nDiki : 暗号化

2007年1月26日 (金)

EasyPG で Emacs から .gpg ファイルを透過的に読み書き

パスワードを含むアカウント情報などは今のところ、テキストファイルに書いて GnuPG暗号化して記録している。 ……のはずなのだが、面倒なので GnuPG かけてないファイルも結構あったりして実はまずい。

Emacs で EasyPG を使うと gpg 拡張子を持ったファイルは自動的に暗号化/復号化してくれるようになって便利らしい。

例えば example.gpg という名前で新しいバッファを作りテキストを入力する。 ここで保存しようとすると暗号化する相手の鍵の選択画面が出る。自分の鍵で復号できればよいのでそのまま [OK] を選ぶ。 そうすると暗号化して保存してくれる。

逆に .gpg で終わるファイルを開くとパスフレーズの入力が求めらる。 正しく入力すると復号化されたテキストがバッファに表示される。 再編集して保存する場合も先と同様に暗号化の手順が出るので、また暗号化した状態で保存することができる。

easypg-0.0.9-1 Debian パッケージインストールして使ってみた。 便利便利。

ただ emacs-snapshot 20070122-1 (22.0.92.1) だと暗号化の際 coding の処理が正しくされないのか日本語を含んでいると文字化けしたテキストが暗号化されてしまい、復号化してももはや読むことができない。 ということで、ここしばらく Emacs 22 を使っていたのだけれど、Emacs 21 に戻すことにした。

こちらでは問題なく動作。

スポンサード リンク
[ 1月26日全て ]

2008年3月24日 (月)

今日のさえずり - 「ちびたれ」って何だよ。スゲー気になる!

[ 3月24日全て ]

2008年11月3日 (月)

フィルムスキャンできるインクジェットプリンタ PIXUS MP980

naney:2999558618

さて、そろそろ年賀状準備のシーズンである。

ここしばらくはずっと1997年モデルのエプソン PM-750C を使ってきたのだが、マージンが大きく(上・右・左は 3mm、下はなんと 14mm)デザイン決めにずいぶん制約があり、毎年この季節には「来年は買い替えよう」と思っていたのである。 去年はオイルヒーターを買ったため見送ったのだが、今年はついに新調することにした。

自宅では年賀状 + 年に数回 A4 普通紙プリント程度しか使っていないのだが、これを機に L 版デジカメプリントも気軽に楽しみたい。 気合いをいれて「フィルムスキャン + キャリブレーション/カラーマッチングして A4 プリント」などもしたことはあるが、まあ今後はカンタンにそこそこ綺麗にプリントできることを重視したい。

でエプソン・キヤノンをチェック。 ふーん、最近はスキャナがついている機種が結構あるのか。 それ選べば、古くて使いづらい GT-7000 を処分できるな。

ちなみにフィルムスキャンはできるのかな? この間フィルムスキャナ (COOLSCAN III LS-30) 処分しちゃったから、どうせならフィルムもスキャンできるといいな。 フィルムスキャンできる環境が戻ってきたらリバーサルフィルム写真またガンガン撮ろうかな。 ん? CIS タイプだとフィルムスキャンできないのか。で CCD タイプは、エプソン・キヤノンだと PIXUS MP980 だけか。

……決定。

当初はもっとグレードの低いものでもいいと思っていたのだけれど、結局キヤノンのオールインワン現行だと最上位機種か。 ま、どのみちプリンタはランタイムコストでメーカーに吸われるので本体のちょっとぐらいの価格差は長く使うなら小さな要素だと自分のいいように解釈。

ヨドバシカメラポイントで買ってしまえと思ったら、これがまた読まれているかのごとく、それを阻む20%ポイント還元設定。 トホホ。店の思惑通りポイントはサプライで使うか。

家族会議も済ませて、夜中の24:00 すぎに注文。 したら12時間ちょいで昼過ぎにピザを食べているところにもう届いた。 次の週末に遊ぶことを想定していたのに、もう届いてしまうとは。 心の準備ができてないではないか。

とはいえ設置場所の確保は終わっていたので、開梱と設定、ちょっとしたプリントまではしてみた。 触ったことのない機種なので、最初のインクタンクセットはおっかなびっくり。

個人的に良い点

  • PM-750C と比べて静か! PM-750C のピーピーいうのが嘘みたいだ。
  • 起動が速い。
  • 後トレイが閉じる。PM-750C では取り外し式のため片づける時に邪魔だった。

個人的に良くない点

  • デカい。かなりデカい。
  • xD-ピクチャーカードが直接挿さらない。別途 CF カード変換アダプタが必要。生まれて初めて PictBridge 経由でプリントしてみた。これはこれで手軽なのだが、プリンタ側にも液晶画面がついているので、デジカメ側で印刷指示するよりもやはりプリンタで済ませてしまいたい。
  • 無線 LAN の設定はちょっとだけはまった。手動アクセスポイント接続設定を一度間違えて(暗号化方式の選択とキー)しまったのだが、そこからもう一度設定に戻る手順がぱっとわからなかった。まあ無線 LAN 自体繁雑なのでしようがないところだが。
  • PictBridge 経由の説明が紙マニュアルにほとんどなく電子マニュアルを参照するように書いてある。PC レスで作業したいのに。まあなくても本体の説明で理解できたから UI 的には良くできていたと思う。

書いてみると気になる点が多くなってしまうが、買ってみて結構満足。今までプリンタは使う時だけ出すようにしていたのであまり使わなかったのだが、今回は常設することにしたのでちょくちょく活用したいと思う。


[ 製品レポート ]

[ 11月3日全て ]

2008年11月18日 (火)

MAILPIA による Twitter リプライチェック

リプライのチェックは Twitter 検索での「@自分」検索結果 + MAILPIA にしていた。しかし夏ぐらいから Twitter 検索Twitter API仕様変更であまり検索がヒットしなくなってしまいリプライをメールで受信できなくなってしまった。

まだ使ったことないけど「あらったー!」も取りこぼしがあるらしいし、replies API を使うクローズドアルファバージョンは登録受付終了中。

とりあえず replies.atom をさらす Perl CGI スクリプトを作って、それを MAILPIA に読ませることにした。 骨子はこんな感じのみ(実際には一応パスワード暗号化して保存しておいたりしている)。

 use CGI;
 use LWP::UserAgent;

 my $url = 'http://twitter.com/statuses/replies.atom';
 my $query = CGI->new;
 my $user_name = 'myusername';
 my $password = 'mypassword';

 my $ua = LWP::UserAgent->new;
 $ua->credentials('twitter.com:80', 'Twitter API', $user_name, $password);
 my $response = $ua->get($url);

 print $query->header('application/atom+xml; charset=utf-8');
 print $response->content;

これを設置した URLMAILPIA に登録して出来上がり。

Twitter Search

考えてみたら Twitter 公式の検索があるんだっけ。 日本語検索が駄目駄目なので使っていないけれど、リプライ検索には使える。

新しいリプライもすぐひっかかるようなので Twitter Search + MAILPIA の方がいいな。 パスワードサーバにおいておかなくても良いし。

……と思ったらフィードの title にリプライした人の名前が入っていないな (author に入っている)。これだと MAILPIA からのメールに名前がはいらないかもしれない。

ま今回は自作スクリプト経由にしておくか。


[ Twitter 関連サービス ]

[ 11月18日全て ]

2009年1月23日 (金)

USB メモリの同期とポータブルアプリケーションの再整備

2006年12月に初めて 512MB USB メモリを購入した時にいろいろポータブルアプリケーションを揃えたりファイル同期を手順化したりしたんだけれど、それ以降あまり変更を加えていなかった。

定期的にやってくる「データとポータブルアプリケーション」の持ち運び熱がちょっときたので再整備を開始。しばらく前から検討していたけれど結局基本は同じになりそう。

[ 1月23日全て ]

2009年10月12日 (月)

DropboxPortable で必要な時に USB メモリ内を最新環境に同期

先週の大型台風では、都心の JR 線は軒並み運転見合わせ。 出社しようにも交通手段がないので復旧するまでは自宅に戻ってできる作業をすることにした(記事)。 しかし前日の夜に残業を終えて帰る際「明日は台風で運転本数も7割ぐらいにする計画という情報が出ている。混雑した電車で潰されたり豪雨で濡れたりする可能性があるのでノート PC は今日は会社に置いて帰ろう。どうせこの時間なら帰宅しても使わないし」と持ち帰らなかったのが仇になった。

いつものノート PC がないので自宅のノート PC を借りて、USB メモリに入れてあるポータブルアプリケーション環境とネットサービスでできることをしておこうと思ったのだが、これが以外に手間取った。

  1. ネットサービスを使おうと思ったが Internet Explorer しかない。Mozilla Firefox, Portable Edition をまずはインストール。しかし、ある程度のアドオンなどが入った Firefox がないと効率が良くないしストレス。いつも使っている Firefox, Portable は USB メモリにはセキュリティの関係でいれていなかった。
  2. GTD で使っている ThinkingRock がない。データは Dropbox 上にあるけれど、Dropboxパスワードは覚えていない。ThinkingRockUSB メモリに入れていない。
  3. Skype で他の人の出社状況を確認しようとしたけれど、他の人の PC の Skype を使うのは気がひける。以前使っていたように USB メモリにも入れておけばよかった。
  4. いくつかの常用パスワード以外は覚えていないので、例えば Dropbox から Web インタフェースで落とそうにもノート PC がないとパスワードがわからない。KeePass データベースにちょっと入っているはずだけれど、積極的に使っていなかったのでたいして登録してないはずだし、同期してないし、そのそもデータベースパスワード忘れている。

ということで、ポータブル環境の見直しが必要かなと。

  1. 紛失した時などためにアカウント情報を含むようなものは基本 USB メモリに入れていない(一部は TrueCrypt 仮想ボリュームに入れてはいた)。しかしいざ使いたいのはそれら。
  2. たまにしか使わないポータブル環境のために、しょっちゅうファイル同期を手動でしたりはしない。ということで、使いたい時には最新のデータが入っていないので、結局使えない。

このあたり、DropboxPortable を使って見直してみることにした。 方針は以下。

  1. ポータブル環境同期用に Dropbox アカウントを取る。メインの Dropbox アカウントに portable/ 共有フォルダを作り共有しておく。
  2. DropboxPortable をダウンロードする。
  3. デスクトップ機に TrueCrypt 仮想ボリュームを作成する。
  4. TrueCrypt 仮想ボリューム内に DropboxPortable を入れる。DropboxPortable/Data/applicaiton Data ディレクトリ以下に DropboxPortable のデータベースファイルが作られるため、セキュリティ上 DropboxPortable も TrueCrypt 仮想ボリュームの中に入れておく必要がある。
    1. ZIP ファイルを展開する。
    2. DropboxPortable.example.xml を DropboxPortable.xml にし、ディレクトリ指定を \var\Dropbox に書き換える。\var 以下にするのは個人的な好み。
  5. \var\Dropbox\portable 以下に USB メモリと常に同期したいファイル・ポータブルアプリケーション暗号化しておきたいファイルを置く。
  6. 普段からこのボリューム上のアプリケーションを常用して最新の環境にしておくようにする。
  7. USB メモリ上に TrueCrypt をトラベラーモードでいれる。
  8. USB メモリ上に TrueCrypt 仮想ボリュームを作成しデスクトップ機上のと同じように PortableDropbox を設定し同期する。

これで USB メモリがあれば、TrueCrypt 仮想ボリュームをマウントしていつもの環境が使える。 The Internet 接続があるならば DropboxPortable を起動して、サーバ経由で最新の環境・データに同期することができる。

この方法の場合メディア的には TrueCrypt 仮想ボリューム上にファイルがあるので、紛失などしてもちょっと安心。 そのかわり Dropbox とのやりとりでは生ファイルになる(Dropbox 自体も暗号化はしているはずだが)。

当初は TrueCrypt 仮想ボリューム自体を Dropbox で共有しようと思ったが、これだと DropboxPortable のデータファイルが保護できない。TrueCrypt 仮想ボリュームの中に TrueCrypt 仮想ボリュームを作ればメディア的にも Dropbox 上的にも暗号化できるが、手間だしパフォーマンス的にもつらそう。 TrueCrypt 仮想ボリューム内で Dropbox で同期しているファイルについては、重要なファイルのみ個別に暗号化で対応したい。

あと、今回使ってみてわったのだが DropboxPortable はメインで動かしている Dropbox とは別に同時に起動できるのね。 これは便利。Dropbox を複数アカウント同時に使う時にも活用できるな。

[ 10月12日全て ]

2010年5月13日 (木)

今日のさえずり: 業務上の調査活動です

naney:4603640251

2010年05月13日

  • 09:29 おお、そうですか。牛乳を温める手間をかける価値がありそうです。 RT @zakwa: おいしいよ。トロって感が大好き。 RT @Naney: が仕入れてきた情報によると「カップスープをお湯じゃなくて牛乳で作ると激ウマ」らしい。
  • 09:51 ヴィ・ド・フランス 473円。
  • 10:07 へー、Firefox ってリンクをホームアイコンにドラッグすることで、ホームページ(スタートページ)に設定できるのか。 http://bit.ly/9aje0W
  • 10:10 Nack から。 http://movapic.com/...
  • 12:28 ポップンステップだった。 http://movapic.com/...
  • 12:39 Xperia動画撮影はフォーカス合わせがないのかな。近くだとボケボケ。
  • 14:04 ティシューボックス切れた。
  • 17:41 Subversion リポジトリ上のタグからブランチ作ってビルド。毎回タグ打ってたけれどそういえばタグの方でビルドできるか試していなかったので、チェックイン漏れなどがあって困ったじゃんだったらどうしようとちょっとドキドキした。
  • 18:45 ちまちま Web サイトのリダイレクト設定をするなど。
  • 19:19 Seesmic Web よりも CoTweet の方が操作と画面切り替えがしっくりくるな。
  • 19:22 あ、でも CoTweet どこから tweet するんだ?
  • 19:23 Create a new update か。常に投稿テキストボックスが見えているわけではないのね。
  • 19:28 あ、サボっているわけじゃないです。業務上の調査活動です。
  • 19:29 そしてマンスリーミーティングが来週の月曜日ではなくて火曜日だったという驚愕の事実(その日有給休暇)。
  • 21:16 Ustream のアカウントとって Ustream Broadcaster 入れてみた。なんかいきなりライブ配信してしまって慌て止めたら今度はセーブしてしまってでちょっとあたふた。
  • 21:26 ふと目を上げたら前の女性が白 Xperia
  • 24:07P3:PeraPeraPrv xAuth 対応。Properties/* に(暗号化された)パスワードが含まれなくなったので、もう Dropbox に置いてもいいかな。
[ 5月13日全て ]

2010年12月20日 (月)

Dropbox 1.0 for Windows認証情報を TrueCrypt暗号化しておく方法

Dropbox for Windows は起動しているとパスワード入力無しに DropboxWeb サイトにログインできてしまったりするので、DropboxPortable を TrueCrypt 仮想ボリュームにインストールしてそれを使っていた(記事)。 先日めでたく本家 Dropbox が 1.0 になったんだけれど、DropboxPortable は開発中止になっているというお先がない状況。 今後を考えてやはり最新版を使っていきたい。

調べたところ Application Data/Dropbox 以下の

  • dropbox.db
  • host.db / config.db

認証情報が格納されているようなのでこのファイルに勝手にアクセスできないようにすればいいらしい。 ジャンクションを使って Application Data/DropboxTrueCrypt 仮想ボリューム上に置くことにした。

DropboxPortable 0.7.110 から Dropbox 1.0.10 にアップデートするのに合わせて TrueCrypt 仮想ボリュームに突っ込んだ手順

  1. Dropbox 1.0.10.exe を実行する。
  2. Dropbox Setup ダイアログが開くところまで進んだらバッテンボタンを押して途中で止める。
  3. 作成済みの TrueCrypt 仮想ボリュームをマウントする(ここでは T: ドライブに)。
  4. C:\Documents and Settings\[ユーザ名]\Application Data\Dropbox を T:\local\Dropbox に移動する。
  5. ジャンクションを作る。
    • junction.exe "C:\Documents and Settings\[ユーザ名]\Application Data\Dropbox" "T:\local\Dropbox"
  6. C:\Documents and Settings\[ユーザ名]\Application Data\Dropbox\bin\Dropbox.exe を起動してセットアップを再度行う。今まで使っている Dropbox アカウント・Dropbox フォルダなどを指定する。無論 Dropbox フォルダも T: の中。
  7. Preferences で [Start Dropbox on system startup] のチェックを外す (起動時には TrueCrypt 仮想ボリュームをマウントしていないため)。
  8. 同期が完了するまで待つ。

停止させるときは Dropbox を Exit させてから TrueCrypt 仮想ボリュームをアンマウント。

念のため PC を再起動して Dropbox を起動できない & C:\Documents and Settings\[ユーザ名]\Application Data\Dropbox が見えないことを確認。

使う時は TrueCrypt 仮想ボリュームを T: にマウント後、Dropbox を起動で OK。

[ 12月20日全て ]

2013年4月11日 (木)

今日のさえずり: i'm not lovin' it

2013年04月11日

  • 07:48写真はイメージです。 RT @mushikabu: @Naney 写真が違ってる!びつくり!!
  • 08:49 無事初日出発していった。
  • 09:29 「連邦盗聴法第3編で機器やコンピュータのリアルタイム監視は認められている。」が暗号化してるからムリと。 / “アップルの「iMessage」は傍受不可能--米政府の内部文書で明らかに - CNET Japan” http://t.co/50kre7A8v6
  • 09:57 着席。 (@ 株式会社ミクシィ (mixi, Inc.)) http://t.co/qpfsmnfZjl
  • 11:33 角度が変わっただけって……。次回もっと回転しまっす。 RT @as_tone: 数日前に@Naney写真の角度が変わっただけなのに、未だに見るたび「誰?」ってなる(よく知ってる人です)。
  • 13:12 “illusori/emacs-flymake-perlcritic · GitHub” http://t.co/p229OyViPU
  • 13:45 まさかの雨。 (@ ローソン 渋谷東一丁目店) http://t.co/YZfh3b2rBB
  • 15:57 “思い立って、Perl5 Census Japan 2013を作ってみた : D-7
  • 16:27 “"Login" is not a verb” http://t.co/6gq5sSlTaT
  • 22:49 ミッション→クールか? ビジョン→誰のか? バリュー→一致するか? ゴール→知的か?
  • 25:33 電車のモニタで流れている「朝マック ポケットの中に(Combi)」篇、テイクアウトしたサラリーマンの後にスーツ2人が密着して整列しているシーン i'm not lovin' it
[ 4月11日全て ]

2013年4月20日 (土)

ワイヤレスブロードバンドルータ AtermWR9500N 設置

我が家のネット設備は

とかなりゼーゼーな状態。Android 端末の Xperia GX については Wi-Fi 接続してもパケットがうまく流れなくて家にいても LTE を使わないといけない状況になってた。なので Nexus 7 が欲しいなと思った時も「あ、でも Wi-Fi 経由接続が……」と思ってブレーキがかかってしまったり。そろそろリプレースしないとねー。

ということで上記の2つをワイヤレスブロードバンドルータ Aterm に乗り換えることにした。まあ実は前から検討はしていたんだけれど、そろそろモデルチェンジかなぁと思って待ってみてたのである。で結局3月27日に新機種が発表されたんだけれど、それが Draft IEEE 802.11ac 対応のフラグシップモデルで目茶高い。 なら普通に IEEE 802.11a/b/g/n 対応 300Mbps で十分かなぁと思って、AtermWR8750N イーサーネットコンバータセットを一度注文したんだけれど、納期が結構先になってしまったので、AtermWR9500N のセットに注文しなおし。

で今週届いたので、今日設置した。

  1. 撤去・掃除。
  2. 開梱・設置。
  3. 起動して Linux BOX (ThinkPad X200) からデフォルトの SSID・暗号化キーで Wi-Fi 接続。(5GHz)
  4. 無線 LAN でつながったらい Web ブラウザルータに接続して、PPPoE 設定をし The Internet へ接続できることを確認。
  5. 無線 LAN の SSID・パスワードを変更。
  6. あらためて、Linux BOX (ThinkPad X200) で Wi-Fi 接続再設定。 (5GHz)
  7. Xperia GX 無線 LAN 設定。(5GHz)
  8. iPad 2 無線 LAN 設定。(5GHz)
  9. イーサーネットコンバータ(子機)設定しテレビ接続。
  10. ThinkPad X200Windows に切り替えて、そちらの無線 LAN も設定。(5GHz)
  11. PIXUS MP980 (プリンタ)の接続設定。AES で。(2.4GHz)
  12. ノート PC (Windows) 設定。5GHz のアクセスポイント見えないなと思ったら 2.4GHz にしか対応してなかったっぽい。(2.4GHz)
    • Intel WiFi Link 1000 BGN
    • 2.4GHz 300Mbps

実は今使っている ThinkPad X200 は、買った当時は無駄にオーバースペックな Intel WiFi Link 5300 AGN 選択してたのであった。なので 5GHz 450Mbps 接続できるんだって今頃思い出した。結果的にルータもランクが上の買って良かったね。450Mbps 必要なシーン無さそうだけど。

ちなみにもう1台のノート PC が積んでいるのは Intel WiFi Link 1000 BGN だった。2.4GHz 300Mbps がマックス。

設定完了。

これで

 echo 0 > /proc/sys/net/ipv4/tcp_window_scaling

しなくても良いのね。新しいデバイス買ってもいいのね!

[ 4月20日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.060501s / load averages: 0.41, 0.36, 0.40
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker