nDiki : FinePix F10

2006年4月16日 (日)

CinePaint で HDR イメージを作れるようになった

昨日の CinePaint のプラグイン読み込みエラーの問題であるが、CinePaint 公式サイトから RPM パッケージを取ってきて alien で deb パッケージに変換しインストールしてみたところうまく動くようになった。

早速使えるようになった Bracketing to HDR プラグインを試す。

[File] -> [New From] -> [Bracketing to HDR] とメニューを選択し段階露出したデジカメ画像を選択、パラメータを調整した後 HDRI xを生成する。

ちなみに昨日外で撮影してきた画像は、露出を変えた各画像がそれぞれ数ドットずれていて使いものにならなかった。 マンフロットの頑丈な奴とはいえやはり卓上三脚FinePix F10 で段階露出するには、メニューをいじって露出補正を変更していかなければならないこともあって、十分固定しておけなかったようだ。

ということであらためて適当に -2EV から +2EV まで 1EV 刻みに段階露出して5枚撮影し CinePaint で処理。

……うーん、いちおうちょっとコントラストがあがった感じの画像になったけれど他の人が作っているようなアーティスティックな感じに仕上らないなぁ。 ここに載せられるような面白そうなものにはならず。

段階露出の幅が足りないのか? FinePix F10 で露出補正だと±2EVまで、マニュアル露出モードはないしどうするか。

広いダイナミックレンジをうまく取れるような景色を探してみればよいのか?

スポンサード リンク
[ 4月16日全て ]

2006年5月14日 (日)

今回の公式カメラマンはデジタル一眼レフだった

今回の装備は、ここ最近の披露宴出席時の組み合わせで。

単3形電池はアルカリで(ニッケル水素電池充電し直す時間を忘れていた)。

義弟という立場で、「積極的に出るべきか」「そこそこにしておくか」が迷いどころであったがまあぼちぼち36枚撮り4本半ぐらい。特にミスなし。もっと撮ってもよかったかなぁ(といつも思う)。

公式カメラマン装備

頼み忘れていたことに結婚式数日前に気がついて急拠手配した公式カメラマンの装備は、デジタル一眼レフだった。 フラッシュを装備しないで撮影していたのが新鮮。 十分感度が足りているということなのか。

しかし、1枚撮るごとに顔からカメラを離して液晶を覗き込んでいる仕草はなんか格好悪いな。 これからは(すでに?)ウエディングカメラマンの当たり前のスタイルになっていくのだろうけれども。

公式カメラマン動きが遅いぜ

新郎・新婦入場の際などに、撮影ポジションへ移動すると後からカメラマンがやってくるんですが。 もう良いポジションいただいちゃっているんですけれども。

公式カメラマンの邪魔をするのはまずいので、場所を譲るべきかどうかなどと変に気をつかわなくていかなくて面倒。

出席者の装備

デジカメ率アップはまあいつもの事だとして。

レンズつきフィルムの「ギッギッ」という巻き上げ音は聞かなかったなぁ。 確か「フィルム需要を支えていた」レンズつきフィルムデジカメに置き換わってしまうとフィルム業界の先細りも加速するのではないか。

特筆すべきカメラとしては、のいとこの2眼レフ。 胸ポケットにロットリングボールペンが挿さっていたりと、彼はこちら側の人間なので話が合って楽しい。

[ 5月14日全て ]

2008年2月22日 (金)

ケータイ写真Gmail 経由で Flickr にメールアップロード

先週土曜日に買った Cyber-shot ケータイ SO905iCS であるが、結局まだあまり写真を撮っていなかったりする。 画質の方はあまり評判が良くないようだが、Web 素材用に気軽に撮るには便利に使えそうだ。

さて撮った写真だが、できるだけ手間をかけないで Blog に貼れる状態にまでもっていきたい。

今のデジカメでの手順

メインで使っている FinePix F10 からだと、

  1. xD-ピクチャーカードを抜いて、リーダに挿す。
  2. リーダを ThinkPad USB ポートに挿す。
  3. digiKam (アルバムソフト)管理下にコピーして、jhead コマンドで Exif データを使って日時付きのファイル名に変更。
  4. digiKam を起動。
  5. digiKam 上でアップロード対象画像を、別ディレクトリにコピー。
  6. digiKam から GIMP を起動してアップロード対象画像を開き、回転・レベル調整・長辺500ピクセルにリサイズ。
  7. digiKam から Flickrアップロード
  8. Flickr サイト上でタイトル・タグ設定。

となっている。意外と手間だ。

新しい手順

microSDカードリーダを使えば SO905iCS からも同じ手順でできるが、画質を求めない分もう少し手軽に素早くできるようにしたい。 microSDカードの抜き差しもしにくそうなので、できればリーダは使いたくない。

ということで Flickr のメールアップロード機能を使って直接ケータイからアップロードしてしまうことにした。

  1. SO905iCS から画像を選び、メールに添付して Gmail アドレスに送る(この時フィルタしやすいように例えば name+flickr@gmail.com に送る)。
  2. Gmail から Flickr の投稿用アドレスにフィルタで自動転送させる。

これでアップロード完了。メールでタイトルもタグもつけておける。

SO905iCS写真の向きの情報を Exif データとして埋め込めんでおけば、Flickr 側で必要に応じて回転してくれる(要設定)。

とりあえずこの状態で、Blog に貼る準備 OK。

Gmail 経由にしたのは、後で Gmail メールボックスから POP した際に一緒に自動的で手元の PC にダウンロードできるから。

あとは時間のある時に、今まで通り digiKam の管理下において整理する。 必要があればGIMP でレベル調整して、Flickr 上の写真を差し替えることもできる。

公開・非公開

非公開の画像については Flickr に投稿するフィルタにかからない、普通の Gmail アドレス(name@gmail.com)に送っておく。で同様に POP して保存。

公開する予定だけれど「確認したり作業したりしてから」であれば、未公開投稿用の Flickr 投稿アドレスに転送する Gmail フィルタを設定しておいてそちら経由(例えば name+flickr-private@gmail.com)で Flickr に送っておく。

後で Flickr サイト上で編集とかして、非公開から公開に切り換えれば OK。

しばらくはこの流れで試してみよう。

[ 2月22日全て ]

2008年3月28日 (金)

ヨドバシカメラデジカメプリントの品質に満足

デジカメで撮った写真友人にあげたいというので、初めてプリントサービスを利用してみた。

ヨドバシカメラデジカメプリント「ヨドバシカメラ e-Photoネットプリントサービス」は「フジカラーネットサービス」が実体。

品質

以前1枚店頭のプリンタ端末でプリントしてみたことはある。 こちらはいわゆるプリンタ印刷するタイプでいかにも印刷しましたって感じだった。 今回のは銀プリントになるので、普通にネガで撮ってレーザプリントしてもらったのと同じ質感で仕上り、写真ぽくていい感じだ。

2005年発売の FinePix F10 で撮った写真だが、6M で撮ったものも 3M で撮ったものも L版では綺麗にプリントされていた。これみるとフィルムである必然性が下がるなぁ。 といいつつ、まだまだフィルムカメラはやめられないけれど。

価格

ちなみにヨドバシカメラ店頭オーダーキャッチャーでの銀プリントは20分での仕上りだが、L版で36円。 ネットプリントサービスだとこれが30円なので、急がないならこちらの方がお得。

ファイル名

プリントの裏を見たら、Web ブラウザからアップロードしたファイル名 (.jpg) と解像度(縦横のピクセル)がプリントされていた。

人にあげることも考えると変なファイル名はつけておけないので注意。

画像アップロード

画像を確認して選択 (おすすめ)」を最初使おうと、Windows XP BOX 上で Internet Explorer を使って進めてみた。 いいなりのまま ActiveX コントロールを入れたところ、ローカルの画像を表示しながら選択できるようになった(こわい)のだが、肝心のアップロードができず。

結局環境に依存しない「ファイル名を確認して選択」の方を使って、画像アップロードした。

なんだろなー。ActiveX コントロールはとっとと削除しとくか。

今日のさえずり - 向島志 ゛満ん草餅

2008年03月27日

naney:2366286266

2008年03月28日

[ 3月28日全て ]

2008年5月20日 (火)

今日のさえずり - モバイルログピから初 twitterPi

2008年05月19日

2008年05月20日

[ 5月20日全て ]

2008年10月25日 (土)

運動会カメラ事情

運動会に行ってきた。 装備は以下。

今回は 80mm で足りたけれど、やはりそのうち F2.8 な望遠レンズ欲しくなるよなあ。 こういう時でしか使わないんだけどねぇ。AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF) か。高っ。 それとも、ほとんど使ってない Ai AF Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4-5.6D で頑張るか。ちょっと暗いし AF 遅いんだよねえ。

まわりの人がもっているカメラはほとんどデジカメ。かケータイ

こういうところだとまだレンズ付きフィルムも健在だったと思っていたんだけれど絶滅していた。 レンズ付きフィルム層はケータイカメラかコンパクトデジカメに移りきっている。 「ギッギッ」って音聞きたかったんだけれどなあ。 ちなみにヨドバシカメラ マルチメディア Akiba 1F の DPE コーナーの前を通ると、たまにカウンターの中で店員がレンズ付きフィルム巻いている音がする。

一眼レフもかなりの割合でデジタル。 シャッター押してあげた人もデジタル一眼レフだった。 普通にコンティニュアスで連射設定。 「フィルムですか。フィルムカメラはなかなか……」といっていた。 まあ例えばニコン新品だといきなり F6 だからなあ (FM10 はおいておいて)。キヤノンだと EOS-1V。

一眼レフはほとんど初級機かそのいっこ上ぐらいにレンズキットの標準ズームをつけている感じ。 高級機やゴツイレンズは意外に少なかった。 白レンズの人が1人いたのと、MF カメラ + 望遠というオールドファッションが1人いたぐらい。思ったより平和だ。殺伐としていなくてよかった。

[ 10月25日全て ]

2008年11月8日 (土)

PIXUS MP980写真用紙は光沢 ゴールドで

キヤノン PIXUS MP980 で常用するL判写真用紙をチョイスするのに、「キヤノン写真用紙・光沢 プロフェッショナル L判」を買ってきて、「キヤノン写真用紙・光沢 ゴールド L判」と簡単に比較してみた。 結果としては光沢 ゴールドの勝ち。

比較

FinePix F10 から PictBridge 経由で直接印刷。 光沢 プロフェッショナルと、光沢ゴールドでそれぞれプリンタで用紙選択をし、画質を「標準」と「きれい」で印刷した。 使った画像は、6M F (2848x2136) ISO 100 で撮られた曇天下の集合写真

どちらの用紙も「標準」より「きれい」の方が黒に締まりがるしっかりとした出力となった。用紙による印刷品質の違いはほとんどない。 光沢 プロフェッショナルの方が、光沢 ゴールドより若干ナチュラルというか地味めな色見になる以外はよくみなければわからない感じ。

印象的には光沢 ゴールドのきれい設定が一番良かった。

用紙そのものとしては光沢感はほとんど同じ。手触りでは光沢 プロフェッショナルのちょっと厚紙っぽい(仕様的には光沢 プロフェッショナルの方が薄い)。

耐久性の違いは不明。

PC からの印刷だとかわってくるのかもしれないけれど、常用するには価格が半分で印刷品質的にも満足度の高い光沢 ゴールドが良さそうだ。 まとめ買いするかな。


[ 製品レポート ]

[ 11月8日全て ]

2009年4月1日 (水)

今日のさえずり: 誕生日・誕生月特典をばっちり味わいたい

2009年04月01日

  • 09:35 FinePix F10 の鏡胴が出なくなった。しばらく前から変な挙動したりしていたので、これは修理行きかなあ。 [mb]
  • 09:41 目の前のサラリーマンが首から下げた HOLUX の GPS データロガーをずっといじっている。本人は楽しんだろうなあ。 [mb]
  • 11:04 いつもの区間、歩幅設定 65cm で 502歩、0.39km。ちょいオーバー。 *P3
  • 12:08 シモジマにキングジムMホルダー買いに行ってくる。 *P3
  • 12:43 Google マップのガチャピン教えたら喜んでいる。 *P3
  • 13:48 Mホルダー、ヨコ型(733E)がなかった。無念。タテ型(733)買ってきた。 *P3
  • 16:01 誕生月だ。誕生日・誕生月特典をばっちり味わいたい。 *P3
  • 18:20 3月19日から日報つけてなかった。甦れ記憶! *P3
  • 20:24 雷なってる。春がきたな。 [mb]
  • 23:28 2009年4月1日の歩行: 6615歩、5.08km、56分、5.43km/h、消費 256.0kcal、脂肪燃焼 36.5g、3.8エクササイズ。 *P3
  • 23:28 歩幅設定65cm。 *P3
  • 23:34 単純に割り算すると、1歩76.8cm。歩く速度に応じた歩幅自動補正がきいてこんな感じか。 *P3
  • 23:38 @misachan_tw 1万歩オーバーですね。自分は先週の土曜日から歩数計を使い始めたんですが、まだいっても9,000歩弱です。 *P3
  • 23:55 ホームベーカリー今日届いた。 http://movapic.com/...
  • 24:01 @hejihogu 購入したホームベーカリー、人気機種らしいです。同じ可能性高そうですね。 *P3
  • 24:02 がホームベーカリーに電池入れてる。 *P3
  • 24:25 ブロアーの先っちょが行方不明。 *P3
[ 4月1日全て ]

2009年4月3日 (金)

FinePix F10修理

FinePix F10(2005年3月21日購入)がしばらく前から、

  • 再生時・メニュー操作時に撮影モードに戻ってしまう(どれかのボタンが過敏に反応して押されていないのに押されてしまっているような挙動)。
  • 電源を入れると初期設定に戻っていることがある。

という症状が出ていて少し調子が悪かったのだが、数日前に電源を入れても鏡胴が出なくなってしまった(モーターはウンウンいっている)。

このクラスのデジカメだと修理か新調か迷うところだが新機種選定の時間・懐を考えて、まずはさっさと修理してしまうことにした。

アフターサービスポイントが6,000円ちょっとあるので、昼休みににヨドバシカメラへ。 FinePix F10 は定額修理で 12,820円とのこと。 仕上がり予定は4月9日。

[ 4月3日全て ]

2009年4月4日 (土)

今日のさえずり - 「どうですか? 5倍ズームですよ。」

naney:3411482365

2009年04月03日

2009年04月04日

[ 4月4日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 1.211569s / load averages: 0.92, 0.66, 0.59
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker