nDiki : コラボレーション

2006年5月15日 (月)

すべての情報を共有する。情報閲覧者が判断する。

帰りの東北新幹線で、ウェブ進化論の続きを読む。 興味を持ったのはこれ。

シルバースタインは「こうした情報共有の仕組みをテクノロジーが支える」と語ったが、グーグルの社内情報システムはごく普通のシステムの組み合わせだ。ごく普通のブログや掲示板、社員全員が同じ文章を自由に編集できるウィキ (Wiki) と呼ばれる共同作業用環境、検索エンジンといったものの組み合わせである。-- ウェブ進化論 p.86

社内に Wiki を立てて、周囲を巻き込みつつ情報共有のため基盤と文化を育てようとしている自分にとって「ごく普通のシステムの組み合わせだ。」というのは心強い話である。

本書ではさらに、下記のように続く。

道具自身に新性があるのではなく、すべての情報を共有することを原則に「情報自身の淘汰に委ねるという思想のほうに新性があるのだ。 — ウェブ進化論 p.86

はてなの近藤氏も2005年7月27日の記事で同様のことを述べている。

ここで大事なのは、「その情報を出すべきかどうか」を情報発信者が判断するのではなく、全ての情報を出しておいて、情報閲覧者が「その情報を読むべきかどうか」を判断すればよい、と考えることです。-- CNET Japan Blog - 近藤淳也の新ネットコミュニティ論:情報の私物化を禁止する

効果的にコラボレーションをして成果を上げていくにはメンバが、積極的に情報をアウトプットし共有していくことが重要である。

しかしながら情報のアウトプットというのはなかなか実行されないものである。 理由はなんだろう。

  1. 情報共有/活用基盤がない。
  2. 情報を共有するという文化がない。
  3. 情報をアウトプットするコストが高い / 高いと感じる。
  4. 情報をアウトプットするメリットを理解できない / 感じられない。
  5. 情報を制限することで権限を維持したいから。

あたりか。

Wiki の次の一手として社内 Blog を立ち上げることにしよう。

[ アウトプット主義 ] [ 読書ノート ] [ opinion ] [ Naney の行動原則 ]

スポンサード リンク
[ 5月15日全て ]

2006年5月16日 (火)

社内 Blog 開設

ウェブ進化論の中の Google の話に触発されて、そのうちやろうと思っていた社内 Blog の開設を行ってみた。

DiKicker を使用

ソフトウェアnDiki で使用している DiKicker を。 コメント機能・トラックバック機能が無いためコラボレーション的な要素はあまり望めないかもしれないが、RSS フィードもあるし社内情報発信のとっかかりとしては十分かと。

そのかわりにキーワードで串刺し表示する機能を使ってプロダクト名やプロジェクト名など決まったテーマをまとめて読み進めることができるため、社内利用には向いているのではと考えている。

検索機能が無いのは痛いので、早めに手当てする必要あり。

運用

特に全社的に強制導入とかではなくて、まずは自分が試行錯誤しながら運用してみるといった感じで進めるつもり。 自分がガンガン情報を書いて、メールに permalink を貼りつける。

メンバに定期的に見てもらうには、随時小ネタをしこむ必要があるかなぁ。 他にも書く人が現れて、社内での RSS 活用が進めばしめたものである。

ちなみに各人が使うのは DiKicker にこだわるつもりは全然無くて、適当に設置してくれればと考えている。 DiKicker 社内で使っている Wiki (WiKicker) と同じ文法とはいえ細かいところは便利じゃないので、むしろ違うものが流行ったほうがいいかなとも(数人は一緒に DiKicker を使ってくれると嬉しいけど)。

ある程度 alpha な人が開設し揃って波がおきたら、普通の人でも簡単に書けるような環境を整備してより広めていきたい。

[ 5月16日全て ]

2006年11月16日 (木)

すき焼きを食べつつリーダーシップ議論

会社の人に誘われて 万世秋葉原本店 7F 七福神ですき焼き

すき焼き

うちのが作るすき焼きは特殊で、「焼」というより「煮」に近い。 小さい時からそれがすき焼きだと思っていたため、普通じゃないと知ったのは大人になってさらに随分たってからだ。

そんなせいで「普通」のすき焼きの作法はよくわからず、気がつけばいろいろ奉行していただいてしまった。

話題

話題としては、会社の話や仕事の進め方の話とか。

私としては、メンバがうまく自律的に活動し、チーム内でのコラボレーションを最大限引き出し、全体として効果的な成果を上げるよう導くのがリーダーの役目と考えている。

強権的に高負荷をかけることで成果があがりまた部下の成長が生まれるという階層型でプレッシャーをかけるやり方の訴えには賛同しかねた。

瞬発的に長時間労働するのはアリだと思う。 ただしそれを中長期的に行うのは結果的に逆効果だ。 たった1日遅くまでやっただけで、次の日の効率がガタ落ちしているのを見ることもよくある。

また 100% あるいは時には 120% というが、ゆとりがない状態ではプロセスも組織も硬直し崩壊を招く。

しかも残業代も出さずにそんなことを指示するのは言語道断。

より知的に生産性をアップしなければならないのだ (さて、どうやって?)

[ 11月16日全て ]

2008年7月25日 (金)

社内で Google ドキュメントがブレイクし始めた

今年の春ごろから開発資料やミーティング資料などを Google ドキュメント上で作成して、適宜関係者に共有するようにしてみた。

当初はほとんど自分がオーナーのものばかりだったんだけれど

あたりで利用するようになったのではと推測。

特にリスト系はスプレッドシートでコラボレーション(共同編集)できるのがやはり魅力的なんだと思う。 同時にアクセスしている人が表示され変更もリアルタイムに見えるためライブ感があり、「一緒にやっている」という感覚が味わえるのがポイントだ。

ちなみに Excel も共有ブック設定することで同時に編集できる(Joel on Software でもこの機能を「Excel についてあなたが知っておくべきこと」の1番目として紹介している)。

BTS/ITS は専用のシステムを使った方が tracking その他の点で機能的にはよいのだが、億劫で設置自体がなかなかされなかったり、使い方を覚える(思い出す)のが面倒で敬遠されるということも多い。

小規模なら共同編集可能なスプレッドシートでシンプルに運用するのもアリだと思う。 っていうか、シンプルでいいから最低限のことはやっておかないと。

[ 7月25日全て ]

2009年11月13日 (金)

今日のさえずり - 年間 36500 tweets 相当か

2009年11月13日

[ 11月13日全て ]

2010年2月17日 (水)

今日のさえずり - わくわくしないのでやめとく

2010年02月17日

  • 05:02 結構揺れたなあ。飛び起きた。 L:東京都
  • 09:48 I'm at 秋葉原駅 (秋葉原駅, 千代田区) w/ 6 others. http://4sq.com/68fhHr
  • 10:15 @satoshf Google Apps ではまずはカレンダーとドキュメントを共有管理したいので、それが使いやすければいいなと思ってます。
  • 10:34 Google Apps Standard Edition 申し込み中。
  • 10:38 @Keiichi_SHIGA まずはお試し。
  • 10:50 Google Apps ドメインの所有権の確認用にゾーンファイルに CNAME レコードを追加して BIND再起動
  • 11:03 Google Apps にヘッダ用ロゴをアップロード
  • 11:13 Google Apps の各サービスの URL を (mail|calendar|docs|sites).サブドメイン名に設定。
  • 12:04 なか卯が混んでいたので。 (@ ファミリーマート神田佐久間町店) http://4sq.com/biJuCj
  • 12:06 ボリュームペペロンチーノ(昼食) 360円。ファミリーマート。
  • 13:04 Google Apps カレンダーも結局ユーザレベルで共有かけなければならないのか。グループで自動的に共有されるような機能があるのかと思ってた。
  • 13:19 @mzdakr Google Apps カレンダーの一括共有をかけられるんですか? 設定が探せなくて。
  • 13:35 @mzdakr ありがとうございます。もし方法がありましたらぜひ教えてください。よろしくお願いします。
  • 13:56 Google Apps カレンダー、管理者のみ「このカレンダーをドメイン……のすべてのユーザーと共有する」が出るな。チェックしても他のユーザのカレンダリストには出てこないけど。
  • 14:05 Google Apps 4時間ほど触った感蝕としては、思ったほどドメイン内コラボレーションのための機能追加がされていないんだなと。管理者設定で公開制限がかけられるぐらいか。Standard Edition だから機能が少ないだけなのかもしれない。
  • 14:07 個別に Gmail アカウント作ってもらうよりは、Google Apps アカウント発行した方が管理者は楽というのはあるな。
  • 14:07 「個別に Gmail アカウント」ではなくて「個別に Google アカウント」か。
  • 14:09 あとは独自ドメインの Gmail が有り難いかどうかか。
  • 14:24 @mzdakr ありがとうございます。自分のアカウントだとメールアドレスを入力すると共有リクエストを送るダイアログが開いちゃいます。リクエストを送って承認してもらえば普通の Google カレンダーのように共有はできてます。
  • 14:26 @mzdakr こちらは同じ設定にしてました(すべての情報を共有)。
  • 14:31 グループにカレンダー共有かけると自動的に全員に追加されるというのが期待する機能なのだけれど、カレンダーで個別に「特定のユーザーと共有」するしかなさそう。
  • 14:32 それでよいといえばよいのだけれど、Google アカウントではなく Google Apps アカウント使ってもらうメリットがでない。
  • 14:34 @mzdakr いろいろありがとうございます。もうちょっと試してみます。
  • 15:20 Google AppsGoogle サイトに Google ドキュメントを貼りつけて使うというのはドメイン内での情報共有に便利そう。
  • 15:52 @mk_yasuda Google Apps は独自ドメイン上で GmailGoogle カレンダーGoogle ドキュメントなどが使えるオンラインアプリケーションサービスです。 http://bit.ly/cZoakM
  • 17:49 I just became the mayor of 美倉橋 on @foursquare! http://4sq.com/cqB7UR
  • 17:55 アップルクリームデニッシュ(おやつ) 110円。ファミリーマート。
  • 20:25 会社を出たけどマスク忘れて引き返し。
  • 20:34 I'm at 秋葉原駅 (秋葉原駅, 千代田区). http://4sq.com/68fhHr
  • 25:16わくわくしないのでやめとく。」
[ 2月17日全て ]

2010年8月19日 (木)

ぽ、PORTER ほぼ日手帳カバーだと?

rimage:/nDiki/2010/08/19/f_porter.jpg

昨日ほぼ日手帳2011の発表があった。 今年は4月にスマートフォン Xperia を買って紙の手帳は完全におさらばしているので、ほぼ日手帳2006から5年間使い(買い)続けたほぼ日手帳も、来年はいいかなと思っていたのだが……。 吉田カバン PORTER との共同開発、コラボレーション (ファブリック) BLACK CASE だと?

デザインまんま PORTER じゃないか。「手前のポケットはスマートフォンが収まるサイズ。」とか、これスマートフォンに行っちゃったヒト狙い撃ちすぎね?

どんな生地なんだろ。ポーチとして十分な厚みがあるなら、手帳本体無しでこれ欲しいぞ。 スマートフォンと文庫本とか入れて歩くのにいいじゃん(文庫本持ち歩くことはあまりないのだけれど)。

[ 8月19日全て ]

2011年2月15日 (火)

今日のさえずり: Facebook のグループってチームコラボレーションに使えそう

rimage:/nDiki/Flickr/5446166761.jpg

2011年02月15日

  • 06:53 RT @toshihikotambo: iPhoneアプリを衝動的に作り始めて3ヶ月。4本作って3本がそれなりになってきた気がします。飽きっぽいのでもうちょっとが限界かも。思ったのだけど、簡単だからプログラマーはもっと参加しようよ。これはこれで楽しいよ。
  • 07:36 さっそく公園で遊びしてきた。
  • 09:13 だるま発見。 http://flic.kr/p/9ig2CV
  • 10:13 Facebook のグループってチームコラボレーションに使えそうだけど活用している人いるかな? Google Buzz には以前期待したんだけれど Google Apps に追加されなかったし。
  • 10:27 @nogajun イベントやプライベートに使いやすそうですよね。業務上のチームで使ったりはされたりしていますか?
  • 10:30 Facebook グループをカジュアルなエンタープライズ SNS (あるいはクローズドな Twitter) として使えればいいなと思うんだけれど。
  • 11:23 今日は窓ガラス清掃の日だった。ノーマーク。退避。
  • 11:24 @nogajun おおそうですか。今度試してみます。
  • 12:07 弁当 350円。 (@ 向日葵 和泉町店・カレー食堂) http://4sq.com/dQchxu
  • 14:30 そろそろ義父の手術の時間。
  • 15:30 Skype for Android で通話。佇まいが電話そのものなので話やすい(発信先は PC なので向こうでヘッドセットの用意で慌てさせてしまったけど)。Wi-Fi だけど結構ノイジーだったのは、こちらの問題か相手の問題が不明。
  • 15:34 エプソンの液晶プロジェクター ELP-710 の脚の固定がバカになってきたのでメーカーに問い合わせ。修理対応終了品だけれど部品センターの電話番号教えてくれた。フットユニットセット在庫有りとのことで注文。エプソングッジョブ。
  • 16:44 駄目だ。猛烈にアイスが食べたい。
  • 16:54 チョコクランチバー 126円。 (@ ファミリーマート 神田佐久間町店) http://4sq.com/fT7Ga7
  • 19:35 RT @mutronix: シャーボX→ゲルなのにカリカリ、サラサ→出過ぎ、減りすぎ、ハイテクC→ペン先が曲がる、と消していくとシグノが残るよ
  • 20:55 Facebook グループをテストとして作ってちょっと書き込んでみたりした。基本的にはウォール。基本フローか。ストックとして後で取り出せればいいんだけれど、単独ではできなさそげ。
  • 22:30 Google Chrome ブックマークAndroid 端末での参照用に ChromeMarks を入れてみた。 http://bit.ly/dE9R2F #Android
  • 23:35 手術は無事終わったとのこと。なにより。
[ 2月15日全て ]

2011年6月16日 (木)

オレのスタンスは「ぽぽぽぽーん」らしい

チームビルディングの一環として、メンバの仕事のスタンスを共有しようということで問いについてお互いに発表した。お互いを知り、うまく分担・補いあいながらコラボレーションしていけるようにしようという、こういう取り組みはいいね。

ちなみに「仕事をする上で一番大切にしていることはどんなことですか?」という質問に回答・発表したら、「それ一言でいうと『ぽぽぽぽーん』ですね」って言われた。なお、ぽぽぽぽーんは1度も観たことございません。

Q1. 仕事上でどのようことが得意ですか?

ソフトウェア開発(設計・開発・テスト)。開発スケジューリング。

Q2. 仕事をする上で一番大切にしていることはどんなことですか?

  • わくわくする方を選ぶ」こと。
  • 「遊び心をいれる」こと。
  • 「どのようにすればで考える」こと。
  • 「正しいかよりも効果的かで考える」こと。
  • 書き出す」こと。
  • 「期日と成果を明確にしてコミット/リクエストする」こと。
  • すぐやる」こと。
  • 「任せる」こと。
  • 「笑顔でいる」こと。
  • 「感謝する」こと。

Q3. 仕事をしていて陥りがちな傾向はありますか?e

  • 手法改善に走りすぎることがある。
  • 他人を尊重しすぎて、必要な時の押しが弱いことがある。

Q4. 仕事をする上でモチベーションが下がるとき、上がるとき

上がるとき

  • 感謝されたとき。
  • ほめられたとき。

下がるとき

  • 見られている感がないとき。
  • 孤独感があるとき。

Q5. 新組織でどのような役割を果たしたいですか?

インサイドな話題なので非公開。


[ 仕事に対するスタンス共有 ]

[ 6月16日全て ]

2013年2月13日 (水)

仕事に対するスタンス共有 2013

2月1日から自分のとこの開発グループにメンバが増えたので、このチーム伝統の仕事に対するスタンス共有ミーティングを実施。下記の設問にあらかじめ答えを用意しておいて、ミーティングの場で発表するというものである。

チームビルディングの一環として、お互いを知り、うまく分担・補いあいながらコラボレーションしていけるようにしようという取り組みなんだけれど、他人を知るだけじゃなくて自分自身を再発見できたりもするのでお勧め。

前回ここに書き出してから何度かやっているんだけれど、今回自分の回答を見直してみたので書いておこう。

Q1. 仕事上でどのようことが得意ですか? 苦手なことは何ですか?

  • 得意なこと: 仕事を進めていく仕組み作りをしていくこと。
  • 苦手なこと: 大勢の人がいる場所にいること。

Q2. 仕事をする上で一番大切にしていることはどんなことですか?

  • 「出会った人をハッピーに」すること。
  • 「どのようにすればで言ってみる」こと。
  • 「いますぐやる」こと。
  • 「遊び心をいれる」こと。
  • 「正しいかよりも効果的かで考える」こと。
  • 「笑顔でいる」こと。
  • 「感謝する」こと。

Q3. 仕事をしていて陥りがちな傾向はありますか?

  • 手法改善に走りすぎることがある。
  • 他人を尊重しすぎて、必要な時の押しが弱いことがある。

Q4. 仕事をする上でモチベーションが下がるとき、上がるときはどんなときですか?

上がるとき:

  • 感謝されたとき。ほめられたとき。
  • 感動したとき。

下がるとき:

  • 見られている感がないとき。
  • 孤独感があるとき。

Q5. 所属チームで(あるいは会社で)でどのような役割を果たしたいですか?

Q6. 仕事を通して目指す将来の目標はありますか?

  • 問題解決スペシャリストでサーバントリーダー。

Q7. 仕事をする上で周囲や会社に対して、あなたはどうありたいと考えていますか?

  • 周囲の人の良いところを引き出す人でありたい。

Q8. 仕事をする仲間に伝えたいことがあれば何でも。

[ 仕事に対するスタンス共有 ]

[ 2月13日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

月別インデックス
Process Time: 0.083248s / load averages: 1.09, 0.78, 0.63
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker