nDiki : Apache

2006年7月12日 (水)

Windows 上の Apache からリモートの共有フォルダにアクセス

  1. 共有フォルダにアクセスできるアカウントを作成する。
  2. [コントロール パネル]-[管理ツール]-[サービス] でダイアログを開く。
  3. Apache2 のプロパティの、ログオンタブで「ローカル システム アカント]となっているところを、「アカウント」を選択し、作成したアカウントを指定する。
[ 7月12日全て ]

2006年7月14日 (金)

はじめての WebDAV

WebDAVシステム構築ガイド

テストとして手元のノート PC (Debian GNU/Linux sid) で WebDAV を使えるようにしてみた。

必要なパッケージを追加

 apt-get install libapache2-mod-encoding

mod_dav を有効に

 a2enmod dav
 a2enmod dav_fs

mod_encoding の設定

/etc/apache2/mods-available/encoding.conf を新規作成して

 <IfModule mod_encoding.c>
   EncodingEngine    on
   NormalizeUsername on
   SetServerEncoding UTF-8
   DefaultClientEncoding JA-AUTO-SJIS-MS SJIS
 </IfModule>

とし

 a2enmod encoding

バーチャルホストでの mod_dav 設定

Windows からアクセスできるように、Samba で公開しているホスト名と同じ名前の ServerName を指定したバーチャルホストを一つ作って、

 <Location /dav>
  <IfModule mod_dav>
    Dav on
  </IfModule>
 </Location>

とする。

で、Apache をリスタート。

これで Windows から http://サーバ名/dav を Web フォルダとして扱えるようになる。

[ 7月14日全て ]

2006年7月15日 (土)

一般ユーザで Apache 2.0 を起動する最小限の httpd.conf

Perl CGI プログラムのテストの自動化には

などがある。 Apache を使うのがより実際の環境に近いテストができるのだが、通常動いている Apache を使って make test でテストできるようにするとすると「どこに配置するか」などの問題がでてくる。

となればいっその事、自分(一般ユーザ)で専用に Apache を起動した方が良さそうだ。 httpd.conf を用意するのが面倒だが、highperformance.conf 等をみる限り実はそれほど必須の設定は多くないようである。

httpd.conf を書く

ということで Debian GNU/Linux sidApache (2.0.55-4) で必要な設定は何か試してみた。少なくとも以下の設定は書いておく必要があるようだ。

 # httpd.conf for Debian GNU/Linux Apache 2.0.55-4
 Listen       9100
 ServerRoot   .
 DocumentRoot /home/naney/htdocs
 ErrorLog     error_log
 TypesConfig  /etc/mime.types
 PidFile      apache2.pid

これを httpd.conf として保存して、

 /usr/sbin/apache2ctl -f httpd.conf

で起動すればアクセスできるようになる。

 /usr/sbin/apache2ctl -f httpd.conf -k stop

で停止。

ServerRoot は起動時の -d オプションでも指定できるのだが、httpd.conf に書いておかないとうまく起動してくれなかった (-X を一緒に指定してデバッグモードにする場合は ServerRoot 無しに -d 指定だけでも動く)。

CGI プログラムを動くようにする。

CGI プログラムを動くようにするとすると例えば次のような感じ。

 # httpd.conf for Debian GNU/Linux Apache 2.0.55-4
 Listen       9100
 ServerRoot .
 DocumentRoot /home/naney/htdocs
 ErrorLog     error_log
 TypesConfig  /etc/mime.types
 PidFile      apache2.pid

 LoadModule cgi_module /usr/lib/apache2/modules/mod_cgi.so
 Options +ExecCGI
 AddHandler cgi-script .cgi

make test で動くようにするには……

ディストリビューション独自のパッケージングなどに対応するように、多少泥臭く環境検出する必要があるが、なんとか make test から呼べそうだな。

最近は WWW::Mechanize::CGIお気に入りなのだが、2つ以上の CGI プログラムにまたがるようなアプリケーションのテストには向かなさそうなので、今度この方法でも試してみたい。

[ 7月15日全て ]

2006年12月17日 (日)

USB メモリPerl を入れて持ち歩きたい

ポータブルアプリケーション詰め込み。

自分の場合エディタPerl があれば随分できることが増えるので、何とか Perl を入れておきたい。 しかし定番の WindowsActivePerl はセットアップが必要であり、持ち歩きには向かない。

何かいい Perl ディストリビューションがないかなと探してみたところ、インストール不要Apache ディストリビューションが目についた。 そういえばこれらには Perl が含まれていてインストール不要で使えるものがあるらしいので、それらが使えるかもしれない。

XAMPP for Windows 1.5.5

標準の XAMPP では Perl インタプリタしか入っていなかった。 さすがにこれでは使い物にならない。

XAMPP for Windows ADD-Ons Perl 5.8.8-2.2.3

XAMPP で実用的な Perl 環境を用意するにはこちら。ActivePerl 5.8.8.817 上に Web アプリケーションに必要そうな パッケージが用意されている。 そのかわり 200MB (!) 近い容量が必要。 でかすぎ。

README には setup_xampp.bat に実行の指示がある。

Uniform Server 3.3

ActivePerl 5.8.7.815 が含まれている。 Perl インタプリタと、いくつかのパッケージが含まれている。 パッケージは結構少なめにおさえてあるので、容量はかなり少ない。 しかし

 perl -MConfig -e "print Config::myconfig()"

が動かないなどそのまま使えるわけではなさそうだ。

やっぱり ActivePerl?

試した2つとも結局は ActivePerl を使っているようである。 ActivePerl の部分のライセンスはどうなっているのだろう?

もしかしたら ActivePerl の AS package を展開して、不要なファイルを削除すれば (インストーラで設定されるリポジトリなどの情報を使う部分は駄目にしろ)、ある程度動くのかな。

それと Installer.bat の中で、一部ファイル(.bat、Config.pm、Config_heavy.pl、perllocal.pod、.packlist、config.h) のリロケーションをしているので、このあたりがポイントになりそう。

要確認。

[ 12月17日全て ]

2007年2月9日 (金)

XAMPPWiKicker を動かしてみた。PPM インストール OK。

Perl で書いた Web アプリケーションのポータブルな Win32 デモ環境として XAMPP を使ってみるとどんな感じになるか試してみた。

使ったバージョンは以下。

(http://www.apachefriends.org/jp/xampp-windows.html)

C: ドライブで試す

それぞれ 自己解凍型 7-ZIP アーカイブをとってくる。 最初に XAMPP を展開し、次にその xampp ディレクトリの中で Perl アドオンを展開。 xampp ディレクトリを c: の直下に移動する。

次にコマンドプロンプトを開き c:\xampp\perl\bin へ移動後 ppm コマンドを起動して作成済みの PPM パッケージをインストールする。 インストール先は \xampp\perl 以下とドライブ無しのパスで指定されているようで、問題なく必要な Perl ライブラリをインストールできた。

次に \xampp\xampp-control.exe を実行して GUI 管理ツールを立ち上げ、その画面から Apache を起動。 普通の Win32Apache もインストールしてある PC だったため、xampp-control から Apache を起動したらそちらが立ち上がってしまったが、これは Svc にチェックが入っていたからだった。Svc を外せば \xampp 以下の Apache がきちんと起動する。

あとは \xampp\htdocs 以下で WiKicker CGI プログラムの配置や設定ファイルを作成すれば OK。 もともと WiKicker は相対パスだけで動くようになっている*1ので、問題なく実行することができた。

*1多分

他のドライブに移す

一度セットアップできた \xampp ディレクトリを TrueCrypt 仮想ドライブにコピーして起動してみた。

こちらも問題なく OK。

ということで XAMPP でお手軽に Perl CGI プログラムの動く Web サーバ環境を作れることを確認できた。

問題があるとすれば XAMPP + Perl アドオンが馬鹿でかいところか。400MB オーバー。 今回何が一番時間がかかったかって、XAMPP + Perl アドオンを展開した直後の xampp ディレクトリを、後でまた使えるように 7-ZIP の最高圧縮する処理に時間がかかった。 使っている PC では 50分以上かかったよ。

[ 2月9日全て ]

2007年9月11日 (火)

Linux 上で Flex 2 SDK を使った Flash コンテンツ開発を開始

Flash コンテンツ開発については以前から興味があったんだけれど、手元 (Debian GNU/Linux BOX) で開発環境が構築できないので、ほとんど手をつけていなかった。 Ming を試してみたこともあったのだが、全然使いやすくなかったし。

しかしながらここ最近では Flex 2 SDK によって、Linux 上でも Flash コンテンツを開発できるようになった。 ということで技術調査をかねて開発環境構築と、コード書きを始めてみた。

まずはエディタとコンパイラと単体テストフレームワークがあれば開発できる。 Debian GNU/Linux sid 上で用意した環境は以下。

エディタは素直に Emacs で。単体テストフレームワークは、FlexUnit (.85) をチョイス。

今回はビルドツールを何にするか迷ったけれど Apache Ant にすることにした。最初は Makefile を使ってサンプルをビルドしていたりしたけれど、今後 Autotools 使うのもどうかなと思って。

ドキュメントについては Adobe から結構な量で提供されているのでこれを見ればたいがい足りそう。

ということでぽちぽちプロジェクト作成。とりあえず SWF ファイルと同じところにあるテキストファイルを読み込んで表示するだけの MXML ファイルを作成して、build.xml を構築。

ほとんどの時間は build.xml 書きと、Subversion リポジトリセットアップに費された。

後は別途ちょっとサンプルで試してみた FlexUnit をプロジェクトに組み込めば発進できそうだ。

[ 9月11日全て ]

2008年1月8日 (火)

sarge からetch へのアップグレードで危うくサービス壊すところだった

APT ラインが stable だったため中途半端に etch が混ざっているのが気になっているサーバがある。 セットアップした管理者がしばらく不在にしているので、アップグレードすることにしたが、やはりすんなりとはいかなかった。

Python 2.3 から 2.4

Python を使っているパッケージより先にインタープリタが削除されたため、そのパッケージが削除できなくなった。

依存関係無視して一旦削除して、更新。

Dovecot は設定がそのまま使えず、ダウングレード

Dovecotアップデートしたら、設定ファイルの項目が変わったのか、エラーメッセージを吐いてデーモンがあがらなくなった。 MySQL 使ってたり、いろいろ苦労して設定してたものなので、いじるのは危険。 sarge からパッケージ持ってきてダウングレード。

Linux kernelアップデートできず

kernel も 2.4 から 2.6 へアップデートしたが、再起動したら md まわりでエラーRAID のところがそのままでは駄目っぽい。 慌てて元に戻す。

一旦 udev にしたのも hotplug に戻した。

Apache は a2ensite・a2enmod しなおし

こちらは、バーチャルホストといくつかのモジュールの有効化がリセットされてサイトが見られなくなっていたので、それぞれ有効化しなおして復帰。

[ 1月8日全て ]

2008年8月30日 (土)

XAMPP デカすぎなので Uniform Server をチョイス

デモ用 Web サイトのとりまとめ。 必要な時に ZIP ファイルを Windows 上で展開してすぐ使えるようにしておきたい。 インストール不要Web サーバも一緒に入れておきたい。

ということでポータルな Apache を物色。WAMP である必要はなし。 MicroApache が小さくて良さそげなのだが公式サイトがつながらない。

XAMPPXAMPP Lite でもデカすぎ。

ということで今回は Uniform Server 3.5 をセットにすることにした。 ZIP した状態で 14MB ぐらい。

展開して Server_Start.bat を実行すれば Apache が起動する。 デフォルトで W ドライブを仮想ドライブとして subst して動く。 違うドライブに割り当てて起動したい場合は Disk Start.vbs を使う。ダイアログが表示されるのでそこでドライブレターを指定すれば OK。

止める時は Stop.bat。

あとは udrive/www 以下に Web コンテンツを置けば良い。 udrive/www/.htaccess で 127.0.0.1 からしかアクセスできないようになっているので必要があれば変更する。

まとまったら ZIP ファイルにしてどこかに置いておけば、他の PC でも展開するだけでデモ用 Web サイトを準備できる。

Stop.bat の実行を忘れやすいので注意。

[ 8月30日全て ]

2010年1月9日 (土)

今日のさえずり: 知らなかったけれどメルセデス・ベンツって CGI エンジン塔載してたりするんだ

2010年01月09日

  • 11:31 知らなかったけれどメルセデス・ベンツって CGI エンジン塔載してたりするんだ。 Apache とどっちが性能いいのかな。
  • 11:33 @nyafuru 誕生日オメデトウ!
  • 11:33 @nyafuru ミニーのポップコーンいいなあ。うちで羨ましく見てます。
  • 11:38 ロディの iPhone カバーかわいい。
  • 15:06 Rody Store ロディ iPhone 用シリコンカバー http://bit.ly/7YOzeC
  • 15:11 三菱東京UFJ銀行 ATM にある封筒の表が全面「振り込め詐欺にご注意ください!(とイラスト)」になってる。使い回しずらくなったなあ。
  • 15:29 引き出しを整理中。埋蔵金がちょこちょこ出てくる。
  • 15:34 近谷先生退職記念パーティーの招待状が出てきた。そういえばこの時近谷研究室卒業メーリングリスト開設されたんだっけ。
  • 15:42 ピン札ストックも無駄に沢山あることが判明。
  • 15:55 有楽町西武のギフトカードが3000円分でてきた。多分10年ぐらい前の。
  • 15:56 DCギフトカード1000円分でてきた。どこから入手したか不明。
  • 16:07 100%。 RT @coachingbot: 自分の事どれぐらい好きですか?
  • 16:13 我が家ルールにより2年以上経過したレシートを破棄する。
  • 16:28 マザー牧場のレシートが出てきて「アレッ?」と思ったら、川崎店って書いてあった。ソフトクリーム食べた時のか。
  • 17:06 楽しげな音楽とともに加湿器水切れ。
  • 17:54 ロディストア Rody Store の公式アカウントがありましたか。 @RodyStore
[ 1月9日全て ]

2010年4月30日 (金)

今日のさえずり: 情熱が感じられないか

2010年04月30日

  • 09:56 誰かって私しかいないよね。どこのサイズが必要? RT @as_tone: 朝一イケアやってみた。しかし、四角い植木鉢のサイズを測ってこなかったことに気付く。誰か教えて!早く!
  • 10:12 メジャーがみあたらない。
  • 10:23 @as_tone メジャー借りました。植木鉢の下部は 7cm 四方でした。
  • 10:41 @as_tone あの白い植木鉢の底が 7cm x 7cm でしたよ。
  • 12:04 牛丼 350円。 (@ なか卯 神田佐久間町店) http://4sq.com/9tdwTs
  • 12:47 [note] Xperia で PandaHome 5画面にしたときの壁紙スクロール http://goo.gl/fb/RJZxW
  • 13:03 LEXER RESEARCH Inc. の Web サイトがリニューアル。 http://bit.ly/b7QzCz
  • 14:29 @as_tone よさそげなのがあったら写真写真
  • 14:49 マンスリーレポート先月まで pLaTeX2e で書いていたけれど、今月は Google ドキュメントにする。
  • 17:20 久しぶりに XAMPP for Windows ダウンロードしている。
  • 18:54 やっぱり XAMPP for Windows デカすぎなので、Apache は 本家 Win32 インストーラでインストールしたものをコピーして使うことにした。PerlStrawberry Perl にするつもり。
  • 20:24 ヴィ・ド・フランス皿 GET。
  • 20:30 帰宅。ゴールデンウィーク突入です。
  • 20:54 紹介ありがとうございます。面白そうですね。 RT @OK2nd: @Naney XAMPP上で動作するWebポータルシステム「MyHome Portal」はいかがでしょう。 http://ok2nd.web.fc2.com/
  • 20:58 @OK2nd 今回は Perl ベースのあるシステムをセットアップしてアーカイブし、後は別の PC でも展開すれば動くようにしたいのでちょっと方向が違いますね。
  • 21:16 10万人の交通安全カブト一斉装着計画って本気なのか?
  • 21:27 ホーム3画面では足りなくなってきたので PandaHome を入れて5画面にしてみた。まだまだスペースがあるのでこれ以上増やす必要はないかな。ウィジェット動かしすぎると重くなりそうだし。 #Android #Xperia
  • 21:46 今思うと植木鉢ほんとうに 7cm だったか不安になってきた。メジャー読み間違えてたかな。
  • 24:48 情熱が感じられないか。
[ 4月30日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

月別インデックス
Process Time: 0.065192s / load averages: 0.78, 0.47, 0.37
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker