nDiki : パケ・ホーダイ

2007年8月1日 (水)

半分は Twitter のためにパケ・ホーダイ契約

ここ2カ月弱、いろいろあって自宅でノート PC をあまり開かなくなってしまった。 まあそれはそれでいいのだけれども、nDiki に書こうと思っていたことが流れてしまったりするのは、ちょっとストレスであったりする。

ということで、先月後半あたりから自分宛の PC 用メールアドレスに携帯電話からメールメモや草稿を放り込んでいくことにした。 多くの人がやっている方法だと思うけれど、これなら電車の中また家の中でも、ちょっとした時間でネタを電子的に入力しておけ、メールチェックの時にそのまま処理していける。

また話が違うが、月末から MovaTwitter を使い始めた。

れらで携帯電話の利用率が上がってきたので、ここ最近パケット代が気になるようになってきた。 どちらもパケット代が気になって躊躇してしまっては効果半減なので、パケット定額サービスを検討することに。

パケット定額サービス「パケ・ホーダイ」は月単位での課金で日割がないので、契約するなら月初めの今が良い。 ということで、思いきって契約してしまうことにした。 「パケットパック10」はどうなるのかなと思ったが、もともと同時に利用できないとのこと。まずはこちらの廃止申し込みをして、その後パケ・ホーダイ契約。

月2,900円(税別)の利用料金アップか。 もとを取らねばな。

今までノーマークだったiモードの便利サービス/サイトでもいろいろ活用してみたい。

さて、これで生産性は上がるのか下がるのか。

スポンサード リンク
[ 8月1日全て ]

2007年8月8日 (水)

メールボックスを Gmail に集約

Gmail2004年12月に招待してもらって登録していたのだが、アカウントは Google の各種サービス用として使っていたものの、メールボックスはほぼ全く使用していなかった。 なんだかんだいって抵抗感があった訳で。

しかし、

  • ホスティングサービスで利用しているメインのメールボックスが1アカウント10MBで、数日 fetch できないと溢れてしまう。PHS を解約した今、帰省の時などは fetch できない状況になりヤバイ。
  • パケ・ホーダイにしたのを機にモバイル Gmail で外出先でも仕事関連のメールをチェックできるようにしたい。

ということからメールボックス Gmail に集約してしまうことにした。

移行作業

やった事は以下。

アカウントのパスワードを変更

pwgen で自動生成したパスワードを使っていたのだが、今後入力する機会が増えるので覚えられるものに変更。

メーラ (Mew) のバージョンアップ

普段使っている MUA である Mew のバージョンを 4 から 5 にバージョンアップ (Debian sidDebian パッケージが上がった時に、ホールドしたままだった)。

もれなく k-/ が Namazu から Hyper Estraier になっていた。

Gmail に普段使っているメールアドレスを登録

Gmail から直接」および「GmailSMTP サーバ経由」で普段使っているメールアドレスを使って送信できるようにアカウントを登録。

Web の設定画面で追加するとメールで確認コードが送られてくるので、それを使って有効化する。

Gmail から POP3 でメールをローカルに取れるように設定

Gmail 側で POP を有効にした後、fetchmail で fetch できるようにする。

 defaults
   no mimedecode
   pass8bits

 poll pop.gmail.com
   protocol pop3
      user xxx@gmail.com
      password xxx
      ssl
      fetchall

SSL を使用して fetch できるようしておく。

設定を始めるまでは「POP3 で Gmail アカウント使うのどうよ」と思っていたけれど、SSL 経由なのでちょっと安心した。

POP 後 Gmail 側ではアーカイブに移動するようしておく。

Mew から GmailSMTP サーバ経由でメールを送れるようにする

今まで SMTP over SSH でホスティングサービス経由等で送っていたものを、Gmail に TARTTLS を使って送れるように設定する。

mew-config-alist の中で

 ("default"
  ("user" . "naney")
  ("mail-domain"     . "naney.org")
  ("smtp-server"     . "smtp.gmail.com")
  ("smtp-user"       . "xxx@gmail.com")
  ("smtp-ssl" . t))

送信メールアドレスは user と mail-domain で設定。Gmail のアカウント名は smtp-user で設定。 smtp-ssl も t にしておく。

その他メールアドレス毎に経路を変えて送ったりしていたのだが全部同様の設定にして Gmail 経由にする。

Mew から自分宛のコピーを Dcc から Fcc に変更

今まで Dcc で自分宛にコピーを送って管理していたのだが、Gmail では自分が SMTP 経由で送信したメールは POP できないらしい。 げっ。

ということで Fcc を

 (setq mew-fcc "+sent")

から

 (setq mew-fcc "+sent,+inbox")

に変更して、sent/ 以外に inbox/ にも複製を作るようにして対処。

メールボックスから Gmail へ転送設定

普段使っている各メールアドレスのメールボックスから、全て Gmail へ転送するように設定。 たまっていた分は今まで通りの方法で fetch してクリアしておく。

Google ツールバーの設定を変更

Gmail カスタムボタンを表示するように変更。 ツールバーから Gmail にアクセスできるようにしておく。

Google Desktop (Linux 版)の設定を変更

Gmail アカウントを登録。 Google デスクトップGmail 上のメール検索できるようにしておく。

iモードから、モバイル Gmailへアクセスしてみる

試しに使ってみる。

モバイル Gmail から送られるメールの From: は Gmail でデフォルト設定したもので固定らしい。 ちょっと融通が効かない。

ま、プライベートのメールiモードメールで送ってしまっても良いので、Gmail のデフォルトのメールアドレスを仕事用のに設定しておくことで対応しよう。

これで大体設定完了。

移行したことによるメリット

メリットは以下。

  • メールボックスの溢れの心配がなくなる。
  • Gmail spam 機能が使える。- ローカルで bsfilter 使っているけれども、それよりも強力 (多分)。
  • Web ブラウザからメール送受信ができる。- 自分の端末以外でパスワードを入力するのが怖いのと、自分の端末があるなら Mew から送受信してしまうからサブで。
  • iモードからメールをチェックできる。

Gmail で言うところのスレッドについては、ちょっと慣れが必要そうだな。

移行したことによるデメリット

  • メールがローカルまで落ちてくるのが遅くなる。- 各メールボックスからの転送分のタイムラグがある。さらに Gmail では受信してもすぐ POP できるわけではないようだ。なので、Web ブラウザ上で受信を確認していてもそれに対してローカルの Mew で引用返信がすぐできなくなってしまった。
  • リモートサーバ上にメールを置いておくことに対する不安感がある。
  • iモードからメールをチェックできる。見なくてもいい時に読んでしまう可能性が。

なにはともあれ、一気に移行してしまった。 細かい所で違和感がまだあるけれども、いずれ慣れるだろう。 きっとその時は便利に感じるに違いない。

ようやくこれで本当の Gmail ユーザだ。

[ 8月8日全て ]

2007年9月1日 (土)

8月のiモードパケット使用量は 288,003 パケット

先月1日にパケ・ホーダイを初めて契約してから、使ったパケット数は 287,793 パケット。 契約前に使った 210 パケットと合わせると 288,003 パケットだ。

パケットパック10のままだと 3,0240円 かかった計算。 パケットパック30だと 15,120円。

使っているのは主に MovaTwitter + モバイル Gmail。 今の使い方だと、もはやパケ・ホーダイは外せないな。

しばらくは「タイプSS + パケ・ホーダイ」で行くか。

[ 9月1日全て ]

2007年11月21日 (水)

今日のさえずり - RTM 上でプライベートと仕事についてタグで分けることにした

  • 12:39 RTM 上でプライベートと仕事について GTD の各リストをそれぞれ分けていたが、一緒にしたかわりにタグで分けることにした。 *Tw*
  • 15:52 DBDesigner 4 での PostgreSQL 用のデータタイプの追加方法がようやくわかった。てっきりオプション関係の方で設定するのだと思っていた。 *Tw*
  • 19:06 NTEmacs をポータブル HDD に展開して起動してみた。mount.exe が無いと出るけれど、まず使えそう。 *Tw*
  • 19:07 PStart から NTEmacs 起動するように設定した。 *Tw*
  • 19:32 最近、ヨドバシカメラ前の信号ちゃんと守る人増えたな。L:秋葉原[mb]
  • 19:38 eneloop kairo、腹を温めるには力不足だが、ケータイ打つ前の手のかじかみとりにはいいな。[mb]
  • 19:40 昨冬はパケ・ホーダイじゃなかったから気がつかなかったけど。[mb]
  • 23:28 P3:PeraPeraPrv] を Debian/GNU Linux sid で動かしてみた。P3 から初ポスト。
  • 23:35 Linux では Tweetbar 使っていたけれど、これからしばらく P3 にしてみよう。
  • 23:44 スラッシュの位置間違えた。Debian GNU/Linux だ。
[ 11月21日全て ]

2008年1月7日 (月)

ケータイ用にプライベート Wiki を設置

パケ・ホーダイ契約してから、MovaTwitterRTMモバイル Gmail などで携帯電話を活用するようになった。そんななか、決定打がないのが、ノートアプリケーション。電車の中などの隙間時間に、この nDiki の 下書きなどはケータイでできるようにしたい。

Google ドキュメントが使えればいいが、前年ながらまだiモードでは使えない。 メールベースでやる手もあるが、メモには良いものの再編集を繰り返したいようなものに難がある。

ということで自前でプライベート Wiki を立てそこに書き込んでみることにした。

iモードから WiKicker

使う WikiEngine はいつも通り自作の WiKicker

書き込んだテキスト内のキーワードを nDiki自動リンクさせることができるので、パーソナルナレッジベースとして自分にとっては一番便利。書式も同じなので、Wiki に書いた下書きを、そのまま nDiki で使える。

肝心のケータイからの書き込みだが Ajax 等凝った技術を使っていないおかげで、問題なく FOMA 端末(D703i)からiモードで読み書きできた。WiKickerUTF-8 でページを出力しているが、網側か端末側の処理かは知らないが今のところ問題なし。

なお認証は簡単に Basic 認証で済ますことにした。 安全とは言えないがそれほど重要なデータを置くわけではないしいいかな。 cookie は必要ないし WikiEngine に手を入れなくてもよいので、すぐできるのはコレ。

ユーザ名とパスワード付きのトップページ URL を端末でブックマークしておけば1発でアクセスできる。

Google Mobile Proxy 経由で使う

これでケータイ(と PC)から使えるプライベート Wiki を設置できたわけだが、なにぶんもともとケータイをサポートしている WikiEngine ではないため、長いページの分割機能などはないのがちょっと不安。PageName で生成される URL が長くなった時の振る舞いもちょっと不安。

そこで Google Mobile Proxy (http://www.google.co.jp/gwt/n) 経由で Wiki を使うことにした。 ページを携帯端末向けに変換してくれる proxy で、Basic 認証もできるしフォーム の POST もできる。

Google Mobile Proxy 経由で見たページ内のリンク先も全て自動的に proxy 経由になるので、 PC 向け Web ページの URL を書いておけばそのまま携帯電話で見ることができる。

安全のためか、比較的短い一定時間立つと認証の再確認画面が表示されてしまうが、ユーザ名とパスワードを入力すれば、セッションは継続される。 テキスト編集に時間がかかってしまうと POST する時にひっかかってしまい認証の再入力がちょっと面倒だが、再認証が通れば POST リクエスト自体は有効で書き込みがロストすることはないようだ。

しばらくはこれで読み書きしてみよう。

[ 1月7日全て ]

2008年4月6日 (日)

Twitter を使い始めて1年

Twitter を使い始めてから1年が経った。

飽きずに使ってきたのはやはり API が公開されていて、いろいろ遊べるからだと思う。

1年間の活動

2007年04月06日 Twitter のアカウントを作成して、今何をやっているかを晒す

全てはここから!

Twitter は 100SHIKI.COM では で12月31日に紹介されている。2007年の3月頃から流行りはじめた頃に始めてみた。

日本語を正しく通すにはちょっと工夫をする必要がまだあった頃。

2007年04月07日 携帯電話(iモード)から Twitter を更新する

2日目には投稿用 CGI プログラムを作成。tmitter を使い始めるまではケータイからはこの自作 CGI プログラムで投稿していた。

Twitter はやはりケータイからも投稿できた方が楽しい。

2007年04月13日 クリッピングに便利な CMS 「Tumblr」を使ってみる

同じ頃に Tumblr も試してみている。Twitter のフィードを食わせているけれど、放置状態。

2007年07月26日 携帯電話からの Twitter 投稿に tmitter を使ってみることにした

メールベース。tmitter サービス提供終了のアナウンスがあったので、その後 MovaTwitter 移行した。

tmitter 自体はその後サービス継続されることになり今も利用可能。

2007年07月30日 tmitter サービス提供終了ということで MovaTwitter に移行

MovaTwitter 使用開始。今もケータイからはコレ。便利。

2007年08月16日 半分は Twitter のためにパケ・ホーダイを契約

MovaTwitter のためにパケ・ホーダイ契約。このパケ・ホーダイ契約がきっかけで、各種ケータイサービスを活用するようになった。

2007年08月16日 Gmail のチャット機能で Twitter ステータスを記録

今は特定の人のみ IM に流れてくるように Notifications 設定して、アラート的に使っている。検索は「Twitter 検索」で足りるので履歴としては活用していない。

2007年08月17日 Twitter の自分のステータスログを「はてなRSS」のメール通知で保存

今も継続しているけれど、履歴を見ることはほとんどないな。 いや、今日の記事まとめにはちょっと役に立った。

Twit 0.93 入れてみた

タイムラインのざーっと見るのに便利でしばらく使っていたんだけれど、その後 Linux 上で P3:PeraPeraPrv 常用するようになってから起動しなくなった。

良い Twitter クライアント。

2007年11月09日 Twitter ステータスを nDiki サイドバーに表示

継続して nDiki に表示中。ちらっとぐらいは見る人がいるのかな?

2007年11月21日 P3 から初ポスト

P3:PeraPeraPrv 使用開始。

今では MovaTwitter と合わせて一番使う Twitter クライアント。

2007年11月23日 最近の Twitter ステータスを nDiki 「最近のさえずり」ページに自動表示

ダイジェスト記事「今日のさえずり」を書くのに、自分用として便利に使用中。

2007年12月29日 Twitter ベイジアンフィルタプロキシ

作ってしばらく試したけれど、学習がどちらかに偏りがちなので使わなくなってしまった。

2008年02月22日 Twitter にケータイ写真を流すのに twitterfeed を使う

継続中。Flickr写真アップロードして、twitterfeed によって Twitter にアナンスすると 20 view ぐらい見てもらえる感じ。

2008年02月25日 Twitter への書き込みを自動的に Skype ムードメッセージに設定する

継続使用中。Skype のコンタクトはあまり多くないので、今のところ同僚向けに晒しているといった感じ。

2008年03月13日 Twitter のアイコンを Perl スクリプトで更新する

現在も稼働中。

2008年03月13日 Flickr の写真を自動的に Twitter アイコンにする

現在も稼働中。twitterfeed での Flickr 写真アナウンスとあわせて、いい感じにアイコンが入れ替わるのでいいと思う。

2008年04月04日 MAILPIA による Twitter チェック

最近始めたケータイへのメール通知。様子見中。

[ 4月6日全て ]

2008年5月15日 (木)

PC2Miモードから Google リーダーにアクセス

FOMA 端末から使いたいけれど使えてないものに、Google リーダーGoogle ドキュメントがある。どちらもモバイル版があるのだが、iモードには対応していない。 フルブラウザなら使えるのだろうか? でも仮に使えたとしてもそのためにパケ・ホーダイフルにするのも躊躇するところ。

Google Mobile Proxy を使うと PC 向けサイトがいろいろ見られるが、残念ながら Google 自身のモバイル向けサービスは通らないようになっている。

ということで以前から試そうと思っていた「PCサイト->携帯変換スクリプト PC2M」を設置してみることにした。 結果的には Google リーダーは外出先で時間のある時などにフィードを読むのには十分使えるという感蝕。Google ドキュメントは文書については、緊急時に参照するぐらいには使えそうといった感じだ。

各サービスを試してみた状況は以下。

PC2M + Google リーダー + iモード (SO905iCS)

PC2Mhttp://www.google.com/reader/m にアクセス。 ログインすると Google リーダー ホームでは、順番に未読を読んでいくことができる。 読んだ記事についてスター付けたり未読のままにすることもできる。

PC2M 経由のせいかどうかわからないが、アクセスキーが使えないのがちょっと残念。

PC2M + Google ドキュメント + iモード (SO905iCS)

PC2Mhttp://docs.google.com/m にアクセス。 ログインすると Google ドキュメント ホームでは、更新日時順にドキュメントがリスト表示される。 文書は読める。スプレッドシートは列ごとに部分部分で見ることができるが、実用的ではない。文書の編集もできなかった。

PC2M + Google ノートブック + iモード (SO905iCS)

PC2Mhttp://www.google.com/notebook/m にアクセス。 ログインするとラベル毎にノートのリストのページに飛べる。 そこから各ノートを見たりノートした先のページ(これも PC2M 経由)で閲覧できる。 ノートについては追加可能。再編集は不可。

PC2M 0.9.22.5 の設置

PC2M の設置は PHP 慣れしていない自分にも簡単で、ささっとできた (Debian GNU/Linux etch)。

以下 www.example.com (仮) バーチャルホスト (/var/www/www.example.com (仮)ディレクトリ)に入れた流れ。PHPGD が入っていなかったので入れておく。

 apt-get install php4-gd
 cd /var/www/www.example.com
 unzip /tmp/pc2m-0.9.22.5.zip
 ln -s pc2m-0.9.22.5 pc2m
 cd pc2m
 chmod 707 data
 cd /tmp
 unzip /tmp/pearpack.zip
 cd pearpack
 mv PEAR.php HTTP Net XML /var/www/www.example.com/pc2m

http://www.example.com/pc2m/_check.php にアクセスして動作環境チェック。

 cd /var/www/www.example.com/pc2m
 rm _check.php

http://www.example.com/pc2m/pc2m.php にアクセスして使ってみる。 で動作確認。OK なので http://www.example.com/pc2m/ でアクセスできるようにしておく。

 emacs /var/www/www.example.com/pc2m/.htaccess
 DirectoryIndex pc2m.php を追加
[ 5月15日全て ]

2008年8月25日 (月)

今日のさえずり - 開き括弧がいわゆる全角文字で閉じ括弧が半角文字になる人多すぎ

  • 08:59 これから10日ぶりに出勤する。ちょっとドキドキ。
  • 10:10 10日ぶりに出社。まずは2人とショートで業務確認した。机の上にはいろいろお土産のお菓子がのっているけれどこれ食べられるのかな?
  • 11:25 [グラフィックのプロパティ] -> [ローテション] でデスクトップ PC の表示を180度回転してみた。一瞬で酔った。
  • 11:43 開き括弧がいわゆる全角文字で閉じ括弧が半角文字になる人多すぎ。気持ち悪い。
  • 11:59 そろそろお昼か。まだ8月20日受信のメール処理している。
  • 12:12 iphonefan と yokosukasen、テーマとしてはどちらも興味ないけれど follow してみた。
  • 12:35 会社で「ねんきん特別便」受け取った。
  • 12:36 ボーナスの明細書も受け取った。
  • 12:42 @maru_kei Windows でプロポーショナルフォント使っているといわゆる全角文字・半角文字の区別が付きにくいという事情はわかるんですけどねぇ。
  • 12:44 やまだ屋のサイトでもみじ饅頭の賞味期限を調べようと思ったが見つからなかった。この黒もみじ喰えるのか?
  • 13:07 もみじ饅頭賞味期限8日間らしい。ダメじゃん。
  • 13:08 @zakwa せっかくなのでこのもみじ饅頭食べてみる。
  • 13:24 休暇中のメールチェックし終えた。
  • 16:56 FeedBurner の共有ブックマークサービスではてなブックマークを指定したのだが日付がずれてる。時差のせい?
  • 18:55 八幡宿から帰る終電は 23:28 か。以外に遅くまであるな。
  • 19:11 mixi の「あなたの友人かも?」で「共通のマイミクシィがn人います」リンクが共通リストのポップアップなのに気がつかなくて、共通の人が誰か懸命に探してみていた。
  • 20:41 今日はご飯炊いてこなかったんだよねえ。今からは面倒なので何か買って済ますか。明日以降の分は頑張って炊いておこう。[mb]
  • 21:23 パケ・ホーダイ 2008年12月31日をもって新規申込み受付終了か。7月は 403,985 パケット。iモードフルブラウザは使わないから、パケ・ホーダイ ダブルはないな。
  • 21:33 パケットパック10は使い切っていないユーザなら、通話・テレビ電話にも使えるしくりこせるので維持しておいた方が良さそうだ。
  • 21:47 ねんきん特別便開封。
  • 21:51 ねんきん特別便、年月日は西暦にして欲しい。
  • 22:22 ISO800 (SUPERIA Venus 800) 常用してみたけどやっぱ粒子荒いなあ。ノンフラッシュとひきかえの部分があるとはいえ。
[ 8月25日全て ]

2010年1月22日 (金)

Xperia にすると月いくら?

ソニー・エリクソンの Android スマートフォン Xperia (SO-01B) が昨日発表された。 iPhone を指をくわえて羨しく見ていたのだが、ようやくNTTドコモから欲しいと思うスマートフォンが出た。

月額どれぐらいになるかちょっと試算(マルチナンバー解約後の値段で計算)。 Xperia で必要なのって mopera U ライトプランだけで良いのかな?

内訳今 (SO905iCS)Xperia にしたら(多分)備考
タイプSS バリュー924円924円50% OFF
パケ・ホーダイ3,900円
パケ・ホーダイ ダブル5,700円
iモード付加機能使用料300円
ケータイ補償 お届けサービス300円300円
ユニバーサル使用料8円8円
mopera U ライトプラン300円
消費税271円363円
合計5,703円7,633円

月1,930円のアップになりそう。 ちなみにマルチナンバー契約中は月6,237円だったので、それとの差額だと1,396円アップ。

家族間メールiモードメールでなくなるので、うちの場合パケット定額サービスに入っていない相手側のパケット通信料が上がるのに注意。

[ 1月22日全て ]

2010年3月9日 (火)

Xperia のためにパケ・ホーダイパケ・ホーダイ ダブルにしてきた

来月はいよいよ Xperia 発売。 あわせて4月1日よりBiz・ホーダイ ダブルがパケ・ホーダイ ダブルに統合されて、パケ・ホーダイ ダブルでのスマートフォン定額対応アクセスポイント国内利用での FOMA パケット通信が上限 5,985円/月になる。

今はiモードで定額料がパケ・ホーダイ ダブルよりも安いパケ・ホーダイ契約しているのだけれど、今後はパケ・ホーダイ ダブルに変える必要がある。来月に入って月の途中で変更すると、パケ・ホーダイの定額料と、パケ・ホーダイ ダブルの料金(多分満額にある)の両方がかかってしまうので、3月末でパケ・ホーダイを廃止し、4月1日よりパケ・ホーダイ ダブルが開始するように、ドコモショップへ行って手続きしてきた。

対応してくれたオネーチャンによると、やはり Xperia の反響は大きいようだ。 駄目もとで聞いてみたが、やはり発売日・価格は未定との回答。

[ 3月9日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.067165s / load averages: 0.26, 0.33, 0.36
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker