nDiki : ポータブル HDD

2006年7月28日 (金)

ノート PCHDD 交換用に USB 外付け 2.5インチ HDD ケース

rimage:/nDiki/Flickr/200953914.jpg

ノート PCHDD 交換用に USB 外付け HDD ケースを用意しておく。 今の内蔵 HDD が死にかけており、転送してしまえばもうポータブル HDD として使うことは考えていないので、普通に転送できれば十分。

見た目と値段で玄人志向のケースを選択。 Y 字 USB ケーブルではなく、必要に応じて別途 USB 給電ケーブルを使うタイプ。

ヨドバシカメラのゴールドポイントカードを忘れた

+3%期間だというのに。

 「ポイントカードお持ちですか?」
 「ありません。忘れました。」
 「新しくお作りいたしますか? 後で合算できます。」
 「(小額だし時間がないので)いえ結構です。」
 「これからは忘れないように財布に入れておいてくださいね。」

……今日は財布ごと家に忘れてきたんですが。


[ 製品レポート ]

スポンサード リンク
[ 7月28日全て ]

2006年12月27日 (水)

水深1m防水のポータブル HDD HDMC-U12

rimage:/nDiki/Flickr/335857174.jpg

発表以来チェックしていた、I-O DATA の1インチポータブル HDD HDMC-U12 が、店頭に並び始めた。

容量は 12GB だがポータブルアプリケーション持ち運び環境としては十分。 122cmからの落下に対する耐衝撃性と水深1mの防水性があり安心して常時携帯できそうだというのにも魅かれた。

ということで今年最後の(?)散財ということで、貯まっていたポイントで購入した。

明日にでも開封して、使い勝手のチェックとポータブル環境のセットアップをしよう。

[ 12月27日全て ]

2006年12月28日 (木)

1インチポータブル HDD HDMC-U12 インプレッション

rimage:/nDiki/Flickr/336725542.jpg

昨日購入した122cmからの落下に対する耐衝撃性と水深1mの防水性がある1インチポータブル HDD HDMC-U12 を開封し使用開始。

形状

さすがに1インチドライブ (CORNICE 製)ということで、普通のポータブル HDD よりかなり小さい。これで防水・耐衝撃性が実現されているので携帯には非常に良さそうである。

ドライブの外装は金属製でなかなかの質感。

外周には外部プロテクターを兼ねている、直付けのUSB ケーブルがある。 ポータブル HDD の多くはケース側の USB コネクタが mini-B だったりして個人的には不安を感じるのに対し、こちらは直付けなのでそこが駄目になってしまうということがない。

しかしながら、外部プロテクターを兼ねるために平型のラバー状になっているのが仇となり、取り回しが非常によろしくない。 7cm しかないケーブルは90度ねじるのが難しく、また軽いため簡単に浮いてしまうことから、USB ポートが水平についている多くのノート PC ではそのままでは安定した状態に固定しておくことができない。

さすがにアクセス時には衝撃には弱いだろうから、これはちょっと不便。 短い USB 延長ケーブルか、USB ハブが必要であろう。 そうするとせっかくの携帯性が損われてしまいちょっと嫌な感じである。

ドライブ

Windows BOX に接続すると、HDD と、CD ドライブ (仮想 CD 領域)が認識される。

エクスプローラで容量を見ると、

  • HDD (FAT32) - 10.9GB (11,734,179,840 バイト)
  • 仮想 CD 領域 (HDMC_U_100) - 48.1MB (50,462,720バイト)

となっている。

仮想 CD 領域にはサポートソフトウェア等が納められており、マニュアルによれば 約 250MB の容量を使用しているらしい。

どうせ使わないからと思ってこの領域を開放しようと思ったのだが、これがやり方がわからない……。 PC 側からはそれぞれ独立したドライブに見えてしまう。 Linux 上で HDD のデバイスを cfdisk してみたが、別に CD 用のパーティションがあるわけでもない。

古い Acrobat Reader が入っているような領域に 250MB も使われた上、接続するたびに2つのドライブが接続されるというのはどうも邪魔くさい。

なんとか消すことできないかな。

ポータブル環境を移行

と、期待していただけに粗探しをしてしまったが、大きさと容量のバランスはポータブル環境のコンテナとしては丁度良さそうである。

さっそく TrueCrypt で 4GB の仮想ドライブボリュームを作成 (FAT32 なので 4GB まで。4GB を指定すると微妙にオーバーしてしまうので、4094MB を指定して作成)。 で 512MBUSB メモリに詰め込みはじめていたポータブルアプリケーションをこちらにコピー。

残りの容量には必要に応じて仮想ドライブボリュームを作って、XAMPP でポータブルデモンストレーション Web サーバを構築する予定。


[ 製品レポート ]

[ 12月28日全て ]

2006年12月31日 (日)

Linux で入力して Windows で参照できるパスワード管理ツール KeePass

USB メモリ / ポータブル HDD にポータブル環境を構築するに従って、パスワード管理の問題が浮上してきた。

普段はメインの Linux ノート PC 上で、一括管理 (テキストファイルに書いて、重要なものは GnuPG暗号化しておく) している。 このノート PC で作業している時は、必要に応じて参照できるので問題ない。

しかし、ポータブル環境でも使いたいサービスのアカウント (Skype 等のいくつかのサービス) のパスワードは思い出せない時に参照できるように持ち運んでおきたい。

ということでパスワードマネージャとして KeePass を試してみることにした。

KeePass

Windows 用のアプリケーションで、ZIP 形式の配布ファイルを展開するだけで使えるポータブルアプリケーションである。

機能的にも十分だし日本語化もできる。

TrueCrypt 仮想ドライブボリュームに、KeePass とパスワードデータベースファイルを入れておけばパスワードを思い出せない時や、もともと覚える気のないたまにしか使わないパスワードを参照することができる。

KeePassX

KeePassWindows 用のツールであるが、移植版もいろいろ揃っている。 Linux 用としては KeePassX があり、Windows 版と似たインタフェースを提供している。

パスワードデータベースファイルの形式も Windows 版と同様のようで、KeePassX で作成したファイルを KeePass で読むことができた。

Linux 母艦上で使いそうなアカウント/パスワード情報をみつくろって、KeePassX で入力してきメディアに書き込んでおいて、Windows 上で参照するという運用ができる。

希望していた運用に使えそうで満足。

[ 12月31日全て ]

2007年1月3日 (水)

GIMP Portable が遅い

スキャナでの取り込みを、ポータブル HDD (HDMC-U12)上に置いた GIMP Portable で行ってみた。

妙にとろいので設定を確認したら、テンポラリディレクトリ・スワップディレクトリが GIMP Portable のあるドライブ上にあった。 TrueCrypt の仮想ドライブ上で、かつ遅い PC (Pentium III 450MHz) ということもあり余計遅くなってたというワケ。

設定は Data/settings/gimprc にあるのだけれど、どう設定するのがいいのだろう。 TMP / TEMP 環境変数を見てそこを自動的に設定できればいいのだけれど。

[ 1月3日全て ]

2007年1月5日 (金)

USB コネクタの向きを変えるアダプタ サンワサプライ AD-3DUSB8

rimage:/nDiki/Flickr/346523131.jpg

年末に買ったポータブル HDD HDMC-U12 であるが USB コネクタの向きに自由度がないため、ノート PC への直挿しは(ほとんどの機種で)無理がある。

このため延長ケーブル等を使うのが無難そうだ。 ということで、短い USB 延長ケーブルを買いにいったのだが、サンワサプライ3D USB アダプタ (AD-3DUSB8)というのが目についたので、こちらをチョイスしてみた。

3軸で回転できるので向きの変更の自由度が高い。

と思って ThinkPad X31 に挿したところ……どうがんばっても HDMC-U12 が逆さまになる形にしか挿すことができない。 可動域が 180°/180°/90°なため、任意の向きにできる訳ではないのである。 この向きだとアクセスランプが見えないため、イマイチな状態。

回転もちょっと渋く、いろいろな環境でフレキシブルに使うには今一歩という出来である。 コネクタを曲げたい向きとマッチすれば便利なのかもしれない。


[ 製品レポート ]

[ 1月5日全て ]

2007年10月3日 (水)

今日のさえずり

[ 10月3日全て ]

2007年11月21日 (水)

今日のさえずり - RTM 上でプライベートと仕事についてタグで分けることにした

  • 12:39 RTM 上でプライベートと仕事について GTD の各リストをそれぞれ分けていたが、一緒にしたかわりにタグで分けることにした。 *Tw*
  • 15:52 DBDesigner 4 での PostgreSQL 用のデータタイプの追加方法がようやくわかった。てっきりオプション関係の方で設定するのだと思っていた。 *Tw*
  • 19:06 NTEmacs をポータブル HDD に展開して起動してみた。mount.exe が無いと出るけれど、まず使えそう。 *Tw*
  • 19:07 PStart から NTEmacs 起動するように設定した。 *Tw*
  • 19:32 最近、ヨドバシカメラ前の信号ちゃんと守る人増えたな。L:秋葉原[mb]
  • 19:38 eneloop kairo、腹を温めるには力不足だが、ケータイ打つ前の手のかじかみとりにはいいな。[mb]
  • 19:40 昨冬はパケ・ホーダイじゃなかったから気がつかなかったけど。[mb]
  • 23:28 P3:PeraPeraPrv] を Debian/GNU Linux sid で動かしてみた。P3 から初ポスト。
  • 23:35 Linux では Tweetbar 使っていたけれど、これからしばらく P3 にしてみよう。
  • 23:44 スラッシュの位置間違えた。Debian GNU/Linux だ。
[ 11月21日全て ]

2007年12月14日 (金)

今日のさえずり: 鉄道マンてダイヤ乱れると高揚するのかな?

[ 12月14日全て ]

2008年8月8日 (金)

今日のさえずり - 「ドン吉くんの鳥グッズ展」終了間近

rimage:/nDiki/Flickr/2742992871.jpg

2008年08月06日

2008年08月07日

  • 10:31 第1回 LEXER 賞が発表されました。
  • 11:36 これから八幡宿。[mb]
  • 12:27 イマココ! L:千葉駅[mb]
  • 19:26 普通見送って快速にしたけど、普通に乗った方がはやかった事が判明。L:蘇我駅[mb]
  • 19:58 そういえボーナスは明日支給らしい。[mb]
  • 20:02 車内の匂いが変わった。L:舞浜駅[mb]

2008年08月08日

[ 8月8日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

月別インデックス
Process Time: 0.057402s / load averages: 0.85, 0.83, 0.68
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker