鼻風邪が多いですね」とのこと。

今年も、去年の途中に変えたアレグラでいくことに。目もいつでも点せるアズレン点眼薬

今日のお:

そういえば今回から保険点数の明記された領収明細書が出るようになった。 今までは喫茶店で出てくるような印字の薄いレシートだけだったので、ようやく明朗になった感じ。

[ 1月26日全て ]

2007年3月15日 (木)

[ 花粉症 ] アレグラを倍もらっておく

結局前回の通院の後、だんだん症状が辛くなってきた。 歯医者で鼻水が出てはまずいと思い、その日から朝晩1日2錠飲むようになったら、楽になったのでそれからずっと毎日2錠飲むようにしている。

夕食後、朝のが切れてきた時に鼻水が出てむずむずする以外は、結構症状が抑えられている感じ。1度楽なのを知ってしまうと、減らせないんだよね。

ということで半月でが無くなってしまうので、をもらいに今年3度目の通院。

今日は副院長先生。

問診のみ。だいたいいつもの話。

  • 「もし余ったら乾燥剤と一緒に缶にいれておけば、来年また飲めるから」
  • 「目はこすったり押したりしないように。こすれば角膜炎、押せば網膜剥離」
  • 「1日3錠まで飲めるから」(New!)

ということで、

  • アレグラ錠 60mg x 60 (サノフィ・アベンティス株式会社)

を Get。

[ 3月15日全て ]

2007年3月16日 (金)

15:30 健康診断

去年の2月27日より、約1年ぶり。 前回と同じく会社の近くのクリニックにて。 このクリニックでは、はや4回目。

去年は高脂血症が出てしまったのでショックであった。

ここ半年ぐらいは脂っぽいものや塩分は控え目にしていたので良い結果を期待したい。 まあお腹まわりは、相変らず肉がついている感じではあるけれども。

  • 尿検査
  • 身長 - 166cm
  • 体重 - 着衣で 64.x kg
  • 視力 - 矯正で右 1.0 左 0.9
  • 聴覚 - 問題無し。
  • 問診 - 先生の顔がが去年より丸くなったと感じたが気のせいか。
  • 血圧 - 正常値。いつもよりはちょっと低め。水銀柱の落とし方がエラい早かった。
  • 心音 - 不明。
  • 採血 - 今年はその場で試験管にシールを貼っていた。
  • レントゲン - 撮影

正味 20分ぐらいだったかで終了。

[ 3月16日全て ]

2007年5月8日 (火)

熱が下がらないのでクリニックに行ってきた

今日の朝も38.0℃あり、昨日の朝よりも若干高いぐらいである。 このまま消耗していくのはしんどいので、安心のために病院に行っておくことにした。

今回は家の近くの駅前にあるクリニック。 の付き添いで行ったことはあるものの、自分で診察を受けるのは初めて。 9:00 に開院するので、今まで行っていた2つ離れた駅にあるクリニック(10:00開院)より仕事に支障がなくて良い。

ちょっと強面の先生が、軽い問診と喉を見ただけで診察終了。 心音とかは聞いてもらえなかった。 自明なのか。 病気に関する説明はなく、「喉にを塗るのと、吸引をして、を出しましょう」という説明と、「だるければ点滴もあるがどうするか?」という問いのみ。 いまいち満足感がない。

別室で看護師に喉の奥に綿棒でオェーとなるやつやってもらった後、のスチーム吸引(酸素マスクみたいのをして、煙を吸う。初体験)。

受付にもどると会計処理完了済み(早っ)で、会計をささっと済ませる。 下の階の局で処方箋を出して、を処方してもらった。 剤師の方が何か医師よりも良く話を聞いてくれたぐらいだ。

  • ロキソニン錠 50mg (朝夕 x 1)
  • オゼックス錠150 150mg (朝夕 x 1)
  • オノンカプセル112 5mg (朝夕 x 2)
  • ガスモチン錠 5mg (朝夕 x 1)
  • アレロック錠5 5mg (就寝前 x 1)

4日分。今日の朝の分は昼に飲んでよい(今日の朝のベンザブロックIP分は問題なし。そのかわり、夜の服用を21:00以降ぐらいに)。

無くなるまで、飲みきること。

p.s.

吸引じゃなくて吸入らしい。

[ 5月8日全て ]

2007年7月3日 (火)

30代になっておたふく風邪の疑い

先週土曜日からちょっとダルくてだらだらしていたんだけれども、日曜日になったら38℃の熱が出てしまった。 左あごの辺りや筋肉の痛み、それと後頭部の鈍痛。 とりあえず家にあったベンザブロックIP。

月曜朝に平熱まで下がったんだけれども、夕方から悪寒が始まって 21:00 に 38.8℃をマーク(今回最高)。

今日の朝になっても熱が下がらないので、近所の医院に行ってみてもらうことにした。

医院

歩いて2分ぐらいのところある。非常に評判の良い小児科なのだが、普通に大人の内科も見てくれるらしい。 施設は古めかしいところがあるが、診察は素晴しい。細かくカルテに記入しながら時間をかけて診察してくれる。 この間行った小綺麗だけれど、ほとんど診もしなかった駅前のクリニックとは大違いだ。

隔離

受付で渡された初診の問診票を記入して、提出したらほどなくしてスタッフの人がきた。症状を伝えたところ、おたふく風邪(流行性耳下腺炎)の疑いがあるということでそそくさと隔離された。

診察

  • 腫れている場所から見て耳下腺っぽい。リンパ腺の可能性もある。
  • おたふく風邪は経験済み(その場で電話して確認もした)が、それが本当のおたふく風邪ではなかった場合、今回おたふく風邪の可能性がある。
  • 睾丸の痛みはなし。
  • 血液検査をして、
    • 炎症関連の値が高ければリンパ腺の可能性あり。
    • そうでなければ、明日結果が出るアミラーゼの値を見て耳下腺がどうか判断。
    • 耳下腺だったとしたら、おたふく風邪の抗体の検査もしておく。

普段あまり使ってない部屋なのか、採血の時の腕を乗せる台がなくてかわりにティッシュボックスを使ったりするところは町医者といった感じだ。

今日の段階では白血球数や CRP の高さを考えて、抗生剤を服用しておくことになった。

そのまま別室で会計などを済ませて、裏口から退出。

今日は感染の危険もあるので、会社はお休み。

シャワーは OK (聞く前に伝えてくれた)。

それぞれ朝昼夜、食後1錠。

発熱あるいは頭痛時、1回1錠。1日3回まで。 が聞いている間だけ熱が下がる。他のが効いて回復しているかわからなくなるので、飲まなくて済むなら飲まない方が良い。

[ 7月3日全て ]

2008年3月18日 (火)

15:20 健康診断

去年の3月16日より、約1年ぶり。 前回と同じく会社の近くのクリニックにて。このクリニックでは、はや5回目。

午後2時間のミーティングの後だったので、迂闊にも気がついたらトイレに行ってしまっていた。

最初の尿検査、「これぐらいでいいですから」と言われた線のところまでも出ず。 「トイレに行ったばかりであまり出なかったんですけれど……」といったら、紙コップを見にいって戻ってきた看護師が「グー」サインを出してくれた。

メタボリックシンドローム検査のためか、胴囲の測定が増えた。 それと心電図も今年が初めて。 心電図なんて学生の時以来かもしれない。

問診で2週間前ぐらいに風邪を引いてながびいている話をしたら「健康診断受けてもいいんですか?」と言われて絶句した。 受けてもいいのかと聞かれても。

尿検査でどうも血が混ざっていたようだ。 その他、風邪のせいで検査結果が悪い方にひっぱられる可能性があるということなんだろうけれど、そういうのを健康診断を始めている途中で言われても答えようがないよなあ。 「では止めます」と言えるもんでもないし。

今日のさえずり - 「健康診断受けてもいいんですか?」と医者に言われた

nane:2342235905

[ 3月18日全て ]

2009年3月2日 (月)

健康診断: 去年貧血だったって

去年の3月18日より、約1年ぶり。 今回は事前に朝食抜きの指示があったのでお腹空かせながら出社し、10:00 すぎに例年と同じクリニックへ。

医師に、去年の血液検査の結果で貧血気味と出ていたがどうですかと聞かれた。あ、そうだったの。 全然気にしてなかったなあ。家に帰って確認したらたしかに赤血球関連 C 判定だった。たまーに目が回って起き上がれなくて横になることがあったけど、それ貧血症状だったのかなあ。

今日の診断で目を見たあと「薄いですね」って言われたので何がですかと聞いたら、貧血が薄くとのこと。 薄くありそうなのか、可能性が薄いのか後で思い返してみるとどちらだかわからなくなってきた。

ま、確かに近年疲れや不調を感じやすいのでとにかく注意だな。

それと去年の記事みかえしたら心電図やっていたんだな。 今年はなし。

[ 3月2日全て ]

2010年1月19日 (火)

今日のさえずり - ロタウイルス?

2010年01月19日

  • 03:34 眠り浅い。37.8℃。
  • 06:50 37.5℃。
  • 07:04 10:15 で病院予約。
  • 09:38 37.7℃。
  • 10:06 病院到着。
  • 10:15 看護師の問診。嘔吐・下痢系かなあだって。
  • 10:56 診察終了。急性胃腸炎(お腹の風邪、ロタ?)。
  • 10:58 熱は続いて2日~3日。それ以上なら再度受診を。治す効果はなく辛くなっていないので解熱剤はなし。
  • 11:01 は胃腸・吐き止め(止まったら止める)・下痢止め(ひどいようなら飲む)だったかな。おぼえている範囲。
  • 11:02 感染防止にうがい手洗い励行。
  • 11:09 食事療法(お腹にやさしいモノを食べる)が一番らしい。
  • 11:10 もうできた。今日も1時間かからないコースだった。
  • 15:48 @as_tone えー、今日窓清掃の日だったんですか? 自分のところはスキップされちゃった?
  • 15:50 ひと熟睡した。37.3℃。この時間下がっても油断できない。
  • 15:54 @FunkyMiyu 胃腸炎 + 栄養失調ですか、それはヒドイ。点滴とかにならなかったんですか?
  • 16:09 @FunkyMiyu なるほど、その場しのぎの治療ではなくて、きちんと治癒を見越してなんですね。
  • 17:33 2010年1月18日の歩行: 4143歩、3.19km、34分、5.52km/h、消費 163.3kcal、脂肪燃焼 23.3g、2.5エクササイズ。
  • 17:43 え。ロタウイルス「アルコールや逆性石鹸にはあまり殺菌効果はありません。」
  • 18:11 ホテルサンルート品川シーサイド前 [Flickr] http://goo.gl/fb/MYRD
  • 18:11 エアロフィット ワイドハンドル ハサ-P210LM [Flickr] http://goo.gl/fb/PDpC
  • 18:26 foursquare サインアップしようとしたらその次のページで読み込みエラー
  • 18:35 foursquareTwitter の ID 大文字小文字無視するのか。ちょっと気持ち悪い。
  • 18:57 http://m.foursquare.com/ からのチェックインの @[ ] [check-in] って手で地名/ランドマーク入力して良いの? #foursquare
  • 19:15 37.2℃。
[ 1月19日全て ]

2010年4月26日 (月)

健康診断 - いい血管ですね

去年の3月2日より1年強ぶり。 ぎりぎり1歳年をとる前の健診だ。

朝食抜き(去年はそんな指示なかったと思ったが、日記を見返したらやっぱり朝食抜きだった)で出社し、10:00 に例年と同じクリニックへ。

看護婦さんに「いい血管ですね」とほめられた。血管をほめられるなんて生まれて初めてだよ。どうやらまっすぐで採血しやすいらしい(右腕)。

[ 4月26日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.055982s / load averages: 0.88, 0.74, 0.67
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker