nDiki : クレド

2007年7月14日 (土)

リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間

リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間

ザ・リッツ・カールトンホテル・カンパニー日本支社長の高野登氏による、ザ・リッツ・カールトンが高い評価を得ている「サービス・ホスピタリティについて」の本。

「ゴールド・スタンダード(クレド、エンプロイー・プロミス、モットー、サービスの3ステップ、ザ・リッツ・カールトン・ベーシック)」を通じて、共通した信条のもとスタッフ一人一人が主体的に考え活動することの素晴しさが、様々なエピソードを交えながら語られている。

本書はホテルというサービス業の内容が中心だが、根底にある「スタッフがプロフェッショナルとして誇りを持ち、また自身が楽しんで仕事をできる環境を大切にすることで、質の高いモノを提供していく」という点は、全ての業界を通じてリーダーが意識しなければならないことだと思う。

随所で紹介されている、スタッフとお客様の間の心温まる「ストーリー・オブ・エクセレンス (ワオ・ストーリー)」は、いやぁ泣ける。 数行の逸話なのだがこみあげてくるものがあり、またいろいろ学ぶ点がある。 電車の中で読むのはヤバい。

そんな話を読むと、ギスギスしている自分が嫌になってくる。 人を喜ばせるのは感動的な事なのだということを、あらためて思い出させてくれた。

自分もミスティーク(神秘性)を感じさせるような仕事をしてみたいものだ。


[ 読書ノート ] [ お薦めの本 ] [ CS ]

スポンサード リンク
[ 7月14日全て ]

2009年9月8日 (火)

今日のさえずり: ローソンの炭火焼牛カルビ丼の肉のかたさと少なさに涙した

2009年09月08日

[ 9月8日全て ]

2009年9月9日 (水)

前向き交流会参加で普段の意識が変わる

毎月開催されている前向き交流会に参加。都合により前半1時間のみで失礼させてもらった。 先月は出席できなかったので、7月8日の前回(記事)より2カ月ぶり2回目。 今日のメンバも主催のライフプランナーの方と、もうひとかたファイナンシャル・プランナーの方、そして自分の3人。

今日の話題は

  • 月間ベストプランナーへの記事掲載。原稿のやりとりのよもやま話、書くということの意味について。
  • (自分)今週から朝型へのシフトついて。
  • (自分)マイクレド待受画面にしてみていることについて。
  • 師匠がいるといいことについて。
  • 「No.1理論」(西田文郎氏)について。
  • 子供のころは夢も大きくいろいろ出来る気がしたことについて。

など。 師匠がいると確かに自分の理想像をイメージできて成長しやすくなりそうだ。 今まで直接会っている人の中では見出せていないのでぜひ出会いたい。

No.1理論 考え方を変えることでなんでも1番になれるという「No.1理論」も気になる話。 紹介してくれた方も早速今日アクションをとってみたら、今まで駄目だった3人とあっさりアポが取れたとか。

すぐやる」ということで帰りに早速本屋によって本を買ってきた。 近所の有隣堂には平積みしてあった。 結構著名なんだな。

前向き交流会自体はちょっとしたトピックをお互いに話すだけなんだけれど、それにより普段から何か「ちょっといい事をしてみよう。探してみよう。」という気持ちが働くというのがインパクトになる。

この交流会に限らずそういう事を話しあえる場をもっと増やしていきたい。

[ 9月9日全て ]

2009年9月14日 (月)

「どれだけ“ない”と言ったら動き出す気になれるんだろう。」 - 行動力力

行動力力

発売日7月24日の翌日に買って読み終えていたのだが、感想を書き出すまでにずいぶんかかってしまった。 あ、この時点で自分の行動力まだまだか。

本書は「すごい会議」の大橋禅太郎氏による新刊。

「行動力力」は自分にとって大切なこと・やりたいことをパワフルにやっていこうぜというのがテーマ。 例によって禅太郎節が炸裂していて、読んでいて心地よい。 これを読むとエネルギッシュな大橋氏に鼓舞されて、背中が押される感じだ。

さっそくマイクレドを決めてケータイ待受画面に設定してみている。 まだ整理しきれていなくて長いけどイマはこれ。

 素敵なことをする。
 最高なことをする。
 いますぐやる。

 やりたい方を選ぶ。
 わくわくする方を選ぶ。
 できちゃったところを
   リアルにイメージする。

 妥協せず
   満足できるまでやる。

 どのようにすればで
   言ってみる。

 10年後にも
   通用することをする。

氏のクレドも拝借。

やりたいことがいっぱいあるのに、ついつい面倒くさくて実行できずに自己嫌悪したことがある人は本書から得るものがあるはず。

本書が気にいったら、エッセンスをまとめた「すごいやり方」もすごいお薦め。


[ 読書ノート ] [ お薦めの本 ]

[ 9月14日全て ]

2010年1月5日 (火)

マイクレド待受画面更新

rimage:nDiki/2010/01/05/credo-2010-01-05-0002-small.png

年頭だからということでもないけれど、ケータイ(SO905iCS)のマイクレド待受画面を更新してみた。

昨年9月に作ったマイクレド(記事)はやはりちょっと長いので整理。 選択・決定指針とイメージング → 行動 → レビューの流れにして、行動をメインに大きくし前後を問いの形に。 ちょっとクレドっぽくなくなってしまったかもしれないけれど、自分としては OK。

[ 1月5日全て ]

2010年1月26日 (火)

マイクレド待受画面更新 - ツイてる!

rimage:nDiki/2010/01/26/credo-2010-01-26-0001-small.png

今年に入ってから「ツイてる」が重要キーワードになってきたので、リマインダもかねてマイクレド待受画面に追加(前回バージョン)。

[ 1月26日全て ]

2011年9月16日 (金)

今日のさえずり: 「家政婦のミタ」って何そのムズムズするタイトル!

naney:6152088359

2011年09月16日

[ 9月16日全て ]

2012年5月23日 (水)

[ 5月23日全て ]

2012年8月22日 (水)

今日のさえずり: 半袖の腕をデスクに置くとペタペタするので、腕の下にティシューしいてみている

2012年08月22日

  • 10:27 キーボード打つのに半袖の腕をデスクに置くとペタペタするので、腕の下にティシューしいてみている。さらさらではあるけれども、どうも見た目が良くないので代案を考えたい。
  • 11:48 頂戴した柿の種フロタンタンかじって、次のミーティングに備えます。
  • 13:45 ほぼ日手帳の存在忘れてた。ほぼ日手帳2013発表になってたのか。
  • 15:28 RT @Hiroakidate: これすごく欲しい。:nDiki: イケてることに敏感になる「リアル イイネ! カード」を自作した(非公式) http://t.co/dB25TfY3 @Naneyさんから
  • 15:38 電池パック交換するのに外そうとしたら割れた。評判通り割れやすいわー。ないわー。 http://t.co/HZkO4Ghc
  • 25:04 Xperia GX 用にクレド画像を作り直した。ピクセル数アップを改めて実感。
[ 8月22日全て ]

2013年12月9日 (月)

自分のチームのクレドあってもいいかもなー

マイ・クレドは危険だ。なぜならそれを持つと、もはや動かざるを得なくなるから。行動力力 p.17

個人でクレドを持っているといいよ。

あと組織でも共通のクレドを持って主体的に考えて行動すればいいよ。 あ、そういえば自分のチームのクレドあってもいいかもなー。

[ 12月9日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.065031s / load averages: 0.65, 0.42, 0.40
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker